FishMasterのロゴ

shun21

エギング入門には安いリールがおすすめ!高性能なリール7選を紹介!

おいしいアオリイカが手軽に釣れるとあって釣り初心者にも人気のエギング。エギングに使うリールもさまざまで、低価格帯のものから高価格帯のものまでたくさんあります。今回は初心者におすすめの安いエギングリール7選をご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ エギングリール人気ランキング ★

ダイワ スピニングリール 17 セオリー 2508PE-DH

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニングリール 2500 フリームス(2018) LT2500S-XH

Amazonで詳細を見る

シマノ スピニングリール 16 ストラディック CI4+ 2500HGSDH

Amazonで詳細を見る

エギングリールの値段の差による違い

出典:pixabay

エギングリールは5,000円以下の低価格のものから、50,000円以上する高価格のものまでたくさんありますが、初心者の人はどんなリールを買えばいいか、なかなか分からないものですよね。
値段が違う理由はさまざまですが、主にリールの重さや感度・巻いたときのなめらかさなど、性能によって値段差がつけられています。
もちろん高いリールを買得れば使いやすさや性能は上がるのでいいですが、釣りが初めての人はそうもいかない方がほとんどです。
エギング初心者の方は、最初のリールは1万円以下くらいの低価格のもので十分でしょう。

エギングリールの相場

エギングリールの相場は、1万円以下のものが低価格帯と言えるでしょう。
1万円〜2万円くらいのものが中価格帯、2万円以上のものが高価格帯となり高いものでは5万円くらいのものもあります。
ご自身の釣り経験とお財布と相談しながらベストなものを選びましょう。

高いリールと安いリールの違いは?

やはり高くなればなるほど、軽く性能は優れたものになります。
安いものは、ボディにアルミ素材を使っているものが多く、ほかの釣り用のリールより幾分軽くなっていますが、すこし重いです。
高いものはカーボン素材など軽い素材を使っているので非常に軽く、エジングには不可欠なしゃくりも軽々とできます。
また、リール内部に塩やゴミが入らないように特殊な加工をしてあったり、ドラグ力の調節などが簡単に行えるように設計されているので、大型のイカが掛かってもスムーズなやりとりをすることができます。
しかし、低価格のリールを買うメリットもあり、壊れた時に新しいモデルに変えたり、コンディションに対応できるように2台目、3台目を簡単に買うことができます。
低価格のものでも軽さやギア比などのポイントをおさえて選べば、十分エギングに適したルアーを選ぶことができます!
ここからは初心者でも手が出しやすいリーズナブルなエギングリール7選をご紹介します。

初心者におすすめなリーズナブルなリール5選

出典:pixabay

ここからは初心者におすすめなリーズナブルなリールを5つご紹介していきます。
数千円くらいのものから5万円くらいのものまであるエギングリールですが、「リーズナブル」ということで、1万円以下ものをご紹介したいと思います。

ダイワ レブロス LT3000S-CH-DH

エギングにはピッタリのリールで、軽量で高レスポンスな巻きが特徴です。
初心者でもライントラブルなく安心して遠投できるように設計されています。
ATDドラグを搭載しているので、イカの引きにも安心して対応できます。

ダイワ レブロス LT3000S-CH-DH

ギア比: 5.6
1回転巻取り長(cm): 84
標準自重(g): 240
最大ドラグ力(kg): 10.0
標準糸巻量(ナイロン lb-m): 4-230/6-150/8-100
標準糸巻量(ブレイド 号-m): 0.6-290/0.8-200/1.0-190

Amazonで詳細を見る

ダイワ クレスト LT2500S

優れた耐久性となめらかなハンドル操作が特徴のエントリー向けのリールです。
汎用性も高くエギングだけでなく、そのほかのライトソルトウォーターゲームにも使えるのもうれしいポイントです。
はじめの1台としては申し分ないスペックのリールです。

ダイワ クレスト LT2500S

1回転巻取り長(cm):75
ギア比:5.3
最大ドラグ力(kg):5
標準自重(g):235
標準糸巻量:ナイロン(lb-m) 4-150 / ブレイド(号-m) 0.6-200

