FishMasterのロゴ

bigpou

ベイトのティップラン解説!タックルやラインをしっかり選ぼう!

ベイトのティップランは、手返しの良さ・底の取りやすさ・エギのシャクリやすさから、スピニングリールより優れている点が多く、最近多くのエギンガーから注目を集めています。今回は、ベイトティップランに適したタックルの解説と紹介をいたします。

ティップランとベイトタックルの相性が良い理由!

出典:写真AC

ティップランとは、エギングのタックルでエンジンを止めたボートを潮流や風に乗せて進めて、流れに乗ったボートの引きとエギに誘いを入れる釣りです。ティップランといえばスピニングタックルを使用するのが当たり前でしたが、実は最近ベイトタックルでのティップランが人気で、各メーカーもティップランシリーズでベイトモデルがラインナップされたりと、注目されている釣りです。

ティップランにベイトタックルを使う理由は、スピニングタックルよりも手返しが良く、底が取りやすく、重たいエギのシャクリでも手に負担がかからず、エギがシャクリやすいという点です。これから詳しくベイトティップランの利点を解説いたします。

1、手返しが良い

これはティップランに限ることではありませんが、スピニングタックルよりベイトタックルの方がダイレクトに操作することができます。その理由は、リールの重心がスピニングリールよりベイトリールのほうがロッドに近く、またロッドのガイドもベイトロッドのほうが経口が小さいので、タックル全体に「一体感」が生まれます。つまり、ベイトティップランは手返しが良く、扱いやすいということです。

2、底が取りやすい

ベイトリールは、釣りの最中でも常にスプールのラインの量を確認することができます。これはティップランにとっても最大の利点で、ティップラン初心者の方で苦労するのが「底を取る」ことです。ベイトリールであれば、ラインの放出量からエギが着底しているのかどうかを常に確認することができ、さらに何色も使ったマルチカラーのラインを使用することでラインの減りから底が取りやすくなります。

3、重たいエギでも手に負担がかかりにくい

潮流や風が強くなるとボートの流れが早くなり、底が取りづらくなるときに、エギのウェイトを重くして、エギを着底しやすくします。しかし、重たいエギを何度もシャクると、手に負担がかかり、疲れからパフォーマンスが落ちることもあります。ベイトタックルはタックル全体に一体感があり、手でリールをパーミングすることで、しっかりと持つことができるので、あまり手に負担がかかりません。

4、シャクリやすい

エギングにとってエギのシャクリ(ジャーク)はイカを誘う最大の武器です。このシャクリもスピニングタックルよりベイトタックルのほうが利点があります。理由は、ベイトリールはルアーのキャスティングに使われるリールで、ロッドに装着してもパーミングがしやすくて一体感があり、ジャーキングがしやすい設計になっているので、いわばシャクリはベイトタックルの専売特許です。

ティップランにおすすめのベイトロッド!

出典:写真AC

ティップランに使用するベイトロッドに必要なスペックを紹介いたします。長さは5〜7フィートのファーストテーパーが必須。エギのウェイトは30〜50gまで、PEラインは0.4〜0.8号を扱うことができるベイトロッドであれば、問題なくベイトティップランに使えます。

  • 全長が5〜7フィート。
  • アクションは先調子(ファーストテーパー)。
  • 30〜50gまでのエギに対応。
  • PEライン0.4〜0.8号に対応。

1本のロッドで4つの釣りが楽しめる!

アブガルシア ソルティースタイルクワッドコンセプトSSQC-632ULS/672LT-KR

全長:632ULS:6.3フィート/672LT-KR:6.7フィート
自重:632ULS:95g/672LT-KR:96g
エギの適合ウェイト:632ULS:30g(MAX)/672LT-KR :50g(MAX)
対応ライン:632ULS:PEライン0.8号(MAX)/672LT-KR: PEライン1.0号(MAX)
アクション:632ULS:エクストラファースト/672LT-KR:ファースト

Amazonで詳細を見る

このロッドはソリッドティップとチューブラティップの穂先を付け替えて、ティップランをはじめ、一つテンヤ、イカメタル、バチコンの4つの釣りが楽しめます。
浅場のティップランにはソリッドティップ、深場のティップランにはチューブラーティップにするなど使い分けるのも良いでしょう。
コストパフォーマンスにも優れ、さらにティップラン以外の釣りにも対応しているので、最初の一本としておすすめいたします。

ダイレクトに伝わる操作感!

