FishMasterのロゴ

peoplepeople

ホッケの釣り方解説!5種の釣り方ごとのおすすめ仕掛けやタックル

ホッケは堤防や磯からも釣れる北国の人気ターゲット。ホッケの釣り方5種類を一挙に解説します。ホッケは釣り方のコツさえ押さえれば簡単に釣れます。この記事でホッケの釣り方の基本を説明します。食べても美味しい高級魚ホッケを釣りに行こう!

釣り方に直結!ホッケの釣れる時期と生態

記事1507の画像117005

出典:visualhunt

ホッケは北海道では人気のターゲットです。釣れるサイズは30㎝~40㎝がアベレージですが、時として50㎝を超す大物も姿を見せます。

船釣りでは年中釣ることができ、磯や堤防からは12月~5月頃がシーズン。投げ釣り、ふかせ釣り、サビキ釣り、ルアー釣りで狙うことができます。比較的簡単に釣ることが出来、食べても美味しいことから人気があります。

ホッケは北の国に生息する魚

ホッケは北国の冷たい海に生息する魚です。日本近海では、茨城県以北の太平洋岸から北海道周辺に分布します。北海道の積丹、礼文、羅臼はホッケの産地としてとくに有名です。

生息場所は水深100m前後の沿岸の岩礁帯から沖合の海底で、広く回遊することが知られています。また、大量の群れを作ることでも有名です。

ホッケが釣れる時期は12月~5月

12月に産卵期を迎え赤褐色に色づいた大型を狙うことができます。沿岸部に近づいてくるのは12月~5月のゴールデンウィーク頃までです。

普段は100m近い水深に生息するホッケですが、産卵のために浅い沿岸部まで接岸します。産卵水深は20mまでの岩礁地帯です。堤防や磯からホッケを釣る場合は産卵で接岸したホッケを狙ういます。

船から狙うホッケ!定番の釣り方を紹介

記事1507の画像117007

出典:visualhunt

船からホッケを狙う場合、水深100m前後の深場を狙います。仕掛けは胴突き仕掛けで5本程度の針がついています。ホッケ狙いのタナでは、タラ、ソイ、メバル、ヤナギノマイが釣れることがあります。

胴突き仕掛けの針にはフラッシャーや皮などで疑似餌にする場合と、付けエサを付ける場合があります。

ホッケの船釣りに必要なタックル

竿は号数で150~200号で、長さは2.0~2.4mです。ホッケの釣れる水深は100m付近です。オモリは150~200号です。ラインはPEラインの6~8号が定番で、電動リールを使います。

電動リールはPEラインの6~8号が300メートル程度巻けると安心です。
ただし、船釣りの場合は、船によって仕掛けもおもりも変わってきます。船宿の情報に合わせてください。事前に船宿に確認しておくと安心ですね。

ロッドは2m~2.4mのライト深場が狙える竿を選ぶ

ロッドは200号程度までのおもり負荷がある竿を選びます。竿の号数では120号程度でライト深場でキンメダイや、ムツを狙えるクラスです。150号まで行くと数百メートルの深場での胴突き仕掛け釣りができます。

ホッケの場合はライト深場の性能があれば十分です。ライト深場とは一般的に水深200m程度です。

深場での釣りを視野に入れる方は120号以上を選び、マダイ・ヒラメ・アジ・サバ・イサキ釣りを視野に入れる方は~120号を選ぶとよいです。

ダイワシーパワーはライト深場から青物まで狙える

ダイワ ベイトシーパワー 73120-240

ロッド(釣り竿)タイプ:船竿 ベイト・両軸
全長(m):2.40 / 仕舞(cm):125
継数(本):2
標準自重(g):285
先径(内径/外径)(mm):1.4 / 元径(mm):17.7
錘負荷(号):80-250
適合クランプサイズ:S

