FishMasterのロゴ

mondo

磯釣りにおける必要な道具を徹底解説!これであなたも磯デビュー!

磯釣りには多くの道具が必要です。基本的なタックル以外の必要なものは何が必要か?分からないことが多いと思います。ここではそんな必要な道具を細かく解説していきます。

磯釣りの用品について

出典:photo-ac

磯釣りには上物釣りと底物釣りがありますが、一般的な上物釣りでの紹介をいたしましょう。ロッドは5m位の磯竿の1.5号~2号クラス、リールはスピニングリールの2000番~3000番、道糸はナイロンの1.5号~2号を100mほど、ハリスはフロロの1.5号~2号、ハリはグレ針の5~6号で、ウキが必要です。
ウキやハリス、ハリ、サルカン、ガン玉などは予備を持っておくのは絶対条件ですね。

絶対必需品!必要度Sクラスの道具

出典:photo-ac

磯釣りで必要なものはタックル以外に多数あります。その中でも絶対必需品をピックアップして解説しましょう。

ライフジャケット

出典:pixabay

ダイワ バリアテックサイバーフロート レッド DF-3321

■表地:ナイロン100%
■裏地 ニット部分:ポリエステル100%
■布帛部分:ナイロン100%
■浮力材:独立発泡材(NBR70%・PVC30%)(浮力7.5kg/24時間以上)

Amazonで詳細を見る

ライフイジャケットは磯釣りにとっては安全の為、絶対必要です。
磯釣り用のライフジャケットは、フローティングベストと呼ばれる、ライフジャケット兼用の釣りベストがお勧めです。最小限の小物が収納できて、万一の時には体が浮くと言う理想のライフジャケットです。

磯シューズ

ダイワダイワフィッシングシューズ(スパイクフェルト)DS-2602

スニーカータイプの軽量フエルトスパイクシューズです

Amazonで詳細を見る

磯釣りは普通の靴では釣りが出来ません。必ず磯シューズを履きましょう。
磯シューズと言っても種類があります。スニーカータイプからブーツタイプまであり、自分の好みに合わせましょう。スニーカータイプは動きやすい反面、海水に濡れると染み込みます。ブーツタイプは足が重い代わりに濡れても大丈夫です。
シューズの底も3種類あります。スパイク、フェルト、フェルトスパイクです。磯の形状で全て一長一短があります。自分の通う磯の形状に合わせ、起伏の多い磯にはスパイク、平らな形状の磯にはフェルトがマッチしますが、両方を兼ね備えたフェルトスパイクが一番お勧めです。

バッカン

ダイワイソバッカンH40(J)ホワイト

フタ付、合体ハンドル付の最新磯バッカンです

Amazonで詳細を見る

撒きエサを入れるバッカンが無いと釣りは出来ません。
安価なものでは昔からあるフタ無しの角バッカンが折りたためるため便利です。
また円筒形のポリ容器タイプもあります。
最近は値段は張るもののフタ付、ポケット付など、撒きエサ入れ兼道具入れタイプのものも販売されています。
どれを選ぶかは自分の好みに合わせましょう。

水汲みバケツ

シマノ 水汲みバッカン リミテッドプロ BK-151S

カラー:ブラッドレッド
サイズ:19cm (6L)
外寸(cm):19×22×28
素材:EVA

Amazonで詳細を見る

ロープ付の小さい円形の折りたためるバケツです。海水を汲むのに使います。バッカンに入れた撒きエサに海水を加え、必要に応じて集魚剤を入れ水分調整に必要です。磯で海水を汲むには、この水汲みバッカンが無いと出来ません。
手洗い用や、釣り終わった後の掃除にも使います。

撒きエサ用ひしゃく

宇崎日新(UZAKINISSIN)ゼロサム磯X4ヒシャクT-M650

カーボン素材の軽量ひしゃくです

Amazonで詳細を見る

撒きエサを撒くための必需品です。
安価なプラスチック製から高価なステンレス製まで各種あります。操作性に大差はないので自分の好みで選べばいいでしょう。
ひしゃくには必ず100均などで販売しているクッションホルダーを付け、バッカンと接続しておきましょう。流されると本当に釣りになりません!

玉網

ダイワ(Daiwa)玉網(タモ)ランディングポール2磯玉網45-50.

