FishMasterのロゴ

bigpou

ジギングリーダーにおすすめのラインから結び方まで徹底解説!

ジギングにおけるリーダーは、主にPEラインに結んで使用します。リーダーに使うラインもフロロカーボンとナイロンがありますが、今回はジギングに使うリーダーのおすすめするラインから結び方まで紹介と解説をします。

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

ジギングに必須のショックリーダー!

出典:Visual Hunt

ショックリーダーは、メインライン(PEライン)と結び、その名の通りショックを緩和する役割を担っており、ジギングには必須のラインシステムです。PEラインは伸縮性がなく、張った状態であれば高感度で、魚のアタリがとりやすい特徴があります。PEラインにジグを直結してもジギングは可能ですが、PEは根ズレに弱く、伸縮性が無いがためにダイレクトに負荷がかかるので、リールのドラグだけでは耐えきれずラインブレイクする場合があります。

そこで、ショックリーダーをつけることにより、根ズレにも強く、魚とファイトする際も、粘りの釣りができるので、安心してジギングができます。

フロロ派?ナイロン派?ショックリーダの選び方!

出典:Visual Hunt

ショックリーダーには、フロロカーボンとナイロンの2種類のラインがあります。フロロカーボンは、ハリがあって強度もあり、ナイロンより比重があり、ジグを早く沈めたいときにおすすめです。逆にナイロンは、ラインに伸びがあり、フロロより軽いですが、ダメージに弱いので劣化が早まります。

ジギングのショックリーダーはフロロカーボンがおすすめ!

ジギングのショックリーダーは、まずフロロカーボンから使うことをおすすめします。ナイロンも良いですが、やはり根ズレにも強いフロロカーボンの方がメリットが多く、一番使いやすいラインと言えるでしょう。

ジギング/ショックリーダー長さの使い分け

出典:Visual Hunt

ショックリーダーは、状況によって長さを変えます。その使い分けを説明いたします。

ショックリーダーの基準は5mから!

ショックリーダーは、長すぎるとバックラッシュの原因にもなったり、感度も悪くなったります。逆に短すぎてもショックを和らげる役割がなくなってしまうので、一般的に5mぐらいを基準にするのが良いとされています。また、魚を引き抜くまで5mあればつかめるので、一番ベストな長さだと言えます。

根が多い場合

ショックリーダーの長さの基準は5mと説明しましたが、根が多く、メインラインに当たってしまう場合は、7mぐらい長めにとった方が良い場合があります。

水深が浅いショアの場合

若干水深が浅かったり、軽めのジグを使う場合は3mぐらいでも良いかもしれません。サーフで ショアジギングする場合、根が少ないときは1mでも問題ありません。

ジギング/ショックリーダーの太さの違い

出典:Visual Hunt

ショックリーダーのラインの太さですが、長さと同じく状況によって変わります。細いライン、通常の太さのライン、太いラインに分けて、状況に合ったライン選択を解説します。

細いラインを選ぶ場合

2.0〜2.5号(8〜10lb)の細めのラインは、主にライトオフショアジギングや防波堤、根が少ないフィールドに適していて、主にシーバスの反応が薄く、ルアーのサイズを小さくしたいときに使用します。ラインが細いと、軽量ルアーを飛ばす際も抵抗を受けにくいのでおすすめですが、やはり細いので大きいシーバスや根ズレには弱いので、気をつけて使用しましょう。

ノーマルサイズのラインを選ぶ場合

3.0〜4.0号(12〜16lb)は、ジギングのショックリーダーの中でもノーマルなサイズで、一番応用が利く太さです。根が少々あっても気にすることなく攻めることができます。一番安定して使うことができるので、初心者の方はノーマルサイズのショックリーダーをおすすめします。

太いラインを選ぶ場合

太いラインは、圧倒的に根ズレに強いメリットもありますが、根がかりした場合にリーダー部から切れずに、メインラインから切れてしまうおそれがあるので、あまり太すぎるラインはリスクの方が高くなるのでおすすめしません。

ジギング/おすすめショックリーダー6選!

