FishMasterのロゴ

peoplepeople

タコ釣りの餌には何がいい?定番の餌から珍しいエサまで紹介

タコは釣っても楽しく、食べても美味しいと人気のターゲット。そんなタコ釣りの餌。タコ釣りに適した餌には何があるの?タコの釣りの基本的な餌から、これで釣れるの?という珍しい餌まで紹介します。タコ釣りの幅を広げる餌。是非参考にしてみてください。

タコ釣りで使われる餌にはこんな種類がある

記事1416の画像57238

出典:visualhunt

タコの釣り方には、船釣り、陸釣りがありますが、餌は大きく変わりません。
基本は魚です。生餌ではなく冷凍された物でも構いません。この魚をタコテンヤに括り付け取れないようにして、タコのポイントにキャストします。
タコは好奇心と、食欲の旺盛な生き物で、針が見えていても全くお構いなしで、エサだと思えば一気に抱き着いて放しません。そのため、魚以外でもタコの餌になるものは沢山あります。

タコの餌の定番ヒカリモノ!

タコ釣りの定番の餌は魚です。魚の種類は、青物系で海中でうろこが、きらきら光るものがよいです。具体的には、アジ、イワシ、サバなどです。できれば頭から尻尾まで付いたものがおすすめです。もちろん内臓もついたままです。

頭と尻尾はタコテンヤからはみ出し、ずるずると底を引くときにひらひらと揺れます。その動きがタコへの刺激になります。ただし、大きすぎるとタコの乗りが悪くなるので、二つ以上に切っても構いません。

サバの場合は切り身を使用する場合が多いです。

一夜干しがいい?

魚の餌は一夜干しでも釣れます。一夜干し?と不思議に思われる方も多いでしょうが何故かよく釣れます。実際に筆者はアジの一夜干しで何度もタコを釣っています。一夜干しは、購入するととても高いです。そこで、小型のアジをサビキで釣り、それを干し網で一昼夜風にさらしておきます。人間が食べるわけではないので、頭も内臓もそのままです。アジのサイズによては、タコテンヤに2匹又は3匹をつけます。
見た目は干からびた魚ですが、手間をかけた分よく釣れます。そして、一夜干しにすることで身がしまりタコテンヤにつけやすく、エサが長持ちするというメリットもあります。生のイワシだと柔らかすぎて交換頻度は高くなります。

タコの餌には肉系も!

記事1416の画像57409

出典:foter

タコの餌には、肉系が使われます。赤みの肉ではなく、脂身や鳥の皮、手羽先などの「白い」部分です。白い部分にタコが良い反応を示す理由に、タコの好物の二枚貝が考えられます。肉の白い部分と、二枚貝の白い部分を、タコは区別できないのではないかと考えられています。
大好きな二枚貝だ!たこは勢い勇んで脂身に飛びついてくるというわけです。

肉系はスーパーで購入

肉系の餌は、釣具店の扱いが少ないのでスーパーで購入してください。豚の脂身などは非常に安価です。そして肉系の餌は、一度タコテンヤに付けると、ほとんど交換不要というメリットがあります。2.3時間の釣行なら、エサの交換なしでもOKです。

意外と使えるカニ系

タコが捕食するのは、小魚の他に、カニ、エビなどの甲殻類があります。8本足の中心に強力な歯があり「バリバリ」食べてしまいます。エサの候補にも甲殻類の「カニ」があげられます。
カニは釣具屋さんの他に、スーパーで販売されるワタリガニを利用します。数百円します。

カニの餌はキャストすると手足がもげていきますが、あまり気にする必要はないようです。胴体だけになったカニへもタコはアタックを仕掛けてきます。

カニは自力で採取?

タコ釣りの餌になるカニを自力で採取する釣り人も多いです。夜間に波止の足元をライトで照らし網で捕獲する方法。カニ網を沈めてカニを捕獲する方法などがあります。

こんなものも使える!?

記事1416の画像57241

出典:visualhunt

タコの餌に珍しいものを幾つか紹介します

  1. ジャガイモ
  2. ラッキョウ
  3. 発泡スチロール
  4. ゴム手袋
  5. 赤い玩具

これらの変な餌、なぜタコが釣れるのか?ポイントはタコの好奇心。動いているものに興味津々で飛びついてしまう性質があるからです。必ずしも餌だと認識しているわけではないかもしれません。

第1のポイントは「白い」物に得意に強く反応を示す事です。これはタコが普段食している二枚貝の中身に似ているからだという説が有力です。

第2のポイントは、タコは縄張り意識が強いという事です。赤い玩具にタコが反応を示すのは、餌としての認識ではなく、自分の縄張りを荒らす敵に向かって攻撃を仕掛けている可能性が考えられます。

タコの餌はタコエギにつけよう!

記事1416の画像57240

出典:visualhunt

タコの餌はタコ釣り専用の「タコテンヤ」という道具につけます。タコテンヤにワイヤー、紐、太めのワイヤーなどを使って取れないように確実に取り付けます。魚や、肉系はタコテンヤの針を通します。カニは針に通さずタコテンヤの台座に直接固定します。

ハリミツ VT-1 蛸墨族職人 30号

【付属パーツ】
・スイベル付ナイロンハリス18号:40cm
・エサ巻きワイヤー60cm
【サイズ】30号

Amazonで詳細を見る

結局タコの餌には何がいいの?

タコの餌には、魚系、肉系、カニ系とありました。釣果の実績はそれぞれ申し分ありません。

最もおすすめはは肉系の餌です。おすすめな理由は、餌の値段が安価で長持ちするところにあります。餌の交換が少なくて済むのはとてもメリットがあります。

ただし、小魚やカニを自分で取り、それを餌にする。これは2重の楽しみがあり、タコを釣り上げたときの喜びも増幅間違いなしです。時間に余裕のある方にはとってもおすすめです。

タコの餌は見た目第一!

釣果を伸ばすには、タコが潜むポイントをいかに攻めるかが最も重要になるのかもしれません。色々な餌を試してみるのも、タコ釣りの楽しみの一つですね。
シーズンになると数釣りも望めるタコ釣り。今週末はクーラーボックスに色々な餌を入れてタコ釣りに行ってみませんか!?

関連記事