FishMasterのロゴ

guitaro44

穴釣りの仕掛けは根掛かり対策が命!ブラクリ仕掛けでボウズ知らず

オールシーズン楽しめて、ビギナーでも釣りやすく仕掛けもシンプルな穴釣りは人気の釣りといえるでしょう。しかしそんな穴釣りで頭を悩ませるのは根掛かりの問題です。今回は根掛かり対策にもなるブラクリ仕掛けを紹介していきたいと思います。

穴釣りの仕掛けはシンプルなのにボウズ知らず!

出典:photo AC

シンプルな仕掛けでテトラ帯の隙間を狙っていく穴釣りは、ビギナーでも爆釣が狙えるおすすめの釣り方です。
ここでは穴釣りのポイントや注意点対象魚をご紹介していきたいと思います。

穴釣りのターゲットは根魚!

出典:photo AC

穴釣りのメインターゲットとなってくるのはカサゴやメバル、アイナメ、ソイなどの根魚です。
根魚は身を隠せる場所を自身の住処としますので、穴釣りでその住処をピンポイントで狙っていくことができます。
さらに根魚は視界の上方にあるエサを捕食する習性がありますので、穴にエサを落としていく穴釣りは根魚狙いにぴったりです。

リリースサイズのものは持ち帰らない

成長の遅い根魚は小さいサイズのものをすべて持ち帰ってしまうと、そのポイントから魚がいなくなってしまいますので、15cmに満たないような小さいサイズのものは弱っていない限りリリースするようにしましょう。

穴釣りは暗くなって底が見えないところを狙う

テトラ帯の隙間を除くと穴が深く暗くなっている部分が分かると思います。
そこにオモリをころころと転がして、なるべく深くを探るようにします。
穴釣りはすぐにアタリがきますので、アタリがなければ別の穴といった形でベストなポイントを探っていきます。

安全確保のため必ずライフジャケットを着用する

穴釣りは足場の悪いテトラ帯を頻繁に動いていく釣り方です。
足をすべらすと落水の危険性がありますので、必ずライフジャケットを着用し、すべりにくい靴で行くことが重要です。

さくらマーク対応のライフジャケット!

ダイワ ウォッシャブルライフジャケット(肩掛けタイプ自動・手動膨脹式) DF-2021

サイズ:フリー
カラー:ブラック

Amazonで詳細を見る

さくらマーク取得のAタイプのライフジャケットです。
これがひとつあれば、船上でもどこでも対応することができます。

穴釣りの仕掛けは根掛かり対策が最も重要!

出典:photo AC

ビギナーでも簡単に連れて仕掛けもシンプルな穴釣りですが、唯一頭を悩ませることになるのは根掛かりの問題です。
根魚を狙って底を探る以上、根掛かりは避けては通れない道ですが、その可能性を少しでも低減してくれるのがブラクリ仕掛けです。
ここではブラクリ仕掛けの解説と紹介を行っていきます。

ブラクリは転がりやすく根掛かりしづらい形状

ブラクリ仕掛けでポイントとなってくるのはオモリが転がりやすくより穴の深い所を探れることと、根掛かりしづらいという2点です。
前者についてはオモリが丸型か流線形になっているので、ころころとテトラ帯をかき分けて奥へ奥へと転がっていってくれます。
また転がりやすい形状であるがゆえに引き上げるときも引っかかりにくいというメリットがあります。

後者についてはオモリとハリが一体となっているため、ハリが潮に流されて引っかかってしまうことを低減してくれます。
もちろん100%根掛かりを防ぐことはできないので、複数の仕掛けを持っていくことは必須になります。

ブラクリは視認性の高い色であるということも重要

オモリが転がっていって、いざ根魚のいるポイントまで来たとしても、見向きもされなければ意味がありません。
ブラクリは根魚にとって視認性の良い赤系の色のものを選ぶといいでしょう。
また夜光ビーズ付きなど水中でアピール力を発揮するものもあるので、いろいろな種類の仕掛けがあると選択肢が広がります。

ブラクリは4号が基本サイズ

ブラクリの号数を選ぶときは4号を中心に考えていきます。
そして潮の流れが速い時は4号よりも重い号数のものを、アタリがあるのにハリ掛かりが悪い時は少し小さい号数のものを選ぶという形で選んでいきます。
号数についても複数選択肢があるとその日の状況で使い分けができますのでおすすめです。

視認性の高い赤色!

OWNER(オーナー)仕掛けあいなめブラクリ4号B-233

主な対応魚種:アイナメ
号数:4号
カラー:レッド

Amazonで詳細を見る

穴の奥深くまでころころと転がっていくブラクリ仕掛けです。
根魚にアピール力抜群の赤色です。

アピール力の高い夜光玉付き!

ささめ針 ブラクリ

色:レッド
サイズ:4ゴウ
丸セイゴ(赤)
夜光玉

Amazonで詳細を見る

菱形形状で奥まで進入しやすく、夜光玉が付いているので水中でも抜群のアピール力を誇ります。
4号のブラクリなので食い付きもよくなることが期待できます。

ラインはナイロンでOK

穴釣りでは摩擦に弱いPEラインは使えませんが、フロロカーボンでもナイロンでもどちらでも問題ありません。
しかしフロロカーボンの特性が充分に発揮される釣りでもありませんので、安価であるナイロンラインでOKです。
号数は3号のものがいいでしょう。

視認性の高いナイロンライン!

ダイワ(Daiwa)ナイロンラインジャストロンDPLS500m3号イエロー

素材:ナイロン/全長:500m/3号
イエロー
平行巻ディープラス:DPLS
ナイロン比重:1.14
サスペンドタイプ
お買い得な500mボビン巻き(円筒クリアーケース入り)(4カラーズのみ600m巻)
優れた結節強力
糸グセがつきにくくしなやか
平行巻(DPLS)だから直線性が良く糸本来の品質を維持

Amazonで詳細を見る

視認性の高いダイワのナイロンラインです。
摩擦にも強く、穴釣りで力を発揮してくれます。

エサはにおいが強いものを使用する

穴釣りで使用するエサはにおいの強いものがおすすめです。
ブラクリの視覚に訴えかけるアピールと、エサの嗅覚に訴えかけるアピールで根魚を引き寄せます。

具体的にはイソメ類やサバの切り身、イカの切り身を短冊状にしたものを使用するといいでしょう。
においの強いワームでも問題ありません。

大人気のワーム!

マルキュー(MARUKYU)パワーイソメ(中)青イソメ

水中に残らず自然にやさしい生分解!
すぐに使えて保存もラクな常温タイプ。
イヤなニオイがしないフルーティーな香り!
15本入り
長さ 約10cm
太さ レギュラー

Amazonで詳細を見る

生きエサと変わらないアピール力があると人気のパワーイソメです。
食いが悪い時は適度なサイズにカットしてあげることで改善できることがあります。

穴釣りの仕掛けはストックを必ず用意する!

出典:photo AC

穴釣りと根掛かりはセットといっても過言ではないくらいによく見舞われるトラブルです。
そんな時でもすぐに次の仕掛けに切り替えられる準備と十分なストックがあれば、何の問題もありません。

穴釣りはビギナーでも釣りやすく、オールシーズン楽しめる釣りで食味もいい根魚を狙えるので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

関連記事