FishMasterのロゴ

Aottii

スルメイカ用竿決定版!大事な選び方やオススメの商品を紹介!!

刺身やフライなどの揚げ物や塩辛にしても最高に美味いスルメイカ、魚屋さんでも安価で購入できますが、新鮮な物を釣ってから調理するとさらに美味しく賞味できます。
今回はそんなスルメイカ用竿の選び方やオススメの商品を紹介する記事になります。

スルメイカは沖釣りで狙う!

出典:Foter

スルメイカは手持ちによる沖釣りで狙うのが基本です。
竿を投入してオモリを底付けした状態で糸のフケを素早く巻き取り底立ちを確認後、たまに竿を軽く動かしながら誘って食い込ませる、これが沖釣りです。
スルメイカにおける沖釣りでは、プラヅノと呼ばれる疑似餌を10本前後セットした胴付き仕掛けで、サオをシャクりながらイカを誘います。

スルメイカを釣るには硬めの竿が一番!

出典:Foter

スルメイカは同じイカでもマイカの様に足切れする事が無いので、竿自体は硬めの物で釣るのがベストです。
というのもスルメイカは激しい誘いをかけると釣れるという傾向にあるからで、柔らか目の竿でも釣る事は可能ですが「スルメイカだけを釣りたい!」という場合には硬めの竿を選ぶのが賢明です。

長さは1.5~2m前後が丁度良い

スルメイカ釣りで長過ぎる竿を使用すると、風や潮の流れなど状況によっては仕掛けの回収作業が難しくなる場合があるので、長過ぎる竿はオススメしません。
よってスルメイカ用竿として最適なのは、1.5~2m前後の長さが丁度良いです。

調子は先調子/錘負荷は120~150号前後がベスト!

スルメイカ用竿として最適な調子・鉛負荷ですが、7:3の先調子・120~150号が良いです。
先調子でかつ鉛負荷120~150号の竿は胴がしっかりしているのもあって、アタリやサワリが取りやすい特徴があります。
これが根元から曲がる軟らか目の竿の場合、アタリやサワリが取りづらく、特にスルメイカ釣り初心者の方にとっては扱い辛さを感じるでしょう。

長さや調子以外で大事なポイント

長さや調子以外での大事なポイントは既に先述しました”硬さ”と"感度"の2つです。
柔かい竿ではスルメイカのアタリやサワリを判断する事が大変難しいため、胴のしっかりしている適度な硬さのある竿の方が適しています。
つまり硬めの竿を選ぶというのは、アタリをしっかり捉えるための「感度が良いか」というのに直結しているので硬さ=感度の良さ、という事になります(それだけ硬さが重要なのです)。
ただし1つだけ気を付けて欲しい点があり、それは「極端に硬い竿を選ばない」という事で、理由は極端に硬い竿だとスルメイカが抵抗してしまいノリが悪くなってしまう事があるからです。

オススメのスルメイカ竿を紹介!

出典:Foter

ではオススメの、スルメイカ用竿を紹介させて頂きます。
スルメイカ釣りが可能な竿は専用竿自体が少なく、同じイカでも例えばマイカも釣れたり、アジなど他の魚種も釣れるなど汎用性の高いモデルが大半を占めています。
ですがいずれもスルメイカを釣るにあたっては不足の無いモデルばかりという事も、ここで言わせて頂きたいと思います。

グローブライド:SK ショートボート 120-165

GLOBERIDE(グローブライド)ロッドSKショートボート120-1656880228

標準全長(m):1.66
仕舞寸法(cm):86
継数(本):2
標準自重(g):191
先径(mm):1.9
元径(mm):20.4
カーボン含有率(%):53
Fujiガイド採用

Amazonで詳細を見る

取り回しの良さが魅力のショートスケールロッドです。
糸絡みの軽減に効果的なFuji製ガイド付き、かつ1万円以下という価格もあり、これからスルメイカを釣りたいという方にオススメしたいモデルです。

アルファタックル:FUNETATSU イカシャクリ 150-150

アルファタックル(alphatackle)FUNETATSUイカシャクリ150-15051662

全長:1.5m
継数:2本
仕舞:95.5cm
自重:163g
先径:2mm
元径:13.8mm
錘負荷:100-160号

Amazonで詳細を見る

上級者向けの直結釣法にも対応した、8:2の先調子のスルメイカ向けに作られた専用竿です。
特殊な製法で作られたX33ブランク、オールFujiガイドやCS45オリジナルトリガーシートを採り入れた意欲的なモデルです。

ダイワ:先鋭 剣崎 120-200MT

ダイワロッド先鋭剣崎120-200MT

標準全長:2.00m
継数:2本
仕舞:104cm
標準自重:225g
先径:1.2mm
元径:14.4mm
錘負荷:100~150号
カーボン含有率:70%
適合クランプヘッドサイズ:SS

Amazonで詳細を見る

7:3の先調子、操作性と感度の良さが魅力の汎用性に優れているのが本商品です。
超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」によりターゲットからのアタリを目感度と手感度でしっかり捉えることが出来ます。
さらにはネジレを軽減する役割のある「Xトルク」、強度に優れたしっかりと頑丈な作りの大きく貢献している「V-ジョイント」など、クオリティの高さを物語っています。
手持ちで使っても持ち疲れしない細身で軽量な設計になっているので、長時間使用も問題ありません。

