FishMasterのロゴ

sin37

釣りに針外しは必須?5タイプの特徴や使い方、人気商品をご紹介!

釣りで欠かせない便利なアイテムの針外。中級者以上のアングラーの道具箱に必ず入っているでしょう。釣った魚に針が飲まれてしまって中々外せない、その様な状況で活躍するのが針外しです。針外しの使い方や様々な針外しをご紹介します。

針外しとは?飲み込まれた針をスムーズに取り出す便利グッズ

『針外し』とは、釣りで魚に掛かった針を外す道具です。釣った魚の針がノド奥深く飲まれてしまった時、手では針が外せない時、歯の鋭い魚・毒を持った危険魚が釣れてしまった時、などに使います。またリリースを考えているなら可能な限りスピーディーに針の処理を行い、魚を水に戻さなくてはいけません。そんな場合も短時間で針が外せるので、針外しは重宝されます。

【針外しが有効な場面】
  • 針が手では外せない時
  • 歯の鋭い魚・毒魚など危険な魚が釣れた時
  • スピーディーにリリースしたい時

針外しは必要?

針外しは必ずしも釣りに必要という訳ではありません。針が飲まれてしまった場合は、口元で糸を切って仕掛けを交換することもできますし、口が柔らかい小魚などは無理やり引っ張れば針を抜くことも可能です。しかし、針外しを持っておくと便利なことには間違いありません。むしろ使わないデメリットはあまりないので、釣りに慣れたアングラーでも必ずタックルboxに1つ忍ばせているアイテムです。

なぜ釣り人は数種類の針外しを持ち歩くのか?

ところで、ベテランの釣り師はなぜ数種類の針外しを持ち歩くのでしょうか?それは、魚種や釣り方によって使いやすい針外しが違うからです。例えば、大型魚用の針外しでは小魚の口に入りませんし、サビキ釣りなど針の本数が多い特殊な釣り方では通常の針外しより便利な商品があったりもします。

針外しは大きく5タイプ

針外しには複数の種類があると話しましたが、具体的にどんなタイプの針外しがあるのでしょうか?

  1. C・Y型
  2. クイックリリーサー
  3. ガンタイプ
  4. プライヤー
  5. サビキ用

針外しは大きくこの5つのタイプに分かれます。それぞれに特徴や使い方、メリット・デメリットなどがあるので、以下で解説していきます。

1. C・Y型針外し

釣具やさんで良く見る針外しは概ねこのような形状の物が多いです。CY型針外しとも呼ばれています。余り大きな針には向かず、小さな針での使用に向いています。渓流釣りや岸壁釣りなどの小物狙いで使われることが多い針外しです。一番ポピュラーな針外しで対象魚も広く、鮒、鮎などの淡水魚からキスやメバル、カサゴなど比較的、小型魚で使われています。

使い方

まずはラインを手に持って釣った魚を空中にぶら下げ、魚の重みを利用しラインをピンと張った状態にします。
次に針外しの切り欠き部分をラインに通し、針外しの輪の部分にラインを通した状態で針外しをそのまま釣った魚の口の中へ通していきます。
輪っか部分が魚のノド奥にある針に当たったところで、一度、針外しを奥に2,3cmほど押し込み針を外します。その後は輪っかに針をかけたまま真っ直ぐに針外しを口から引き出します。

おすすめのC・Y型針外し

おすすめのC・Y型針外しを商品の解説とともにご紹介していきます。

ド定番のC型針外し

スノーピーク(snowpeak)木柄針外し2本セットAC-029

サイズ(cm):16.4、18.7
材質:ステンレス・木柄
柄の部分は持ちやすい木製、先端は錆びに強いステンレス製。
日本製

Amazonで詳細を見る

3タイプで針の大きさに柔軟対応

GLOBERIDE(グローブライド)CARP針外し3本セットNo.1AC-027

セット内容:100mm・120mm・150mmが各1本
材質:ステンレス

Amazonで詳細を見る

C・Y両刀の優れもの

【Micopuella】針外し針はずし柄付き

釣りを楽しむ方に。一つあると便利な針はずしです。
内容:針はずし1本
材質:ステンレス、樹脂
カラー:ランダムなお色となります

Amazonで詳細を見る

2. クイックリリーサー

クイックリリーサーと呼ばれるタイプで、とても速く針を外すことが出来ます。魚に手を触れることなく外せるので危険魚や歯の鋭い魚などの針外しにも使えて便利です。対象魚種として、真鯛やブリ、サバなどの中型魚で良く使用されています。

おすすめのクイックリリーサー

おすすめのクイックリリーサーを商品の解説とともにご紹介していきます。

ダイワ一押しのクイック針外し

ダイワ(Daiwa)クイック針外し666657

クイックハリハズシ●サビに強いステンレス製フック●魚の口にも入りやすい細径ボディ●持ちやすく、力の入れやすいT字グリップ●手返し大幅UP!時間を取られるベラ等の外道対策にも最適
●ヌメリ・臭いが苦手な女性や子供にも。魚体に触れず、クリーンにハリを外せます。●ゴンズイ・オコゼの様な毒魚にも。一本持っていれば安心!