Amazonで詳細を見る

シマノ ネクサーブ 2506S

シマノのスピニングリールにおけるエントリーモデルで、コスパ抜群の1台です。
「AR-Cスプール」を採用することでライントラブルが少なくスムーズなライン放出を実現しました。
軽快なキャストでエギの飛距離も伸びること間違いなしです。

シマノリールスピニングリール18ネクサーブ2500S

自重:270g
ギア比:5.0
糸巻量:0.8号-150m、1号-110m

Amazonで詳細を見る

シマノ サハラ 2500HGS

「サハラ」はシマノでも人気のシリーズで、中でも2500HGSは軽量かつ耐久性も兼ね備えたモデルです。
エギングにおいて最も重要といっても過言ではない重量を軽くすることで、安定かつ軽やかなしゃくりが可能になります!
1万円以下とは思えない高スペックなリールですので、ぜひ使ってみて実感してください。

シマノリール17サハラ2500HGS

自重:250g
ギア比:6.2
糸巻量:0.8号-150m、1号-110m

Amazonで詳細を見る

アブガルシア カーディナル3 S2500

3,000円台という破格で驚きのスペックを備えたアブガルシアから出ているスピニングリールです。
深溝スプールなのでエギング以外にも様々な釣りで使用可能です。
とにかく安いものを、という方には最適のリールです。

アブガルシア カーディナル3 S2500

自重:256g
ギア比:5.1:1
最大ドラグ力:5.2kg
最大ライン巻き取り長(ハンドル1回転):72cm
ラインキャパシティ:ナイロン・フロロ 10lb-150m / PEライン 2号-150m
付属ナイロンライン:2.5号-150m

Amazonで詳細を見る

中価格帯エギングリールでステップアップしよう!

出典:pixabay

エギングに少し慣れて「ステップアップをしたいなぁ」という方もいるのではないでしょうか?
そんな方にはここで紹介する1万円〜2万円の中価格帯のリールがおすすめです。
軽さや性能において低価格帯のものに比べるととても優れており、エントリーモデルでは物足りないあなたにピッタリなこと間違いなしです。

ダイワ フリームス LT2500S-XH

自重わずか205gの超軽量モデルで、軽いタックルが必要なエギングに最適のリールです。
「ATD」搭載のおかげでなめらかなドラグ動作が実現し、アオリイカをファイト中にバラす心配も軽減され安心したファイトが可能です。
また、リール内部にゴミや塩が入らない「マグシールド」を採用しているのでなめらかな巻き心地が継続します。
ワンランク上のエギングリールが欲しい方におススメです!

ダイワ フリームス LT2500-XH

ギア比:6.2
最大ドラグ力(kg):10.0
巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):87
自重(g):200
標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 4-230、6-150、8-100 / PE(号-m) 0.6-290、0.8-200、1.0-190

Amazonで詳細を見る

シマノ アルテグラ 2500SHG

ハンドルのパワーを効率よく伝えてくれる「X-SHIP」を採用しており、巻き上げにパワーがあるので、春イカなど大型のアオリイカをかけた時でも安心です!
また、ベアリングは独自の技術によりミクロン単位で精密に作られており、なめらかなで耐久性があります。
シマノのテクノロジーをふんだんに注ぎ込んだ1台で、春イカや大型のイカにも挑戦したいという方におすすめのリールです!

シマノ アルテグラ 2500SHG

ギア比:6.0
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):89
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):2.5/4.0
自重(g):220
ナイロン糸巻量(lb-m):5-110、6-95、8-70 / フロロ糸巻量(lb-m):4-130、5-100、6-80 / PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-120

Amazonで詳細を見る

まとめ

出典:foter

いかがだったでしょうか?

安くてもエギングに必要なスペックをしっかりと備えたリールはたくさんあります。
また高価なリールと違い、壊れたりスペック違いのものが欲しくなった時も、新しいリールを容易に手に入れることができるのも低価格のリールを購入するメリットです。
エギングリールを購入される際はぜひ一度お試しください!

当サイトおすすめ!
★ エギングリール人気ランキング ★

ダイワ スピニングリール 17 セオリー 2508PE-DH

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニングリール 2500 フリームス(2018) LT2500S-XH

Amazonで詳細を見る

シマノ スピニングリール 16 ストラディック CI4+ 2500HGSDH

Amazonで詳細を見る

関連記事