FishMasterのロゴ

nakamiyu

ワラサのビシ釣り用竿はこう選ぶ!技術力毎の価格帯別厳選9本!

ワラサは、関東ではビシカゴに餌を入れて釣るのが盛んです。こちらではそのビシの餌釣り(ビシ釣り)に使える竿を9本厳選してご紹介します。お手頃価格から高級ロッドまで、おすすめロッドを価格帯別にそろえました。

関東でのワラサ釣りはビシ釣りがメイン!

記事600の画像60643

出典:freestockphotos

ワラサは60センチ以上の大型出世魚

ワラサとは、大きさによって名前が変わる出世魚であるブリの幼魚の名前です。ブリは成長すると80センチ以上で6キロ以上になります。ワラサと呼ばれるモノは、60センチ以上で2.5キロ以上のモノを言います。しかし地方によって呼び方が変わることもあり、厳密ではありません。これより小さいものはイナダやハマチと呼ばれています。ワラサに入り混じって釣れることも多いです。

ワラサの「ビシ釣り」はビシカゴに撒き餌を入れて釣る

ワラサのように大型の魚は一般に沖の方にいます。岸でも釣れますが船で沖へ出た方が大物が狙い易いです。船釣りの中でも、撒き餌を使うビシの餌釣り(ビシ釣り)をこの記事では扱います。
撒き餌を使う釣り方はコマセ釣りと言われ、コマセカゴに餌を入れて海に投下します。このカゴに錘の付いている物は特に「ビシカゴ」と呼ばれます。このビシカゴを使った釣りを、「ビシ釣り」と言うのです。

ワラサの釣り時は秋頃の朝夕マズメ

夏の終わりから秋にかけてがワラサ釣りのベストシーズンです。船釣りは春や冬でも釣れます。ワラサは回遊魚であり、毎年釣れる時期が少しずつ変わります。またシーズン中でもいきなりいなくなってしまうこともあります。釣れるという情報を得たら、すぐに釣りに行った方がいいのです。

1日のうちでは朝マズメと夕マズメの頃がベスト。夜釣りも楽しむことが出来ます。

ワラサのビシ釣りは普通は船で釣るのに、夜やマズメの時に船で行けるのか? と疑問に思われるかもしれません。結論から言うと、それほど一般的でも盛んに行われているわけでもないですが、夜釣りやマズメの時にも船で釣ることはあります。ただし、関東地方に関しては、協定により夕マズメの船釣りは禁止されています。
それ以外は普通に日中に船で沖合まで行って釣ることになります。

ワラサのビシ釣りロッドは青物専用が最高!

記事600の画像59420

出典:freestockphotos

船からワラサ狙いのビシ釣りをするための竿は、どういった物を選べばよいのかご説明します。大物マダイのコマセ釣り用のロッドなど、他の釣り方に使う竿を流用して釣ることも出来ます。しかし、青物専用のロッドが一番釣り易く最適です。とは言え、専用の竿はそれなりの価格のものが大半です。1万円台のお手頃価格ロッドなら、汎用性の高い物を買うことになります。
ちなみに青物と言えば、ワラサ以外にもアジ、サバ、ハマチ、ヒラマサ、サワラ、シイラ、ブリなど背中が青い魚を言います。しかし「青物狙い」というのは、普通はブリ、ヒラマサ、カツオなどの大型魚を釣ることを指します。もちろんワラサも大型魚です。

ワラサのビシ釣りロッドの長さは約2.5~3メートル

この釣り方にはだいたい2.5メートルから3メートルの長さの竿を使うことが一般的です。短い物なら2メートルの物もあります。
長い竿はためが効くため魚を逃がすことが少なくなります。(魚を逃がすことを「バラす」と言います)反面扱いなれていないと、自分の竿の仕掛けが、隣の釣り人の仕掛けと絡まってしまう、いわゆる「お祭り」になってしまうこともあるため、注意も必要です。

ワラサビシ釣りロッドの調子は6対4~7対3を!

ワラサのビシ釣りに使う竿は、曲がりすぎない適度なしなやかさのある胴調子の竿です。6対4または7対3を使います。手元から見て、6割から7割くらいのところの長さで曲がる竿、ということです。このくらいの竿を使うことで、大型魚ワラサが掛った時に十分いなすことが出来ます。

ワラサのビシ釣りロッドの錘負荷は約50号から80号

錘負荷50号~80号のロッドを使うことが多いです。ビシの重さと錘の重さ、大型魚のワラサの重さに耐えられるようなしっかりした竿を選びます。

ワラサビシ釣りロッド 「入門向け」低価格帯を2本!

