FishMasterのロゴ

TANAKA

【長さ別】シーバスロッドの選び方!6〜10ftまで特徴を解説

この記事では、長さごとにシーバスロッドの選び方を解説しています。ボートゲームの定番は短めの6ft、足場が悪く遠投が求められる釣りでは10ftなど、状況によって選び方が変わります。この記事を参考に、最適なシーバスロッドを見つけてみましょう。

当サイトおすすめ!
★ シーバスロッド人気ランキング ★

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト シーバスFCS-902ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ ベイト モアザン エキスパート AGS 711MLB

Amazonで詳細を見る

シマノ 18 ディアルーナ B86ML

Amazonで詳細を見る

長さ別にシーバスロッドを選ぶコツ

出典:photoAC

どのロッドにも共通しますが、長さ別にシーバスロッドを選ぶコツを簡単に説明すると、短いと扱いやすい反面汎用性が低く、長いほど扱いは難しくなりますが、どのフィールドでも力を発揮してくれると覚えておけばOKです。
例えば、6ft台のロッドはシーバスロッドの中では短い部類で、ボートゲームには最適ですが磯場ではほとんど役に立たず、沖にいる大物狙いにも向いていません。
一方、10ft台のロッドは、飛距離を出したい遠投の釣りに向いていて、どのフィールドでも使える汎用性を持っていますが、扱えるルアーが重い分、力が必要になりますし、扱いも難しくなります。

それでは、6ft台〜10ft台まで、それぞれのシーバスロッドの特徴を説明していきますので、参考にしてみてください。

6フィート台の長さのシーバスロッドはボートゲームの定番

出典:photoAC

シーバスロッドの中ではもっとも短い6フィート台の長さのロッド。
各メーカーから販売されている定番シリーズではラインナップされていることは珍しく、ややマニアックな長さとして知られています。

ここではそんな6フィートのシーバスロッドが活躍する状況について詳しくみていきます。

6フィートはボートゲームにおすすめの強めのロッド

6フィート台のシーバスロッドは取り回しのしやすさが最大の長所です。
そのためボートでピンスポットを狙う際に非常に効果的とされており、ボートシーバスを好むアングラーが愛用している長さです。

ボートゲームでは穴うちなどでシーバスにアプローチするシチュエーションがあるため、潜られてラインブレイクするリスクを避けるためやや強めのMクラスのロッドがラインナップされています。
また合わせるリールは操作性・コントロール性を重視したベイトリールが多いです。

シーバスロッドでは専用ロッドが少ないため、バスやトラウトに使われるロッドを代用するアングラーも珍しくありません。

長さが短いためオカッパリには不向きなロッド

6フィートロッドは他の長さに比べると短めのロッドであるため飛距離が出しにくくオカッパリには不向きなアイテム。川幅が極端に狭い河川でのリバーシーバスゲームなどにしか活躍の場が見出せないため、ボートロックで使用することを前提にしている方以外は購入する際は注意が必要です。

本格シーバスロッドのボートモデル

ダイワ ラテオBS 67MLS

全長(m):2.01
継数(本):2
仕舞(cm):105
自重(g):100
ルアー重量(g):5-25
適合ライン ナイロン(lb):6-16
適合ライン PE(号):0.8-1.2

Amazonで詳細を見る

ダイワの本格シーバスロッドであるラテオのボートモデルです。
軽さ、感度、キャストのしやすさなど、どれをとっても一級品。
シーバスが掛かった際の粘り強さも魅力的です。

本格仕様のスタンダードスピニングモデル

シマノ ディアルーナBS S610M

全長(m):2.08
継数(本):2
仕舞寸法(cm):106.5
自重(g):105
適合ルアーウェイト(g):7~30
適合ライン:PE(号) 0.8~2/ナイロン(lb) MAX12

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているボートシーバスの専用ロッド。
ハイパワーX、スパイラルX、Ci4+素材のリールシートなど、フラッグシップモデルにも採用されているさまざまな技術が施されたシーバスロッドのスタンダードモデルです。
初めての1本にも、次なる1本にも使えるハイクオリティなスピニングロッドです。

ダイワの最高技術搭載!

