FishMasterのロゴ

TANAKA

メバリングでの遠投の秘訣解説!遠投におすすめのタックルを徹底解説

メバリングでより釣果をアップさせるためには遠投が非常に大切です。メバリングがやや軽めのルアーを使うため遠投をする際はちょっとしたコツとタックルセッティングが大切です。今回はメバリングにおける遠投のコツやタックルについて詳しくみていきます。

当サイトおすすめ!
★ メバリングロッド人気ランキング ★

ヤマガブランクス ブルーカレント 74II

Amazonで詳細を見る

シマノ 18 ソアレ SS S76UL-T

Amazonで詳細を見る

ダイワ 月下美人 EX AGS 610LS-SMT・E

Amazonで詳細を見る

メバリングでの遠投はサイズ、数とも好釣果が期待できる!

出典:photoAC

メバリングはライトリグを使った釣りが中心となるため遠投は不必要だと思われがちです。しかしメジャーフィールドで手付かずのポイントを攻める際や沖目で大型のメバルを狙いたい方には遠投が非常に有利になるのです。今回はそんなメバリングにおける遠投について詳しく見ていきます。

メバリングでの遠投に必要な飛距離を徹底解説

出典:photoAC

メバリングで定番とされるジグ単を使ったセッティングの場合ジグヘッドとワームを合わせて以下の飛距離を遠投の際の一つの基準にしてください。もちろんワームの空気抵抗やジグヘッドの形状によって若干の誤差は生じるため注意が必要です。

  • 1グラム 10から20メートル
  • 2グラム 15から25メートル
  • 3グラム 20から30メートル

メバリングでの遠投には垂らしとキャストスピードが非常に大切

出典:photoAC

メバリングでは他のルアーフィッシングに比べて比較的軽いルアーを柔らかめのロッドで扱うため、遠投をする際は垂らしの取り方やロッドワークに工夫が必要です。

ルアーの垂らしを40から50センチほど取る

メバリングで遠投する際はルアーの垂らしを40から50センチほど取ることがおすすめです。垂らしをやや長めに取ることでロッドのしなりを生かして遠投をすることが可能です。ルアーの垂らしが短いとキャストの精度は高まりますが、飛距離においては伸びにくくなるデメリットがあります。逆に50センチ以上の長く垂らしをとる場合はロッドの上限に近いルアーを投げる際に使用することでよりしなりを生かした遠投が可能です。

ルアーの重みを感じながらキャスト

遠投をする際はルアーの重みをしっかりと感じることが大切。キャストする際はルアーの重みがロッドにしっかり乗ったかを意識しながら、グリップエンドを引きつつキャストすることでよりロッドをしならせたキャストができます。またロッドを振るスピードが遅いと振りきる前にしなりが戻ってしまい飛距離が伸びにくく、逆にロッドを振るスピードが早いとしなりきってしまい、反発力をしっかりと活かすことができません。

メバリングで遠投をする際はそれぞれ扱いロッドに応じたキャストスピードを覚えることも上達の秘訣です。

メバリングの遠投で飛距離を伸ばすにはタックルバランスを見直そう!

出典:photoAC

メバリングでの遠投で飛距離を伸ばすためにはルアーのウエイトやロッドのレングス、ラインの太さなどのタックルセッティングが鍵を握ります。キャストの基本をしっかりマスターしても距離が伸びずに悩んでいる方はタックルを確認してみましょう。

ルアーのウエイトを変えてみる

出典:Fishing Pro

飛距離を伸ばす際に最初に見直したいセッティングがルアーのウエイト。基本的にロッドのしなりを妨げない範囲であればルアーを重くすることがもっとも飛距離アップにつながります。もちろん重さを変えることでメバルがついているレンジへのアピールが厳しくなるなどデメリットもあるため、メバルの付いているレンジやポイントに合わせたウエイト選びも大切です。

遠投先の大型にも安心!