記事600の画像68450

出典:visualhunt

入門者向け低価格ロッドは汎用性が高い

これから具体的なロッドの商品名を挙げてゆきます。まずは入門者向けの1万円台のお得なロッドを2本ご紹介します。この価格帯は汎用性が高く、入門者にも使いやすいタイプのものとなります。

商品1 汎用性が高く癖のない入門者向け ダイワシーパワー

ダイワ シーパワー73 80-240

並継ぎタイプ
2.4メートル
継数2本
仕舞125センチ
重さ220グラム
錘負荷50号から150号

Amazonで詳細を見る

この価格帯ですと専用ロッドがなかなかありません。
汎用性が高く初心者にも使いやすく設計されているこちらのロッドをおすすめします。

マダイの中でも特に大型のモノを釣る竿で代用できることはすでにお知らせしたとおりです。
こちらの竿はワラサの他、大型のマダイ・ブリ・ヒラマサ・アジ・アカムツ・イカ・タチウオなどに対応しています。
比較的小さめの魚から大型の魚まで釣ることが出来ます。

お手頃価格とは言え、船での大型魚釣りに十分な能力を発揮してくれます。
アタリが取りやすく操作しやすい7対3の調子のロッドです。

商品2 しなりと粘りで大物の船釣りに対応 シマノシーマイティ

シマノ シーマイティX TYPE73 80-270

全長(m):2.70
継数(本):2
仕舞寸法(cm):138.5
自重(g):200
錘負荷(号):50~120

Amazonで詳細を見る

低価格帯ロッド。とは言え、さすがはシマノのロッドです。
軽量で扱い易いことは言うまでもないです。
大物ワラサにも十分対応してくれます。

ワラサビシ釣りの「中級者向け」中価格ロッドを3選!

記事600の画像60654

出典:FREEIMAGE

中価格帯ロッドはより軽量・丈夫で感度良し

長さのわりに軽量で丈夫であることがこの価格帯の特徴です。さらにアタリの感度も高く使い勝手は入門者向けとは格段に違います。深場にいる大型魚をも狙うことが出来るロッドであり、船釣り、ビシ釣りがより一層楽しくなります。もちろん水深20メートルくらいの浅場にも対応しています。

商品1  職人芸が活きる! グリップの効いたバトルシップスの青物・大物用船竿 

バトルシップス 総糸巻 230-60~120号 2021NEWモデルワインレッド

継数:2本
重さ:455グラム約
全長/仕舞:233cm/ 188cm
推奨ハリス:3~14号
錘負荷:60~120号

Amazonで詳細を見る

中ランクの竿。
一日中手持ちで誘い続けても疲れない長さと重さです。
繊細な穂先は、前あたりを確実に捉えてくれます。
やや先調子で、餌をくわえた魚に違和感なく食い込ませることができます。

商品2 軽快にして大物ワラサに負けない強さ!シマノ ミッドゲームCI4+

シマノ ミッドゲームCI4+ TYPE73 H220 RIGHT

全長(m): 2.20
継数(本): 2
仕舞寸法(cm): 142.5
自重(g): 177
錘負荷(号): 50~150

Amazonで詳細を見る

スパイラルXのブランクスにタフテック∞とネジレに強く繊細なアタリも逃さないハイパワーXソリッドで穂先を強化しています。
また、Xシートの搭載で高いパーミング性能を誇ります。

商品3 ワラサを強引かつスピーディーに釣り上げる1本! ダイワゴウインアオモノ

ダイワ ゴウイン アオモノ H-235・E

並継ぎタイプ
長さ2.35メートル
継数1本(グリップのみ外れる)
仕舞192センチ
自重305グラム
錘負荷80号から200号

Amazonで詳細を見る

こちらはワラサとブリ釣りに特化した青物専用ロッドです。
最近技術により、軽量細身と大型魚に負けないパワーを両立し実現しました。

「GOUIN」とは「強引」のことであり、その名に相応しく大型青物を制するための専用ロッドなのです。
使い勝手の良さでターゲットをいなし素早く釣り上げることが可能で、混みあった船上でもお祭りを防ぎます。

ワラサビシ釣り高価格帯ロッド 高みを目指す「上級者向け」を4選! 

