FishMasterのロゴ

bigpou

船釣り用カッパの機能と選び方を解説!おすすめカッパ8選も紹介!

船釣りに使うカッパは、天候が読めない船釣りの必須アイテムです。カッパはいろんなメーカから出しており、それぞれ機能やこだわりがあるので、今回は船釣りに使えるカッパの選び方と、おすすめカッパ8選を紹介いたします。

当サイトおすすめ!
★ 釣りウェア人気ランキング ★

SHIMANO XEFO・ゴアテックス プレサーバースーツ RB-213P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス COZY SUIT RB-214P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス ベーシック ジャケット RA-27JQ

Amazonで詳細を見る

雨風に耐えられるカッパは船釣りの必須アイテム!

出典:Visual Hunt

船釣りにとってカッパはどれぐらい重要かというと、陸上と違って船の上は雨や風をしのぐ場所がなく、カッパがないと釣りにもならない状況にもなりゆるのです。また体が濡れた状態で釣りをすると風邪も引いたりするので、カッパは船釣りに必要なアイテムなのです。また、天気が晴れていても、海の上は急に天候が崩れる場合があるので、船釣りする際は必ずカッパを持って行きましょう。

船釣りに必要なカッパの機能とは

出典:Visual Hunt

街中を歩くカッパと違い、船釣りで使うカッパはタフさが必要になります。これから、船釣りに必要なカッパの機能を解説します。

雨や波のしぶきに耐える防水性

何より一番大事なことが、雨や波しぶきによる水を通さない防水性であること。タウン用のレインウェアの中には撥水性と表記されているものがありますが、釣りには通用しません。完全に水をシャットアウトして、体を濡らさない様にすることが一番重要です。

雨風や擦れに強い耐久性

船釣りに使うカッパは、ただ防水性なだけでなく、強烈な雨風にも耐えられないといけません。また、船の上は揺れるので、体が思わぬところにぶつかったり、服も擦ってしまう場合があるので、摩擦などにも強い素材が重要になります。

長く着られる着心地

船釣りは、あくまで釣りがメインになるので、1日を通して着心地が良くないと、ストレスが溜まり、釣りに集中できなくなる場合があります。肩周りが動かしやすく、ゴワゴワしていないカッパをおすすめします。また、日本特有の湿度の高さにより、服の中に湿気がたまるので、湿気を逃がす透湿性も大事になります。

寒さをしのげる保温性

冬の釣りで、たくさん服を着込んでカッパを着ると、体が動かしづらく、まともな釣りができないなんてこともあります。カッパそのものに防風性があり、熱を逃がさない保温性があれば、着膨れせずに釣りに集中することができます。

GORE-TEX(ゴアテックス)とは?

山登りやアウトドアの服で良く見かけるGORE-TEX(ゴアテックス)は、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が開発した防水性、防風性、透湿性を兼ね備えた素材です。ゴアテックスを使用したカッパであれば、軽量にも優れ、雨風を防ぎ、湿気を通し着心地も良いので、天候を気にすることなく、釣りに集中できます。

船釣りで使えるカッパの選び方やコツ

出典:Visual Hunt

船釣りに必要なカッパの機能は、防水性、耐久性、透湿性、保温性というのは説明しましたが、機能性が高くても、釣りに使えないと意味がありません。船釣りに必要なカッパの選び方を解説します。

1、ポケットがたくさんついてる

船釣りに限らず、釣りは小物が多いので、少しでも多くポケットがたくさんついていたり、ポケットのサイズが大きいととても便利です。

2、フードが付いている

帽子の上からフードを被ることで、防水性が高まります。

3、パンツを使えば全身ガード

上半身だけでなく、パンツを使えば、全身を雨風から守ることができます。パンツはセットアップで売っているものもあります。

4、できれば軽量であること

冬の海に出るときは、どうしても保温するために厚手のカッパになりがちですが、少しでも疲れを抑えるためにも、軽量を意識すれば、楽に釣りができます。

安心して使える!船釣りにおすすめのカッパ8選!

出典:Visual Hunt

1、釣りを知る「DAIWA」のレインウェア!

ダイワ ゴアテックス インフィニアム™ プロダクト レインスーツ ブラック XL DR-19020

サイズ:XL
カラー:ブラック
本体:ポリエステル100%(ゴアテックスインフィニアムファブリクス透湿防水加工・2.5層)/布帛部分:ナイロン100%

Amazonで詳細を見る

釣り具メーカーのダイワがつくったレインウェア。
防水性、耐久性、透湿性、防風性に優れたゴアテックスファブリクス2層素材を採用し、釣り用のブーツを履いたままでも、ブーツカットファスナーを装備しているので脱ぎ着が簡単にできます。

2、動きやすい釣り用レインウェア!