ダイワ月下美人SWライトジグヘッド鏃SSパワーフックグロー3.0g#4

カラー:グロー
標準自重(g):3.0
フックサイズ:#4
入数:3

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているメバリング専用ジグヘッド。太軸を使用しているため不意の大物に対してもフックを曲げられずにファイトすることができます。

高比重素材の遠投力

シマノソアレタングステンファインヘッドSS-T

自重:2.5g

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているメバリング専用ジグヘッド。ヘッドに高比重のタングステン素材を使用しているため通常サイズのものより一回小さいサイズ感となっています。そのため遠投性能が非常に高く手軽に飛距離を伸ばしたい方におすすめです。

比重が高いので、重さの割に大きさに驚きました。ジグ単体の飛距離に感動を覚えること間違いなし。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B008TZ6W6E

ウエイトに合わせたロッドを選ぼう

出典:Fishing Pro

メバリングロッドはレングスが長くなればなるほど遠投性能が高くなりますが、それぞれのロッドに合わせたウエイトのルアーを使わなければ飛距離が逆に落ちることもあるため注意が必要です。またルアーのウエイトをしっかりとロッドに乗せることができる使用感やキャストフィーリングも遠投には非常に大きく関わるため、ロッドの長さだけでなく自重や使用感もしっかりチェックしましょう。

リーズナブルな価格帯の軽量ロッド

アブガルシア(AbuGarcia)メバリングロッドスピニングソルティーステージメバルSTMS-762ULT-KR

ロッドタイプ:スピニング / 継数:2
全長(ft/m):7'6"/2.29
仕舞(cm):118
標準自重(g):97
先径(mm)/元径(mm):1.2/9.4
ライン(lb):1~4 / PEライン(号):0.1~0.8 / 適合ルアー:0.5-8g
テーパー/アクション:ファースト

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから販売されているメバリング専用ロッド。1万円台の価格帯ながら非常に軽快な振り抜きが魅力となっており、5グラムクラスのジグ単を使った遠投にぴったりのアイテムです。7.6フィートという絶妙なレングスはルアーのウエイトをロッドにも乗せやすく、漁港などで遠投をする際は8フィートクラスのロッドよりも扱いやすい点も魅力です。

かなり良いロッドだと思いました。
バイトの瞬間思いっきり合わせるのが好きな方には非常にピッタリなロッドだと思います。
パワーもありますので30オーバーのソイなどもぶっこ抜きできました。
悪く言えば完璧すぎてピーキーさが無いというところでしょうか笑

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B018XADD3O

上級者におすすめの本格派

ダイワ 月下美人 AIR AGS 74UL-S・R

標準全長(m):2.24
継数(本):2
仕舞(cm):116
標準自重(g):60
適合ルアー重量(g):0.3-5
適合ライン:ナイロン(lb) 1-3 / PE(号) 0.1-0.3

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているメバリング専用ロッド。
同メーカーからリリースされている月下美人シリーズの上位モデルとして販売されており、7.4フィートのレングスながら約60グラムという抜群の自重を誇ります。
そのため3グラム以下の軽めのジグ単を遠投する際に抜群のキャストフィーリングを誇り、0.4号以下の細めのPEラインを合わせたセッティングはまさに前人未到の飛距離を実現します。
軽量かつ高感度のAIRAGSを採用しているため遠投先での操作感が高い点も魅力です。

ラインを極限まで細くする

メバリングで遠投性能をあげるためにはラインの太さをできるだけ細くすることが非常に大切。メバリングではナイロン、フロロ、エステル、PEなどのさまざまな素材のラインが使用されますが、遠投性能に特化する場合は間違いなくPEラインがおすすめ。

太さは使用するルアーのウエイトによって若干前後するものの0.4号以下のラインを使用する場合はシーバスなどの大型の外道がかかった時にラインブレイクをする恐れがあるため、フィールドによっては注意が必要です。

風になびきにくい高比重PEライン

デュエル アーマードF+Pro アジ・メバル 0.2号 150M

全長:150m
0.2号/5lb
最大直線強力: 2.5kg
ライトピンク

Amazonで詳細を見る

デュエルから販売されているPEライン。
通常のPE素材にフロロカーボンとシリコンを合わせることで根ズレなどへの耐久性を大幅にアップさせました。
また高比重になっているため、風の影響をうけにくく細いラインで遠投するメバリングでは操作性を邪魔しない点も魅力です。

しなやかでとても使いやすい
糸癖も付きにく以前使ってたラインよりトラブルも無く良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B077V59VSP

