FishMasterのロゴ

nao0224

GTフィッシングのロッドを初心者向けから上級者向けまで幅広く紹介

GTは全長2m、体重は80kgクラスにまで登るアジ目で最大クラスの魚です。

成人の男性でも海に落とされそうなぐらい強烈な引きは、まさに死闘です。今回はそんなパワー溢れるGTフィッシングで必要なロッドについて紹介します。

GTフィッシングにおけるスピニングロッド、ベイトロッドの使い分け

記事573の画像68963

出典:visualhunt

まずGTは魚と言っても、大きさ、重量、パワーと一般的な魚と全然違います。GTと呼ばれる個体は最低でも10kgクラス、なかには50kgを超えてくるモンスター級のGTもいます。

そのため、GTを釣るためにはロッドの性能が非常に重要になります。GTの引きに対抗できるパワーがあり、一日中ルアーを使用するのに困らないスペックのロッドを使用します。

ロッドはスピニングロッド、ベイトロッドの2種類があります。
主な特徴としてはベイトロッドに取り付けるベイトリールはスピニングリールよりも一般的にドラグが強いので、GTの強烈な引きを真っ向から止めにかかれます。一方でスピニングロッドは時間をかけてGTを取り込めます。

GTロッドの長さの基準

記事573の画像68965

出典:visualhunt

スピニングロッド、ベイトロッドの標準的な長さ

GTロッドの長さはスピニングロッド、ベイトロッド共に長さの共通点は同じです。

長すぎるロッドは取り回しが悪く、7-8ft前後のロッドがおすすめです。7-8ftのロッドが推奨の理由としては、スピードとパワーのあるGTの引きには短めのロッドの方が適応しやすいからです。

GTロッドに適正な調子

記事573の画像68966

出典:visualhunt

GTロッドの調子に関してもスピニングロッド、ベイトロッド共に調子に違いはありません。
ロッドの硬さとしてはバッドパワーを活かせるGTロッドが良く、かつ繊細なルアーアクションをできるような軽快さも重要です。

大型な魚に対応できる胴調子のロッドがGTを釣るためには必要で、ルアー操作にストレスを感じないロッドを選びましょう。

GTフィッシングで使用するルアーウェイトは重い!

記事573の画像72101

出典:foter

GTフィッシングで使用するルアーの重さは50-200g前後の重さになります。

ルアーの適合ウェイトは約100gで状況に応じて使い分けます。例えば逆風でなかなかルアーが飛ばない時は100gを超える重めのルアーをキャストします。

50-150gクラスはスピニングロッドでのキャスティングがしやすいですが、それ以上の重さになるとベイトロッドの方が投げやすくなります。

GTロッドに重要な、しなやかさ

記事573の画像72102

出典:foter

GTロッドはパワーが必要ですが、GTの引きに耐えられるだけのしなやかな曲がりができるロッド性能も必要です。

GTの引きに対して、しなやかに弧を描くような曲がりでパワーを分散できると釣り人への負荷を減らしながらファイトができます。

GTロッドの選び方

記事573の画像71101

出典:visualhunt

GTフィッシングではルアーの重さも普通のルアー釣りとは比較にならない重さのものを使用します。

100gクラスのルアーを1日中投げ続けるのは体力の消耗も激しく、GTの引きに対して粘りのあるブランクが重要です。
その上、豪快なファイトをするGTを釣り上げるためには硬めのパワーロッドが必要になります。

これらを理解した上で自分に合いそうなGTロッドを選びましょう。

初めての1本にはこれがおすすめ!

記事573の画像72109

出典:visualhunt

GTフィッシングはタックルの費用が他の釣りと比較しても高価になりがちです。GT専用ロッドは数万円からの価格設定になっており、高価なものでは10万円代になります。

そのため初心者の方は、2-3万円代で購入できるロッドが気軽に使えて良いです。またロッドのスペックについては7-8ftの長さを基準に、バッドのパワーがあるロッドを優先にして選びましょう。

GTルアーは重めで1日投げ続けるには体力も必要なので、GTロッドの重さを標準重量である400-500g前後を目安にしましょう。

GTロッドにおすすめな8選!

記事573の画像72108

出典:visualhunt

1.手頃な価格から始められる!

テイルウォーク OKINAWAMANBIKA 100SSXH

全長10ft
継数2本
仕舞156cm
自重495g
LURE WT MAX200g
LINE WT MAX PE8

Amazonで詳細を見る

テイルウォーク社から発売されているソルトゲーム用ロッドです。

値段も手頃な価格帯でGTの引きにも対応できるパワー性能を秘めています。

2.コスパの良い本格派ロッド!

シマノ グラップラー タイプC S82MH-3

全長(m):2.49
継数(本):3
仕舞寸法(cm):89.0
自重(g):332
適合ルアーウェイト(g):MAX 120
適合ライン PE(号):MAX 6

Amazonで詳細を見る

ソルトゲーム用のロッドです。
長さもボートフィッシングで扱いやすい長さで、ルアーも120gを背負えます。
これ一本でも十分に楽しめるコストパフォーマンスの良いロッドです!

