FishMasterのロゴ

Dyabumoto

カマスを狙うならメタルジグ!アクションからおすすめまでご紹介!

カマスは歯が鋭いフィッシュイーターの仲間で、引きの強さと食味の良さから人気の高いターゲット。そんなカマスはメタルジグで狙える絶好のターゲットです。アクション方法やおすすめ商品、タックル紹介まで見どころ満載!ぜひチェックしてくださいね!

当サイトおすすめ!
★ メタルジグ人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 プリズナーTG 7g イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ギャロップベイビー 41mm 7g ライブベイト ルアー

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ JPM

Amazonで詳細を見る

カマス狙いに最適!メタルジグは万能ルアー!

記事2118の画像125518

出典:AMAZON

メタルジグは鉛やタングステンで作られるハードルアーで、細長い棒状の様な形状が特徴的。重さがあるルアーなので飛距離を出しやすく、ボトムを狙いやすいのも大きな特徴です。キラキラと光るホログラムシートを使っていることが多いので、カマスなどのフィッシュイーターには抜群の威力を誇ります。そんな魅力いっぱいのメタルジグについて迫っていきましょう!

鉛で出来たメタルジグはコストパフォーマンスに優れている!

記事2118の画像125519

出典:PEXELS

鉛で作られるメタルジグは安価な価格で購入出来ることがほとんどで、コストパフォーマンスに優れているのが特徴的。鉛で出来ているからといって性能が悪いわけではなく、むしろほとんどのメタルジグが鉛で出来ているといっても過言ではありません。そんな鉛で出来たメタルジグのメリット・デメリットについて早速チェックしていきましょう!

メタルジグは様々なフィールドで使いやすい!メリットに迫る!

メタルジグには様々なグラム数のラインナップがあり、軽いものでは1グラムのものまであるほど。カマス狙いに向いた重さのメタルジグを選びやすいことと価格の安さから、まずは鉛で出来たメタルジグを使うことをおすすめします。

メタルジグは細長い棒状の様な形状をしているため、風の抵抗や潮の抵抗を受けにくいの大きなメリット。風が強い状況ではルアーをキャストし難いですが、メタルジグであれば重さと形状で風の中を突き進んで飛んで行ってくれます。潮の流れが早くても潮の抵抗を受けにくい形状をしているので、ボトムもとりやすいですよ!

メタルジグは根掛かりしやすい!メタルジグのデメリット!

メタルジグはボトムをとる性能が非常に高いですが、根の荒いポイントではその特徴が痛手になることが多いです。根の荒いポイントでは根掛かりのリスクが非常に高くなり、メタルジグのロストに繋がるなんてことも。ボトムをとったらすぐにルアーをしゃくりあげる様にすると、大幅に根掛かりのリスクを軽減出来るのでぜひやってみてくださいね!

メタルジグはマズメ時の活性が高い時間には、キラキラと光るボディがカマスに抜群に効きます。しかし、カマスの活性が落ちてしまうと食いは急激に落ちてしまい、スレてしまうなんてことも。アピール力が高いことでスレやすくもなるので注意しましょう!

カマスにおすすめの鉛製メタルジグ5選!

カマスにおすすめのメタルジグは5~10グラム程度のマイクロメタルジグ。大きいサイズのメタルジグでも釣れないことはないですが、カマスの捕食している小魚をより意識したマイクロメタルジグの方が良い釣果を得られます。そんなカマスにおすすめのマイクロメタルジグを5個厳選しました。ぜひチェックしてくださいね!

コスパがすごい!ジグパラのマイクロタイプ!

メジャークラフト ジグパラマイクロ10g

重量:10グラム

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているジグパラマイクロは、人気メタルジグであるジグパラシリーズのマイクロタイプ。ひらひらと落ちるフォールアクションがカマスに強烈アピールするので、おすすめのマイクロメタルジグです!

ボトムを素早くとれる!ジグパラマイクロスリム!

