FishMasterのロゴ

mondo

磯釣りで履く靴は安全が第一!靴の種類と靴底の特徴を徹底解説!

磯釣りの装備の中で靴は重要な役割を果たします。安全に磯釣りを楽しむためには足元が大事です。磯といっても色んな形状があります。こんな磯にはこんな靴底がいい、また靴のタイプも同様です。そんな磯釣りで履く靴について詳しく解説していきましょう。

当サイトおすすめ!
★ 釣り用シューズ人気ランキング ★

ダイワ フィッシングシューズ キュービックスパイクソール DS-2101QS-H

Amazonで詳細を見る

双進(SOSHIN) RBB ロックショアスパイクシューズ 8720 ブラック×グレー

Amazonで詳細を見る

SP-1094 スパイクブーツ ブラック ファインジャパン フィッシングブーツ 釣り用長靴

Amazonで詳細を見る

磯釣りで履く靴は底が違う!

出典:photo-ac

磯釣りで履く靴は、靴底が特殊になっています。基本パターンは三つになっています。スパイク底、フェルト底、フェルトスパイク底です。

この靴底によって釣り人の安全を守っているのです。普通のスニーカーと磯靴で磯の上を歩くのでは大違いです。

その為にも磯釣りに置いての磯靴は必需品です。タイプもスニーカー、トレッキング、ブーツなど各メーカーから色々発売されています。

磯釣りで履く靴底の選び方

出典:photo-ac

実際にどんな磯靴がいいの?と迷ってしまうはずです。そこで靴底の種類と磯の岩質の最適な組み合わせを解説していきましょう。

磯の岩質の解説

磯には大きく分けて火成岩と水成岩で成り立っています。火成岩は黒い岩で、表面の突起が多く、座り心地も悪い磯です。一方水成岩は灰色や褐色の大きな一枚岩で表面が平坦で座り心地は良いです。この岩質が磯靴選びのポイントとなります

フェルト底タイプの磯靴

がまかつ(Gamakatsu)フィッシングシューズリペアフェルトソールワイドGM-4407

軽く動きやすいフェルト底です。

Amazonで詳細を見る

フェルト底の磯靴は軽く動きやすいので人気の一つです。火成岩の突起の多い磯はもちろん、水成岩の滑らかな磯にもフィットします。しかし水成岩の波打ち際の濡れた場所や、干潮時しか出ないコケの生えた場所などはとても滑ります。
ズバリ説明すると、乾燥した磯は良いが、濡れた磯はダメという事になります。
フェルト底はフェルトがすり減ってきたら代え時ですが、フェルトだけの貼り換えも可能です。
現在はフェルトスパイク底が主流になり、フェルト底のシューズは鮎用シューズに移行されています。購入するなら鮎用で探すと各種販売されています。

スパイク底の磯靴

プロックスベルクロ式交換用ソール(スパイク)PX972KSLL

昔からあるスパイク底。突起のある磯には最適!

Amazonで詳細を見る

磯釣り創生期からあるスパイクシューズです。スパイクによって足元が少し重くなるのが欠点ですが火成岩のような起伏の多い磯では抜群の安定感を発揮します。また突起が多く濡れた磯でも万全です。逆に水成岩などの滑らかな磯ではスパイクが引っかからず滑る時があります。ズバリ説明すると、突起の多い磯向けです。

スパイクシューズは靴底に埋め込んだスパイクが摩耗で短くなった時が代え時です。

フェルトスパイク底の磯靴

がまかつ(Gamakatsu)フィッシングシューズリペアフェルトスパイクソールパワータイプグレーGM-401

フェルト地にスパイクの付いたオールマイティな靴底です。

Amazonで詳細を見る

フェルト底とスパイク底の両方の利点を兼ね備えた磯靴です。このタイプには二つ種類があってフェルトの中にスパイクが埋め込まれているタイプとスパイクが独立したものがあります。現在このタイプが一番人気でオールマイティな磯靴といえます。フェルトスパイクともすり減ってきた時が交換時期です。フェルトスパイク底だけの貼り換えも可能です。現在の磯靴はフェルトスパイク底がメインになっています。

磯靴のタイプは大きく三種類!

出典:photo-ac

磯靴にはいろいろなタイプがあります。スニーカータイプからブーツタイプまで。それぞれ特徴を解説していきましょう。

スニーカータイプ

シマノXEFO・ドライシールド・ジオロック・カットラバーピンフェルトシューズFS-256Q

普段でも履けそうなスニーカータイプです。

Amazonで詳細を見る

人気のタイプで一般的にはハイカットタイプが一番多く出回っています。軽いので軽快に動けます。靴紐で結ぶタイプとマジックテープで止めるタイプがあり、面倒ですが紐で結ぶタイプが安定感があり長持ちします。更にいえば、紐で結ぶタイプの上にマジックテープで押さえるタイプがベストです。欠点は水濡れです。波に洗われると海水が染み込んできます。防水タイプも発売されていますが、基本的には波のかけあがらない磯向きですね。

トレッキングシューズタイプ

マズメ フェルトスパイクシューズ MZWD-282

トレッキングタイプといっても、今の時代にマッチしたカッコよさです。

Amazonで詳細を見る

磯靴の始まりはこのタイプでした。靴自体が重い事もあって近年は発売も減少されていますが、足首を包み込み、全体が安全靴のように厚い事から、岩の割れ目などに足が挟まっても、足を守ってくれます。また少々の水濡れにも強く、いまだ根強い人気があります。