Amazonで詳細を見る

ダイワのシーパワー120は ブリ・ヒラマサ・マス・ソイ・イカ・ライト深場(キンメダイ・ムツをターゲットにした、万能7:3調子船竿の定番竿です。

リールは電動リールで手軽しを早く

電動リールは手返しが早く、仕掛け回収の疲労感軽減など、船釣りには欠かせないアイテムです。安心して使えるのはシマノかダイワです。

シマノが本気で挑戦したコストパフォーマンス

シマノ(SHIMANO)電動リール17プレイズ1000右ハンドル

ギア比:5.1
最大ドラグ力(kg):10.0
自重(g):615
PE[パワープロボートゲーム]糸巻量(号-m)/フロロ糸巻量(号-m):3-400、4-300、5-200/5-270、6-200
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):70
スプール寸法(径mm/幅mm):44/33.4
スプール下巻ライン(PE号-m):3-300

Amazonで詳細を見る

“パワーベーシック"を目指した本気のコストパフォーマンスモデル。シマノが本気でコストパフォーマンスに挑戦したというモデルがプレイズシリーズです。安いだけではない強さ、速さ、そして多機能を誇ります。

パワーとスピードのあるモーター、棚が取りやすい機能、喰わせる間をとりモーターを守るチョイ止機能、本気のシマノを感じてみたい方にお勧めの一台です。

ラインはPEライン6号~8号を巻く

クレハ シーガー PEX8 300m 6.0号86lb(39.0㎏)5色分け

全長:300m
号数:6.0号
強度:86lb(39.0㎏)
8本編み
カラー:10m毎 オレンジ・青・赤・緑・紫

Amazonで詳細を見る

船釣り用のPEライン6号~8号を巻きます。

ホッケの仕掛けは船用の胴突仕掛けを使う!

ハヤブサ 北の船人 ホッケ・青ゾイ 赤ツイストバルン 8本 SD94618-10-16

鈎(号):18
ハリス(号):10
幹糸(号):16
鈎種/色:スズキ/白、金
袋入り数:8本鈎1セット

Amazonで詳細を見る

ホッケ、ソイに実績の高い赤のエサ板仕様の船胴突仕掛です。
基本的にはエサを付けなくても釣れます。
「からまーずビーズ」と「シーガーハリス」のコンビで 絡みを激減し手返しが早い仕掛けです。

堤防や磯から狙うホッケ釣りを紹介

記事1507の画像117008

出典:visualhunt

ホッケを堤防や磯から狙う方法には、サビキ釣り、投げ釣り、ウキふかせ釣りがあります。それぞれの釣り方とタックルを説明します。

サビキ釣りでホッケを狙う釣り方

堤防から狙うホッケ釣りで最もお手軽なのがサビキ釣りです。コマセでホッケの群れを寄せてスキンやハゲ皮のサビキ仕掛けで釣ります。

ホッケは回遊性のある魚なのでコマセを切らさずにまき続けます。特に魚を釣り上げた直後のはコマセを切らしやすいので手返しに時間がかるときはコマセをまいてホッケを留めておくのがコツです。ホッケの群れをに当たれば数釣りも可能です。

サビキ釣りはタックルは軽めが魅力

サビキ釣りには、特に専用の竿やリールは必要ありません。他の釣り道具を流用できる手軽さも魅力の一つです。

おすすめのタックルは磯竿の2号~3号、竿の長さは5.3mがベストです。
複数の針が付いたサビキ仕掛けは広いタナを一度に探ることができるのが最大のメリットですが、長い仕掛けなので、竿も長めのほうが取り扱いしやすいです。リールは2000番~3000番の小型スピニングリールを合わせます。

シマノ万能磯竿「ホリデー磯3号」

シマノ(SHIMANO)磯竿17ホリデー磯3号530PTS

ロッド(釣り竿)タイプ:スピニングロッド
主な釣り場所;防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ) 磯釣り
主なターゲット:アジ サバ イナダ マダイ タチウオ スズキ イシモチ ウナギ
全長(m):5.30
継数(本):6
仕舞寸法(cm):103.0
自重(g):280

