FishMasterのロゴ

mocchi

バス釣り用タックルボックス特集!道具にもこだわって爆釣をめざせ!

たくさんの種類のルアーを使うバス釣りではタックルボックスの違い一つで釣りのしやすさが大きく向上します。
そして用途や使い方によって選び方も変わってきます。
今回はバス釣り用タックルボックスの種類と選び方、おすすめもご紹介いたします。

バス釣りで使うタックルボックスについて

記事698の画像27467

出典:FOTER

バス釣りで使用するタックルボックスは大きさや形状の違う様々なルアーを効率良く収納出来ることが重要です。
ボート釣行であらゆる状況に対応出来るだけの収納力や、陸っぱりで最低限必要なものだけを持ち運べる携行性も重要となります。
アングラーがタックルボックスに何を求めるか?それによって選び方も変わってきます。

形や素材で違うバス釣り用タックルボックスの種類

アタッシュケース型

アタッシュケースのような形をしていて強化樹脂素材で出来ています。
写真のような2段のものや1段しかないものもあり内部に仕切りがあるのが特徴です。

バッカン(ハードタイプ)

強化樹脂素材で出来ていて中は細分化されておらず、小物入れなどのBOX類を収納するのに適しています。
サイドにロッドホルダーを付けられるタイプもあります。

記事698の画像27473

出典:DAIWA

バッカン(ソフトタイプ)

ソフトタイプのバッカンは防水処理が施されており雨の侵入を軽減してくれます。
ハードタイプに比べ軽量で扱いやすいのも特徴です。

記事698の画像27474

出典:SHIMANO

また、バッカンについての特集記事もご用意しておりますので、参考にしてみてください。

ショルダーバッグ型

ショルダーバッグ型は陸っぱりの時に活躍します。
外部にスマホやプライヤー用のポケットがついたものもあり釣り人が使いやすいよう考えらています。

記事698の画像27475

出典:SHIMANO

小物入れ型

小物入れ型のルアーボックスは大小様々なサイズがあり、上で紹介したような大きめのタックルボックスと組み合せることにより使い方は広がります。

記事698の画像27477

出典:DAIWA

用途と使い方で変わるタックルボックスの選び方

陸っぱりではショルダーバッグ型一択!?

記事698の画像27879

出典:FOTER

陸っぱりで使用する場合は携行性を重視しショルダーバッグ型が基本となります。
バッグの容量、素材やポケットの数によって使い勝手が大きく変わりますので自身の使い方に合ったものを選びましょう。
あまり移動せず釣りをする場合はアタッシュケース型やバッカン型でも問題ありません。

ボート釣行ではルアーを多く収納出来るタックルボックスを選ぼう!

記事698の画像27878

出典:FOTER

ボート釣行で使用する場合は多くのルアーを収納出来るアタッシュケース型やバッカン(ハードタイプ、ソフトタイプ)がおすすめです。
アタッシュケース型であれば開けた時にすばやくルアーを見つけられるメリットがあります。
バッカン(ハードタイプ)であれば椅子としても使用するでき、バッカン(ソフトタイプ)であれば軽量であるため女性にも扱いやすいです。

バス釣り用タックルボックスおすすめ10選!!

1. メイホウ(MEIHO) VERSUS VS-3060 ブラック

メイホウのVERSUSシリーズ、VS-3060は小型の1段タイプのアタッシュケース型タックルボックスです。
アッパーパネルが半透明になっており一目で中身を確認することができ、必要なものだけを持ち運びしたい場合におすすめです。

メイホウ(MEIHO)VERSUSVS-3060ブラック

サイズ:380×270×80mm
本体素材:耐衝撃性コーポリマー
止具素材:ポリプロピレン
蓋素材:ABS
フローターベルトにも取付可能
可変仕切り板12枚付
ワームプルーフ
「VS-E6550」にシステム収納可能

Amazonで詳細を見る

2. MEIHO(メイホウ) VS-3080 タックルボックス

メイホウのVERSUSシリーズ、VS-3080は大型の2段タイプのアタッシュケース型タックルボックスです。
上段にはルアーを、下段にはワームやフックやシンカーなどの小物類も収納出来ます。
別売で色付きのアッパーパネルも販売されています。

MEIHO(メイホウ) VS-3080 タックルボックス

カラー:マットグリーン
サイズ:480×356×186mm

Amazonで詳細を見る

3. ダイワ(DAIWA) タックルボックス ソルティガTB9000

ダイワのソルティガTB9000は耐衝撃性能に優れており椅子としても使用出来ます。
サイドにプライヤーを差すことも出来るホルダーが付属しています。

ダイワ(DAIWA)タックルボックスソルティガTB9000

本体外寸(cm):約54×34×35
自重(kg):約3.6
素材:耐衝撃性ポリプロピレン
座れるタックスボックス!