メジャークラフト ジグパラマイクロスリム10g

重量:10グラム

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているジグパラマイクロのスリムタイプ。通常のジグパラマイクロはひらひらと落ちるのに対し、スリムタイプは素早くスライドしながら落ちていくためボトムまでの到達が早いのが特徴的です。潮流の早い場面で使用するアングラーにおすすめです!

ただ巻くだけの簡単アクション!ジグパラマイクロスイム!

メジャークラフト ジグパラマイクロスイムタイプ10g

重量:10グラム

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているジグパラマイクロスイムは、ただ巻きするだけでアクションするマイクロメタルジグ。テール部分に重心があるため飛距離も出やすく、沖を回遊するカマスも狙うことが出来ますよ!

人気メタルジグがコンパクトに!プリズナーCV!

ダイワ プリズナーCV7.5g

自重:7.5g
フックサイズ:#4

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているプリズナーCVは、人気のメタルジグであるプリズナーをコンパクト化したマイクロメタルジグ。コンパクトな作りなのでカマスが捕食しやすく、バイトチャンスが数多く生まれますよ!

カマス以外も狙っちゃおう!ストーム五目!

ラパラ ストーム五目5g

タイプ:シンキング
重量:5g
カラー:ピンクイワシ
マイクロジグ
左右非対称

Amazonで詳細を見る

ラパラから販売されているストーム五目は、様々なターゲットを狙うことを目的としたメタルジグ。ワイドなフォールと海中を漂う際に食わせの間が生まれるため、カマスが口を多く使ってくるメタルジグです!

コンパクトなボディでも重いタングステンメタルジグ!

記事2118の画像125520

出典:AMAZON

鉛で作られることが多いメタルジグですが、近年ではタングステンで作られるメタルジグが人気を博しています。タングステンは鉛よりも重い素材で、コンパクトなボディでもメタルジグを重く作ることが出来ます。そのため、より風の抵抗や潮の抵抗を受けにくくなります。

そんなタングステンメタルジグのメリット・デメリットについて早速チェックしていきましょう!

コンパクトでより食わせに特化!飛距離も抜群!

タングステン製メタルジグは鉛で出来たメタルジグよりもコンパクトに作ることが可能なため、よりマイクロベイトに近づけることに成功しています。メタルジグのサイズは意外と重要なポイントで、ほんのわずか大きくなるだけであたりがなくなるなんてことも珍しくありません。ダウンサイジング出来るタングステン製メタルジグは、小さくすることが出来るのでカマスのバイトを増やしてくれること間違いありません。

サイズが小さいことで風の抵抗や潮の抵抗を受けにくいため、鉛製メタルジグよりも飛距離、沈下スピードは上がります。より遠くへ飛ばしたい、より早く沈めたいアングラーにはうってつけですね!

ロストすると痛い!タングステンは高価!

タングステン製メタルジグは良いこと尽くめのメタルジグですが、唯一の欠点が値段の高さ。通常500円ほどのマイクロメタルジグがタングステンになるだけで800円ほどにまで価格が上がるため、ロストしてしまうとかなりの痛手を負ってしまいます。性能が良いので仕方がないことかもしれませんが、ロストを覚悟しておく必要があるかもしれませんね。

カマスにおすすめのタングステン製メタルジグ2選!

カマスを狙うのに最適なマイクロメタルジグは、鉛製のものは多く販売されていますがタングステン製のものは非常に数が少ないのが現状。そこで、おすすめのタングステン製メタルジグを2個厳選しました。数少ないタングステン製のマイクロメタルジグなのでぜひチェックしてくださいね!

人気ジグパラマイクロにタングステンモデルが登場!

メジャークラフト ジグパラTG(タングステン) 10g

JPTG-10g/#7ZEBRA GLOW
重量:10g
#7 ZEBRA GLOW

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているジグパラTGは、人気のジグパラをタングステンで作ったメタルジグ。コストパフォーマンスに優れたメジャークラフトだからこそ出来る、タングステンでも価格を抑えた価格設定が嬉しいポイントですよ!

シマノのソアレから登場!メタルショットTG!

