FishMasterのロゴ

agasacat

おすすめのタチウオテンヤロッド一挙ご紹介!選び方のポイント解説

釣って楽しい!食べて美味しい!!今人気のタチウオ釣りは釣り方も色々あります。その中から今回はテンヤという仕掛けと餌を使う、テンヤ釣法に使用するのにおすすめのロッドを解説していきます。

タチウオテンヤロッド、選び方のポイントは長さと調子

記事428の画像43191

出典:Foter

テンヤ釣りは船釣りが主流です。長さは船で取り回しのいいサイズを選びましょう。
また、タチウオは捕食が下手なので食わせるというよりは引っ掛けて釣ります。引っ掛けて引き寄せるのに適した調子のロッドを選ぶことが大事です。

タチウオは幽霊の異名を取り、神出鬼没なところがあります。タナと呼ばれる水深ごとに群れていて、同じ季節・時間帯の同じポイントであっても海面近くからから海底までどこで泳いでいるか日によって変わります。
経験豊富になると長さや調子の違う複数本持参し、アタリが出るまで取り替えながら試す方もいます。

具体的な選び方のポイントを以下に解説していきます。

テンヤロッドの長さは2m前後が主流です

タチウオのテンヤ釣り用ロッドの長さは2m前後が主流です。以前は3mほどの長さが多く使われていました。テンヤ釣りは、仕掛け自体に重量がありますのでロッドはなるべく軽くしたほうが疲れにくくなります。竿の素材が進化したこともありますが、取り回しのしやすさからも軽量な短いロッドが多く用いられるようになりました。

テンヤロッドの調子、初心者におすすめは7:3食わせ調子

タチウオは食いつきがいい、なかなか食いついてくれないなどムラのある魚です。しかも、その日タチウオがどちらの気分なのか、実際に釣ってみないとわかりません。

食いつきが悪い日は、ゆっくりと誘いながらじっくり引っ掛ける7:3の食わせ調子(乗せ調子とも言います)のロッドが向いています。

食いつきのいい日は、小さなアタリでも感じたらスピーディーに引っ掛ける、8:2調子・9:1調子の掛け調子のロッドが向いています。

慣れている方は、複数ロッドを持参してその日の状況によって使い分けたりします。
かといって複数用意するのは初心者には厳しく、荷物も増えてしまいます。
まずは使いやすい1本をと言う場合は、7:3乗せ調子をおすすめします。

トップは感度重視です

タチウオは神経質なところがあり、一気に食いつかないためアタリもコツンと繊細です。
トップの穂先部分はしなやかさと感度が求められます。ソリッドの穂先が主に用いられています。ソリッド構造は中身が詰まっているため、より細く軽くできるという利点もあります。

ダイワでは高価格帯のロッドに軽量、超高感度のチタン合金を使用したメタルトップを採用しています。

タチウオテンヤ釣りを始めたい方に、実売価格1万円台までの入門用ロッドご紹介

記事428の画像43195

出典:PEXELS

おすすめのロッドをご紹介します。
まずは実売価格で1万円台までのこれからテンヤ釣りを始めてみたいという方におすすめのロッドです。
初めての1本として、調子に差をつけて持ちたい時のサブの1本としておすすめです。

ハラ(TIGA)貫く牙 タチウオテンヤ

タチウオのテンヤ釣りに特化したロッド。
繊細なアタリも逃がさない、高感度グラスティップを採用。
タチウオを掛けて釣ることに特化したロッドです。

シェアーズ ソルフィエスタ チェスタータチウオ 200

全長:2.00m
継数:2本
仕舞寸法:152㎝
標準自重:120g
太刀魚テンヤ:30-60号
錘負荷:40-120号

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト ソルパラ タチウオ テンヤ

繊細なティップ部には視認性の良い蛍光イエローを採用。
ルアー感覚でゲーム性の高い掛け重視のモデルや渋い状況でも対応できるノリ重視のモデルまで本格的なラインナップで登場です。

メジャークラフト ソルパラ 太刀魚船テンヤモデル SPXJ-B190M/Tachi

テンヤ:30-60 号
全長(約)190cm

Amazonで詳細を見る

シマノ ホリディーマリン

幅広い魚種や釣りに対応する汎用性の高いロッドです。
シリーズ通して誘い、合わせなどの操作がしやすい7:3調子を採用しています。
長さは2.1〜2.7cm、錘負荷下は20〜50、上は80〜120まで取り揃えています。
専用ロッドでなくて、色々試してみたい方はこちらから入ってはいかがでしょうか。

