FishMasterのロゴ

nuri

メバルのウキ釣りに使う仕掛けとは?各道具の選び方を解説!

メバルをウキ釣りで釣ってみよう!今回は仕掛けに使用する各道具のスペックや選び方について解説します。胴突きやメバリングと比べると少し難しいですが、電気ウキを使えば夜釣りも楽しめます。

メバルのウキ釣りはのんびり楽しむ!

出典:visualhunt

メバルはカサゴの仲間で、岩礁帯や海藻がある場所に生息しています。カサゴなどと並んでロックフィッシュ(根魚)とも呼ばれており、船や堤防などのおかっぱりまで幅広い場所で釣ることができ、釣り方も胴突き・ルアー(メバリング)・サビキ・ウキ釣りなど種類豊富です。

メバルのウキ釣りは波の穏やかな堤防に向いており、針を海底ギリギリまで落として誘います。ウキが沈んだら釣れている合図なので初心者でもアタリがわかりやすいのが魅力です。また、電気ウキを使えば夜釣りをすることもできるので、昼夜問わずメバルを狙うことができます。どちらかというとのんびり釣りを楽しみたいという方に、メバルのウキ釣りはおすすめです。

メバルのウキ釣りに使う仕掛けの道具4種類

ここからはメバルのウキ釣りに使用する仕掛けについて解説します。ウキ釣りは、道糸にウキ止め・ウキを付けた後、糸がらみを防ぐウキゴムを付けます。その下に糸に通すタイプのオモリを付け、サルカンでハリスと繋いだら針の少し上にガン玉を付けて完成です。使用する道具について以下でそれぞれ解説していきます。

1.ウキ

出典:photo-ac

ウキ釣りのメインの道具となるウキは、基本的に棒ウキを使用し、状況に応じて円錐ウキを使います。波が穏やかな場合は視覚性が良く、小さなアタリも感知しやすい棒ウキがおすすめです。波がある場合は棒が倒れてしまうため円錐ウキが活躍します。

棒ウキは1号前後の大きさを使用しましょう。また、ウキを付ける前に必ずウキ止めを付けましょう。付けずに釣りをするとウキが水面で倒れてしまい、役割を果たしません。ウキの下にはウキゴムを付けることによってウキがサルカンの接続部分に絡まるのを防ぎます。

日中に使う棒ウキ!タカミヤ ウキ武勇伝NEO小型万能ウキⅡ

波に強い非自立式の棒ウキです。小型ですが長さがあるため、アタリがわかりやすく、初心者におすすめです。価格は980円前後となります。

タカミヤ(TAKAMIYA)ウキ武勇伝NEO小型万能ウキII

サイズ:1号
重さ:8.22g
長さ:17.5cm

Amazonで詳細を見る

夜釣りにおすすめ!富士灯器 FF-12Ⅱ超高感度2点発行電気ウキ

長さがあり、2点発光のため視認性が良い電気ウキです。価格は950円前後となります。

冨士灯器FF-12Ⅱ超高輝度2点発光電気ウキ1号

サイズ:1号
重さ:7.63g
長さ:18.0cm
使用電池:FB03を1本またはBR435を1本
電池寿命:約7時間

Amazonで詳細を見る

パナソニックリチウム電池 BR435/2B

上の電気ウキに対応している電池です。夜釣りをする場合は忘れずに購入しておきましょう。価格は2個入りで300円前後となります。

パナソニックリチウム電池ピン形3V2個入BR435/2B

入数:2

Amazonで詳細を見る

おすすめのウキ止め! 第一精工 3色ウキ止メゴム

小さいタイプのウキ止めです。
付け方も穴に道糸を通してウキ止めを引っ張るだけで装着できるため、初心者におすすめです。
価格は250円前後となります。

第一精工 3色ウキ止メゴム 小

サイズ:小

Amazonで詳細を見る

おすすめのウキゴム!ダイワ ウキD-ストッパーゴム

ウキの下につけることで糸絡みを防ぐことができるウキゴムです。比重が約1.03とウキに影響を与えないタイプです。価格は8個入で220円前後となります。

ダイワウキD-ストッパーゴムオレンジ823302

カラー:オレンジ
入数:8

Amazonで詳細を見る

2.オモリ

記事1277の画像59673

出典:visualhunt

メバルのウキ釣りに使用するオモリは、ウキのサイズに合わせて選びます。ウキの浮力よりも少し軽めを選び、細かい調整をガン玉で行うようにしましょう。1号のウキを使う場合は0.8号前後の重りを、2号のウキを使う場合は1~1.5号前後のオモリがおすすめです。オモリは道糸に通すため、中通しタイプのものを選びましょう。

