FishMasterのロゴ

19900728tetsu

エギのカラー選択とローテーションをご紹介!場面別の解説で釣果UP

エギングを攻略するためには、状況に応じてカラーの選択が必要になります。そこで、状況に応じたカラーの選択とカラーローテーションをご紹介します。また、おすすめのエギもご紹介いたします。

当サイトおすすめ!
★ エギ人気ランキング ★

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギーノ ぴょんぴょんサーチ 3.5号 18g レッドグレープ R04

Amazonで詳細を見る

YO-ZURI(ヨーヅリ) エギ:パタパタQ ラトル (2.5/3.0/3.5号)

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダス ダートII 3.5号 マーブル-ピンク

Amazonで詳細を見る

エギングで使うエギとはイカを釣るためのルアー!

出典:photo AC

エギングで使うルアーはエギと言われており、エギにも種類があります。それは、シャロータイプ、シンキングタイプ、ノーマルタイプの3つです。これらのタイプには、それぞれ特徴があり、重さや水中を落ちる速度に違いがあります。基本的にイカは、エギが水中をフォールしているときにバイトするため、フォール速度が重要になります。また、カラー選びやローテーションも非常に重要です。その日の天候や海中の環境によってカラー選びやカラーローテーションが肝になります。

ナチュラル系のカラーは昼・晴・水がクリアの場面で使うのがおすすめ

出典:photo AC

ナチュラル系のカラーは、晴れている昼間の光が差し込んだ状況と水がクリアな場合に有効になります。このような状況でナチュラル系のカラーのエギを用いることで、スレたイカには効果抜群です。イカは、アジやイワシなどを食すため、アジやイワシのようなカラーがナチュラル系のカラーになります。

ナチュラル系カラーのおすすめエギ

HARIMITSU(ハリミツ)ルアーエギVE-50SZ-08墨族零王3.5号シャロータイプ#アイスイワシ

カラー:アイスイワシ
自重:18g
タイプ:シャロータイプ
サイズ:3.5号
沈下速度:約5.5~6秒/m

Amazonで詳細を見る

ルアーエギVE-50SZ-08墨族零王は、HARIMITSU(ハリミツ)の商品です。この商品の特徴は、エギにシャクリを入れることで低音の振動を遠くまで響かせ、イカにしっかりとアピールします。

オレンジ+金系のカラーは昼・晴・水がマッドの場面で使うのがおすすめ

晴れた昼の水がマッドな状況では、定番のオレンジ系カラーと金系カラーを組み合わせたエギが有効です。このカラーの組み合わせは非常に発見されやすいため有効なカラーです。また、サイトフィッシングをやる場合にも良いカラーです。

オレンジ+金系カラーのおすすめエギ

ヤマシタ エギ王 LIVE 2.5号 オレンジゴールド

カラー:026 オレンジゴールド
サイズ:2.5号
重量:10g
沈下速度:約5.5秒/m

Amazonで詳細を見る

エギエギ王 LIVEは、ヤマシタ(YAMASHITA)の商品です。
この商品の特徴は、オレンジと金系のカラーでアピールし、体温変化による温度でもアピールします。
このアピールによりイカにアプローチします。

ピンク系のカラーは昼・悪天候・水がクリアな場面で使うのがおすすめ

出典:photo AC

ピンク系のカラーは、曇っている場合や雨が降っている場合等の光が差し込みがあまりない場合に有効なカラーになります。ピンク系カラーは光量が晴れた日に比べ少ない場合にイカにしっかりとアピールし、イカのバイトを狙うことができます。

ピンク系カラーのおすすめエギ

YO-ZURI(ヨーヅリ)パタパタQ3.0号04GPA1702-GP04GP:ゴールドピンク3.0号

COLOR:ゴールドピンク
SIZE:3.0号
自重:14.5g
約3.5秒/m(sec./m)

Amazonで詳細を見る

パタパタQは、YO-ZURI(ヨーヅリ)の商品です。この商品の特徴は、小魚のヒレの動きをしっかりと解析しエギでその動きを実現。水の抵抗によりパタパタ動きしっかりとイカにアピールします。

ピンク+虹系カラーは夜・光がある・水がクリアな場面がベスト!