記事600の画像60659

出典:FREEIMAGE

高価格帯ロッドはさらなる軽量化と高感度・パワーが特徴

高価格帯ロッドは、中価格帯よりもさらに軽量化が進み、耐久性も高く大変使い易くなっているものです。アタリへの感度もさらに良好となり、大型魚を釣り上げるパワーも抜群です。中価格帯ロッドの特徴が、さらにハイパーに進化したものと言えます。
またワラサの他、ブリ・ヒラマサなどの青物に特化した専用ロッドがそろっています。そのためあまり汎用性はありませんが、ワラサを釣るのに最適の使い心地を味わうことが出来ます。

商品1 高感度にしてパワー抜群! ダイワマッドパイパー

ダイワ マッドバイパー 落とし込み M-235SMT

並継ぎタイプ
長さ2.35メートル
継数1本(グリップのみ外れる)
仕舞195センチ
自重470グラム
錘負荷40号から150号

Amazonで詳細を見る

ワラサ、ブリ、ヒラマサの青物専用として造られました。
感度が極めて高く、海中深くの魚の動きを的確に繊細に捉えます。
しかも、軽く細いロッドでありながら大型魚ワラサに負けないパワーで、いなして巧みに釣り上げることが出来ます。

商品2 シビアな状況にも負けない最高品質! ダイワ船竿ベイトマッド

ダイワ マッドバイパー 落とし込み MHH-243SMT

並継ぎタイプ
長さ2.43メートル
継数1本(グリップのみ外れる)
仕舞207センチ
自重480グラム
錘負荷60号から180号

Amazonで詳細を見る

ビシカゴのベイトの様子が手に取るように分かる繊細な感度の良さ。
10キロ以上の大物を釣り上げる力強さ。
シビアな状況にも負けない質の高い逸品です。
「商品1」とは同じシリーズの長さ違いで、こちらは10センチほど長いタイプです。

商品3 デザインも優れた青物専用船竿 シマノロッドアルシエラ

シマノ アルシエラ 落し込み MH240

全長(m):2.40
継数(本):2
仕舞寸法(cm):210.9
自重(g):545
錘負荷(号):60~180

Amazonで詳細を見る

ブリ、ワラサ、ヒラマサ専用の大物の青物専用釣り竿。
硬すぎず柔らかすぎず、適度なしなやかさと、大物釣りに適したパワーのあるロッドです。
性能だけでなく価格に相応しいデザイン性も魅力です。

商品4 ダイワが誇る高度な技術を駆使したマッドパイパーパープル

ダイワ マッドバイパーブル HH-205

標準全長:2.05m
継数:1本(バットジョイント)
仕舞寸法:169cm
標準自重:465g
適合ハリスMAX:35号
錘負荷:80-250号

Amazonで詳細を見る

こちらは2メートル強と短めのタイプ。ダイワが誇る技術を駆使して作られた高級ゲームロッドです。
細身で軽量でありながら、抜群の粘りとパワーを発揮します。

ワラサの他、ブリやヒラマサにカンパチが主な対象魚。
その他、キハダ、カツオ、メジなども。中くらいの水深から深場にいる魚を狙うのに適しています。
また、ビシ釣りだけでなくコマセ釣り全般に、優れた操作性があります。

遠投にも使えるパワー抜群の竿。正確にポイントを狙い、強い波風にも負けず釣り上げる。
幾多のテストを重ねて改良されてきました。
軽さと、耐久性および強靭さを兼ね備えた高価格帯ならではの逸品です。

大物釣りに適した船竿でワラサのビシ釣りを楽しもう

ワラサのビシ釣りに適した釣り竿は大型魚が釣れる船竿で、長さが約2.5から3メートルのもので、最低でも2メートルは必要です。
6対4または7対3の、柔らかすぎないしなやかな胴調子の竿を使います。
錘負荷は50号から80号は必要となります。

この釣り方での竿は、大物マダイのコマセ釣りなど他の竿を流用することも出来ます。低価格から中価格なら、汎用性の高いタイプが揃っています。
5万円を超える高価格ロッドなら、ワラサを始めとする青物専用に造られた物があります。感度の良さ、竿のパワーなど、高い物ほど性能が高くなります。

お財布と相談の上ぜひ使いやすい竿を選んで、大物出世魚ワラサのビシ釣りを楽しんで下さいね。

関連記事