シマノ メタルジグソアレメタルショットTG

タイプ:ショート
サイズ:35mm / 重さ:7g
カラー:チャートゼブラ 29T
タングステンボディ アシストフック
フックサイズ:イセアマ5号

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているソアレメタルショットTGは、タングステン製でコンパクトな作りが嬉しいメタルジグ。一口サイズでカマスが捕食しやすいサイズなので、回遊があれば爆釣出来るメタルジグです!

カマスには定番のカラーが強い!

記事2118の画像125521

出典:PEXELS

メタルジグには様々なカラーがあるのが特徴的ですが、カマスを狙うのであればメタルジグの定番カラーであるブルー・ピンク・ブルピン・アカキンの4色がおすすめ。どのカラーもキラキラと光るカラーなのでアピール力が高く、カマスにしっかりアピールしてくれます。

カマスには定番カラーの4色が強いですが、まだ日の昇っていない薄暗い時間帯にはグローカラーもおすすめ。暗くても光るグローカラーが暗い海中でカマスに猛烈アピールしてくれますよ!

カマスにおすすめのアクション方法!

記事2118の画像125920

出典:PEXELS

カマスをメタルジグで狙う場合は、ただ巻きなどのシンプルなアクションよりはメタルジグを激しく動かすアクションが効果的。リフトアンドフォールやワンピッチジャークがおすすめで、メタルジグを跳ね上げさせてフォールで食わせるイメージを持つと分かりやすいですよ!

ほとんどがフォール中に食ってくるので、フリーフォールではなくラインにテンションをかけたまま落とすテンションフォールで狙ってみましょう!

メタルジグを使うならこんな状況で使おう!

記事2118の画像125522

出典:PEXELS

メタルジグは万能ルアーで使いやすいルアーですが、メタルジグに適した状況で使うとメタルジグの持つ力をフルに発揮することが出来ます。最適な状況を知っておくことでより釣果を伸ばすことも可能になってくるので、ぜひ知っておきましょう!それでは早速チェックしていきましょう!

風が強くてルアーが飛ばない時

釣りをしていると強風が吹いて釣りにならないなんて状況になった経験はありませんか?風が強いとルアーは全く飛ばず、着水したとしてもラインが風で流されるなんてこともよくあることです。そんな状況にはタングステン製メタルジグの出番です。コンパクトなボディが風の抵抗を受け流してくれるので、風が強くてもしっかり飛んでいってくれます。

潮が早くてボトムをとれない時

釣りをしていると潮の流れが早くて釣りにならないことはよくあること。そんな状況ではボトムをとることは難しく、カマスを狙うことは絶望的になってしまいます。メタルジグは棒状の様な形状をしているので潮の抵抗を受けにくく、かつ重量もあるためボトムをとることに秀でています。鉛製でも問題ありませんがタングステン製だとより早くボトムをとることが出来ますよ!

カマスの活性が高い時

メタルジグはカマスの活性が高い時に非常に効果的なルアー。活性が高い時間は主に朝マズメで、キラキラと光るボディがカマスに強烈アピールしてくれます。簡単に食いついてくることが多いためワームなどで狙うとワームを噛み千切られることが多いですが、メタルジグは硬いボディなのでその心配はありません。手返しよく釣果を伸ばすためにもメタルジグを強くおすすめします!

カマスをメタルジグで狙うならライトタックルがおすすめ!

記事2118の画像125523

出典:PEXELS

カマスをメタルジグで狙う場合はマイクロメタルジグがおすすめなので、ライトタックルとの相性が良いです。ロッドもよく曲がるので楽しくカマスゲームを楽しめるのもおすすめポイントです。

それではカマスにおすすめのライトタックルについて詳しく見ていきましょう!

カマス狙いにおすすめのロッド!

カマス狙いにおすすめのロッドはメバリングロッド。メバリングロッドは根に潜ろうとするメバルを浮かせるためのバットパワーを持っているため、カマスの引きにも十分対応することが出来ます。チューブラーティップとソリッドティップがありますが、メタルジグを使うためチューブラーティップのものがおすすめ。硬さはL~MLで選ぶようにし、長さは7~8フィートあると飛距離も稼ぎやすいですよ!

