FishMasterのロゴ

nuri

カサゴ釣りはワームの色が大事!状況に合わせた使い方を徹底解説!

カサゴ用のワームを選ぶ際、どの色が良いか悩んでいませんか?今回は釣る状況に合わせたおすすめの色について解説します。カラーバリエーションは豊富な方が良いですが、まずは自分が釣る状況に合わせて2~3種類用意してみましょう。

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

カサゴ釣りで使うワームとは

出典:visualhunt

ロックフィッシュの代表として釣り人から人気のターゲット「カサゴ」。最近ではカサゴをルアーで狙う「ガシリング」も注目され始めています。

カサゴはワームという樹脂製のソフトルアーを使って釣ります。ワームのサイズは2~3インチが基本ですが、喰いが渋い場合などは1インチ程度の小さめを使うこともあります。ワームの種類はストレート、シャッド、グラブ、グローの4つが基本です。
ワームのカラーは50種類以上存在し、初心者だとどれを選んでよいか迷ってしまうことでしょう。もちろんバリエーション豊かに揃えておく方が良いですが、最初は釣れる色を最小限に持っておきたいものです。今回は状況別に合わせた色の選択について解説していきます。

カサゴをルアーで釣る方法をもっと詳しく知りたい方は、以下記事も参考にしてみましょう。

カサゴ用ワームを最初に買うなら赤系の色!

出典:photo-ac

根魚を狙うにおいて、一番最初に購入するべきなのが赤系カラーのワームです。多くの釣り人が赤系カラーで根魚を釣り上げている実績があります。また、赤色は派手なので海水が濁っていたり、雨が降っていて視界が悪い状況などでもシルエットをはっきり捉えることができるため、しっかりアピールすることができます。

赤系の色を選ぶ場合は、まずマットなタイプの赤を選びましょう。その色を持っている場合は、少し透明になっていてラメが入っているタイプか、オレンジ系を2つ目に購入することをおすすめします。

始めの1個におすすめ!マットな赤色ワーム

ワームで迷ったらコレ!といって良いほど釣り人から人気の高いガルプの赤色ワームです。
甲殻類に見立てた形は水中で揺れて魚を誘い、底でじわっと倒れます。
独特の匂いでも根魚を誘うため、実績の高い商品です。
価格は7個入りで800円前後となります。

バークレイ ガルプ!SW パルスクロー 3インチ

7個入り
新フォーミュラータイプ

Amazonで詳細を見る

透明の赤色でラメ入りのおすすめワーム

赤系の2つ目におすすめなカサゴ用ワームです。
エビの形をしていて透明感も良く、水中で違和感を与えずアピールすることができます。
ゆっくり落ちていき、海底ではワームが少し浮き上がり、カニやエビが立ち上がっているように見せて誘います。
価格は6個入りで370円前後となります。

エコギア(Ecogear)ルアーカサゴ職人バグアンツ2インチ#111クリアGlt./レッドスモールブラック+レッドGlt.バック6216

サイズ:2インチ
カラー:レッドスモールブラック
入数:6

Amazonで詳細を見る

ローテーションに!オレンジ系のおすすめワーム

サイズが3.5インチと少し大きめですが、ローテーションとして持っておきたいオレンジカラーのワームです。
この系統の色に変えてみたら意外とすぐ釣れることもあるので、できれば揃えておきたい商品です。
価格は6個入りで620円前後となります。

ダイワ(Daiwa)ワームシーバスモアザンミドルアッパー3.5インチ小沼オレンジルアー

サイズ:3.5インチ
カラー:小沼オレンジ
入数:6

Amazonで詳細を見る

ラメクリア系の色は天気の良い日中がおすすめ!