Amazonで詳細を見る

防波堤・磯で万能の機能を持ったホリデー磯。シマノの磯竿エントリーモデルとして絶大な信用があります。

間違いのないエントリーモデル「シエナ」

シマノ シエナ C3000 3号150m糸付

ギア比:5.0
自重(g):250
糸巻量(号-m):ナイロン 2.5-180、3-150、4-100 / フロロ 2.5-160、3-130、4-100 / PE 1-400、1.5-270、2-180
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):71

Amazonで詳細を見る

シマノのエントリーモデルのスピニングリールです。
高い基本性能とクセのない扱いやすさ。
トラブルがなく、キャストがしやすいという2つの目的を両立します。
防腐処理により、海釣りでも安心して使うことができます。
価格もAmazonで3千円台とコストパフォーマンスも優秀です。

ホッケ釣りののサビキ仕掛け

ホッケ用のサビキ仕掛けがあります。釣れるカラーには日によってムラがあるので複数のカラーを持参します。また大物がかかると仕掛けが絡まることもありますので、予備の仕掛けは必須です。

がまかつ ホッケサビキ S2888-3.

針(号):8
ハリス(号):3

Amazonで詳細を見る

ホッケに抜群の効果のある、アミエビカラーを採用。
大物にも安心の太めのハリス3号を採用。糸がらみの心配のない幹糸5号を使用しています。

コマセは解凍したブロックアミエビが定番

コマセは冷凍ブックのアミエビが定番です。アジやサバで使うものと同じです。コマセは袋タイプなら底に着底した後に竿を上下に動かしコマセを巻きながらあたりを待ちます。カゴタイプなら自然とコマセは出ていきます。上下に誘ってみるのも釣果アップのコツです。

ウキふかせで狙うホッケの釣り方

記事1507の画像117009

出典:pexels

底釣りで大物を狙う投げ釣りではなく、ウキで固定した一定のタナを狙うのが「ウキふかせ釣り」です。ホッケは群れで泳いでいるので撒き餌で寄せるのが重要。

寄せエサには、冷凍のアミエビと専用の集魚材です。マキエ杓で寄せエサが途切れることのないように定期的に巻き続けます。

ホッケのウキふかせ釣りに必要なタックル

タックルは磯竿の1号~2号で5.3m前後の長めが良いです。2000番程度の小型のスピニングリールを使い、ラインはナイロンの2号~3号です。クロダイのウキふかせと同じ仕掛けです。

ロッドは4.5~5m前後、先調子の磯竿

ロッドは磯竿の1号~2号。先調子であたり感度の良い物を使います。堤防ならば4.5m~5.3m程度ですが、磯の場合は釣り場に合わせてさらに長いものを使う場合があります。

堤防釣りの万能タイプ!ダイワのリバティクラブ

ダイワ(Daiwa)磯竿スピニングリバティクラブ磯風2-53・K釣り竿

ロッド(釣り竿)タイプ:磯竿 スピニング
全長:5.33m / 仕舞:101cm
継数:6本
自重:230g
先径:1.2mm / 元径:21.0mm
錘負荷:2-6号
対応ハリス(ナイロン):2-5号

Amazonで詳細を見る

堤防の釣りを一本で万能にこなすダイワのリバティークラブ。ウキを使ったフカセ釣りからサビキ釣りまで幅広く使用できます。Amazonの価格で約7千円です。コストパフォーマンスも良いです。

リールは小型のスピニングリール2000番~3000番

一般的なふかせ釣りに使うリールの番手は2000番から3000番です。ホッケのウキふかせ用に購入するのであれば、2000番~2500番の小型のリールがおすすめです。

