FishMasterのロゴ

guitaro44

冬の船釣りの服装は上手な重ね着がポイント!おすすめの小物も紹介!

冬の船釣りは氷点下を下回る非常に過酷な環境です。そんな厳しい環境の中で安全を確保しながら釣りに集中するための服装をご紹介します。また服装以外で防寒効果の高い小物も併せてご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ 釣りウェア人気ランキング ★

SHIMANO XEFO・ゴアテックス プレサーバースーツ RB-213P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス COZY SUIT RB-214P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス ベーシック ジャケット RA-27JQ

Amazonで詳細を見る

冬場の船釣りは常に体温が奪われてしまう

出典:photo AC

脂が乗って食味が良くなる冬場の船釣りは、興味も大きいですが反面寒さへの恐れもあると思います。
海は当たり前のことですが、あたり一面見渡しても海水しかありません。
これは太陽によって暖められる箇所がないため、気温が上がりにくいということと、吹き付ける風をさえぎるものが全くないということを意味しています。
冬場に街を歩くだけでも寒いのに、そんな環境の中に身を置いたら当然体温はどんどん奪われていってしまいます。
寒さは致し方のないことですが、今回は少しでもその寒さを和らげてくれる防寒ウェアをご紹介したいと思います。

船釣りでのライフジャケットは着用が義務化!

平成30年2月から国土交通省によりライフジャケットの着用が義務化されました。
しかもライフジャケットであれば何でもいいわけではなく、ちゃんと国土交通省のお墨付きであるさくらマークの入ったものでないと違反となってしまいます。
さらにはその中にもタイプが4種類あり、使用できる船舶が異なっています。

防寒対策ももちろん大切ですが、違反となった場合は船長に違反点が付いてしまいますので、法令順守の観点からも自身の安全を守るという観点からも、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

さくらマークでタイプAのライフジャケット!

ダイワ ウォッシャブルライフジャケット(肩掛けタイプ手動・自動膨脹式) DF-2021

サイズ:フリー
カラー:ブラック

Amazonで詳細を見る

国土交通省認定のサクラマークのライフジャケットです。
タイプAのものであればどのような船舶でも乗船できますので、ひとつ持っておくことをおすすめします。

冬の船釣りの服装のポイントは足元、防水、透湿、風対策!

出典:photo AC

過酷な冬の船釣りでもっとも体温が奪われてしまうポイントとしてあげられるのが、足元、水しぶき、風です。
ここではそれぞれの概要をご紹介し、後ほどおすすめのウェアや防寒グッズをご紹介します。

足元

釣りに限らず身体は足元から冷えていくといいますが、心臓からの距離が遠い足元は真っ先に体温が奪われてしまうポイントになります。
それは寒いというよりも痛いという感覚になるので、釣りに集中することができなくなってしまいます。
この足元をいかに暖めるかが重要な要素のひとつとなります。

防水

船釣りですとポイントまでの道中で水しぶきをかぶってしまうこともあります。
そんな時に防水のウェアでなければそこから水が浸透して、浸透して濡れた場所に冷たい風が吹いてという具合にピンポイントで体温が奪われれてしまいます。
釣りにおいてはある程度濡れてしまうことは想定して、必ず防水のもので身を固めるようにしてください。

透湿

完全な防水対策をして、外からの水分を完全にシャットアウトできたとしても、自身の汗から発生する内からの水分の逃げ道がなければ、結局汗冷えをしてしまい体温を逃がしてしまう結果になります。
そこで重要なポイントとなるのが透湿性です。
外からの水は完璧に防いでくれるのに、内からの湿気だけを外に出してくれるというなんとも便利な特性がありますので、この透湿性に優れた生地を選ぶということも重要です。

ウェアを着込んで一見暖かそうに見える服装でも、意外に盲点なのが襟元や袖口のちょっとした隙間です。
この隙間があると風がそこから中に吹き込んできて、ウェアとウェアの間にできた暖かい空気の層を冷やしてしまいます。
これでは重ね着の意味がなくなってしまいますので、襟元や袖口の隙間対策も冬の船釣りでは重要なポイントのひとつになります。