記事1118の画像54081

出典:visualhunt

天候が良くて海水が澄んでいる場合は、透明度の高く、ラメが入ったワームがおすすめです。水中を泳がせることによってラメの光が反射し、魚にアピールします。また、透明度の高いワームは、水中でシラスなどの小魚に見えるため、警戒心を与えずに喰いつかせることが可能です。

活性が低い時におすすめの1.8インチクリアラメワーム

活性が低い時に釣果が出やすい1.8インチと小さめのワームです。
日中に使用するとラメが光に反射してキラキラし、根魚にアピールすることができます。
また、日中だけでなく常夜灯がある場所での夜釣りにも最適です。
価格は8個入で590円前後となります。

バークレイ(Berkley)ワームサビキー1.8PBSSSBK1.8-OGCE

サイズ:1.8インチ
カラー:クリアラメ
入数:8

Amazonで詳細を見る

喰いが渋い場合はナチュラルカラーを使おう!

出典:photo-ac

アタリはとれているけど中々喰いついてくれないという場合は、ナチュラル系の色の出番です。藻場などで狙う場合はグリーン系、岩礁帯やテトラなどの底を狙う場合は黒や茶色を使ってみましょう。マットなタイプではなく少し透明になっているものがおすすめです。アピール力は弱いですが、魚に違和感を感じさせないため自然と喰いついてくれる確率が高くなります。

藻場で自然にアピール!緑色のおすすめワーム

小型の回遊魚や根魚専用に設計された1.5インチの小型ワームです。
尻尾部分が水中で動くことで細かい振動を引き起こし、藻場で自然にアピールすることができます。
価格は10個入りで400円前後となります。

LoveSoulDreamルアードラゴンテール1.5#21カブラグリーン

サイズ:1.5インチ
カラー:カブラグリーン
入数:10

Amazonで詳細を見る

カーリー系茶色のおすすめワーム

ヒラヒラと艶めかしく動くカーリー系の茶色の根魚専用ワームです。
砂地や岩礁帯で自然に根魚へアピールすることができます。
価格は10個入りで650円前後となります。

エコギア リングマックスパワーオーシャン 3インチ クラブ&ゴビィ

サイズ:3インチ
色:461 クラブ&ゴビィ

Amazonで詳細を見る

夜釣りをするなら白と黒を揃える!

出典:visualhunt

カサゴを夜に釣りたい方は、黒系のワームと白系のワームをそれぞれ揃えておきましょう。常夜灯など灯りがある場所では黒系のワームが一番水中でアピールできます。暗い場所では白色のワームのアピール力が高くなりますので、狙う場所によって色を使い分けます。

夜光タイプ!おすすめの白色ワーム

カサゴ専用に設計された小型のワームです。
白色は夜でも目立ちますが、さらに夜行タイプなのでカサゴによりアピールすることができます。
価格は10個入りで380円前後となります。

エコギアルアーカサゴ職人ロックマックス2"010パールグロウ(夜光)12915

サイズ:2.0インチ
カラー:パールグロウ
入数:10

Amazonで詳細を見る

釣れる!黒色のおすすめワーム

根魚用の知る人ぞ知る爆釣ワームのソリッドブラックカラー。
シルエットがくっきりと出ます。
5個入りで850円前後です。

ほっとけシュリンプ 2.7インチ ブラック

色: ブラック
1P=5本入り
2.7インチ(約7CM)

Amazonで詳細を見る

カサゴを狙うワーム色のローテーション方法

カサゴ用のワームはまず赤色から使うことをおすすめします。理由は赤色が一番釣果実績が高いからです。赤色のマットで釣れない場合は、少し透明なタイプやオレンジに切り替えて様子を見ましょう。それでもアタリが無い場合は、クリアラメ系に変えてみましょう。

それでも釣れない場合、藻場であれば緑系、砂地や岩礁帯であれば茶色などのナチュラルカラー、夜釣りであれば白または黒系に変更しながらアタリの出る色を見極めていく方法がおすすめです。どの色が釣れるかは毎回わかりませんので、数回試してダメだったらすぐ切り替えという判断が、カサゴの釣果をあげるためには重要となってきます。

ワームの色を使いこなしてカサゴを釣ろう!

今回はカサゴをルアーで釣る「ガシリング」で使われるワームの色について状況別に解説しました。まずは赤系を購入し、自分の釣る状況に合わせて必要な色を揃えていきましょう。色の選択や切り替えの判断はカサゴを釣るためにとても重要です。是非色んな色を試してみてカサゴを釣り上げましょう!

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

関連記事