Amazonで詳細を見る

おしゃれなカラーバリエーション

Daiwa(ダイワ)クイックハリハズシ

サビに強いステンレス製フック採用。
魚の口にも入り易い細径ボディ。
持ちやすく、力の入れやすいT字グリップ。
手返し大幅UP。時間を取られるベラ等の外道対策にも最適。
ヌメリ・ニオイが苦手な女性やお子様にも、魚体に触れず、クリーンにハリを外せます。
ゴンズイ・オコゼのような毒魚にも。1本持っていれば安心。

Amazonで詳細を見る

3. ガンタイプ

ガンタイプの針外しになります。大型の魚によく使われるタイプで、大きな針でも小さな力で外せるのが特徴です。特に沖に出た船上で外す時によく使われています。ただ外す針にセットするのにコツが必要で余り一般的に使われてはいません。対象魚種として、オキサワラ、シイラ、カツオ、マグロ類で良く使われています。

おすすめのガンタイプ針外し

おすすめのガンタイプ針外しを商品の解説とともにご紹介していきます。

ダイワ(Daiwa)クイック針外しL-Hブルー

カラー:ブルー
ロングノーズでタチウオ等の牙のある魚も安全安心使用可能。
先鋭フック付きで、簡易ギャフとして使える。
ピストルタイプグリップで扱いしやすい。
安全キャップ付き。
落下防止ロープ用穴付き

Amazonで詳細を見る

4. プライヤー・ペンチ

プライヤーを使った針外しも昔から良く使われている方法です。ただ、魚の口が小さいのでどうしても奥深いところで刺さっている針を外すのが困難な場面が多くありますが、最近は細めのプライヤー型針外しが登場しており、使いやすくなってます。

おすすめのプライヤー・ペンチ

おすすめのプライヤー・ペンチを商品の解説とともにご紹介していきます。

BoomsFishingの定番プライヤー

BoomsFishing X3アルミフィッシングプライヤー

色:ブラック

・「錆びにくい素材」本体はアルマイト加工された航空技術用アルミニウムとフッ素加工済ステンレス鋼製、渓流釣りはもちろん、海釣の場合でも錆びにくく、耐蝕性も優れています。89g超軽量、幅広いシーンで活躍して全長176mmサイズ

・「多機能搭載」ペンチ先端が釣りにとって必要な機能がいくつ揃って、#2~#5スプリットリング外し、針はずし、ガン玉潰し、PEライン対応タングステンラインカッター

Amazonで詳細を見る

ステンレス製でコスパ高い

DAITOU(ダイトウブク)ステンレスプライヤーBT-SNo.1921

材質:ステンレス
タイプ:先曲がり
サイズ:120mm

Amazonで詳細を見る

ラインカッター・ガン玉つぶしなど、多機能でおすすめ

【オルルド釣具】フィッシングプライヤー魚専用多機能 釣り用ペンチ PEライン切断可針はずしフックはずしガン玉潰しガン玉開きラインカッターqb500003

魚専用のプライヤーです。針を呑み込まれたときや毒魚が釣れた場合などに簡単に針を外すことが出来る軽量フィッシングプライヤーです。
スプリットリングプライヤー、針外し、ガン玉つぶし、ガン玉開き、ラインカッターの機能付
材質:ステンレス+ABS
重量:81g | 長さ:16.1cm | 幅:5.5cm(収納時) / 10cm(展開時) | 厚み:1.6cm
オリジナルブランド「オルルド釣具」からの一品です。

Amazonで詳細を見る

5. サビキ用針外し

この独特な形の針外しはサビキ釣りでよく使われる針外しです。曲がっている部分に針を引っ掛けて揺らすと、魚を手で触れずに針から外すことができます。宙で素早く外すことができるので、針の数が多いサビキ釣りでは大活躍です。

おすすめのサビキ用針外し

おすすめのサビキ用針外しを商品の解説とともにご紹介していきます。

タカ産業 T-182 かんたんサビキ用針外し

サイズ:約20cm(針外し部約3cm)
ウエイト:約20g
大針~小針まで簡単に外せる針外し。
サビキや飲ませ餌外しに最適。握りやすいグリップ採用。

Amazonで詳細を見る

お手頃価格でオススメの商品

第一精工サビキ専用針ハズシ

魚を持たずにラクラクはずせます。

Amazonで詳細を見る

先端がCタイプ

第一精工針ハズシ中

U付はU字部に鈎を引っ掛けて魚を持たずにラクラクはずせます。もちろん全タイプ持ちやすい柄付です。

Amazonで詳細を見る

針外しは意外と簡単に自作できる?

ここまで市販の針外しを紹介してきましたが、実は針外しは自分で作ることもできます。必要な道具はホームセンターで数百円程度で揃えることができ、作り方も簡単なので、自作の針外しを使っている人は意外と多いです。ちゃんと作ればそれなりに長持ちもしますし、壊れてしまっても道具が揃っていればすぐに作れるので、市販のものを買うよりも経済的です。

一方で、多少は手間がかかりますし、使いやすさという点では市販のものに劣るので、「素早く外せる使い心地の良いものが欲しい」「少し高くても、多機能で万能なものが欲しい」といった場合は、市販の商品を購入することをオススメします。

まとめ

記事480の画像14222

出典:pexels

釣りに必需品と言える針外し。釣った魚からスピーディーに針を外したり、危険魚や歯の鋭い魚から手を守るなどタックルボックスに1つ入れておくと安心です。針外しにも種類がありますが、お気に入りの1つを是非、見つけて楽しいフィッシングライフを。

関連記事