ダイワ ラブラックスAGS BS69MS 

標準全長(m):2.06
仕舞寸法(cm):108
継数(本):2
標準自重(g):120
ルアー重量(g):7-35
適合ライン ナイロン/フロロ(lb.):8-16
適合ライン PE(号):0.8-1.5

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているボートシーバスの専用ロッド。
抜群の感度と軽量素材が魅力のAGSが搭載されており、フラッグシップモデルにも劣らない本格派ロッドです。

7フィート台のロッドは中型河川でのリバーシーバス

出典:photoAC

ここでは7フィート台のロッドを紹介していきます。

7フィートは小中規模河川での繊細な釣りにおすすめの長さ

6フィートに比べるとラインナップもやや増える7フィートモデル。定番のシーバスロッドシリーズの中ではラインナップされていることが多く、LからMまでのやや柔らかめのロッドが多いです。ここではそんな7フィートのロッドが活躍する状況について見ていきます。

7フィートのシーバスロッドは都市部の中流河川などでの使用を想定したロッド。
都市部の中流河川は通常のフィールドに比べるとシーバスが非常にスレているため、繊細な釣りができる7フィートロッドは大きな武器になります。

基本的には20グラム前後のルアーを使用することが少ない釣りであるため10から15グラム前後の軽めのルアーを扱えるやや柔らかめのロッドが主流。不意の大物がヒットした際の急なツッコミに対してもしっかりと対応できるバットパワーも兼ね備えています。こちらも好みのロッドが見つからないアングラーの方はトラウトロッドを流用することも珍しくありません。

強度と軽さを両立

シマノ ディアルーナBS S73M+

全長(m):2.21
継数(本):2
仕舞寸法(cm):113.0
自重(g):125
適合ルアーウェイト(g):8~36
適合ライン:PE(号) 0.8~2/ナイロン(lb) MAX12

Amazonで詳細を見る

シマノから発売されているディアルーナBS。
ボートシーバスのスペシャリティロッドですが、おかっぱりの釣りでも小場所のピンスポットを撃つのに効果的なロッドです。

最高峰のフッキングを実現 ダイワ モアザン エキスパート AGS

ダイワ モアザンエキスパートAGS 76L/ML-SMT 

全長(m):2.29
仕舞(cm):118
継数(本):2
自重(g):100
ルアー重量(g):4-25
ライン PE(号):0.6-1.2

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているシーバスロッド。ピンスポットを的確に打ち、わずかなあたりもフックアップに持ち込むほど感度とフッキング性能の良いロッドになっています。
最高峰のロッドで今までにない高感度シーバスゲームを楽しんでください。

8フィートのロッドは大型河川や河口などにおすすめ

出典:photoAC

6.7フィート台のロッドに比べるとラインナップが非常に多い8フィートのシーバスロッド。MからMHクラスのやや強めのモデルが多く、扱えるルアーも豊富です。ここてではそんな8フィート台のシーバスロッドが活躍するシチュエーションを見ていきます。

中規模河川や堤防の攻略におすすめ

8フィート台のシーバスロッドは短めの長さのモデルに比べるとルアーの飛距離も出しやすく、中規模河川や堤防シーバスゲームにおすすめです。
遠投性能と取り回しの良さを両立した長さであるため、橋脚などのピンスポットを正確に攻めたいときにもぴったりです。ロッドのアクションにもよるものの、20グラムまでのルアーを快適に扱えるものが多く、ミノーやバイブレーションなどの飛距離を出しやすいルアーが使える点も魅力です。

フィールドによっては港湾部にも使える!?

8フィート台のシーバスロッドは取り回しがしやすいため、障害物が多い港湾部での釣りにもおすすめ。
比較的重めのルアーを精度よくキャストできるため、シーバスがついているエリアにピンポイントにルアーを送り込むことができます。また、ロングロッドに比べると非常に扱いやすいため、はじめてルアーフィッシングに挑戦する方にもおすすめです。

初心者におすすめ! 万能ロッド!

ダイワ ルアーニスト 86M 

全長(m):2.59
仕舞(cm):134
継数(本):2
自重(g):158
適合ルアー(g):7-35
適合ライン:ナイロン(lb) 8-16
適合ライン:PE(号) 0.6-1.5

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されている汎用ロッド。
使用できるルアーも7-35gと幅広い釣り方にアジャストできる1本です。
主に防波堤などで使用されることを措定されているため取り回しやすく価格も安いことから初めての一本におすすめです。

汎用性の高いマルチロッド

シマノ フリーゲームXT S86M

全長(m):2.59
継数(本):5
仕舞寸法(cm):56.4
対応釣種:ロックフィッシュ/エギング/タチウオ/シーバス/サーフ/ショアジギング
自重(g):125
キャストウェイト(g):8~35
適合エギサイズ(号):2.5~4
適合ライン:PE(号) 0.5~1.5 / ナイロン(lb):6~16
錘負荷(号):10~25