レバーブレーキリールが人気でラインのコントロールにメリハリをつけることができます。

ウキふかせの為のリール!レバーブレーキ付き

ダイワ インパルトLBD 2500H-LBD

巻取り長さ(cm/1回転):93
自重(g):245
最大ドラグ力(kg):8
最大ブレーキ力(kg):14
標準巻糸量 ナイロン(号-m):3-150

Amazonで詳細を見る

新世代のドラグシステム「ATD」や、ボディとローターの隙間に磁性を持つオイルの壁を作ることで海水や埃などの侵入をシャットアウトする「マグシールド」などの先進技術を投入したダイワのレバーブレーキ付きリールです。

ラインはナイロンの2号から3号

サンライン(SUNLINE)ナイロンライン磯スペシャルビジブルプラスHG150m2号パッションオレンジ

素材:ナイロン
全長:150m
号数:2号
パッションオレンジ

Amazonで詳細を見る

ラインは好みの色を使いますが、視認性の良いラインを選択するのがコツです。

ウキふかせの仕掛けに使うアイテム

ウキふかせに使うアイテムは、中通しの円錐ウキ3Bと、ウキを止めるウキ止めを使います。中通しウキは道糸側に通しサルカンを結びます。

3m程度のフロロカーボンのハリスにチヌ針の1号~3号を付けます。おもりは円錐ウキに適合したサイズのガン玉を打ちます。ウキふかせの仕掛けは下記の記事に詳しくまとめられています。参考にしてください。

ホッケのウキふかせ仕掛けは既製品もある

【NAKAZIMA/ナカジマ】ホッケ仕掛 NPK-HOKKESIKAKE仕掛け ほっけ仕掛

中通しウキ釣り仕掛け
ハリス2号
針:チヌ針5号

Amazonで詳細を見る

ワンタッチで仕掛けが完成するので既製品は便利です。ハリスは2号で、針はチヌ針5号です。

集魚にはホッケ専用の撒き餌を使う

マルキュー(MARUKYU)強力ホッケ

内容量:2000g
ホッケ専用集魚剤
エビを大量配合
ウエットタイプ

Amazonで詳細を見る

ホッケの大好物のエビを大量に配合したウエットタイプの集魚剤です。更に、イカゴロ・オキアミ・カニなどの集魚素材を、たっぷりと、しかもバランス良く最大の比率で配合し、寄せる力が抜群です。群れを寄せるのがポイントのホッケ釣りの強い味方です。

投げ釣りでホッケを狙う釣り方

記事1507の画像117010

出典:pexels

堤防や磯から沖のしもり(海底にある岩場や藻場)を狙う釣り方です。海底に居ついた大型が狙える釣りです。カレイやアイナメが混じって釣れることがあります。

ホッケの投げ釣りには頑丈なタックルが必要

ホッケの投げ釣りには頑丈な投げ釣り専用のタックルが必要です。おもりは20号~30号を使用しポイントまで遠投が必要だからです。リールは3000番以上の中型から大型のリールを使います。

投げ竿は25号~30号の4m前後の竿

投げ竿には25号~30号の投げ竿を使います。長さは4m前後です。ベテランの釣り師だと100m近い遠投が可能なスペックです。

ダイワリバティークラブは投げ竿のエントリーモデル

ダイワ(DAIWA)スピニングロッドリバティクラブサーフT30-420・K釣り竿

ロッド(釣り竿)タイプ:スピニング
標準全長:4.20m / 仕舞:117cm
継数:4本 / 自重:480g
先径:2.7mm / 元径:24.1mm
錘負荷:25-35号
リールシート位置:82cm
カーボン含有率:28%

Amazonで詳細を見る

万能投げ竿としてダイワから販売されているリバティクラブサーフ。キスをサビいて釣るスタイルからカレイ・アイナメまで狙えます。サーフから思い切り竿を振り切ることができます。

