FishMasterのロゴ

yamato222

シーバスリールならシマノ!安定の性能と間違いない選び方に迫る!

力強いファイトで多くの釣り人を夢中にさせる海の”王様”シーバス。そんなシーバスのルアー釣りにおいて、リール選びが釣果に影響を与えていることを知っている釣り人は意外にいません。今回は、成果を上げるためにオススメのシマノのリールをご紹介します!

当サイトおすすめ!
★ シーバスリール人気ランキング ★

シマノ スピニングリール 15 ストラディック C3000HG

Amazonで詳細を見る

シマノ スピニングリール 17 ツインパワーXD C3000HG

Amazonで詳細を見る

ダイワ 18イグジスト LT3000S-C

Amazonで詳細を見る

シマノのシーバスリールがうってつけ!シーバスのルアー釣りの特徴

出典:FOTER

シーバスのルアー釣りとは、その名の通り”疑似餌”にシーバスを喰いつかせて釣り上げる方法です。シーバスをルアー釣り際の醍醐味は何といっても”力強いファイト”を味わうことができるということでしょう。一度味わうと”病みつき”になると言われるシーバスとの極限状態の戦いは釣り上げた際のなんとも言えない”達成感”と”満足感”を際立たせてくれるのです。

さて、そんな数ある魚の中でも随一の”パワー”を誇るシーバスを釣り上げる際には釣る側もしっかりと準備する必要があります。特にルアー、ロッド、リール、ラインなどのタックルに関しては慎重に選択する必要があります。
もし、あなたが知らずに”シーバスの激しいファイトに対応できない”タックルを使って幸運にもシーバスを掛けた場合、残念ながら”釣り上げることができる”確率は非常に低いと言えるでしょう。
往々にして、

  • シーバスの強力な引きで”ロッドを折られる”!
  • シーバスの鋭い歯で”ラインを切られる”!
  • シーバスのパワーに”リールが負けて引き上げることができない”!

などの不運に見舞われてしまうのです。
ただでさえ、”難易度”が非常に高いとされるシーバス。もし食いつかせることができたらなんとしても釣りあげたいですよね?
そこで今回は少しでもシーバスの釣果を上げるために”日本で最先端の技術を誇る”とも言われるシマノのリールをご紹介していきたいと思います!

なぜシマノのシーバスリールなのか?その特徴を検証!

出典:FOTER

シーバスのルアー釣りに高い頻度で用いられる”シマノ”のリール。多くの愛用者がいることで有名な押しも押されぬ日本が世界に誇るシマノのリールですが、なぜここまで多くの人に選ばれるのでしょうか?
その最大の理由は、”その優れた性能と耐性”にあると言えます。
具体的な特徴としては、

  • 零戦の主翼に用いられた“超々ジュラルミン”などの素材を利用するなど”丈夫”な作りになっている!
  • ローラー剛性の高い”アルミニウム”を採用するなど、ラインに大きな負荷がかかっている状況で効果的に力を発揮する!
  • ”はっ水処理加工”を施すなど耐水性を追求し、初期性能を長期的に維持できる作りになっている!
  • 自転車部品メーカーならではの優れた”回転機構製造技術”でスムーズな巻き心地が可能!

このような他のメーカーではなかなか実現することができない”高い技術”と”強固な強さ”という2つの特徴を併せ持つのがシマノのリールであり、多くの日人に選ばれ続けている秘訣であるとも言えるのです。

大型が正解!シーバスのルアー釣りに最適なリールの選び方!

出典:FOTER

ルアー釣りで用いられるリールの種類は”ベイトリール”と”スピニングリール”があり、シーバスにおいてはその機動性の良さと飛距離が出るという理由でスピニングリールが用いられることが一般的です。
しかし、スピニングリールと言えども市場には溢れんばかりのスピニングリールが散在していますよね?
それでは、シーバスのルアー釣りにおいてはどのようなリールを選べばその釣果を上げる可能性を高めることができるのでしょうか?
往々にして、シーバスのルアー釣りにおけるリール選びで重要とされる項目は次の3つです。
それは、

  • リールの大きさ
  • リールの自重
  • 巻き取り・ドラグ性能

です。
これらの項目は釣果を上げるために必要な知識ですので1つ1つ丁寧に見ていきましょう!

1.リールの大きさ

リールにはその大きさによって異なる性能を持ちます。
一般的に、リールのサイズが大きくなれば大きくなるほど”巻き上げ量”、”巻き上げ力”も大きくなります。
シマノのリールを例に出すと、2000~2500番の大きさのリールはアジやメバルなどのいわゆる”小型”の魚向け。3000番台はシーバスやヒラメなどの”中・大型”の魚向けとなっています。

先筆したように、仮にあなたが2000番のリールでシーバスを喰わせた場合、リールのパワー不足が原因で上手に巻き取ることができず、せっかくの一匹をバラしてしまう可能性が高くなってしまうのです。

2.リールの自重

シーバスのルアー釣りは一般的に”巻釣り”と呼ばれ、その名の通り1日で300投以上をキャスティグし、ひたすら巻き続けるという厳しい”運動”をする必要があることが特徴です。