Amazonで詳細を見る

シマノの汎用ロッド。
適合ルアーウエイト8~35gと汎用性が高い設計がうれしい。

コスパの高いロッド

メジャークラフト 3代目クロステージ CRX-862L

長さ(ft):8'6"
ルアー荷重(g):7-23
PEライン(号):0.6-1.5
ライン(lb):6-12

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから、圧倒的コスパの”3代目クロステージ”の紹介です。
シーバスロッドとしては短めの8.6フィートですが、この長さが小規模から中規模河川、そして橋脚やテクトロといった都市型河川の釣りにベストマッチします。
ルアーウエイトも7-23gと小型ミノー・小型バイブレーションといったハードルア―に、ソフトルアーを使う釣りが非常に合うロッドです。
普段の釣り場が飛距離をあまり必要としない場所、ワームや小型ルアーを使うというアングラーの方にオススメです。

9フィートロッドは中大規模河川からサーフにも対応した万能アイテム

出典:photoAC

万能な長さのロッドをお探しの方には9フィートの長さがおすすめ。

9フィートロッドはL~Mクラスまでと幅広い調子があり最もメーカーが豊富にラインナップしているといっても過言ではない長さになります。
飛距離も出すことができるにもかかわらず軽いソフトルアーを扱うことができるロッドから、メタルジグまで扱えるぶっ飛び性能の高いロッドもあります。

ここではそんな9フィートのシーバスロッドが活躍するシチュエーションについてみていきます。

9フィートロッドは遠投性能が高くなっている!

9フィートロッドはシーバスロッドの中では標準~やや長めのレングスと言われています。
そのため中大規模河川やサーフなどの飛距離を出したいポイントで使うことが多いです。

サーフではウェーディングしての釣りがほとんどであるため9.6フィートクラスのロッドであってもテイクバックの際も後ろを気にせずにキャストできる点も魅力です。

サーフは見えるストラクチャーやポイントが少ないフィールドであるため30グラム前後のやや重めのバイブレーションやメタルジグなどを使用して広範囲を探るアプローチが大切です。

障害物の少ない漁港での釣りにもおすすめ

9フィートロッドはサーフだけでなく、障害物の少ない漁港での釣りにもおすすめ。
9フィート前半クラスの長さであれば、取り回しのしにくさも気にならず、漁港でも十分することが可能です。

やや重めのルアーを使って広範囲を素早くサーチしたい状況や、大型のシーバスがヒットする可能性が高いフィールドでは汎用性の高い長さです。

サーフゲームの初心者におすすめ ダイワ リバティクラブ

ダイワ リバティクラブ 96M 

標準全長:2.90m
仕舞:150cm
継数:2本
標準自重:190g
対応ルアー:10~40g
対応ライン:10~20lb

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているシーバスロッド。
誰にでもルアーゲームを楽しんでほしいというコンセプトの元開発されているためダイワにもかかわらず低価格で購入することができます。
低価格帯として十分なほどの技術が盛り込まれており初心者のはじめの一本におすすめです。

大変満足です!
イナダ、シーバス60㎝位なら、問題なく釣り上げ出来ました。
コストパフォーマンスも十分。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B0073B2660

【初めての1本に】 初心者の方におすすめしたい万能モデル

メジャークラフト ファーストキャストシーバス FCS-902ML

ルアー:10-30g
ライン(LB):8-14
ライン(PE)0.8-2号

Amazonで詳細を見る

コスパが高いということで評判のメジャークラフトから1本紹介します。
このロッドはどんなシーンでも問題なく使える9フィートの長さであり初めての1本には是非持っておきたい長さ。
初心者の方にも使いやすいMLアクションのロッドで、使用できるルアーも10-30gと小型ミノーからバイブレーションに至るどんなルアーでも使うことができます。
またメジャークラフトならではの低価格が嬉しいモデル。
不慣れなランディングでもタフな設計のため安心感があり、初心者から評価も高い、初めての一本にふさわしいモデル。

メジャクラの竿は基本的にスペックに重さが書いてないですよね?
実際に計ったので、書いておきます。
この竿、125gしかありません!!

他メーカーの同程度の竿の中では、
DAIWA リバティクラブ 90ML :自重:165g
シマノ ルアーマチック S90ML :自重:155g
OGK ソルトバサーSG-3 SBS39ML 9ML :自重:166g
抜群の軽さではないでしょうか?
めちゃくちゃ軽いです。

出典:https://goo.gl/eVXcmg

【2018年最新版】軽くて使いやすいディアルーナ

シマノ 18ディアルーナ S96ML

全長(m):2.90
継数(本):2
仕舞寸法(cm):148.6
自重(g):135
先径(mm):1.7
適合ルアーウェイト(g):6-32
適合ライン PE(号):0.6-1.5