磯釣り専用に設計された玉網です

Amazonで詳細を見る

磯釣りでは堤防などと違い、良型から大型が釣れます。抜きあげることが不可能なため、玉網が必需品となります。
柄の長さは4m前後で十分です。磯上がりしたら、まず玉網をセットすることをお忘れなく。釣れてからではセットは出来ません。

クーラーボックス

シマノ(SHIMANO)クーラーボックス30Lフィクセルベイシス300UF-030N釣り用

両開きタイプの磯釣り専用の30Lクーラーボックスです

Amazonで詳細を見る

磯釣りで釣った魚は必ずクーラーに入れましょう。せっかく釣った魚を美味しくいただくための鮮度保持です。氷の入ったクーラーに少し海水を入れ、氷水で魚を保存すると抜群です。
サイズは30Lクラスが一般的です。

Aランクの必需品

なくても問題はありませんがあると便利な道具があります。そんな道具を解説しましょう。

出典:pixabay

偏光グラス

シマノ撥水ハーフフィッシンググラスPCHG-066Nマットブラックブラウンフリー

水滴が付きにくい撥水加工のヘンコウグラスです

Amazonで詳細を見る

太陽が正面に来る場所などは、海面が光りウキが見えません。こんな時威力を発揮するのが偏光グラスです。サングラスタイプから、眼鏡に掛ける前刺しタイプ、帽子に引っ掛けるタイプなどがあります。紫外線から目を守る役割もするので晴れの日は必要ですね。

フィッシンググローブ

ダイワ(DAIWA)グローブ吸水速乾ストレッチグローブ3本カットDG-64008

速乾性の使いやすいグローブです

Amazonで詳細を見る

冬場はあると重宝します。寒さで指先がかじかんだりします。フィッシンググローブは親指、人差し指、中指の先が出るようになっているので、餌をはりに付けたり、仕掛けの交換時に不便さはありません。色々な種類が販売されています。自分の好みに合わせて使うと良いでしょう。

ハサミ

BoomsFishing FC2ピンオンリール ラインカッター付き

色: ブラックラインカッター

Amazonで詳細を見る

仕掛け交換時などにハリスを切ったりするのに必要です。歯でも噛み切れますし、ナイフでも切れます。でもあれば便利ですよね。種類がありますが、ポケットハサミがあれば十分です。

フィッシングナイフ

シマノナイフシースナイフロングCT-513Nブラック

フッ素加工のさびにくいヒット商品です

Amazonで詳細を見る

フィッシングナイフは釣った魚を締める時に使います。小型で良いですが、磯魚は型が大きいので、肉厚の少しあるナイフがお勧めです。安全の為折り畳み可能なものにしましょう。
血抜きをしてクーラーボックスに収めることで、魚の鮮度は保たれます。

タオル

シマノフィッシングタオルSHIMANOAC-060P

タオルまでブランド入りを揃えると本格的です

Amazonで詳細を見る

手拭き用に使います。撒き餌が手に付いたり、魚のヌメリなどが手に付きます。そんな時手洗いするわけですが、タオルがあればお手拭きになるので便利です。バッカンに縛り付けておけば、すぐ拭けます。

Bランクの必需品

ここからは、裏技的道具の解説をいたしましょう。磯釣りをもっと楽しむためのアイテムです。

出典:wikipedia

ステンレスボトル

パール金属水筒1000mlコップ付きダブルステンレスボトルリフレスHB-2425

1Lの大容量で、6時間以上の保温能力があります

Amazonで詳細を見る

保温性の高いステンレスボトルは寒い冬場の磯釣りで、至福のひと時を味わう事が出来ます。カップラーメンも作れます、そしてインスタントコーヒーのスティックタイプを持参すればホットコーヒー、さらに暖かい味噌汁まで飲めます。冷えた体を温め、これからの釣りに活力を与えてくれます。

水入りペットボトル

飲料用のお茶とか、飲み物は持参すると思います。ここでのペットボトルは1リットルサイズに水を入れて持参します。クーラーに入れても入れなくてもいいです。飲み水にもなりますが、もう一つの目的は磯の上での洗浄用です。海水しかない磯の上で、メガネやスマホなど、海水が付いてしまうとベトベトになってしまいます。そんな時活躍するのがこの水です。意外と便利ですよ。

ターボライター

PIPITA ガスライター注入式 防風充填式

強風に非常に強いガスライターです

Amazonで詳細を見る

煙草を吸う人にはベストアイテムです。磯の上は強風が多く、普通のライターでは火がつかない場合があります。こんな時、ターボライターなら確実に火が付きます。吸わない人には不必要でも、吸う人には必須ですね。

磯釣り道具チェック表

磯釣りの釣行時に使う、自作のチェック表です。
必要な道具を洗い出し、一覧表にしましょう。そしてチェック欄を作り、釣行前日にチェックすると忘れ物の心配が無くなります。忘れ物をした時の磯釣りは誰しも嫌な思い出となります。そんなことのないようにチェック表はお勧めです。

磯釣りで必要な道具のまとめ

出典:photo-ac

磯釣りに必要な道具の開設はいかがでしたか。必要な道具は多いですが、コンパクトにまとめることがコツです。そしてチェック表などを用いて忘れ物無いようにし、楽しい釣りをしましょう。

関連記事