メジャークラフトエギングロッドベイトN-ONEティップランNSE-S602E/TRB釣り竿

全長:6フィート
エギの適合ウェイト:45g(MAX)
対応ライン:PEライン0.4〜1.0号(MAX)
アクション:ファースト

Amazonで詳細を見る

使用している素材や作りの割に低価格で購入できるメジャークラフトのベイトティップラン専用ロッドです。
「クロスフォース製法」によりネジレにも強く、ガイドをブランクに近づけることで、ライントラブルを抑制するだけでなく、感度も良くなるので、ダイレクトにエギを操作することができます。
長さも6フィートと操作しやすい長さで、スタンダードに使えるロッドです。

心強いバットパワー!

ダイワ(DAIWA)ティップランロッドベイトエメラルダスMXボート65MB-S・Eティップラン釣り竿

全長:6.5フィート
自重:100g
エギの適合ウェイト:20〜80g
対応ライン:PEライン0.5〜1.2号

Amazonで詳細を見る

ダイワのエギング専用ブランド「エメラルダス」のティップランモデルです。
20〜80gのエギに対応しているので、重たいエギを使いたい潮の流れが強いときにおすすめです。
モンスタークラスのデカイカにも対応した強靭なバットパワーを持っていながら、ロッドの重さは100gと軽量。
スピニングタックルでのティップラン経験者に使っていただきたいベイトティップラン専用ロッドです。

高感度ティップランベイトロッド!

シマノエギングロッド17セフィアエクスチューンティップエギングレッドデビルB605MHS6.5ftティップラン

全長:6.5フィート
自重:97g
エギの適合ウェイト:140g(MAX)
対応ライン:PEライン0.4〜1.0号

Amazonで詳細を見る

シマノのエギングシリーズ「セフィア」のベイトティップランモデルです。
深場に潜むデカイカに対応したティップランベイトロッドです。
シマノテクノロジーを搭載されたバットパワーにより、エギの最大ウェイトが140gまで対応しいるのに、ロッドの重さはたったの97gと超軽量です。
とにかく重たいエギを使いたい方におすすめします。

ティップランにおすすめのベイトリール!

出典:写真AC

ティップランに使用するベイトリールに必要なスペックを紹介いたします。

  • 0.4〜0.8号のPEラインが200m以上巻ける。
  • アオリイカのパワーに負けない強さ。
  • パーミングしやすいボディ。

コンパクトで強靭なボディ!

シマノリール12オシアカルカッタ200PG

自重:285g
ギア比:5.0
最大ドラグ力:6.0kg
ハンドル1回転あたり:58cm
対応ライン:PEライン1.0号(440m)、1.5号(290m)、2.0号(200m)

Amazonで詳細を見る

シマノのカルカッタは世界で人気があるシリーズです。
オシアカルカッタ200PGは、シルキーな回転と力強さを発揮させる「X-SHIP」でエギのフォールがスムーズで、シャクリが楽にできるパーミングしやすいコンパクトボディのリールです。
さらにカーボンクロスワッシャ搭載により、繊細なドラグ性能を実現しているので、デカイカが相手でも余裕でファイトできます。

Tウィングによりエギの着底がスムーズ!

ダイワ ジリオン SVTW 1000

巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):67
ギア比:6.3
最大ドラグ力(kg):5.0
標準巻糸量 ナイロン(lb-m):14-45~90、16-40~80
自重(g):175

Amazonで詳細を見る

ダイワのベイトリールといえば「Tウィング」により、スムーズなライン放出によりエギのフォールが早く、巻くとスプールに均等に巻くことができます。
さらに力強くも滑らかな巻き心地を実現した「タフデジギア」を搭載しています。
「マグシールドボールベアリング」により、耐水性・耐久性にも優れています。
パーミングしやすいボディで175gと、軽くて持ちやすいのベイトリールなので重たいエギのシャクリにもおすすめです。

スピーディーなベイトリール!

ダイワ モアザン PE TW 1000XH-TW

巻取り長さ(cm):91
ギヤー比:8.6
自重(g):205
最大ドラグ力(kg):6
標準巻糸量 PE(号-m):1.5-200

Amazonで詳細を見る

ハイギアタイプのベイトリールなため、エギをそこまでフォールし、シャクって、フォールしてと、スピーディーなティップランエギングができます。
さらに、G1ジュラルミン製スプールで回転にも優れ、Tウィングシステムによりスムーズなフォールと安定したリーリングを実現。
「マグシールド」により、高い耐久性もあるベイトリールです。

ベイトティップランにおすすめのライン!

出典:写真AC

ベイトティップランのラインに必要なスペックを紹介いたします。

  • 0.4〜0.8号のPEライン。
  • エギの位置がわかるマルチカラー。

定番ラインコーティングスプレーがついたPEライン!

