FishMasterのロゴ

shun21

カレイの仕掛けはこれで完璧!投げ釣りと船釣りの仕掛けを徹底解説!

釣って楽しい食べておいしいカレイ。晩秋から春先までがシーズンとされているカレイ釣りですが、船からも狙え2つ合わせると、通年楽しむことができます。今回の記事では、カレイ釣りの仕掛けを投げ釣りと船釣りの2種類に分けてご紹介したいと思います。

カレイは2つの釣り方で通年楽しめる

出典:visualhunt

初心者からベテランまで人気なのがカレイです。
カレイは冷たい水を好むので、晩秋から春先までにのみ産卵のために全国の砂浜に接岸してきて、春をすぎるとまた秋まで沖の深場に沈んでいます。

カレイ釣りでは、砂浜や堤防からの投げ釣りと船からの小突き釣りの2つの釣り方が一般的です。
投げ釣りのシーズンは一般的に11月から4月までとされていますが、船からも狙うことができ、2つの釣り方を合わせると通年楽しむことができます。
シロギス釣りに比べると数を釣ることはできませんが、カレイ独特の底に持っていく引きは一度味わったら忘れることができず、カレイ釣りにハマる人も少なくありません。

カレイ釣りで釣れる魚

出典:photo-ac

カレイ釣りで釣れる魚は、カレイと同じく基本的にボトム(海底付近)にいてる魚になります。
具体的には、カレイはもちろんシロギスを始めアイナメ・ハゼ・マゴチ・ヒラメ・カサゴ・エソ・マダイ・船釣りではホウボウなども釣れることがあります。
中でもシロギスやマダイなどは食べて美味しいので、釣れるとうれしい外道ですね。

砂浜・堤防からのカレイ投げ釣り

出典:visualhunt

陸っぱりからの投げ釣りは、仕掛けを遠投する必要があるのでジェット天秤を使った遠投仕掛けになります。
砂浜や漁港の堤防などから狙うことができます。

おすすめの投げ釣り仕掛けスペック

  • 道糸(フロロ3号〜4号)
  • 力糸(3号〜10号)
  • ジェット天秤 or 遊動式天秤(25号〜35号)
  • ハリス(フロロ3号〜5号)
  • ハリ(カレイ鈎12号〜15号)

こちらが砂浜や堤防からカレイを狙うときの仕掛けスペックです。
力糸というと聞き馴れない方もいるかもしれませんが、力糸とは投げ釣りで天秤のパワーに負けないようにつける糸のことで、これが無いと天秤の勢いで仕掛けがプチッと切れたりする恐れがあります。
したがって、力糸は必ずつけ、道糸・力糸ともにナイロン製のものを使用し、仕掛け全体の全長は65cm〜90cmくらいのものが多いです。

天秤に関しては、カレイは流れが速いところを好むので流されにく天秤で、飛距離を出したい場合は固定式を、あたりを明確に取りたい場合は遊動式天秤を使いましょう。
遊動式は扱いが難しいので、初心者の方は固定式の天秤を使う方が快適に釣りが楽しめます。
ハリの数は2本鈎仕掛けが一般的で、カレイを狙うときは、ビーズやエッグボールなど装飾がついてる方があたりが多いので、赤ビーズなど装飾の付いたハリを選びましょう。

おすすめのカレイ投げ釣り用仕掛け!

ここからは具体的にカレイの投げ釣りでおすすめな仕掛けをご紹介していきます!

初心者でも投げやすい投げ釣り仕掛け

がまかつ 港カレイ仕掛 K14813号-ハリス5

号数:13
ハリス:5
入本数:4

Amazonで詳細を見る

有名釣り具メーカーのがまかつから出ているカレイ用投げ釣り仕掛けで、全身赤糸、赤鈎に赤金のエッグボールでカレイに猛アピールできます!
全長が短く、初心者でも投げやすい仕掛けです。
船の通り道やかけあがりなど、港のポイントを狙うなら今仕掛けに決まりです。

ビーズ効果でアピール力抜群!

がまかつ(Gamakatsu)カレイダブル誘惑仕掛K14115号-ハリス6.43279-15-6-07

号数:15号
ハリス:6号
入数:2組

Amazonで詳細を見る

こちらもがまかつから出ているカレイ用の投げ釣り仕掛けで、2種類のハリとビーズ装飾がついているのでアピール力が抜群です。
段差鈎方式を採用しているので、エサのボリューム感が増し、カレイの食いを誘います。

飛距離を出すならこのジェット天秤

富士工業(FUJIKOGYO)遊動ジェット天秤2UJO30号

サイズ:30号
入数:2個
オモリ部:鉛

Amazonで詳細を見る

富士工業から出ているジェット天秤で、飛距離が必要な陸っぱりからの投げ釣りにはもってこいのアイテムです。
2本入りで価格もリーズナブルで、初心者でも投げやすいジェット天秤です。