アルファタックル:SHORTARM LC 100-150

アルファタックル(alphatackle)ロッドSHORTARMLC100-15051635

全長:1.5m
継数:2本
仕舞:99cm
自重:198g
先径:1.7mm
元径:11.8mm
錘負荷:80‐150号

Amazonで詳細を見る

完全な1ピース、オールソリッド仕様で先調子のショートタイプのロッドになります。
スルメイカはもちろん、様々な魚種の釣りが可能な汎用性高いモデルです。

Gokuevolution :直結イカ Pure イカスティック155

Gokuevolution 直結イカ Pure イカスティック155

●全長:1.55cm
●継数:2本
●仕舞寸法:82cm
●標準自重:189g
●適合オモリ:100号~160号

Amazonで詳細を見る

軽量かつ操作性を追求した直結イカ専用ロッドです。
キレがありシャープなツノ操作を実現するべくカーボン素材をベースにした9:1調子に設計。
イカのノリを感知する好感度な穂先と多点掛けにもびくともしないバットパワーで効率のいい釣りを実現します。

出典:Foter

ダイワ:Aブリッツ 夜イカ73 M-230

ダイワ(Daiwa)船竿ベイトAブリッツ夜イカ73M-230釣り竿

標準全長(m):2.30
継数(本):2
仕舞(cm):120
標準自重(g):190
先径(mm):0.9
元径(mm):10.8
錘負荷(号):30~80
カーボン含有率(%):77

Amazonで詳細を見る

主に夜のイカ釣りに特化したAブリッツ-夜イカシリーズからの本商品、手持ちで胴付仕掛けによる沖釣りで積極的に誘いながら釣るのに向いている7:3の先調子モデルです。
最適なパフォーマンスを発揮できる様に設計されているので、アクティブなスルメイカ釣りが可能です。

アルファタックル:海人 スルメイカ 180-150

アルファタックル 海人スルメイカ 180-150

■全長:1.5m
■継数:2本
■仕舞:93.5cm
■自重:250g
■錘負荷:120-200号

Amazonで詳細を見る

強力なパッドパワー、そしてグラスソリッド仕様のブランクで触りや追い乗りも感知可能な繊細感のある穂先、さらには「バラシを減らす適度な曲がり具合」など扱いやすさと感度の良さがポイントのスルメイカ専用竿です。

ダイワ:A-ブリッツネライ MH-180・E

ダイワ A-ブリッツネライ MH-180・E

全長(m):1.80
継数(本):2 / 仕舞(cm):126
自重(g):155
オモリ負荷(号):50-150
適合クランプサイズ:SS

Amazonで詳細を見る

シャープで切れの良い操作性をもたらす「X45」、コンポジット素材ならではの粘り強さ、この両方を併せ持った汎用性に優れている7:3の先調子モデルです。
手持ち前提のため細身で軽く、「穂先部チタンLDB~KWガイド」が糸絡みを軽減するのに貢献します。
鋭敏(えいびん)とも言えるほどに高感度でかつ操作性が良いので、スルメイカはもちろん幅広いターゲットの釣りに対応しています。

バトルシップス:総糸巻 180-120号IV

BattleShips(バトルシップス)★総糸巻★180-120号IV(ヤリイカ、スルメイカ、アジ、カレイなど)

素材 グラスソリッド 100%(無垢)
全長/仕舞 1.83M/1.11M
継数 2本
先径/元径 2.0mm/10.0mm
推奨ハリス 8~14号
錘負荷 100~150号
重さ 450グラム約(軽量)
ガイド FUJI LCガイド 14個

Amazonで詳細を見る

密度が高く完全無垢なグラスソリッドならではの美しさや粘り強さ、総糸巻きによる良い調子のハイクオリティなロッドです。
独自の削り出しが行われたブランクによって、頂点を極めたと言っても過言ではない感度の良さと粘り強さを得ています。
軽くて糸絡みを軽減するFuji製ガイドの搭載や確かなグリップ力を発揮するためのマシニング加工、手触りとフィット感の良さに繋がるソフトレザーを採用したグリップなど、扱いやすさ抜群です。
全長は180㎝で手持ちの釣りに向いた設計になっていて誘い釣りにおいても持ち重りしませんし、穂先が細めになっているので、繊細なイカの乗りを見逃さずに捉えます。

シマノ:イカセブン 165

シマノイカセブン165

全長(m):1.65
継数(本):2
仕舞寸法(cm):119
自重(g):200
先径/元径(mm):1.8/12.0
錘負荷(号):80~150
カーボン含有率(%):78.5
リールシート位置(mm):414

Amazonで詳細を見る

「三代目の深化を体現」、この言葉をモットーにして最新のロッド・テクノロジーを採り入れた、イカ専用竿です。
バットパワーは強力で操作性はシャープ、これらに加えてちょっとしたアタリをも捉えれる繊細さをも併せ持っています。
豪快なスルメイカ釣りを楽しめること間違いないです。

竿の硬さが何よりも重要!

出典:Foter

スルメイカ用の竿で大事なのは記事中に幾度となく出てきた"硬さ"がとにかく重要で、硬すぎない程度の硬めの竿を選ぶというのが絶対的基準の1つになります。
あとは長さ1.5~2m、鉛負荷は120~150程度、調子は7:3や8:2の先調子というのを選ぶ基準として把握するというのも覚えておいて欲しいと思います。

関連記事