シマノ(SHIMANO)ロッド船竿ホリデーマリン7350-210

全長:2.1m
継数:2本
仕舞:108cm
自重:145g
錘負荷:30-100号

Amazonで詳細を見る

ダイワ テンヤタチウオX

タチウオのテンヤ釣法に特化した専用ロッドです。
シャープな操作性と感度を追求しています。
1.8mと2mの2種類から選べます。

ダイワ テンヤタチウオX 180・R

全長(m):1.8
継数(本):2
仕舞(cm):95
自重(g):127
錘負荷(号):40-100
テンヤ負荷(号):30-60
適合クランプサイズ:SS

Amazonで詳細を見る

シマノ サーベルマスターBB

お求め安い価格設定ながら妥協のないスペックのシリーズです。
調子の異なる「7:3」と「8:2」、「9:1」をラインナップ。
自分の好みに合わせて1本を選ぶのもよし、コンディションに応じて取り替えられるよう2本とも持つのもよし、お財布に優しいのが嬉しいシリーズです。

シマノ サーベルマスターBB 73 MH185

全長(m):1.85
継数(本):2
仕舞寸法(cm):95.8
自重(g):110
錘負荷(号):20~100
テンヤ号数(号):30~60

Amazonで詳細を見る

本格的にテンヤ釣りに向き合いたい方に4万円までの中価格ロッドをご紹介

記事428の画像43200

出典:Visual Hunt

1万円〜4万円以下の中程度の価格のロッドをおすすめします。
この価格帯でしたら、中にはハイクラスとも遜色ないスペックのロッドもあります。
メインの1本としていかがでしょう。

ダイワ アナリスター テンヤタチウオ

対象魚・釣法を徹底分析した専用ロッドシリーズ「アナリスター」の中からテンヤタチウオ専用ロッドをご紹介します。
この価格ながら、ねじれ防止の最高構造である「X45』を採用し、ドラゴンクラスにも充分なパワーをもたせています。
本格的にテンヤ釣りを追求したいならおすすめの1本です。

ダイワ アナリスター テンヤタチウオ 82-190

ロッドタイプ:ベイト
全長:1.9m
継数:2本
仕舞:100cm
自重:135g
テンヤ号数:30-60号

Amazonで詳細を見る

シマノ ライトゲームCI4+

シマノのライトゲームCI4+は様々な魚種に対応する汎用性の高いモデル。
もちろんタチウオの釣りにも対応します。
TYPE82は先調子で積極的に掛けていく釣りにマッチしますが、同時に食い込みの良さとバラシにくさも魅力です。

シマノ ライトゲームCI4+ TYPE82 MH190

全長(m):1.90
継数(本):2
仕舞寸法(cm):125.0
自重(g):128
錘負荷(号):20~80

Amazonで詳細を見る

がまかつ がま船 タチウオテンヤSR

天候や潮で左右されるタチウオの出方に対応するため、トップの素材を変えて「掛けアワセ」・「乗せアワセ」の2種類展開です。
懐事情さえ許せば、2本とも欲しいと思わせる魅力的なシリーズです。

がまかつ がま船 タチウオテンヤSR 掛けアワセ

全長:1.75m
継数:2本
仕舞:100cm
自重:115g
錘負荷:20-50号

Amazonで詳細を見る

シマノ サーベルマスター テンヤ

極小のアタリも感じられるよう、テンヤタチウオに特化したシリーズです。
調子と硬さを変えた5種類の展開です。
じっくりと食わせる釣りから、積極的にどんどん引っ掛けに行く釣まで、自分の好みの釣スタイルや釣り場のコンディションに合わせて選ぶ楽しみがあります。

シマノ サーベルマスター テンヤ 82 MH180

全長:1.8m
継数:2本
仕舞:94cm
自重:105g
テンヤ号数:30-60号

Amazonで詳細を見る

ダイワ メタリア タチウオテンヤスペシャル

超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」を搭載した高感度なシリーズのタチウオテンヤ専用モデルです。
タチウオのかすかなアタリを逃さない繊細さを実現しています。
また、ダイワの独自テクノロジー「X45」でねじれを抑制してパワーを発揮、ドラゴン級がかかってもパワー負けすることなく対応できます。
調子、長さ、感度を変えて6種類の展開です。