おすすめの中通しオモリ!タカタ ナツメオモリ

1号のウキと一緒に使いたい中通し式の0.8号オモリです。価格は20個入りで220円前後となります。

タカタナツメオモリパック0.8号

号数:0.8
長さ:1cm
入数:20

Amazonで詳細を見る

3.ハリス

出典:photo-ac

ハリスは0.8~1.2号前後の太さで全長1.5m前後を使用します。針はチヌ針1~3号程度をハリスの先端に付けましょう。ハリスと針は自分で作ることもできますが、完成品も多く販売されているため、初心者の場合はそれを選ぶことをおすすめします。

おすすめの針・ハリスセット!OWNER カット黒チヌ

針とハリスがセットになった商品です。全長が2mと長めなので、扱いにくい場合は少し切って使いましょう。価格は6本入って390円前後となります。

OWNER(オーナー)糸付404412mカット黒チヌ2-1.5

全長:2m
ハリス:1.5号
針:2号
入数:6

Amazonで詳細を見る

おすすめのハリス!クレハ シーガーグランドマックスFX

自分で仕掛けを作りたいときにおすすめのしなやかで力強いフロロカーボン素材のハリスです。60mと十分な長さがあるのでウキ釣りのハリスだけでなく、ショックリーダーなど色んな用途に活用できます。価格は1,770円前後となります。

クレハ(KUREHA)ハリスシーガーグランドマックスFX60m0.8号

長さ:60m
サイズ:0.8号

Amazonで詳細を見る

おすすめの針! オーナー 極メバル 9号

ロングテーパーの鈎先が喰い渋り時にも確実にフッキングします。
極細地でエサの活エビに負担を掛けず、超軽量で自然に泳がせることが可能。
ウキ釣りを始め、サビキや胴突きなど自分で仕掛けを作る場合におすすめです。

オーナー 極メバル 9号

形態:バラ
針号数:9号

Amazonで詳細を見る

道具選びの手間が省ける!富士灯器 爆釣!メバル夜釣り仕掛けセット

ウキ止めさえあれば他の道具はすべて揃っている完成仕掛けです。ウキに合わせたオモリが選べない方や、選ぶのが手間という方におすすめの商品です。また、リチウム電池を入れれば夜釣りをすることもできるため、1個持っておくと便利です。価格は1,300円前後となります。

冨士灯器爆釣!メバル夜釣り仕掛けセットタイプ1号

電気ウキ:1号
リチウム電池:1個
メバル用仕掛け:2本針×2
針:8号
ハリス:1号
オモリ:2個
ウキゴム:2個

Amazonで詳細を見る

4.ガン玉

出典:visualhunt

ガン玉はウキの浮力を調整するために使用します。針がついている側から30cm程度空けた部分につけることで、針がうまく底まで沈んでいきます。ガン玉が無いと1.5m程度のハリスが水中の流れに沿って泳いでしまい、タナを取るのが難しくなってしまいますので注意しましょう。

ガン玉は1~B前後で調整するのがおすすめです。波風の強さによって重さを調整する必要があるため、ガン玉は幅広い重さを用意しておきましょう。

おすすめのガン玉!デュエル STガン玉ケース入り

3~3Bまでの6サイズがケースにまとまっているガン玉です。ケースの蓋を回して取り出すことができるためとても便利です。無くなったサイズのガン玉だけ追加で購入し入れれば良いので、長く使うことができます。価格は460円前後となります。

デュエル(DUEL)STガン玉C/S入

サイズ:3、2、1、B、2B、3B

Amazonで詳細を見る

仕掛けを理解してメバルのウキ釣りを楽しもう

今回はメバルのウキ釣りに関する仕掛けの紹介と、使用する各道具のスペックや選び方について解説しました。初心者向けにほぼ全ての道具が揃っている商品もあるので、まずはそれから使ってみましょう。慣れてきたら自分で作るのもおすすめです。仕掛けの知識を付けて、メバル釣りをもっと楽しみましょう!

関連記事