FishMasterのロゴ

guitaro44

アジングはアタリを取ることが重要!色々なアタリの取り方をご紹介!

アジングは釣れそうで釣れない、意外に難易度の高い釣りです。それはアジの口のやわらかさと違和感を感じるとすぐに吐き出してしまう警戒心の高さ、また吸い込むような捕食方法に因るものです。今回はそんなアジングにおけるアタリの種類を紹介していきます。

当サイトおすすめ!
★ アジングロッド人気ランキング ★

ダイワ スピニング 月下美人 AIR AGS 79L-S

Amazonで詳細を見る

シマノ ソアレ CI4+ アジング S608UL-S

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

Amazonで詳細を見る

アジングのアタリが重要!アタリが取れれば釣果につながる!

出典:photo AC

ファミリーフィッシングでもおなじみのエサを使ったサビキ釣りに比べて、アジングは一気に難易度が上がります。
それはアジのいるタナをキープするテクニックに加え、たとえレンジキープができたとしても、アジのやわらかい口で吸いこむ様に捕食する際の小さなアタリを正確に取る必要があるからです。

このアタリを感知する経験値とアワセのタイミングがアジングの肝となってきます。

アジングはアワセのタイミングが特に重要

アジングにおいてすっぽ抜けや、掛かってもバラしてしまうことが多い理由として、アワセのタイミングが早すぎる、もしくは遅すぎるということが考えられます。
アジは口がやわらかいので、比較的固い上アゴの部分か下アゴの部分にしっかりとハリが掛からないとバラしの原因となってしまいます。
アワセが遅いとアジが反転したタイミングでハリが掛かるので、口のやわらかい部分に掛かってしまい、やり取りの途中でバラしてしまう原因となります。

だったら早アワセだとあわててアワセると、今度はすっぽ抜けてしまうといった具合で、タイミングを取るのが非常に難しいです。

この最適なアワセのタイミングを計るためにも、きちんとアタリを取るということが重要になってきます。

アワセはシャープにすばやく

エサを吸い込んでも違和感があるとすぐに吐き出してしまうアジには、アタリを感じたらシャープにすばやくアワセを入れる必要があります。
あまりに大きな動作でアワセを入れると、タイミングが遅れていまったり、口のやわらかいアジの口切れにつながってしまいますので、手首を返すように小さい動作でアワセを入れるようにしましょう。

難易度が高くてもアジングは楽しい!

難易度が高い一方で、これらのテクニックをマスターして、アタリを取るための経験値を積んでいったら、アジングはゲーム性が高くとてもおもしろい釣りです。
ここではアジングにおいて重要なアタリの取り方をご紹介していきたいと思います。

アジングで重要なアタリの取り方をご紹介!

出典:photo AC

コツンというアタリには即アワセ

コツンというようなアタリがあった場合は比較的アジの活性が高く、しっかりとワームを吸い込んだ際の感触です。
しっかりとワームを吸い込んでいるわけですから、このアタリがあった際は即アワセでOKです。
タイミングが遅れるとしっかりと上アゴにフッキングしませんので、ロッドの感触に神経を研ぎ澄ませる必要があります。

ジグヘッドの重さを感じなくなったときは抜けアタリ

アジはフォールで食わせるとよくいいますが、アジは上から落ちてくる対象物に好反応を示す魚です。
下から上に突き上げるように捕食した際は、テンションが緩んだような、ジグヘッドの重さが消えたようなフッというアタリを感じます。
この感触もアジングにおける明確なアタリなので、即アワセを入れましょう。

違和感を感じたらアワセを入れてみる

その他にもアジがエサを見極めているかのようなフルフルとしたアタリや、引っ張られるようなアタリもあります。
アジングにおいてはとにかく違和感を感じたらアワセを入れてみることをおすすめします。
もしフッキングしないようであれば、同じアタリで合わせのタイミングを少し遅らせてみるなどタイミングを計ることで、ベストなタイミングを掴めるようになります。

アタリがない時やハリ掛かりが悪い時はアジが捕食しやすくしよう!

出典:photo AC

なかなかアタリを感じることができない、または小さいアタリはあるもののフッキングに至らないという場合は、少し仕掛けを変えてあげる必要があります。
特にフッキングに至らない場合はアジの活性が低く、そんな活性の低いアジにとって捕食しづらい仕掛けになっている可能性があります。

釣り場で状況に合わせて仕掛けを変えられるように、複数の仕掛けを持っていくのはとても重要です。
そうやって仕掛けを考えるのもアジングの楽しさのひとつです。

ジグヘッドの重さを軽くしてみる

ジグヘッドの重さが重すぎる場合もアジは違和感を感じやすくなってしまいます。
アタリはあるけどフッキングに至らない場合はジグヘッドの重さを少し軽くしてみるといいでしょう。

貫通力に優れたジグヘッド!

