FishMasterのロゴ

mapleafmj68636dead

シーバス釣りで活躍!バイブレーションルアーの解説とおすすめ10選

シーバス釣りをするならバイブレーションルアーは持っていると良いルアーのひとつです。バイブレーションルアーの基礎知識や選び方、おすすめのバイブレーションルアーについて紹介します。

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

バイブレーションルアーとは?

バイブレーションルアーとは、リールを巻いた時にルアーのヘッド部分が水圧を受けて、ボディが小刻みに震え動くルアーのことです。小刻みに水を切りながら震えるので魚へのアピール力が高く、離れた所にいるターゲットも広範囲から引き寄せることが可能になります。

他のルアーと比べて比較的重いものが多いため、飛距離を稼ぎ新しい領域で魚の存在を確認するのに使われることが多いルアーです。また、沈みが早いので、底の広範囲を効率良く探ることが可能です。

メリット

アピール力が強い

リールを巻くと小刻みに震えるため、ルアーのボディのフラッシングや水中で波動を出すことでバスへとアピールし、引き寄せることが出来ます。

飛距離が稼げる

バイブレーションルアーの大きさは小型の5㎝から大型は9㎝程度で、その中に重りが詰まっており小さくて重いです。そのため、ロングキャストが可能になり、新しい領域や広い範囲にいる魚の存在を確認することやアピールすることが可能になります。

ボトムが稼げる

ルアーが重いのでボトムを早い速度で取ることが出来ます。そのため、効率良く底にいるシーバスにアピールをすることが出来ます。

扱いやすい

バイブレーションルアーは投げてボトムが取れた後はタダ巻きをするだけなので扱いやすく、手返しが早くなるので効率が良くなります。

デメリット

絡まりやすい

飛距離を延ばそうと大きくあおりますので、
着水時にルアー前後のフックと糸が絡まってしまうことがあります。

スレやすい

何度も釣られているシーバスは特にスレやすい状態にあります。バイブレーションルアーはアピール力がありますので多用しすぎると警戒されてしまう可能性があります。釣り人が多く、閉鎖的な港では特に感じやすいです。

根がかりしやすい

ボトムを早く取ることが可能ですが、底でごみに引っかかりやすくルアーがロストしてしまうことがあります。

ヴァイブレーションルアーの種類はズバリ4種類!

バイブレーションルアーには4種類あります。詳しく解説します。

  1. 中空タイプ
  2. ソリッドタイプ
  3. 金属タイプ
  4. シリコンタイプ

中空タイプ

中空タイプはルアーのボディーの中が空洞になっています。ボディー内にラトルという球が入っているタイプが多く、振動しラトルが音を出すことで誘い出します。ラトルは濁っている場所や夜明け、日没時に活躍します。

中空タイプは水深が浅い場所で、空洞を活かし外からの光を反射し小魚のように内部からのフラッシングが可能なのでシーバスへのアピール力が強くなります。
また、ナイトゲームで、光の明暗部にいるシーバスやシャロ―で小魚を探している個体を狙えます。
なのでシャロ―レンジ攻略におすすめのタイプといえます。

中身が空洞の中空タイプは他のタイプよりも軽いため飛距離を稼ぎたい海辺では使いづらいです。

ソリッドタイプ

ソリッドタイプはボディーの中にプラスチックなどの素材が詰まっているタイプです。バイブレーションルアーの中では人気のタイプで、重さを活かしておかっぱりでも飛距離を延ばすことが可能で、水深の浅い場所から中層までゆっくりと攻めるのに向いており、水深の浅い河川や河口部での釣りで活躍します。
飛距離を稼げ、おかっぱりでも使用できるのでシーバス釣りに人気のタイプです。

金属タイプ

金属タイプは全体が金属のタイプです。鉄板バイブやメタルバイブともいわれます。このタイプは比重が重く、表面積が小さく薄いため空気抵抗が少ないので飛距離が圧倒的です。
また、水の中での波動が強いのでアピール力が高く、樹脂製に比べてより遠くから寄せ付けます。沈む速度も早いのでより深い場所を探ることが可能です。
バイブレーションルアーを使い始める時の初めてのひとつとしておすすめです。
しかし、重みのために頭を振られてしまった際は針がズレてしまうことが多いです。また、引き抵抗が強いので、柔らかい竿では扱いにくいです。