Amazonで詳細を見る

4.メイホ バケットマウス BM-7000

メイホウのバケットマウスBM-7000は椅子としても使用でき、別売のロッドスタンドと組み合わせればロッドを立てておくことも可能です。
コスパの良さも魅力の一つです。

メイホウ バケットマウスBM-7000

カラー: ブラック
サイズ:475×335×320mm
容量:28リットル
素材: 耐衝撃性コーポリマー
ハーフトレイ
ワンタッチダブル開閉止具
滑り止めゴム付き
多目的ホルダー
オープン時の90度ストッパー

Amazonで詳細を見る

5. シマノ EVA タックルバッグ(ハードタイプ) BK-002T

シマノのEVAシールドバッグはハードタイプのバッカンです。
張りのあるEVA素材はへたらず軽量で女性や子供にも扱いやすいです。

シマノ EVA タックルバッグ(ハードタイプ) BK-002T

サイズ:27L
外寸(cm):30×45×30
素材/EVA

Amazonで詳細を見る

6. シマノ SPスリングバッグ BS-011U ブラック

シマノのSPスリングバッグは、防水生地を溶着したバッグです。
別売りのフィッシングポーチやペットボトルホルダーなどを装着できるフラットモールシステム採用で自分好みで拡張できます。

シマノ SPスリングバッグ BS-011U ブラック

カラー:ブラック
外寸(cm):9×20×33
素材:PVC

Amazonで詳細を見る

7. L.S.DLSD/エルエスディー HIPBAGTUNED/ヒップバッグチューンド

LSDのヒップバッグはウェストポーチやショルダーバッグとしても使えるフィッシングバッグです。
豊富なサイズ展開と女性向けのカラーはファッション性も兼ねそろえています。

L.S.DLSD/エルエスディー HIPBAGTUNED/ヒップバッグチューンド

Size : 21.5cm x 30.5 x 12cm

Amazonで詳細を見る

8. メイホウ(MEIHO)VERSUSVS-4060スモークブラック

メイホウのVERSUSシリーズ、VS-4060はスピナーベイト専用のタックルボックスです。
絡まりやすいスピナーベイトを綺麗に収納することができ、バッカンに入れておけばスピナーベイトの交換に手こずることはありません。

メイホウ(MEIHO)VERSUSVS-4060スモークブラック

サイズ:185×145×123mm
本体素材:ポリプロピレン
止具素材:ABS
ハンドル付
ワームプルーフ
「VS-8050」、「VS-3080」、「VS-3078」にシステム収納可能
スピナーベイトラック2枚付き

Amazonで詳細を見る

9. DAIWA/ダイワ マルチケース 255ND

ダイワのマルチケース255NDは仕切りが付いていてルアーを種類やサイズごとに分けて収納出来ます。
ボートでの釣行時はバッカンに入れおき、陸っぱりの場合はそのままバッグに移せば様々なフィッシングスタイルに対応できます。

DAIWA/ダイワ マルチケース 255ND

サイズ:255×190×60mm
仕切版枚数:4
カラー:スモーク
ワンタッチ開閉ロック採用。一体式ロック構造のため、開け閉めが簡単。
多目的な収納に便利なマルチケース。エギはもちろんスナップ、シンカーなど、ゲームに必要な小物類がコンパクトに収納可能。

Amazonで詳細を見る

10. VERSUS/バーサス VS-388シリーズ小物ケース

フックやシンカーを大きさや重さ別に収納出来る優れものです。
VERSUSシリーズのVS-3080やVS-3078との相性も良く収納サイズもぴったりです。

VERSUS/バーサス VS-388シリーズ小物ケース

サイズ:122×97×28mm
本体素材:耐衝撃性コーポリマー
ヒンジパーツ素材:POM樹脂
「VS-3080」「VS-3078」システム収納サイズ
同じ深さの8マスコンビ

Amazonで詳細を見る

まとめ

今回はバス釣り用のタックルボックスについて解説いたしました。
自身のフィッシングスタイルに合ったタックルボックスを選ぶことにより釣りのしやすさも大きく向上します。
是非お気に入りのタックルボックスを見つけてください。

初心者向けのバスロッドの選び方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事