コスパに優れたメバリングロッド!ソアレBB!

シマノ(SHIMANO)ソアレBBS800LT

全長(m):2.44
継数(本):2
仕舞寸法(cm):124.7
自重(g):88
先径/元径(mm):1.2/11.8
適合ルアーウェイト(g):0.8~10
適合ライン PE(号):0.2~0.8
適合ライン ナイロン(lb.)/フロロ(lb.):2~6
リールシート位置(mm):250
カーボン含有率(%):86.9

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているソアレBBは、コストパフォーマンスに優れたメバリングロッド。チューブラーティップで張りがあり、メタルジグをキビキビとアクションさせることが出来ますよ!

カマス狙いにおすすめのリール!

カマスをライトタックルで狙う場合は、リールは小さめでハイギアのものがおすすめ。番手は2000番がちょうどよく、PEラインの0.3~0.4号を150メートル巻けるものが適しています。大きい番手に下巻きをして使うことも出来ますが、重量がかさんでしまうのでおすすめは出来ません。軽いロッドには軽いリールが重量的なバランスも良いため、カマスを狙う際はぜひ軽量な2000番のスピニングリールを使ってみてください!

紅いボディがかっこいい!月下美人MX!

ダイワ(Daiwa)スピニングリールアジングメバリング月下美人16MX2004H(2000サイズ)

スピニングリールサイズ:2000
主なターゲット:メバル アジ カサゴ メッキ カマス
付属品:リールバッグ/調整ワッシャー/RCSスプール対応用ワッシャー
標準巻糸量 フロロ(lb.-m):3-140/4-100、標準巻糸量 PE(号-m):0.3-150/0.4-120 ※巻糸量の表示は月下美人ラインを使用
自重:215g
・巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):75cm ・ギア比:5.6
最大ドラグ力:2kg

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されている月下美人MX2004Hは、ハイギアタイプのスピニングリールで軽さが嬉しいリール。PEライン0.3号を150メートル巻くことが出来るので、カマス狙いにおすすめのリールです!

カマス狙いにおすすめのライン!

カマスをメタルジグで狙うならPEラインを使用することを強くおすすめします。PEラインは伸びがほとんどないラインなのでキビキビとしたアクションをさせることが出来、感度も非常に良いラインです。号数は0.3~0.4号がおすすめで、マイクロメタルジグが驚くほど飛んでいきますよ!長さは150メートルもあれば十分なので、150メートルのものを選ぶことをおすすめします!

人気PEラインにライトゲーム用が登場!弾丸ブレイド!

メジャークラフトライン弾丸ブレイド4本編みライトゲーム用150m

PEライン長さ:150m
号数:0.3号/6lb
ピンク
編み数:4本編み

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されている弾丸ブレイドライトゲーム用は、ライトゲームを楽しむために開発された極細PEライン。コーティング加工を施してあるためラインに張りがあり、初心者の方でも使いやすいPEラインですよ!

カマスをメタルジグで掛けてファイトを楽しもう!

記事2118の画像125524

出典:PEXELS

カマスは小さいサイズでも引きが強い魚で、ライトタックルで掛けるとロッドを思いっきり曲げることが出来ます。そのやり取りは非常に楽しいもので、一度味わうと病みつきになること間違いありません!メタルジグで遠投してカマスを探り、掛けたらロッドを曲げてファイトを楽しむ、これが出来るのはライトタックルで挑むカマスゲームです!

メタルジグを使うと初心者の方でも簡単に狙うことが出来るので、ぜひカマスゲームを楽しんでくださいね!

当サイトおすすめ!
★ メタルジグ人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) メタルジグ アジング メバリング 月下美人 プリズナーTG 7g イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

Jackson(ジャクソン) メタルジグ ギャロップベイビー 41mm 7g ライブベイト ルアー

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ JPM

Amazonで詳細を見る

関連記事