シリコンタイプ

アピール力の高いバイブレーションルアーに対して警戒心を持ちスレてしまったシーバスに対して特化しています。このタイプでしか魚が反応してくれないということもあります。スレてしまったと感じた際におすすめです。
また、障害物にぶつかっても壊れにくいので、橋脚周りではスレスレを狙うことが出来ます。

バイブレーションルアーはどんな状況で使うのか

「天気」、「時間帯」、「季節」、「場所」の状態によって判断する必要があります。
バイブレーションルアーを使うのにおすすめの状況を今回は4パターン紹介します。

  • 天気が悪く荒れている時
  • シーバスの活性が高い時
  • 夏と秋の温かい時
  • 水深の深い場所で反応がある時

天気が悪く荒れている時

出典:Pexels

天気が悪く海が荒れ、濁っている時、シーバスは小魚を目ではなく振動や波動を感じ取り探します。海が荒れている時はスレているシーバスでも見切りが甘くなるので、釣れやすくなります。
さらに風があり風速があっても、バイブレーションルアーは重みで飛距離を出すことが可能です。

シーバスの活性が高い時

出典:Pexels

シーバスは活性が高いとアピール力の高い動きに反応しやすくなります。
バイブレーションルアーはアピール力が高いです。そのため、活性の高い日没、夜明けにおすすめです。
また、回遊性のシーバスにも向いています。

夏と秋の温かい時

出典:Pexels

夏と秋は水温が高いのでシーバスは活性が高く運動能力が良くなります。そのため、早く巻くことで動きを早くしリアクションバイトを狙いましょう。
バイブレーションルアーはタダ巻きで良いですし、手返しが早くできるのでおすすめです。

水深が深い場所で反応がある時

出典:Pexels

バイブレーションルアーは沈む速度が早いため深い場所でシーバスを探るのに向いています。
また河川の河口部、港や水深が深く障害物のない開けた場所で使うことがおすすめです。

ルアーの選び方

今回は大きく5つに分けて選び方を紹介します。

  1. 大きさ
  2. 重さ
  3. ラトルの素材
  4. 重さ

バイブレーションルアーの色

バイブレーションルアーは水深の深い場所で引くことが多いです。また、シーバスにはルアーの背景は海中の色です。なので、シーバスを引き付けやすいように背景の色に対してコントラストが強く目立つ色がおすすめです。
具体的にはナチュラルなイワシカラー、夜間や濁り潮に効くオレンジや白系、特に日没時に効くレインボーカラーは最低でもひとつは持っておくことをおすすめします。

バイブレーションルアーの大きさ

バイブレーションルアーの大きさは時期によってシーバスが捕食している小魚の大きさに近いものに対応することがおすすめです。
春は稚アユなどを捕食しているので小型、秋は大型のハゼなどを捕食しているので大型のタイプを選択すると良いでしょう。

中空タイプの中のラトルの素材

ラトルは中空タイプの中に入っている震えることで音が出るたまのことです。
素材によって音が変わります。
球が大きいと低い音が出ます。低い音は水中でよく響きます。素材は「ブラス」、「鉄、タングステン」、「プラスチック」があり、ブラスが一番重い音を出します。
海が濁り、底が広い時などシーバスにとって視界が悪く目が使えない時は、大きな音を出した方が良いので「ブラス」、「鉄、タングステン」のラトル、水がきれいでそこが狭い場所では「プラスチック」のラトルかサイレントのノンラトルがおすすめです。

バイブレーションルアーの重さ

バイブレーションルアーの重さは、中空タイプ、ソリッドタイプ、金属タイプの順番で重くなります。

シーバスが活動的で中層部にいる日没、夜明け時や水深が浅い場所で探す際は比較的軽い中空タイプがおすすめです。

中層から深層部を探す時やおかっぱりでの釣りに重さもあり、飛距離を出しやすいソリッドタイプがおすすめです。

深層部でシーバスを探す時や、いつもより飛距離を稼ぎたい時、海が濁っている時は波動が強くアピール力が強い金属タイプがおすすめです。

バイブレーションルアーを使う時のタックルは?

