FishMasterのロゴ

shun21

安いリールでアジング入門しよう!初心者におすすめのリール5選!

ライトなタックルでお手軽に始められるアジング。近年人気が上昇してきて、アジングを始められる人が増えています。しかし、最初から高価なリールを買うのは手が出づらいですよね。今回はアジングにおすすめの安いリールをご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ アジングリール人気ランキング ★

シマノ リール 16 ナスキー C2000S

Amazonで詳細を見る

アブガルシア REVO ALX 2000SH

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニングリール 15 フリームス 2004

Amazonで詳細を見る

アジングリールの値段の差

出典:pixabay

アジングリールには5,000円くらいのものから、60,000円を超えるものまで、さまざまな価格帯のものがあります。
その値段によって性能や感度などが違い、あらゆるシチュエーションに合わせたリールが発売されています。
そんな中でもアジングリールにおいて一番重要といっても過言ではないのが「軽さ」です!

アジングタックルはとても軽いものを使用しており、リールもそれに合わせる必要があります。
なぜなら、アジのあたりがとても繊細で、ライトなタックルでなければ感じ取ることができないからです。
そのため高価なアジングリールは軽く作られていることがほとんどです。

アジングリールの相場

アジングリールにおいては、1万円以下のものが低価格といえ、比較的入門者向けのリールになります。
1万円〜2万円程度のものが中価格帯、2万円以上のものが高価格帯と言えるでしょう。
低価格帯でもメーカーものはしっかりしているものが多く、十分にアジングを楽しめるクオリティーです。

軽さが命!高いリールと安いリールの違い

高いアジングリールと安いアジングリールのいちばんの違いは「軽さ」です!
軽いものでしか取れないあたりもたくさんあり、各メーカーは軽量化でしのぎを削っています。
一般的に高いリールの方が軽く200gを切るものがほとんどで、安いリールの方が軽さはすこし劣ります。
また、感度やハンドルを巻いた時のなめらかさも違い、わずか1g前後のジグヘッドを扱うアジングにおいては釣果を左右させることもあります。

しかし、安価なリールにもメリットがあり、高価なものは傷んでもなかなか買い換えることができませんが、安いものを買っていると新しいものも気軽に買い換えることができます。
他にもベテランアングラーのサブリールとしても気軽に買うことができ、万が一の時は便利です。
特に入門したばかりの人なんかは、低価格のものを使って、慣れれば徐々に高価なものを使うのがおすすめです。

アジング初心者におすすめ!リーズナブルなリール5選

出典:pexels

ここからは初心者におすすめのアジングリール5選をご紹介したいと思います。
安いものから超高価なものまでたくさんあるアジングリールですが、今回は「リーズナブル」ということで、1万円以下のおすすめリールをご紹介します!

シマノ ナスキー C2000S

大手釣り具メーカーのシマノから出ているスピニングリール「ナスキー」シリーズの2000番モデルです。
独自「コアプロテクト」技術採用により、微細な隙間からも水が入り込みにくく、回転抵抗を増やさずに防水効果がアップしています。
220gという軽量設計なので軽快なアジングが可能です。

シマノリール16ナスキーC2000S

自重:220g
ギア比:5.0
糸巻量:0.6号-150m、0.8号-110m

Amazonで詳細を見る

シマノ サハラ 1000

こちらも大人気スピニングリールシリーズの「サハラ」から出ている1000番モデルです。
1000番のリールなので、超軽量なロッドにも問題なく合わせることができ、おすすめです。
釣果が渋い時や小さなアタリをとりたいときなどは、ぜひお使いください!

シマノリール17サハラ1000

自重:215g
ギア比:5.0
糸巻量:0.8号-240m

Amazonで詳細を見る

ダイワ フリームス FC LT2000S

ダイワから出ているスピニングリールシリーズ「フリームス」の2000番モデルです。
フィネスカスタムモデルなので軽量で、感度が良いです。
アジの小さなあたりも確実に捉えられること間違いなしです。

ダイワ フリームス FC LT2000S

ギア比:5.2
最大ドラグ力(kg):5.0
巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):68
自重(g):185
標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 2.5-200、3-150、4-100 / PE(号-m) 0.4-200、0.5-170、0.6-150

Amazonで詳細を見る

ダイワ 月下美人X LT2000S-P

ダイワのライトゲームブランドである月下美人のハイコスパリール。
1万円を切る実売価格ながら、巻き心地、耐久性、軽さ、ドラグ性能など素晴らしい性能を持っています。

ダイワ 月下美人X LT2000S-P

ギア比:4.8
巻取り長さ(cm/1回転):63
自重(g):200
最大ドラグ力(kg):5.0
標準巻糸量:ナイロン(lb-m) 3.0-150 / pe(号-m) 0.4-200

Amazonで詳細を見る

アブガルシア Revo ALX THETA 2000SH

アブガルシアから出ているスピニングリールで、ハイコスパモデルです。
軽さ、ドラグ性能、巻き心地など申し分ない性能です。
デザイもカッコイイので、人気があるリールです。

アブガルシア Revo ALX THETA 2000SH

自重(g)200
ギア比6.2:1
最大ドラグ力3
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転)83

Amazonで詳細を見る

アジングのステップアップには高性能リール!

出典:photo-ac

すこし値段は高くなりますが、より軽量で高性能な中価格帯のリールをご紹介します。
入門用リールでは物足りない人やステップアップをしたい人、またベテランでサブリールとして使いたい人などにおすすめのリールです!

ダイワ 月下美人MX LT2000S

ダイワの人気アジング・メバリングブランド「月下美人」シリーズのリールです。
「マグシールド」搭載はもちろん、「アンチバックラッシュシステム」を使っているので、ライントラブルも少なく快適に釣りが楽しめます。
アジングでステップアップしたい方はぜひ試してみてください!

ダイワ 月下美人MX LT2000S

巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):68
ギア比:5.2
自重(g):190
最大ドラグ力(kg):5
標準巻糸量 ブレイド(号-m):0.4-200
標準巻糸量 ナイロン(lb-m):4-100

Amazonで詳細を見る

シマノ ヴァンフォード C2000SHG

わずか150gという超軽量設計でアジングにはもってこいのリールです。
非常に感度が良く、リールの重心が手元に近いためロッドとの一体感が増しロッドの操作性が格段に良くなります。
ワンランク上のアジングリールを探しているあなたにおすすめの1台です。

シマノ ヴァンフォード C2000SHG

ギア比:6.1
実用ドラグ力(kg):2.0 /最大ドラグ力(kg):3.0
自重(g):150
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):82
糸巻量:ナイロン(lb-m) 3-125、4-100、5-75 / フロロ(lb-m) 3-110、4-85、5-65 / pe(号-m) 0.6-150、0.8-110、1-80

Amazonで詳細を見る

格安リールでアジングを楽しもう!

出典:visualhunt

いかがだったでしょうか?

安いものでも高性能でアジングにバッチリ使えるリールがたくさんあります。
ライトタックルで釣りが初めての人でも手軽に始められるのがアジングのひとつの魅力です。
アジングを始めたい人や、サブリールが欲しい人は格安アジングリールに決まりです!

当サイトおすすめ!
★ アジングリール人気ランキング ★

シマノ リール 16 ナスキー C2000S

Amazonで詳細を見る

アブガルシア REVO ALX 2000SH

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニングリール 15 フリームス 2004

Amazonで詳細を見る

関連記事