冬の船釣りで暖かい上手な重ね着の仕方

出典:photo AC

重ね着をすることで暖かくなるメカニズムは主に、外からの風の影響を受けにくくなること、ウェアとウェアんの間に空気の層ができてそれが体温で暖められること、体温が外に逃げづらくなることによるものです。
ここではアウター、ミドラー、インナーの3枚の重ね着についてご紹介します。

アウター

アウターに求められるのはまず何といっても防水性能です。
アウターが濡れてしまったらそのあとのどんな防寒対策も意味をなさなくなってしまいますからね。
そして透湿性が高い生地であり、風もシャットアウトしてくれるものが理想です。
もし予算を考えないのであれば、ゴアテックスのアウターがおすすめです。
アウトドア全般で使用される素材ですが、完全な防水性能と透湿性を兼ね備えています。
予算をかけずにアウターを選ぶ場合は、各メーカーから出ているナイロンやポリウレタンのウインタースーツであれば、防水性能と透湿性能を兼ね備えたアウターとして活躍してくれるでしょう。

シャーリング技法で袖口からの風もシャットアウト!

ダイワ レインマックス®ウィンタースーツ DW-3520

サイズ:Large
スタイル:マスタード

Amazonで詳細を見る

DAIWAのウインタースーツです。
防水性能、透湿性能はもちろんのこと、シャーリング加工で袖口からの風もシャットアウトしてくれます。
この1着で何シーズンも活躍してくれることを考えたら、お値段もお手頃価格でしょう。

ゴアテックスのアウター!

シマノ NEXUS GORE-TEX ウォームスーツ RB-119T

カラー:ブラック
サイズ:M

Amazonで詳細を見る

SHIMANOのゴアテックスのウインタースーツです。
ゴアテックスの特徴である高い防水性能と透湿性能を兼ね備えながら、風を通さない2重袖口などSHIMANOの技術が詰まったアウターです。
ゴアテックス材のものですので、お値段は少し高価になってしまいます。

ミドラー

ミドラーに求められるのは高い保温力です。
自身の体温をミドラーが受け止めることで、重ね着したウェアの間にある空気の層を温めていくので、ミドラーは暖かさという観点において非常に重要になります。
一般的にミドラーに使用されるウェアはダウンジャケット、フリース、スウェットです。
ただあまりにミドラーがかさばるようなものだと動きを制限してしまうので、薄くても暖かいもの、またはストレッチの効いたものを選ぶといいでしょう。

ストレッチ材の入ったミドラー!

ダイワ プリマロフト® サーモプリューム エアーパフジャケット DJ-2520

サイズ:l
カラー:ブラック

Amazonで詳細を見る

DAIWAのミドラーです。
わき下にストレッチ材が使用されているので動きやすく、軽量で暖かいPRIMALOFTを使用したタイプです。

ストレッチ素材のインナーダウン!

ダイワ ライトインナーストレッチダウンジャケット DJ-2620

サイズ:l
カラー:ブラック

Amazonで詳細を見る

ストレッチ性に優れたインナーダウンジャケットです。
インナーに最適なノーカラータイプで、釣りだけではなくデイリーユースまで幅広く着用できるデザインです。

インナー

インナーに求められることは汗冷えを防止するための吸水性と速乾性です。
また汗が吸着したときに発生する熱を利用して、身体を温めてくれる機能のインナーもあります。
特に釣り具メーカーのものに限らず、ヒートテックや厚手のウールシャツなどでも十分でしょう。

特殊裏起毛であたたかいインナー!

シマノ ブレスハイパー+℃ ストレッチアンダーシャツ(超極厚タイプ) IN-030R

サイズ:L
色:ブラック

Amazonで詳細を見る

シマノのインナーです。
吸水速乾性能はもちろんのこと、驚異的なボリュームの空気層をたっぷり含む超極厚素材の柔らかい特殊裏起毛で体を冷やしません。

足も暖かい!