これは想像以上にエネルギーと体力を要する作業になります。故に、釣りの終盤を迎えるころには腕や肩、腰やひざなど様々な箇所に疲労と痛みを覚えるという人も珍しくありません。

実は、このような負担を減らすためには”リールの重さ”が非常に需要になります。
シーバスのような一日中ロッドを持ち、投げ続けるような釣り方の推奨リール自重は300g程度のものを選択すると良いでしょう。

3.巻き取り・ドラグ性能

リールには一回転でどれくらいのライン巻き戻せるかの指標となる”ギヤ比”と言いうものがあります。
具体的には、ライン回収量が多いが巻き取りパワーが弱い”ハイギア”とライン回収量は低いがパワーがある”ローギア”の2種類があり、シーバスを狙う状況やサイズに合わせて使い分けられるよにしましょう。

また、リールには一定以上の負荷がかかった際に自動的にラインを放出してくれる”ドラグ機能”というものが備わっています。
この機能はシーバスなどの大物を狙う際には非常に大切になる機能ですので”最大ドラグ6キロ前後”の調整機能がついているリールを選ぶ必要があるでしょう。

シーバスルアー釣りにオススメのシマノのリール”8選”をご紹介!

出典:FOTER

それでは早速シーバスルアー釣りに最適なオススメのシマノのリール8台を価格順にご紹介いたします!

価格以上の品質を誇るリール!

『シマノ シエナ C3000』はコスパが良く人気を誇るシーバス対応リールです。
低価格ながら高品質のリールを提供するあたりはシマノのプライドを感じさせます。

シマノ シエナ C3000 糸(ライン)付き

ギア比:5.0
実用ドラグ力(kg):3.5 / 最大ドラグ力(kg):8.5
自重(g):250
糸巻量(号-m):ナイロン 2.5-180、3-150、4-100 / フロロ 2.5-160、3-130、4-100 / PE 1-400、1.5-270、2-180
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):71

Amazonで詳細を見る

驚きのコスパと軽さを実現!

『シマノリール17サハラC3000HG』はシマノの人気モデル”サハラ”シリーズのシーバス対応モデルです。低価格ながら、250グラムの軽量設計と最大9キロを誇るドラグパワーはシーバス愛好家には嬉しい機能と言えるでしょう。本格的にシーバス釣りを始めたい方にはぴったりのリールだと言えます。

シマノリール17サハラC3000HG

シーバスの入門リール!

【詳細】
・ギア比:6.2
・実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
・自重(g):250
・スプール寸法(径mm/ストロークmm):46.5/14.5
・ナイロン糸巻量(号-m)/フロロ糸巻量(号-m)/PE糸巻量(号-m):2.5-180、3-150、4-100/2.5-160、3-130、4-100/1-400、1.5-270、2-180
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):91
・ハンドル長(cm):55

Amazonで詳細を見る

シーバスにピッタリの特徴を兼ね備えたリール!

『シマノ アルテグラ C3000HG』はシーバス釣りに必要な”軽さ”と”パワー”を兼ね備えたリールになります。
また、低価格のリールにはついていない内部防水機能なども搭載し、リールの初期機能を長い間維持することができるオススメの一品です!

シマノ アルテグラ C3000HG

ギア比:6.0
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):89
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
自重(g):225
ナイロン糸巻量(号-m):2.5-180、3-150、4-100 / フロロ糸巻量(号-m):2.5-160、3-130、4-100 / PE糸巻量(号-m):1-400、1.5-270、2-200

Amazonで詳細を見る

コスパと耐久性に優れたシーバス専用リール

『シマノ エクスセンスBB 3000MHG』はシーバス用に開発されたエクスセンスシリーズの入門タイプです。
コスパと耐久性、そしてなにより250グラムの軽さでアングラーの負担を軽減してくれます。
また、低慣性ローターが生み出す”巻出しの軽さ・優れたリーリング感度”を併せ持ち間違いなく値段以上のパフォーマンスを発揮してくれる代物です。

シマノ エクスセンスBB 3000MHG

ギア比: 5.8
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg): 3.5/9.0
自重(g): 250
糸巻量:ナイロン(lb-m) 8-130、10-110、12-85/ フロロ(lb-m) 8-110、10-90、12-80/ PE(号-m) 1-190、1.2-150、1.5-120
最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 85

Amazonで詳細を見る

”強さ”と”軽さ”を兼ね備えたシーバスルアー釣りに最適の逸品!

『シマノリールエギングスピニングリール18セフィアBBC3000SDHHG』は、もともと”エギング(ルアーイカ釣り)”用に開発されたリールですが、そのパワーと250グラムという圧倒的な軽さで”巻釣り”のシーバス向けに用いる人が急増しているアイテムです。

特に、細かな”ドラグ調整”が可能な点などがタフなバトルが求められるシーバス釣り愛好家から高い支持を受けており、防水性と巻き心地も備えている至極の逸品です。

シマノリールエギングスピニングリール18セフィアBBC3000SDHHG

”軽さ”と”パワー”を両立させたリール!

