FishMasterのロゴ

BONIT

エギングでのアオリイカの釣り方を解説!重要な基礎も紹介!

エギングとは、餌木と呼ばれる日本古来の漁具を現代風に進化させ、特にアオリイカを釣ることを目的に考えられたルアーフィッシングです。ここではエギングで高級食材アオリイカの釣り方を基本的なタックルからおすすめ道具まで解説していきます。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

エギングのターゲットはアオリイカ!

記事411の画像12440

出典:visualhunt

エギングの主なターゲットはアオリイカ。ここではエギングのアオリイカ釣りについて解説します。エギングの魅力はゲーム性の高さ、漁港など身近な釣り場で狙える手軽さ、サイトで狙うドキドキ感、そしてなんといっても食材として食べておいしい点にあります。

釣り方は1年を通して基本的に同じですが、秋は新子と呼ばれるコロッケくらいのサイズのアオリイカがメインで、漁港などの小場所で簡単に釣れます。初心者の方は秋がエギングを始めるのに適した季節になります。

漁港などの湾内でエサを豊富に食べ育ったアオリイカは、やがて沖に出てベイトを追いかけます。そして春には1キロを超す大きな個体となり、浅場の藻場にて産卵を行います。この時期は大きなアオリイカを狙うチャンス。大きくなるにつれ簡単には釣れませんが、場所によると3キロを超す大物も狙えます。

エギング入門!アオリイカの釣り方

記事411の画像12442

出典:PEXCELS

エギングでのアオリイカの釣り方についてまとめます。
エギングでは基本的に底を狙います。まずエギをキャストして着底を待ちます。着底して糸が出なくなったらシャクリを開始します。シャクった後には糸にテンションをかけながらフォールさせます。このフォール中に竿先をもって行ったり、フォールが急に止まったり、モゾモゾとした感覚が伝わってきたりというような形でアタリが出るのでアワセを入れます。

エギは竿を上下にシャクることで、上下左右にダートします。イカの大好物なエビなどをイミテートします。このダートこそがアオリイカの本能を刺激し、興味を持たせます。そしてダートの後にゆっくりフォールさせることで、イカにエギを抱かせる間を与えます。エギングはこのダートとフォールを組み合わせることによってイカを誘うのです。

【シャクり1】スラックジャーク

スラックとは糸フケのこと。つまり糸フケを出したままシャクるのがスラックジャークです。底をネチネチ釣る方法になります。

まずキャストしたらラインが止まるまでフリーフォール、つまりリールをフリーの状態にし底まで沈めます。
ラインが止まったらシャクリ始めるのですが、コツは横から見たときに11時のくらいの位置でエギの重みを感じるように糸フケをコントロールすることです。
水中では移動距離を抑えた横にダートする動きになります。底をネチネチ攻めることで低活性のイカに長くエギを見せ、スイッチを入れることができる釣り方です。

【シャクり2】ハイピッチショートジャーク

次は秋の新子に最も有効なシャクり方、ハイピッチショートジャークです。逃げ惑うベイトを演出するようなシャクリ方です。
これは速いテンポでリール1回転につき1回シャクるという、コツをつかむのに多少練習が必要になるシャクり方です。
素早く左右にダートすることで、好奇心旺盛な活性の高いイカをテンポよく釣っていくことができます。

エギングタックルのすすめ。

記事411の画像12777

出典:PEXCELS

エギングに必要なタックルの紹介をします。
ロッドは7~8.6フィート、リールは2500番が標準的な仕様です。
長時間シャクっても疲れない、楽にシャクれるタックルがおススメです。

エギングおススメロッド!

ダイワエギングエメラルダスSTOISTAGS76MMH-SMTT

一般的にはショートロッドの部類に入りますが、一度ショートロッドを使うとその操作性の良さにどっぷりハマります。
SMT(スーパーメタルトップ)を装備することで非常に繊細なアタリをキャッチすることができ、MHの強靭なバットパワーにより大型のイカにも強烈なフッキングをお見舞いすることができる設計となっています。従来の張りの強い、硬いロッドとは一線を画す、繊細なアタリをキャッチする唯一無二の存在です。
•全長(m):2.29
•継数(本):2 ※グリップジョイント
•仕舞(cm):118
•自重(g):105
•先径/元経(mm):0.9(0.8)/10.4 ※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
•エギサイズ(号):3.0-4.5
•適合ライン(号):1.5-3

Amazonで詳細を見る

エギングおススメリール!