モーリス(MORRIS)PEラインバリバスアバニエギングティップラントリコロール150m【数量限定】PEにシュ!10mlミニボトル試供品つき

サイズ:0.8号
カラー:ブルー、ホワイト、レッド
全長:150m

Amazonで詳細を見る

エギをボトムまでフォールさせるには、耐久力がないPEラインだと不安です。
「アバニエギングティップラン」は視認性・耐久性に優れたティップランに対応したPEラインで、ストラクチャーが多いボトムでも安心して使うことができます。
しかも、定番のラインコーティングスプレー「PEにシュ!」がついているので、さらに耐久力がアップします!

底が取りやすい5色マルチカラー!

ダイワ UVFエメラルダスデュラセンサー×8LD+Si2 0.6号 200m

参考号数:0.6
強力(lb.):(Ave.) 11
強力(kg):(Ave.) 4.9
巻糸量(m):200
カラー:5カラー (エメラルダスグリーン/パープル/オレンジ/ピンク/ブルー)

Amazonで詳細を見る

ダイワのライン「ブレイド」のエギング用ラインです。
さすがダイワと言わしめるほどダイワテクノロジーによって、耐久性・視認性・高感度が実現されています。
エギング・ティップランで定番の5色マルチカラーで、エギのポジションも把握しやすい最高のPEラインです。

たっぷり巻ける600m!

ゴーセン PE CUBE 600m

長さ:600m
号数:0.8号
強力:14lb(6.5㎏)
カラー:10m毎5色分け(青・オレンジ・紫・黄・緑)

Amazonで詳細を見る

高強度ポリエチレン繊維「イザナス」を採用し、伸びにくく水も吸収しにくいマルチカラーのPEラインで、感度が良いので水中の様子がダイレクトに伝わります。

ベイトティップランにおすすめのエギ!

出典:写真AC

ベイトティップランのメリットは底をとることですので、35〜60gのウェイトがあるエギをおすすめします。また、暗いところでも目立つ明るい色もおすすめです。

超スリムなティップラン対応エギ!

ハヤブサ 超動餌木 乱舞V3 ティップランモデル 3.5号

サイズ:3.5号
重量:40g
カラー: キンテオレンジ / ボディカラー:ゴールド

Amazonで詳細を見る

ティップラン専用エギです。
フォールさせたときの姿勢が安定しているので、潮流が強いときにおすすめで、キレが良いスライドアクションが特徴。
超スリムノーズにより、深い水中でもキビキビとアクションしやすい設計になっています。

ラトル音で広範囲にアピール!

ダイワ エメラルダスボート RV

カラー:夜光-ピンク
号数:3.5
ウエイト(g):50

Amazonで詳細を見る

エギング界でトップを走り続けるエメラルダスシリーズのティップラン専用のエギです。
初めての人でも扱いやすいティップランの基本性能が備わっていて、コストパフォーマンスに優れています。
エギの中に入っているラトルの音で、広範囲のイカにアピールします。

強烈なフラッシング性能!

デュエル イージーQ フラッシュフィンTR 3.0号 30g

重量:30g
サイズ:3.0号
カラー:ドットマーブルオレンジ DMOG
ボディサイズ:9cm

Amazonで詳細を見る

水中でもキラキラと強烈なフラッシングで遠くにいるイカにもアピールします。
また、横の羽根がパタパタと動くことによって、波動が生まれるので、深場にいるイカにもしっかりと存在をアピールします。
反応がない時間や、変化をつけたい時におすすめです!

使いやすいスタンダードサイズ!

ハリミツ 墨族BB VE-44 30g

サイズ:30g

Amazonで詳細を見る

ティップランに使いやすい3.5号サイズの30g!
墨族BBは全てのカラーに深場でも光ってアピールするケムイラ加工、さらにウェイトにもカラーリングが施されています。
スリムボディから生まれる抜群のバランスで、フォール&シャクリで簡単にイカが誘えるエギです。

初心者にも優しいティップラン対応エギ!

シマノ(SHIMANO)エギセフィアアントラージュ3.5号QT

サイズ:3.5号
ウェイト:43g
カラー:レッドドラゴン

Amazonで詳細を見る

少し上層をリアクションバイトで狙うことができる攻めのティップラン専用エギです。
派手なレッドドラゴンカラーは、遠くからでも目立ち、イカの捕食スイッチも思わず入ってしまいます。
シマノがこだわりぬいたバランス設計により、フォール姿勢が美しいエギです。

流行りのベイトティップランを楽しもう!

ティップランの定番はスピニングタックルですが、近年ベイトタックルのティップランが人気があり、ベイトティップランをメインに楽しむエギンガーも増えています。エギの着底がわかりやすいので、これからティップランをはじめる方にもベイトタックルのティップランをおすすめします。

関連記事