【詳細】
・ギア比:6
・実用ドラグ力(kg):3.5
・最大ドラグ力(kg):9
・自重(g):250
・スプール寸法(径mm/ストロークmm):46.5/14.5
・PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-110
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):88
・ハンドル長(mm):45
・ベアリング数BB/ローラー:5/1

Amazonで詳細を見る

『シマノ(SHIMANO)スピニングリールジギング15ツインパワーSW8000HG』はもはや説明不要のシマノのもてうるあらゆる技術力を集結させた名器です。
ギア肉厚20%UPし、強さを生み出す先進のギア「HAGANEギア」採用するなど巻き心地にも徹底的にこだわった逸品です。

自重は635グラムと少し重いですが、高い水準の機能性と8000サイズの圧倒的なパワーでシーバス相手にも楽々主導権を握れるリールです。

シーバスに特化した機能を有する逸品

『シマノ ストラディック C3000HG』はスムーズなリーリングを可能にする精密冷間鍛造ドライブギア[HAGANEギア] 、精密ギアシステム[マイクロモジュールギアII]や衝撃に強い高剛性ボディ[HAGANEボディ]を搭載したシーバス対策が十分になされている優れものです。
さらに、225グラムという超軽量モデルで、1日中投げたいアングラーにとっても心強い存在だと言えるでしょう。

シマノ ストラディック C3000HG

ギア比: 6.0
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg): 3.5/9.0
自重(g): 225
糸巻量:ナイロン(号-m) 2.5-180、3-150、4-100/ フロロ(号-m) 2.5-160、3-130、4-100/ PE(号-m) 1-400、1.5-270、2-200
最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 89

Amazonで詳細を見る

”究極の軽さ”と耐久性を兼ね備えたシーバス専用リール

『シマノリールスピニングリールシーバス18エクスセンスCI4+C3000MHG』は言わずと知れたシマノの”エクスセンス”シリーズのシーバスリールです。
3000番というパワフルな性能はもとより特筆すべきは195グラムという圧倒的なその”軽さ”でしょう。この軽さであれば、疲労がたまりやすい後半戦でも十分に余力をの残してルアーを投げ続けることができるでしょう。
強さと軽さに目が行きがちですが、ドラグは最大9キロまで対応などシーバス釣りに必要なあらゆる要素を持つ逸品です。

また、多くの”カスタマイズ品”も併せて販売されているため、自分の色をリールに反映させることもできるでしょう。

シマノリールスピニングリールシーバス18エクスセンスCI4+C3000MHG

”圧倒的な軽さ”とパワーでシーバスを支配する!

【詳細】
・ギア比:6.0
・実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
・自重(g):195
・スプール寸法(径/ストローク)(mm):46.5/14.5
・ナイロン糸巻量(lb-m):8-130、10-110、12-85
・フロロ糸巻量(lb-m):8-110、10-90、12-80
・PE糸巻量(号-m):0.8-300、1-220、1.2-150
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):88
・ハンドル長(mm):55

Amazonで詳細を見る

シマノのテクノロジーを集結させた名器

『シマノ ツインパワー C3000』はHAGANEボディを使っているために衝撃に強く、高剛性ローターでスムーズなリーリングを可能にするだけでなく、Xプロテクトを搭載しているために防水でリールの機能を落とす要素をことごとく排除している名器です。
さらに、3000番ですが215グラムと軽量で、シーバスと格闘するためのパワーも十分に備えているまさに玄人のための一品だと言えるでしょう。

シマノ ツインパワー C3000

ギア比: 5.3
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg): 3.5/ 9.0
自重(g): 215
糸巻量:ナイロン(号-m) 2.5-180、3-150、4-100/ フロロ(号-m) 2.5-160、3-130、4-100/ PE(号-m) 1-400、1.5-270、2-200
最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 78

Amazonで詳細を見る

シマノのシーバスリールこそが釣果UPへの近道!

出典:FOTER

シーバスなどの難易度が高く、強烈なファイトを伴うターゲットには”準備の差”がそのまま”釣果の差”に繋がることが多いと言えます。
とりわけ、”性能・耐久性ともに日本一”との呼び声高いシマノのシーバスリールを使うことで間違いなくその釣果を上げることができるようになるでしょう。
また、シマノのリールは”お手入れ”がしやすいということでも有名です。
今回、ご紹介させて頂いた5つの選りすぐりの名器の特徴をしっかりと理解してあなたのスタイルに合うものを選んでみてください!

これらのリールがあなたの中の”シーバスとの素敵な思い出”を増やしてくれることを願ってやみません。
是非、シーバス釣りにシマノのリールを試してみてはいかがでしょうか?
自信をもってオススメします!

当サイトおすすめ!
★ シーバスリール人気ランキング ★

シマノ スピニングリール 15 ストラディック C3000HG

Amazonで詳細を見る

シマノ スピニングリール 17 ツインパワーXD C3000HG

Amazonで詳細を見る

ダイワ 18イグジスト LT3000S-C

Amazonで詳細を見る

関連記事