シマノ ゴアテックス ベーシックレインスーツ RA-017U

カラー:シェードカモ
サイズ:L

Amazonで詳細を見る

ゴアテックス高透湿2レイヤー仕様で、防水透湿性に優れています。
また、着心地が釣りの動きに合わせた立体裁断でフィット感があって快適です。

3、登山用品メーカーが発明した軽量カッパ!

モンベル M/GTX レインダンサージャケット メンズ 

カラー:SLBL
サイズ:M
メイン素材: 100% 素材構成比情報なし(ゴアテックス)
素材構成: 100% 素材構成比情報なし(ゴアテックス)

Amazonで詳細を見る

モンベルといえば、登山用品を中心にアウトドア全般を網羅するメーカーですが、レインダンサージャケットは、ゴアテックスファブリクスにより防水透湿性に優れ、軽量でコンパクトなので船釣りにもおすすめのカッパです。

4、コストパフォーマンス最高のレインウェア!

リプナー LVS透湿レインスーツ チェスターレインウェア

雨を通さず、ムレにくい!

Amazonで詳細を見る

コストパフォーマンスに優れながら、高い防水性で、裏地はメッシュになっているのでベタつかないので快適な着心地をキープします。ジャケットの両脇下には、ムレを排気するベンチレーションワッペンを搭載しています。

5、名門アウトドアブランドのセットアップ

ザノースフェイス ハイベントレインテックス

メイン素材: ナイロン
素材構成: 70D/90D HYVENT(R)(2層)-表: 100% ナイロン; 裏: 100% 分類外繊維(ポリウレタンコーティング)

Amazonで詳細を見る

「The North Face(ザ・ノース・フェイス)」といえば、古くから歴史があるアウトドアブランドの一つで、ハイベントレインテックスは、軽量でありながら、素材は防水透湿性の高い、ハイベント(R)2層構造を採用し、パンツはサイドファスナーを採用しているので、シューズを履いたままでも脱ぎ着することができます。

6、防水透湿性に優れながら快適な着心地!

コロンビア シンプソンサンクチュアリレインスーツ PM0124

高い防水性でサラッとした着心地!

Amazonで詳細を見る

コロンビアが独自開発した「オムニテック」により、防水性だけでなくムレを最小限に抑えることができます。
ポケットの内側はメッシュ仕様になっていてウェア内を快適にします。
コンパクトに収納できるバッグがついているので、携帯にも便利です。

7、徹底的に雨を侵入させない防水加工!

ミズノ ベルグテックEX ストームセイバ-VI

素材構成
本体: 100% ナイロン
内衿切替: 100% ポリエステル

Amazonで詳細を見る

100年以上の歴史を誇る日本のスポーツメーカーのミズノがつくるレインウェアで、耐水圧が傘の約60倍で、ウェアの内側の生地の縫い目に防水性を高めるためにシームシーリング加工を施しミズノ独自開発の「ベルグテックEX」により、雨を通さず、ムレにくい仕上がりになっています。

8、スタイリッシュで防水性と透湿性に備えたシェル

パタゴニア トレントシェルジャケット

仕様
・あごを守るジッパーガレージ
・ジッパー式ハンドウォーマーポケット
・共布のテープ留め付き袖口
・脇下にベンチレーション

Amazonで詳細を見る

首に当たる部分にフリースを採用することで、肌触りも良く、冷えから守ることができます。
パタゴニアが防水性、透湿性、耐久性の基準として採用している規格「H2Noパフォーマンス・スタンダード」の2.5層構造により防水透湿性に優れながら使いやすさにもこだわった高性能のカッパです。

ストレスフリーな釣りを求めるならカッパは必需品!

天候が変わりやすい船釣りにとって、カッパは必需品です。最近は、安価なものでも防水性と透湿性に優れたカッパがあり、小さくコンパクトにたためば携帯にも便利です。一つあると安心して釣りに集中できるので、船釣りをはじめ、釣り楽しむ方全員におすすめです。

当サイトおすすめ!
★ 釣りウェア人気ランキング ★

SHIMANO XEFO・ゴアテックス プレサーバースーツ RB-213P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス COZY SUIT RB-214P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス ベーシック ジャケット RA-27JQ

Amazonで詳細を見る

関連記事