ダイワ メタリア タチウオテンヤスペシャル 82-190

標準全長(m): 1.90
仕舞(cm): 100
継数(本): 2
主な対象魚種:タチウオ
標準自重(g): 113
テンヤ負荷(号): 30-60
錘負荷(号): 40-100
適合クランプサイズ: SSS

Amazonで詳細を見る

さらにテンヤ釣りを極めたい方に、4万円以上の高価格ロッドご紹介

記事428の画像43208

出典:PEXELS

タチウオのテンヤ釣りは人気も高く、それに伴いテクノロジーも進化している分野です。専用ロッドならではの感度や操作性を追求したこのクラス。テンヤ釣りをやりこんでさらに自分のスタイルを追求したい方にこそおすすめします。

ダイワ 極鋭タチウオテンヤ SPシリーズ

ダイワのハイテクノロジー、「AGS(エアガイドシステム)」、「SMT(スーパーメタルトップ)」が搭載でかすかなアタリも感じ取る高感度を実現したシリーズです。
2種類の長さ展開で、お好みに合わせた操作性のものが選べます。

ダイワ 極鋭 タチウオテンヤスペシャル 197AGS

全長:1.97m
継数:2本
仕舞:153cm
自重:115g
テンヤ号数:30-60号
錘負荷:40-100号

Amazonで詳細を見る

シマノ サーベルマスター Xチューン テンヤシリーズ

シマノのテンヤタチウオ専用ロッドの最高峰、ブランクスには「スパイラルXコア」を搭載し、パワーの強度・感度・操作性を引き上げています。
調子、リールの右巻き・左巻きに対応した4種類の展開です。

シマノ サーベルマスター Xチューン テンヤ 73M 190 RIGHT

全長:1.89m
継数:2本
仕舞:142.5cm
自重:135g
テンヤ号数:30-60号

Amazonで詳細を見る

ダイワ 極鋭タチウオテンヤ SP EX AGSシリーズ

ダイワの最高峰極鋭シリーズがさらに進化しました。
超弾性チタン合金「SMT」でより繊細なアタリも感じ取れるようになりました。
完成領域設計システム「ESS」採用で細部までこだわり抜いた調子を追求。
「AGS(エアガイドシステム)」もさらに進化したCリング、Nリングを搭載。感度と軽量化に徹底的にこだわったシリーズです。
自重もタチウオテンヤ史上最軽量の95gです。

ダイワ 極鋭 タチウオテンヤSP EX 178AGS

全長:1.78m
継数:2本
仕舞:134cm
自重:95g
テンヤ号数:30-60号
錘負荷:40-100号

Amazonで詳細を見る

タチウオテンヤ専用ロッドじゃなくても代用はできる!

記事428の画像43243

出典:PEXELS

釣りやればやるほど、専用ロッドばかり増えてしまうという悩みも増えます。
タチウオのテンヤ釣りは専用ロッドでなくても使えるのでしょうか?
流用可能なロッドについてまとめました。

流用可能ロッド1 ライトジギングロッド

タチウオも対象に含まれるライトジギング用のロッドなら代用が可能です。
長さは2m前後、先調子でなるべく感度が繊細なものが向いています。
テンヤの仕掛けは錘付きですので、ルアー負荷は軽すぎないように100gから180gが使えるものを選びます。

流用可能ロッド2 ライトゲームロッド

ライトゲームロッドは汎用性をうたっているものが多く出ています。
対応魚種にタチウオとあるもの、錘負荷が30号〜50号のものでしたらタチウオのテンヤ釣りに使用できます。調子も選べますのでテンヤにも使える汎用性を狙うなら先調子(8:2、7:3)のものを選ぶといいでしょう。

まとめ

ここまで選び方について解説してきましたが、タチウオのテンヤ釣り用ロッドは長さ、調子と穂先の感度が重要です。
気まぐれなタチウオ、余裕のある方は調子を変えて2本用意するのもおすすめです。
初心者の方は、まず最初の1本は7:3の調子を選び、自分で引き寄せのタイミングをスローにするのか早めにするのか調整して試してみましょう。
アタレば1回で数十匹釣れることもあるタチウオ、楽しく釣って美味しくいただきましょう。

関連記事