ブーツタイプ

シマノジオロックスパイクブーツFB-101Hブルー

水濡れに強い、安心のブーツタイプ。

Amazonで詳細を見る

ブーツタイプの利点は、冬場に温かい事と、水濡れに非常に強い事です。逆に気温の高い時期は足が蒸れることもあるので好き嫌いがわかれるタイプです。

磯釣り用おすすめ靴10選

出典:photo-ac

現在はフェルトスパイクが主流で、スパイクがサブ的な立場です。またフェルト底は鮎用シューズへ各メーカー移行しています。ここではフェルトスパイクとスパイク底にしぼり、お勧めの磯靴をリーズナブルな価格帯から本格的な高価格帯まで紹介していきましょう。

リーズナブルなスパイクブーツ

FINEJAPAN(ファインジャパン)スパイクブーツSP-1094

タイプ・・・ブーツ
靴底・・・スパイク
色・・・黒
サイズ・・・5種類

Amazonで詳細を見る

スパイク底のブーツタイプです。水濡れに強く、冬場は防寒パンツをブーツの上にかぶせると膝まで何に濡れても水が染み込んできません。冬場向けです。

本格防寒タイプで冬は暖かい

[マルゴ]MARUGO丸五プロレインスパイクM-31作業靴防水耐滑

タイプ・・・ブーツ
靴底・・・スパイク
色・・・グレー
サイズ・・・24.5cm~28cm

Amazonで詳細を見る

スパイク底のブーツタイプで防寒仕様です。水濡れに強く、冬用の磯靴です。

見た目もスニーカーそのもの

[フィールドエクストリーマー]フェルトスパイクシューズハイカットFX-902

タイプ・・・スニーカー
靴底・・・フェルトスパイク
サイズ・・・23cm~27.5cm

Amazonで詳細を見る

人気のスニーカータイプでフェルトスパイク底のリーズナブル版です。初めての購入にはこれがお勧めです。

3蓮マジックテープでしっかり固定

タナカトレーディングスパイクシューズAR-380

タイプ・・・トレッキング
靴底・・・スパイク
サイズ・・・24cm~27.5cm

Amazonで詳細を見る

トレッキングタイプ、スパイク底の頑丈な磯靴です。上からマジックテープで押さえつける為、足にぴったりフィットします。

歩きやすさと防水機能

シマノドライシールド・ラジアルスパイクフィットシューズHWFS-083P

タイプ・・・スニーカー
靴底・・・スパイク
サイズ・・・24cm~28cm

Amazonで詳細を見る

シマノ開発のラジアルスパイク装備のスニーカータイプです。普通のスニーカー感覚で履け、軽量に加え、柔らかい素材で、軽快な動きができます。

完全装備で足を守る本格派

ダイワ(Daiwa)ダイワフィッシングシューズスパイクシルバーDS-2111

タイプ・・・トレッキング
靴底・・・スパイク
サイズ・・・25cm~28cm

Amazonで詳細を見る

ダイワによる36本のスパイクを独自に配列した最強のスパイクシューズです。大型プロテクター付きながらスリムに仕上げ、足を柔らかく守ってくれます。更に簡易防水機能付きで、海水の染み込みにも強い設計です。

万人向けのメジャータイプ

ダイワDS-2611レッド26.0

タイプ・・・スニーカー
靴底・・・フェルトスパイク
サイズ・・・25cm~28cm

Amazonで詳細を見る

スニーカータイプのフェルトスパイク底ながら、大型プロテクターで足を柔らかく守ってくれます。簡易防水機能付きで、海水の染み込みにも強い設計です。

軽快な超軽量防水タイプ

シマノ3DカットピンフェルトフィットシューズLTFS-041M

タイプ・・・スニーカー
靴底・・・フェルトスパイク
サイズ・・・各種

Amazonで詳細を見る

300gの超軽量で、シマノ独自開発の3Dカットピンフェルトソール採用により、グリップ力が大幅にアップしています。また防水機能付きで、足首まで水が来なければ海水が染み込まない設計です。

幅広ジャパニーズ設計

がまかつ(Gamakatsu)フィッシングシューズフェルトスパイクパワータイプブラック×ゴールドGM-4514

タイプ・・・スニーカー
靴底・・・フェルトスパイク
さいず・・・各種

Amazonで詳細を見る

日本人の足用に設計された幅広タイプです。トリプルマジックテープで脱着も簡単で、足にピッタリフィットさせます。

履きやすさと高グリップ

シマノドライシールド・3Dカットピンフェルトシューズ(ハイカットタイプ)FS-085P

タイプ・・・スニーカー
靴底・・・フェルトスパイク
サイズ・・・各種

Amazonで詳細を見る

12mm3Dカットピンフェルトソール仕様でグリップ力を高め、ドライシールドによる防水機能も大幅アップしたシマノ最強の磯靴です。

磯釣りは靴が重要!いい靴を選んで安全に出かけよう

出典:photo-ac

磯靴の解説はいかがでしたでしょうか。現在の主流がスニーカータイプでフェルトスパイクシューズだという事がお分かりいただけたと思います。渡船で渡沖磯はもちろん、地磯や堤防などでも磯靴は実力をいかんなく発揮します。普段、道路からほど近い岩場で釣りをする方にとっても、動きやすく、軽く、安全度合の高い磯靴を履くことをお勧めします。きっと履いてよかったと思うはずです。

当サイトおすすめ!
★ 釣り用シューズ人気ランキング ★

ダイワ フィッシングシューズ キュービックスパイクソール DS-2101QS-H

Amazonで詳細を見る

双進(SOSHIN) RBB ロックショアスパイクシューズ 8720 ブラック×グレー

Amazonで詳細を見る

SP-1094 スパイクブーツ ブラック ファインジャパン フィッシングブーツ 釣り用長靴

Amazonで詳細を見る

関連記事