ど定番!力糸買うならこれ

ゴーセン(GOSEN)テーパーラインちから糸(赤)13m×5本巻き3-12号GT-462R

サイズ:3-12号
カラー:赤
タイプ:13m×5本巻き

Amazonで詳細を見る

力糸といえばゴーセンのテーパーラインといっても過言では無いくらい、投げ釣りにはおなじみの力糸です。
耐久性も問題なく、力糸を買うならゴーセンの力糸がおすすめです。

船からのカレイ小突き釣り

出典:photo-ac

船からカレイを狙う場合は、小突き釣りという釣り方が一般的です。
陸っぱりからの投げ釣りとは違い非常にテクニカルな釣りで、ベテラン釣り師が技を磨いたり、釣り大会が開かれたりするほど人気の釣りです。

おすすめの小突き釣り仕掛けスペック

  • 道糸(PE1.5号〜2号)
  • 片天秤 or スネーク天秤
  • オモリ(20号〜40号)
  • ハリス(フロロ3号〜5号)
  • ハリ(カレイ鈎12号〜15号)

船からカレイを狙うときはこちらのスペックの仕掛けを使います。
天秤は小型の片天秤かスネーク天秤を使用し、オモリも流れや水深に合わせて20号から40号ものを使用しましょう。
ハリなどの仕掛けは自分で作ることも可能ですが、船カレイ用のセットになったものがあるので、初心者の方などはセット仕掛けを使うのが便利でおすすめです。
陸っぱりのように投げないので絡む心配がなく、ハリ数も少し多い3本鈎仕掛けが一般的で、全長は60cm〜90cmくらいのものがよく使われます。

船釣りの場合は、ポイントや船屋によっても最適な仕掛けが異なってりするので、初めて行く場所でわからない場合は、船を予約するときに船長さんに確認するのが、釣果へのいちばんの近道です!

おすすめのカレイ小突き釣り仕掛け

ここからは具体的にカレイの小突き釣りでおすすめな仕掛けをご紹介していきます!

糸がよれず初心者でも安心な仕掛け

がまかつ(Gamakatsu)ナノ船カレイ仕掛(ショート)FR22413-5

号数:13号
ハリス:5号
幹糸:8号
全長:58cm
入数:1組

Amazonで詳細を見る

がまかつから出ている船カレイ用の仕掛けで、幹糸に新素材を使用しており糸がヨレにくく釣り場ですぐに使えるのがうれしいポイントです。
糸がよれにくいので仕掛けが絡まりにくく、全長も58cmと他の仕掛けに比べると比較的短いので初心者でも扱いやすくおすすめです。
また、「ナノスムースコーティング」によりハリのかかりがよく、確実に1匹かけたいときは絶大な威力を発揮します。

カレイにバレにくいステルス仕掛け

MORIGEN(もりげん)F-405舟カレイ伝説黒龍仕掛13号

号数:13号
ハリス:3号
幹糸:7号
全長:85cm

Amazonで詳細を見る

もりげんから出ている船カレイ仕掛けで、最大の特徴は黒色の糸を使っているので、カレイに見つかりにくく、不信感を与えることなくエサを食わすことができることです!
まわりに同化する仕掛けは見つかりにくく、悔いが渋いときやまわりに差をつけたいときはおすすめの仕掛けです。

船ハリスならこれ!

ゴーセン(GOSEN)PEラインメーターポイント船レジェンダリー200m1.5号10.6kg(23LB)5色分けGB807515

全長:200m
号数:1.5号
強度:10.6kg(23LB)
カラー:5色

Amazonで詳細を見る

ゴーセンから出ている船用のPEラインで、10m毎の色分けと1m・5m毎のマーキングがついているので、初心者でもタナ取りがラクラクです。
耐久性も高く、船釣り用のPEラインならこれを買えば間違いなしのおすすめラインです。

カレイ釣りにはカレイ専用のシンカー

フジワラ(FUJIWARA)カレイ専用シンカー40号夜光

号数:40号
カラー:夜光

Amazonで詳細を見る

フジワラから出ている船カレイ専用のオモリで、そこが平らの円錐型になっており、小突き釣りには最適のアイテムです。
夜光コーティングがされているので、光の少ない海底で集魚効果もあり、アングラーからの視認性も高いのでおすすめです。
シンカーは根がかり等で紛失るす恐れもあるので、予備のものは必ず持って行くようにしましょう。

カレイ仕掛けは釣り方によって使い分ける

出典:visualhunt

いかがだったでしょうか?

陸っぱりからの投げ釣りと船からの小突き釣りで狙えるカレイ。
それぞれの釣り方に応じた仕掛けがあり、ベテラン釣り師ものめり込むほど、どちらも追求すれば奥が深い釣りです。
同時に投げ釣りなんかは初心者でも気軽に始められる釣りでもあります。
それぞれの釣り方に合わせた仕掛けを選んで、おいしいカレイをぜひ釣ってください!

関連記事