ダイワ セルテート LT3000S-CH-DH

標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 6-150 / PE(号-m) 0.8-200
自重(g):220
ギヤー比:5.7
最大ドラグ力(kg):10

Amazonで詳細を見る

これを選んでおけば間違いない!おすすめPEライン

よつあみ エックスブレイド アップグレードX8 0.8号 150m

規格:150m
号数:0.8号
ポンド数:16lb
素材:ポリエチレン
カラー:グリーン 1m毎15cmホワイトマーク

Amazonで詳細を見る

とってもシンプル!エギングの仕掛け

記事411の画像13185

出典:PEXCELS

ここではエギングにおける基本的な仕掛けについて説明します。
といっても、エギングはとてもシンプルで使う道具もとても少ないです。

失敗しないエギの選び方

エギは各釣具メーカーから多数発売しており、その中でどのエギをチョイスするかはとても難しい選択です。
まずは大きさですが、これはその時期に釣れているイカのサイズに合わせるのが一番です。

秋に新子の数釣りがしたいときは3号メインで。
冬、そこそこ成長したイカを狙う場合は3.5号。
春の産卵の時期に一発大物を狙うには4号。
これらがエギの大きさを選択する基準となります。

色に関しては、エギには下地のテープの色と布の色の組み合わせが何通りもあります。
下地は赤・金・マーブル・紫など。
布はピンク・オレンジ・ナチュラル・アジなどのベイトを意識したカラーなど。

基本的にエギは布の色より下地の色を重視します。そして赤テープは夜釣行に、金テープはまずめ時に威力を発揮します。なので初心者の方がカラーに迷ったら夜なら赤、まずめ時なら金をおすすめします。サイズは季節に合わせてください。

PEラインには絶対必要!ショックリーダー

エギングにはPEラインを使用しますが、PEラインからエギに直結すると根ズレにより切れてしまったり、また強くシャクルだけで結び目で切れてしまったりと、PEラインの特徴である引張強度には強いが摩擦には弱いという点でトラブルが発生します。
そのため、PEラインを使用するときはフロロカーボンのリーダーを使用します。だいたい2号から3号ほどのフロロカーボンラインを一ヒロほど取り、できればFGノットでPEと連結します。

スナップを使ってエギを素早くチェンジ!

一瞬の時合は絶対に逃したくないもの。スナップを装着し素早いエギチェンジで短い時合も逃さずモノにしましょう。

重要ポイントと潮回り

記事411の画像13292

出典:PEXCELS

エギングでポイントとなるのは潮通しのよい波止の先端が一級ポイント。墨跡があればさらに期待度アップです!
地磯でもキーとなるのは潮通しがいいこと。ベイトを求めイカが回遊してくる可能性が高いです。

またよく釣れる潮回りは満月の大潮。秋の新子もそうですが、春の大型アオリイカは満月の大潮のタイミングで接岸し、産卵すると言われています。特に干潮からの動き出しで大型がヒットする実績が高いようです。

もって行くと便利な道具

第一精工イカシメ+ホルスター32141-7ブラック

フッ素コートを施したステンレス製のブレードは防錆性に優れています。またグリップエンドにはカンナチューナーを搭載し、曲がったカンナも素早く元通り。カラビナも付いており携帯性にも優れています。

Amazonで詳細を見る

高級食材のアオリイカですから鮮度を保ったまま持ち帰り調理したいものです。そこでイカ締めピックという道具を使って、釣れたらその場で締め、クーラーボックスに入れて持ち帰るようにしましょう。

エギングで釣れる外道

エギングではアオリイカ以外にコウイカやタコがかかってきたりします。
特にコウイカには要注意。釣り人から「ローリング墨爆弾」と呼ばれ、墨を撒きながら回るという厄介な奴です。
お寿司のネタにもなる美味しいイカですが、釣れたらそっと地面に置き、あまり刺激しないように締めて持ち帰りましょう。

エギングでのアオリイカ釣りを楽しもう!

いかがでしたか?今や大流行のエギング。秋になると満月の夜は多くのアングラーで賑わいます。
エギングでのアオリイカ釣りは魚とは一味違ったアタリや引きが楽しめます。
是非一度イカのジェット噴射を味わってみてほしいと思います。

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

関連記事