Amazonで詳細を見る

シマノのスタンダードモデルの中でも手に入れやすい価格で、力も入れているシリーズがディアルーナです。
ロッドを振り続ける釣りが多くなるシーバス釣りではありがたい軽さを備え、感度や強度面もシマノ技術でカバーしたモデル。
フルキャストが得意な9.6フィートロッドで、遠くからのルアー操作もしっかりできる長さ。
ワンランク上のシーバスロッドを探す方や、レベルアップの為にロッドを買い換えたい方におすすめの一本です。

10フィートロッドは磯での釣りにおすすめの長さ

出典:photoAC

シーバスロッドの中ではもっとも長い10フィートロッド。
9フィートロッド同様、30グラムクラスのルアーを快適に扱えるため、飛距離を出したいフィールドでもおすすめの長さです。
港湾部などのフィールドではややオーバースペックな長さにもなってしまうため、汎用性が高くさまざまなフィールドに対応するロッドではないため注意が必要です。
ここではそんな10フィートロッドが活躍するシチュエーションについて詳しくみていきます。

長いレングスは磯ゲームにぴったり

10フィートロッドは通常のフィールドではやや長めの取り回しのしにくい長さです。
しかし、足場の高い磯で大型のヒラスズキ、マルスズキを狙いたい方にはぴったりの長さです。
磯は手前の根や岩礁帯にラインがスレてしまうことも多いため、長めのレングスは必要不可欠な要素の一つです。
もちろん、大型のシーバスがターゲットになるため磯用の10フィートロッドを探している方はパワーも通常のモデルより強めのものを選びましょう。

10フィートは遠投ゲームには不向き?

10フィートロッドは扱えるルアーも重く、単純な飛距離を見ればもっとも遠投性能の高い長さです。
しかし、サーフなどの遠投が中心となる釣りでは9フィートロッドに比べると振り抜きに力が必要であることや、ロッドアクションをつけにくいことから不向きとされているため注意が必要です。

磯にも対応したロングモデル

メジャークラフト ファーストキャスト FCS-1002M 

ルアー:15-42g
ライン(LB):8-20
ライン(PE)0.8-2.5号
アクション:レギュラーファースト

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているシーバスロッド。
40グラムのジグを振り抜けるほどのパワーを持ち、磯場での大物にしっかり対応できるロッドになっています。
シーバスゲームのみならずショアジギングにも流用できるため、磯でありがちな目の前で不意に湧いた青物のナブラにも対応できます。

磯やサーフシーバスゲームの定番

シマノ 18ディアルーナ S100M

全長(m):3.05
継数(本):2
仕舞寸法(cm):155.9
自重(g):155
先径(mm):1.8
適合ルアーウェイト(g):8-45
適合ライン PE(号):0.8-2

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているシーバスロッド。
重めのルアーを的確に扱うことができるモデルになっており、飛距離も申し分もないロングロッドのスタンダードモデルです。
しかしただ重いルアーを投げられるだけの硬い竿ではなく、8gまでの軽量ルアーも扱えるためシラスや小型ベイトフィッシュを捕食しているシーバスにもルアーを変えるだけで対応できます。

【2020年最新版】シマノのロングロッド

シマノ ルナミス S100ML

全長(m):3.05
継数(本):2
仕舞寸法(cm):156.2
自重(g):134
先径(mm):1.7

Amazonで詳細を見る

前作に比べ大幅な軽量化を図った本ロッドは7~12㎝クラスのミノーやシンペンを丁寧にキャストできるほか、32gまでのメタルジグに適応している汎用性のあるロッドです。

最初の1本はどこでも扱いやすい9フィートロッドがおすすめ

出典:photoAC

シーバスゲームの中ではもっとも定番とされる、河口や防波堤での使用を考えると、9フィートロッドが最初の一本におすすめ。
さまざまなフィールド扱える長さであることはもちろん、やや長さがあることでシーバスのエラ洗いやツッコミにロッドが追従することで対応できます。
具体的なモデルとしては各メーカーから販売されているスタンダードモデルの90Mなどのスペックがおすすめです。

シーバスロッドはフィールドに合わせた長さが大切

シーバスロッドを選ぶ際はフィールドの特徴やストラクチャーに合わせた長さ選びが非常に大切です。
今回の記事を参考に自分がメインに使用するフィールドに合わせたロッドを選んでみましょうね。

当サイトおすすめ!
★ シーバスロッド人気ランキング ★

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト シーバスFCS-902ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ ベイト モアザン エキスパート AGS 711MLB

Amazonで詳細を見る

シマノ 18 ディアルーナ B86ML

Amazonで詳細を見る

関連記事