メバリング用PEラインの定番

ダイワ UVF月下美人デュラセンサー+Si2 0.2号 150m 桜ピンク

号数:0.2
ブレイド数:3本
糸巻量(m):150
カラー:桜ピンク

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているメバリング専用のPEライン。
メバリングでの使用を前提にした月下美人シリーズのPEラインであるため0.15号の極細モデルもラインナップされており、軽めのジグ単を遠投したい方におすすめです。
もちろん強度も両立されているため、尺メバルに対しても安心したファイトが楽しめます。

0.2号を購入しました。
やはりダイワはしっかりした作りをしています。
リーダー0.6号でFGノットしましたが
強度はバツグンです。
エステルと悩んでいましたが
自分のポイントは根に潜る魚が多いのですがこれならゴリ巻きで浮かせます。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01LXNUIYY

さらに遠投をしたい時にはフロートリグやキャロライナリグがおすすめ

ジグ単体での飛距離に満足できない。そういったシチュエーションで活躍するのがフロートリグやキャロライナリグです。これらは通常のジグ単に専用のシンカーを搭載することでアクションを損なわずウエイトをアップさせることが可能です。一般的にはシャローエリアや表層付近を誘う場合はフロート、水深があり中層までを探る場合はキャロライナリグを使用。

通常のルアーに比べるとウエイトがあるため、使用する際はある程度パワーのある専用ロッドがおすすめです。

段違いの遠投性能は遠投リグにもぴったり

シマノ(SHIMANO)メバリングアジングロッド18ソアレSSS76ML-S

全長(m):2.29
継数(本):2
仕舞寸法(cm):117.1
自重(g):78
先径(mm):0.8
適合ルアーウェイト(g):1~14
適合ライン PE(号)/ナイロン・フロロ(lb):0.2~0.8/3~8

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているメバリング専用ロッド。メバリングロッドではやや強めのMLアクションとなっており、対応するルアーウエイトも14グラムまでと、フロートリグやキャロライナリグの遠投にぴったりのロッドです。もちろん沖目のポイントで尺メバルがヒットした際も通常のロッドに比べて安定したファイトが楽しめます。

キャロライナリグの定番

TICT(ティクト)MキャロVer.2Nタイプ11.0g

自重:11.0g

Amazonで詳細を見る

ティクトから販売されているメバリング専用のキャロライナシンカー。圧倒的な飛距離を出して着水後はスライドフォールするためさらに沖目のポイントまでアプローチすることが可能です。

フロートリグにはこれ

キザクラ(kizakura)シャローフリーク10.5gフローティング

重量:10.5g
カラー:ホワイトグロー
タイプ:フローティング
残浮力:0.6g

Amazonで詳細を見る

キザクラから販売しているフロートシンカー。シャローエリアや表層付近への遠投アプローチを前提に作られたアイテムとなっており、特殊な浮力素材によってよりナチュラルなアプローチが可能です。

海岸のゴロタ石帯や藻場等のシャローを攻めるには、もってこいのフロートだと思います。8.3ftのロットで、リグをぶっ飛ばして使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00H7LWOJA

キャロライナ、フロートに使うジグヘッド

アルカジックジャパン ラウンドロック 0.4g #6

4個入り

Amazonで詳細を見る

アルカジックジャパンから販売されているジグヘッド。
鋭いポイントで繊細なバイトも逃さず捕えるロングスロート&マイクロバーブ設計で遠距離でもしっかりとフッキングできます。
オールラウンドなラウンド形状なので、単体での使用も可能。

メバリングでの遠投で手付かずのポイントを攻略しよう!

メバリングは比較的軽めのリグを使った釣りであるため、遠投をするためにはロッドにしっかりと重さを乗せるキャストが大切です。またタックルバランスも非常に大切であるためキャストフィーリングの良いロッドを用意することはもちろん、重めのジグヘッドや細めのラインなど、飛距離に合わせたセッティングを心がけましょう。ジグ単で届かないエリアまでルアーをキャストしたい際にはフロートリグやキャロライナリグなどの専用アイテムを販売されているためそちらもおすすめです。遠投で手付かずのポイントを攻めることで大型の尺メバルと出会える可能性も高まりますよ!

当サイトおすすめ!
★ メバリングロッド人気ランキング ★

ヤマガブランクス ブルーカレント 74II

Amazonで詳細を見る

シマノ 18 ソアレ SS S76UL-T

Amazonで詳細を見る

ダイワ 月下美人 EX AGS 610LS-SMT・E

Amazonで詳細を見る

関連記事