出典:Visual Hunt

定番で扱いやすいフロロライン!

シーガー プレミアムマックスショックリーダー

クレハ(KUREHA)リーダーシーガープレミアムマックスショックリーダー30m16lb3.5号

ソルト定番ショックリーダー用ライン!

Amazonで詳細を見る

号数:3.5号(16lb)
長さ:30m

しなやかさがあるフロロカーボンで、号数に対するlb数表示を実強力値で表記しています。ラインスプールが薄型なので、持ち運びに便利です。

シーガシリーズ史上最強ライン!

シーガー グランドマックスショックリーダー

クレハ(KUREHA)リーダーシーガーグランドマックスショックリーダー30m15lb3号

圧倒的な耐摩耗性!

Amazonで詳細を見る

号数:3号(15lb)
長さ:30m

ソルトウォーター専用ラインで人気のシーガーシリーズ史上最強のフロロライン。耐摩耗性を徹底的に追求し、感度も最高ランクです。

ストラクチャーにも強い耐摩耗性!

モーリス バリバス フロロショックリーダー

モーリス(MORRIS)ショックリーダーバリバスフロロカーボン30m4号16lbナチュラル

魚の歯やストラクチャーにも負けない!

Amazonで詳細を見る

号数:4号(16lb)
長さ:30m

ルアーの操作もしやすく、魚の歯やストラクチャーにも強く、耐摩耗性に優れたショックリーダーです

コストパフォーマンスが最高!

ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)ラインフロロショックリーダー20m5号(20LB).

フロロ特性の高感度!

Amazonで詳細を見る

号数:5号(20lb)
長さ:20m

コスパ最強ライン!高感度で耐摩耗性も抜群で、ストラクチャーが多いフィールドでもラインブレイクを抑制します。

ステルス性が高いショックリーダー!

ラパラ RAPINOVA FLUORO CARBON SHOCK LEADER

ラパラ(Rapala)ショックリーダーラピノヴァフロロカーボン20m4.0号16lbクリアRFL20M16

抜群のコストパフォーマンス!

Amazonで詳細を見る

号数:4号(16lb)
長さ:20m

高ステルス性、高感度、高結束強度の良い点が多いのに抜群のコストパフォーマンスのショックリーダーです。根ズレにも強く、大型魚でも安心してファイトできます。

ビッグフィッシュ対応のショックリーダー!

シマノ OCEA JIGGER Leader Master Fluoro CL-O36P

シマノ(SHIMANO)ショックリーダーオシアジガーマスターフロロカーボン50m5.0号20lbピュアクリアCL-O36P

衝撃吸収と強度に優れた「マスターフロロ」を採用!

Amazonで詳細を見る

号数:5号(20lb)
長さ:30m

衝撃吸収としなやかさを実現したショックリーダーで、糸グセやヨレが入りにくく、長時間使用もできます。また、硬いフロロと柔らかいフロロを組み合わせることにより、結束強度が高くなり、激しいファイトでも、安心して使うことができます。

メインラインとショックリーダーの結束方法

出典:Visual Hunt

ショックリーダーをメインラインに結びつける方法を紹介します。

FGノット

PEラインにリーダーを食い込ませて結びつける方法で、結束強度があり、短時間で出来る実用性が高いノットです。

トリプルサージェンスノット

簡単で出来て、結束強度が高いのが特徴です。

ショックリーダーは使ってみて、自分に合うように変えていこう!

ショックリーダーの長さや太さの使い分けを説明しましたが、実際に釣りに行ってみたら「もっとこうやった方が釣れる」など新しい発見があります。ショックリーダーは、決して難しいシステムではないので、基礎的な長さや太さで釣りを数回くり返し、自分に合う長さや太さを発見してジギングを楽しむのが良いと思います。

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

関連記事