リールは中型から大型を選ぶ

リールは投げ釣りモデルの中型から大型を選びます。リールの性能によって飛距離が変わってきますので、投げ釣り用の飛距離を重視したタイプがおすすめです。

飛距離に拘るエントリーモデル「ウインドサーフ」

ダイワ ウインドサーフ35

標準巻糸量 ナイロン(lb-m):3-200 、 標準巻糸量 PE(号-m):1.5-250、2-200
自重:550g
巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):87cm
ギア比:4.1
実用耐力:8kg

Amazonで詳細を見る

ラインはPE3号又はナイロン5号~8号

ラインはナイロン派とPE派に分かれます。どちらもメリットがあり釣りのスタイルによって選びます。ビギナーの方はライントラブルの少ないナイロンをおすすめします。

5色マルチカラーのナイロンラインで飛距離を測る

ダイワ(Daiwa)ナイロンラインサーフキャスターR200m3号マルチカラー

素材:ナイロン/全長:200m/3号
マルチカラー
ナイロン比重:1.14
ブライトカラー採用により飛距離も一目でわかる
耐摩耗素材配合でガイド抵抗を軽減
巻きグセを抑えたソフトフィニッシュ
25m×4色カラー(リールスプール上面より黄・クリアー・赤・青)

Amazonで詳細を見る

ナイロンラインは安価でビギナーにも取り扱いがしやすいです。太い号数を使えば根掛かりが激しいポイントではPEラインよりも強度を発揮します。

遠投力が最大の武器に!PEライン

東レ(TORAY)PEラインスーパーストロングPE投F4200m3号16kg4本4色

主な対応魚種:全魚種対応
主な釣法:磯・堤防
素材:PE
号数:3号 / 全長:200m / 強度:16kg / 4本編み
カラー:25m毎に色分け(レッド・蛍光グリーン・ピンク・ブルー)

Amazonで詳細を見る

PEラインはナイロンよりも細く遠投性が優れます。また引っ張り強度や感度に優れ明確にあたりがわかります。

底から中層までを狙える「胴付き仕掛け」

大型のホッケは底から中層にかけて回遊しています。ホッケが回遊するタナを狙い撃ちにする胴付き仕掛けを使います。

ホッケの胴付き仕掛け!楽々のセット既製品

ハヤブサ(Hayabusa)投げカレイ・アブラコ・ホッケ胴突式3セット12-3NB602-12-3

袋入り数:2本鈎3セット
鈎種・色:カレイ 上黒
特徴1:ギラギラ光るスパンコールが、遠くにいるカレイにも強烈なアピール力発揮。カレイの食性に基づいた効果的な集魚力を約束します。
鈎:12
ハリス:3
幹糸:8

Amazonで詳細を見る

ホッケの胴付き仕掛けがセットになった楽々の既製品です。胴付き仕掛けを作りたいという方には胴付き仕掛けの作り方をまとめた記事がありますので参考にしてください。

大型のホッケを狙う!付けエサの定番は「サンマの切り身」

エサは煽イソメが一般的ですが、大型のホッケを狙う場合は、付けエサにサンマの切り身やマグロの切り身を使います。

ルアー釣りでホッケを狙う釣り方

記事1507の画像122522

出典:visualhunt

ホッケはルアーでも釣る事が出来ます。良く使われるのがメタルジグとワームです。釣り方はホッケのいるレンジまでフォールさせたらダダ巻きです。他の釣り方同様に群れに当たれば連続ヒットします。群れを捉えることが重要なので、広い範囲、広いレンジを探るようにします。

ホッケのルアー釣りはシーバスロッドで狙う

ホッケをルアーで狙うタックルは7ft~10ftのシーバスロッドに、2500番程度のスピニングリールを使います。狙うサイズによってはエギングロッドやアジングなどの比較的ライトな装備でも可能です。