バイブレーションルアーにおすすめのリール

シマノ アルテグラ C3000S

ギア比:5.3
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):78
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
自重(g):225
ナイロン糸巻量(号-m):2.5-180、3-150、4-100 / フロロ糸巻量(号-m):2.5-160、3-130、4-100 / PE糸巻量(号-m):1-400、1.5-270、2-200

Amazonで詳細を見る

シマノ メタニウム 左ハンドル

ギア比: 6.2
最大ドラグ力(kg): 5.0
自重(g): 175
ナイロン糸巻量(lb-m): 12-100、14-90、16-80、20-65
最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 66

Amazonで詳細を見る

バイブレーションルアーは飛距離がありますので、活かすためにタダ巻きがしやすいハイギアからスーパーハイギアのものや
出来るだけ軽いものを選びましょう。

バイブレーションルアーにおすすめのロッド

ダイワ ラテオ R 93ML

標準全長(m): 2.82
継数(本): 2
仕舞(cm): 146
標準自重(g): 124
ルアー重量(g): 7-35
適合ライン ナイロン(lb): 8-16
適合ライン PE(号): 0.6-1.5

Amazonで詳細を見る

バイブレーションルアーを使うときは引き抵抗が大きいのでやや硬めの竿が向いています。
また、飛距離を出すことが求められる状況が多いと思いますので、8.6f以上の竿が向いています。

バイブレーションルアーにおすすめのライン

クレハ(KUREHA)ラインフロロマイスター240m16lb

全長:240m
Test lb:16lb
参考号柄:4号
標準直径:0.330mm
素材:フロロカーボン
カラー:クリア
非整列巻
80m毎マーキングシールに残りm数を表示

Amazonで詳細を見る

クレハ シーガー R18 完全シーバス 200m

全長:200m
号数:1号
強度:19lb
8本編み
カラー:フラッシュグリーン

Amazonで詳細を見る

バイブレーションのラインには擦れに強いフロロカーボンラインがおすすめです。なかでも柔らかい質感で、太さは10~16ポンドが良いです。ナイロン性でも良いですが、巻き替えの頻度が高くなってきますとフロロカーボンラインがおすすめです。
慣れている人はPEの方が圧倒的に釣果が出ますので、こちらもおすすめです。

おすすめルアー10選

おすすめのルアーを10商品、紹介していきます。

ダイワ ルアー T.D.バイブレーション 82S グリーンゴールド

ダイワルアーT.D.バイブレーション82Sグリーンゴールド

タイプ:ラトル
サイズ(mm):82
標準自重(g):23.5
フック仕様:サクサス加工トレブルフロント#4、リア#6

Amazonで詳細を見る

DAIWAのT.D.バイブレーションはシーバス釣りの中では定番のルアーです。中空タイプのルアーで、中にラトルが入っているものです。
ソリッドタイプと金属タイプにはないフォールした時にひらひらと動きながら落下します。

Bassday(バスデイ) レンジバイブ55TG LH-240 コノシロ 55㎜

Bassday(バスデイ)レンジバイブ55TGLH-240コノシロ55㎜

カラー:LH-240 コノシロ
サイズ:55㎜
ウェイト:14.5g

Amazonで詳細を見る

ソリッドタイプのレンジバイブです。
重量を従来より重く(55ES : 10g→55TG : 14.5g)したファクトリーカズタマイズモデルなので、飛距離が延び、深層部への到達が早くなります。素材はタングステンを使用しているので、小さくても重量を大きくすることが可能になっています。