ダイワ(Daiwa)ジグヘッドアジングメバリング月下美人SWライトジグヘッドSS1.0g#8926324

主な用途:アジング メバリング
主なターゲット:アジ メバル
自重(g):1.0
自重(oz):1/32
フックサイズ:#8
入数:4本
サクサスフック採用

Amazonで詳細を見る

ダイワの月下美人のジグヘッドです。
貫通力が鋭く、アジの上アゴにしっかりとフッキングします。

ワームをカットしてみる

特にアジの活性が低い時に顕著ですが、ワームが大きすぎると食いが浅くフッキングに至らないことが多くあります。
そんな時はワームを少しカットして小さくしてあげることで、アジが捕食しやすい大きさにしてあげるとしっかりとしたアタリを取れるようになります。

アピール力の高いグロー系カラー!

ダイワ(Daiwa)アジワームアジングメバリング月下美人ビームスティック2.2インチグローピンクルアー

主な用途:アジング メバリング
主なターゲット:アジ メバル
カラー:グローピンク
サイズ(インチ):2.2
入数(本):12
好みのサイズにカット可能

Amazonで詳細を見る

ダイワの月下美人のワームです。
アピール力の高いグロー系カラーで夜釣りでも活躍してくれます。

ラインを変えてみる

アジングではアタリ感度のいいPEラインがおすすめです。
もしナイロンラインなどを使ってアタリが分かりづらいようであれば、伸縮性が低く、ルアーの状況を正確にロッドに伝えてくれるPEラインを使用してみるといいでしょう。

ただしPEラインにも弱点があります。
風が強い時などはラインがたわんでしまって逆にアタリが分からなくなってしまうことがあります。
そんな時はアタリ感度がよく風にも比較的強いエステルラインを使ってみるといいでしょう。

ライトゲームにおすすめのPEライン!

デュエル アーマードFアジ・メバル 100m 0.4号

全長:100m
0.4号
標準直線強力: 3kg
オレンジ
MAX(Lbs.):6

Amazonで詳細を見る

ライトゲームにおすすめのPEラインです。
アタリ感度が抜群で、小さなアジのアタリもしっかりと伝えてくれます。

糸フケを取る

糸フケがあると当然のことながらアタリ感度は低くなってしまいます。
少し重めのジグヘッドを投げて糸フケを取ってあげることで、アタリ感度が上がり、アタリを取れるようになります。

リトリーブ速度を変えてみる

食いが浅い時はリトリーブ速度を変えてあげるのもひとつの方法です。
リトリーブ速度を遅くしてあげることで、アジが捕食しやすい状況を作ってあげたり、逆にリトリーブ速度を速くすることで、リアクション的に口を使わせることができます。

アタリ感度のいいロッドを使う

そもそも論にはなってしまいますが、ロッドによって素材も違えば重心も違っており、アタリ感度は様々です。
身も蓋もない話ですが、やはり高いロッドの方が良い材質をふんだんに使っており、アタリ感度はよくなりますので、予算に余裕があるようであれば今よりも一つ上のランクのロッドを手にしてみるのもいいいでしょう。

アジングロッドはやっぱりこれ!

ダイワ 月下美人 アジング 510UL-S・R

全長(m):1.78
継数(本):2
仕舞(cm):93
自重(g):57
ルアー重量(g):0.3~5
適合ライン:ナイロン(lb) 1~3 / PE(号) 0.1~0.3

Amazonで詳細を見る

ダイワの月下美人のロッドです。
ダイワの誇るカーボンテクノロジー、メガトップの採用で感度も強度も折り紙付きです。

アタリをしっかりと取ってアジングで爆釣を!

出典:photo AC

アジングで次から次へとアジを上げられるようになれば、それは上級者以外の何物でもありません。
そのためにはアジングで必要なテクニックをしっかりとマスターして、経験値を積んでいくしかありません。

経験値というのは対応力の差ともいうことができます。
感じたことがないアタリであっても、アワセのタイミングを変えていくことでいつの間にか普通に上げられるようになっているというのも経験がものをいう世界です。

群れの接岸をとらえてしまえばアジングは本当に楽しい釣りですので、テクニックと経験値を磨いて爆釣を目指してみてください。

当サイトおすすめ!
★ アジングロッド人気ランキング ★

ダイワ スピニング 月下美人 AIR AGS 79L-S

Amazonで詳細を見る

シマノ ソアレ CI4+ アジング S608UL-S

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

Amazonで詳細を見る

関連記事