出典:photo AC

夜の月明りがある状況で水がクリアな場合は、ピンク系と虹系カラーの組み合わせが有効です。虹系カラーを用いることにより、ベイトフィッシュのヒラウチを演出し、アピールすることができます。イカがベイトと間違いバイトを起こすカラーです。

ピンク+虹系カラーのおすすめエギ

ヤマシタ エギ王 LIVEサーチ 3号

カラー:029 ピンクマーブル
ウエイト:15.5g
サイズ:3号
沈下速度:約3.3秒/m
テープ:虹

Amazonで詳細を見る

エギ王LIVEサーチは、ヤマシタ(YAMASHITA)の商品です。
この商品の特徴としては、イカの存在と活性をサーチするためのエギです。
また、イカが認識しやすい音を響かせしっかりとアピールすることができます。

オレンジ+虹系カラーは夜・光がある・水がマッドな場面で使うのがベター

夜の月明りがあり、水がマッドな状況では、オレンジと虹系カラーの組み合わせが良いです。基本的にマッドな状況ではオレンジカラー、夜の場合は虹系カラーが非常に効いてくるため相性がよいカラーリングです。

オレンジ+虹系のおすすめエギ

バレーヒル スクイッドシーカー 35g MediumHeavy オレンジ/杉/虹.

Weight:35g
対応水深:20-40m

Amazonで詳細を見る

エギスクイッドシーカーは、バレーヒル(ValleyHill)の商品です。
イカ類全般をティップランエギングで狙うことができます。

レッド系のカラーは夜・光がない・水がクリアな状況で使うのが断然おすすめ

月明りがない夜で水がクリアな場合は、レッド系のカラーがおすすめです。レッド系のカラーはシルエットをはっきりと見せる効果があります。そのため、イカにしっかりとアピールし、バイトを狙います。

レッド系のおすすめエギ

シマノ(SHIMANO)エギセフィアアントラージュ3.5号QT

ルアーの種類:エギ
対応魚種:アオリイカ
タイプ:ティップラン
サイズ:3.5号 S2 / 重さ:35g
カラー:レッドドラゴン 203

Amazonで詳細を見る

エギセフィアアントラージュは、シマノの商品です。この商品の特徴としては、イカが思わず反応してしまうアクションを起こすエギです。また、シマノ独自の形状により、フォール速度をアップさせ初心者でも釣りやすいエギです。

白系+夜光系のカラーは夜・光がない・水がマッドな状況で使うのがおすすめ

月明りがない水がマッドな状況では、白系と夜光系のカラー組み合わせは暗闇でもしっかりとルアー本体を見せることができるカラーです。そのため、視認性が悪い水の状況でもしっかりとイカを狙うことができます。

白系+夜光系カラーのおすすめエギ

ヤマシタ エギ王 LIVE 2.5号

カラー:042 ルナホワイト
サイズ:2.5号
重量:10g
沈下速度:約5.5秒/m

Amazonで詳細を見る

エギ王 LIVEは、ヤマシタ(YAMASHITA)の商品です。
こちらの商品の特徴としては、特殊な形状により、シャクリ抵抗を軽減できます。
また、キャスティングもしやすい形状です。

色のローテーションは、ナチュラル→オレンジ→ピンクの順

出典:photo AC

色のローテーションは、主に水の状態がクリアなのかマッドなのかで変えていきます。まず、水の状況は堤防からの場合はわかりづらいと思いますので、ナチュラル系のカラーで攻めましょう。水がクリアならイカがバイトしてきます。バイトがない場合は、水が濁っている可能性がありますので、オレンジ系のカラーでサーチしてみましょう。次に水の中に光が届いていない場合も考えられるのでピンク系で攻めましょう。
ルアーを変更するタイミングとしては、幅広い範囲をキャスティングした後に行いましょう。キャスティング範囲が甘いことで取れるイカも取れなくなってしまいます。

正しいカラー選択でエギングを楽しもう!

エギのカラー選択とローテーションについて紹介してきましたが、いかがでしたか。釣り全般に言えることですが、釣りでは様々なシチュエーションがあります。そのシチュエーションにあったカラーを選択しないと釣れるものも釣れません。釣れるカラーを見つけるためにきっちりと考察しサーチすることが重要になってきます。サーチングの技術を磨いて大物が釣れるように頑張りましょう。

当サイトおすすめ!
★ エギ人気ランキング ★

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギーノ ぴょんぴょんサーチ 3.5号 18g レッドグレープ R04

Amazonで詳細を見る

YO-ZURI(ヨーヅリ) エギ:パタパタQ ラトル (2.5/3.0/3.5号)

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダス ダートII 3.5号 マーブル-ピンク

Amazonで詳細を見る

関連記事