COREMAN(コアマン) ルアー IP-26 アイアンプレート グリーンピンク

コアマン IP-26 アイアンプレートシルバークロー #006グリーンピンク 75mm 26g

Size:75mm
Weight:26g

Amazonで詳細を見る

金属タイプのバイブレーションルアーです。
圧倒的な飛距離で強い波動を出すのでアピール力が強いです。

ダイワ(Daiwa) バイブレーション シーバス モアザン シリコンバイブ 58S 銀粉 ゴールドリアクション シーバス ルアー

ダイワ(Daiwa)バイブレーションシーバスモアザンシリコンバイブ58S銀粉ゴールドリアクションシーバスルアー

サイズ(mm):58
重量(g):13
フック仕様:ST-46#10トレブル
カラー:銀粉ゴールドリアクション

Amazonで詳細を見る

スレたシーバスに有効なシリコンタイプのバイブレーションルアーです。
フックがルアーのボディに当たる音すらも消すよう開発された完全サイレント仕様です。
スレたシーバスに対してさらに有効的になりました。

エバーグリーン マービー 9cm 27g

エバーグリーン マービー 9cm 27g

サイズ:9cm
重量:27g
カラー:レーザーゴーストイワシ ♯733
フックサイズ: Front #6・Rear #5
リングサイズ: Front #3・Rear #3

Amazonで詳細を見る

ソリッドタイプのバイブレーションルアーです。
7㎝と9㎝の2種類あり、季節によって使い分けることが可能になります。

シマノ(SHIMANO) バイブレーション エクスセンス サルベージ 70mm 16g レンズボラ 22T XV-270M ルアー

シマノ(SHIMANO)バイブレーションエクスセンスサルベージ70mm16gレンズボラ22TXV-270Mルアー

サイズ:70mm / 重さ:16g
カラー:レンズボラ 22T
流速スペック:65cm/秒~
沈降速度:130cm/秒

Amazonで詳細を見る

シマノのソリッドタイプのバイブレーションルアーです。
このルアーは高速ロールアクションとリフトアンドフォール等のロッド操作に対するトラブルレス性能があります。その中でも60ESは激戦区の港湾、河川特化型として、より細かく振動するアクションに仕上げられています。何を投げても反応が無い厳しい状況の最終手段としておすすめです。
クリアタイプもあり自然な光のフラッシングが可能です。

バスデイ レンジバイブ70 アイアン BassDay RANGE VIB 70 IRON

バスデイレンジバイブ70アイアンBassDayRANGEVIB70IRON

全長:70mm
重量:26g
Hook:#8
Ring:#2
アクション:ナチュラルバイブレーション

Amazonで詳細を見る

バズデイの金属タイプのバイブレーションルアーです。
ソリッドタイプのように軽い引き抵抗や、ローリングを主体としたナチュラルなアクションがあります。

ダイワ(Daiwa) バイブレーション シーバス モアザン リアルスティール 26g ディリアクションシーバスルアー

ダイワ(Daiwa)バイブレーションシーバスモアザンリアルスティール26ディリアクションシーバスルアー

サイズ(mm):76
標準自重(g):26
カラー:ディリアクション
タングステン「タッチダウンセンサー」搭載の高感度仕様

Amazonで詳細を見る

ダイワのモアザンシリーズの金属タイプです。
ボディの前方下部についた球がセンサーとなり根がかりを抑制するセンサーとなりバイブレーションルアーの弱点を軽減できます。

メジャークラフト ジグパラ ブレード

メジャークラフト ジグパラ ブレード

#3 RED GOLD
本体重量:7g
JPB-7g #3

Amazonで詳細を見る

金属タイプのバイブレーションルアーです。
サイズと重さのバリエーションが多く、季節での使い分けが出来ます。
比較的安く購入が可能です。

ダイワ(Daiwa) バイブレーション シーバス モアザン ミニエント 57S イチゴみるく 999755 ルアー

ダイワ(Daiwa)バイブレーションシーバスモアザンミニエント57Sイチゴみるく999755ルアー

標準全長(mm):57
標準自重(g):11.5
フック仕様:ST-46#10トレブル

Amazonで詳細を見る

向かい風や横風に負けない丸みのある弾丸のような形をしており、よく飛びます。
風がある日や、新しい領域の開拓におすすめです。

まとめ

今回シーバス釣りにおすすめのバイブレーションルアーを紹介しました。
自分の釣りスタイルを「場所」、「時間帯」などで検討しお気に入りの選択に参考にしてください。

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

関連記事