シマノ ブレスハイパー+℃ ストレッチアンダータイツ(超極厚タイプ) IN-035R

サイズ: L
色: ブラック

Amazonで詳細を見る

上で紹介したインナーのタイツバージョンです。
ウインタースーツの下に着こんでおくと保温性能が上がって非常に暖かいです。

シューズ

シューズは防水性能はもちろんのこと、とにかくすべりにくいものを選んでください。
すべりやすい船上で転んでしまうと、思わぬ事故につながることになります。
すべり止めがついていたシューズでも、長年履いていると当然のごとく摩耗していきますので、使用する前にはかならずすべり止めが摩耗していないか確認をして下さい。

合成ゴムで濡れない!すべらない!

ダイワ デッキブーツ ダークグレー DB-3411

カラー:ダークグレー
サイズ:LL
対応サイズ(cm):26.0~27.0

Amazonで詳細を見る

合成ゴムを使用し驚きの撥水力を発揮してくれます。
またソールも合成ゴムでできており、波形のぎざぎざが水分をかき出してくれるので、濡れてもすべりません。

保温性能の高いシューズ!

シマノ サーマル・カットラバーピンフェルトブーツW(ワイドタイプ) FB-038R レッド M

サイズ(cm):M 25.0-25.5/L 25.5-26.0/LL 26.5-27.0/3L 27.5-28.5
ふくらはぎ周囲の寸法(cm):M 48/L 49/LL 50/3L 51

Amazonで詳細を見る

シューズは主に足裏からの冷気で体温が持っていかれることに着目し、足元から体温が逃げづらい設計になっているため、履いているだけで暖かいシューズになっています。
もちろん防水性能もばっちりです。

冬の船釣りでさらなる暖かさをもたらしてくれる小物を紹介!

出典:photo AC

首元を温めながら風も通さない!ネックウォーマー!

ダイワ リバーシブルネックウォーマー グリーン フリー DA-99008W

カラー:グリーン
サイズ:フリー

Amazonで詳細を見る

リバーシブルで楽しめるネックウォーマーです。
ゴムストッパー付きでさらに保温力を高め、風も通しません。

ミニカイロが入るポケット付きのハンドグローブ!

ダイワ カイロポケット付きストレッチグローブ フルカバー DG-70009W

サイズ:M
種類:ライトブラウン

Amazonで詳細を見る

フルカバーのハンドグローブです。
ミニカイロが入るポケットが付いていますので、非常に暖かいです。
細かなエサ付けなどには向かないかもしれませんが、防寒性を第一に考えるのであればおすすめです。

光電子効果で暖かい靴下!

フリーノット レイヤーテックソックス

ブラックカモ
26CM
サイズ:25-27cm
ポリエステル、ポリウレタン、アクリル、ウール
光電子/THERMOLITE/吸汗速乾/ストレッチ/抗菌防臭

Amazonで詳細を見る

自分の熱を吸収して遠赤外線で温めてくれる光電子素材を使用した靴下。
ジッとしていても温かいです。
カロニ状の中空繊維構造による保温性とドライ効果が快適な着心地を実現します。

全身どこでも貼れるホッカイロ!

ホッカイロ貼るレギュラー30個

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :170×135×130mm
原産国:日本
内容量:30個

Amazonで詳細を見る

暖を取るといったらやっぱりホッカイロ。
全身どこにでも貼れて体温を温めてくれます。

冬の船釣りで暖かい服装をすることは防寒対策でもあり安全対策でもある!

冬の船釣りは気温が氷点下になることも珍しくはなく、風に吹きつけられ続けている体感温度はもっと低いでしょう。
防寒対策をすることで、釣りに集中できて釣果に繋がるということも大切ですが、過酷な状況の中で防寒対策ができていないということは怪我や健康被害に影響が及んでしまうことでもあります。
冬場の食味のいい魚を釣ることは望外の喜びだと思いますので、ぜひきちんとした防寒対策を取って船釣りを楽しんでください!

当サイトおすすめ!
★ 釣りウェア人気ランキング ★

SHIMANO XEFO・ゴアテックス プレサーバースーツ RB-213P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス COZY SUIT RB-214P

Amazonで詳細を見る

シマノ XEFO・ゴアテックス ベーシック ジャケット RA-27JQ

Amazonで詳細を見る

関連記事