3.圧倒的パワーで巨大GTにも対応!

シマノ オシアプラッガーBG S86H-3

全長(m):2.59
継数(本):3
仕舞寸法(cm):97.0
自重(g):420
適合ルアーウェイト(g):MAX180
適合ライン PE(号):MAX8
最大ドラグ:14kg/45°

Amazonで詳細を見る

シマノ社から発売されているソルトゲーム専用ロッドです。

このモデルは「飛ばす、操作する、獲る」の総合力を求めて開発されており、大型魚とのファイトを想定して作られています。

PEライン8号、ルアーウェイトは180gまで背負える本格派ロッドで、巨大GTの引きにも対応できます。

4.ガチンコファイトに対応!ダイワのオフショア専用ロッド

ダイワ ソルティガC 85-8

全長(m):2.57
継数(本):2
仕舞(cm):183
自重(g):385
ジグ・ルアー重量(g):キャスティング MAX 160
適合ライン PE(号):MAX 8

Amazonで詳細を見る

ダイワから発売されているオフショア専用のパワーロッド。

メイン対象魚が巨大GTやクロマグロ、大型シイラなどを照準に作り込まれたロッドで、バットにかけての粘り強いブランクが強烈ファイトを抑制します。

5.携帯性抜群のGTロッド!長距離遠征でもこれ一本で行ける

ダイワ(Daiwa)キャスティングロッドスピニングソルティガエアポータブルC85XXHS釣り竿

全長:2.57m
仕舞:97cm
継数:3本
自重:480g
対応ルアーウェイト:50-160g

Amazonで詳細を見る

GTは沖縄や石垣島、そして南太平洋の国々などで釣りをすることが多いです。

そのため飛行機で現地までの移動が多く、航空会社による手荷物規制などがあります。特に海外釣行などでは規制オーバーによる持ち込みの禁止、あるいはサイズの超過料金が課せられることもあります。

そのようなトラブルを未然に防ぐためにも、3ピースのGTロッドは携帯性が非常に良いです。

もちろんスペックは申し分なく、ビックゲームに対応できる適度なパワーと粘りがあります。

6.軽さが持ち味!長時間の釣りに

スミス(SMITHLTD)ロッドオフショアスティックGTK-74PG

長さ:7'4"
自重:289g
適合ライン:~20lb ~PE5号
適合ルアーウェイト:-130gまで

Amazonで詳細を見る

先調子が特徴的なスミス製、オフショアロッド!

先調子なロッドなので重量のあるルアーを遠距離でも的確にキャストできます。

ロッド自重が289gと軽量化もされており、疲労を感じやすい長時間の釣りに有利な一本です。

7.モバイル性い優れたベイトロッド!

シマノ ワールドシャウラ ドリームツアーエディション 2754R-5

全長(m):2.29
継数(本):5
仕舞寸法(cm):50.3
自重(g):167
適合ルアーウエイト(g):15~80
適合ライン:ナイロン(lb) 16~40、PE(号) MAX 4

Amazonで詳細を見る

シマノ社が送る最強クラスのパワーとモバイル性能なロッドです。世界中の魚を標準とした「ワールドシャウラシリーズ」は、GTとも戦えるロッドでありながら5ピースにまで分割できるコンパクトさもあります。

バックに入れて

オフショアやショアからのロングキャストゲームで世界中の大型魚を狙うドリームロッドです。設計上の制限の多いパックロッドながら、パワーロスの少ないスムーズな曲がりを実現。大口径ガイドを少なめにセッティングすることでロングキャストを可能にしました。大型トップやミノー、重めのテキサスリグ、スピナー

8.最高レベルの飛距離!

シマノ オシアプラッガー リミテッド S82XH

全長(m):2.50
継数(本):2
仕舞寸法(cm):182.4
自重(g):370
適合ルアーウェイト(g):MAX 180
適合ライン PE(号):MAX 10

Amazonで詳細を見る

オフショアキャスティングゲームにおいて、飛距離は誰もが求める最大の武器です。
オシアプラッガーリミテッドはキャスティング性能にフォーカスを当てたロッド。
軽量かつ高反発のブランクスは、キャストスピードの向上をもたらすとともに長時間のフルキャストをしても疲労を最大限軽減してくれます。

自分に合ったGTロッドを選ぼう!

記事573の画像72106

出典:foter

今回はGTフィッシングで重要なタックルの一つである、GTロッドについて紹介しました。

GTは凄まじいパワーと鋭敏なスピードが持ち味の巨大魚で、ソルトゲームの頂点に君臨しています。

GTを釣るためにはロッド性能が重要です。強い引きに耐えられるパワー、スピード感のある突っ込みにロッドのブランクスを上手く利用して対応する必要性があります。

簡単には釣れる魚ではないからこそ、数少ないヒットを確実に仕留められるロッドを選べるようにしましょう!

関連記事