ダイワのシーバスロッド!扱いやすい長さは9ft

ダイワ(DAIWA)シーバスロッドスピニングリバティクラブ96Mシーバス釣り釣り竿

ロッド(釣り竿)タイプ:シーバスロッド / スピニング
主な用途:シーバス釣り
主なターゲット:シーバス
標準全長:2.90m / 仕舞:150cm
継数:2本 / 標準自重:190g
先径:2.2mm / 元径:14.9mm
対応ルアー:10~40g

Amazonで詳細を見る

ダイワのリバティクラブはエントリーモデルとして大人気。購入しやすいコストパフォーマンスと、ワンランク上の高品質を実現しています。初めてルアーフィッシングから、ベテランアングラーまで満足できる性能です。

ロッドの長さは、扱いやすく飛距離を重視した9ft。広いエリアを探るホッケ釣りにはピッタリの長さです。

間違いない安心感!エントリーモデルならコレ

シマノ シエナ C3000 3号150m糸付

ギア比:5.0
実用ドラグ力(kg):3.5 / 最大ドラグ力(kg):8.5
自重(g):250
糸巻量(号-m):ナイロン 2.5-180、3-150、4-100 / フロロ 2.5-160、3-130、4-100 / PE 1-400、1.5-270、2-180
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):71

Amazonで詳細を見る

エントリーモデルから購入するなら間違いないのがシマノのシエナシリーズ。
リーズナブルでコストパフォーマンスは高いです。
シマノならではの高品質がこの価格で購入できるのだから人気の高さは必然です。

PEラインにショックリーダーは必須

ルアー釣りにはPEラインを使うのが一般的です。飛距離と感度が高いのが理由です。ただし、PEラインは根ずれには弱いのでショックリーダーを使います。PEラインは0.8号程度、フロロカーボンのショックリーダーは3号~5号を100㎝程度にします。

ソルトゲームの定番!よつあみ(YGK) PEライン0.8号

よつあみ エックスブレイド アップグレードX8 0.8号

規格:150m
号数:0.8号
ポンド数:16lb

Amazonで詳細を見る

日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。
絶妙なハリとコシが飛距離と高感度を確保しつつ、PEの弱点である耐摩耗性を大幅に向上させています。

アングラー納得の高品質!クレハ(KUREHA)フロロリミテッド

クレハ(KUREHA)ラインシーガーR-18フロロリミテッド100m14lb

全長:100m
Test lb:14lb
最大強力:16.5lb
標準直径:0.310mm
参考号柄:3.5号
素材:フロロカーボン
カラー:クリア

Amazonで詳細を見る

ソルトルアーゲーム、バスフィッシングからトラウトゲームまで対応するアングラー必携のリーダーです。

ホッケ釣りの鉄板ルアーはメタルジグとワーム

ホッケ釣りには、ソフトルアーのワームやミノー、メタルジグ、スプーンといったハードルアーも使われます。もっとも人気が高いのが、ワームとメタルジグです。

メタルジグは金属で作られたルアーで、飛距離が出やすく、水中で魚の鱗のようにキラキラと光るフラッシング効果が特徴のルアーです。

堤防からのからキャスティングゲームに特化したメタルジグ

フィッシュリーグメタルジグルアー堤防ジグ20gTJ07カタクチ10018

堤防ジグ
カタクチ
自重:20g
全長:65mm

Amazonで詳細を見る

堤防からのキャスティングゲーム専用に開発された堤防ジグです。ダダ巻きをするだけで小魚が逃げる姿を演出できるバランス設計。堤防やサーフなどからのキャスティングゲームに最適です。

ソフトルアーブランドのエコギアの定番「グラスミノー」

エコギア(Ecogear)ワームグラスミノーM2-1/2インチ323北陸クリアホロ.

エコギア(Ecogear)
グラスミノー
サイズ:M
入り数:10

Amazonで詳細を見る

グラスミノーは、ソフトルアーブランドのエコギアから発売されているワームの一種で20年以上販売が続くベストアイテムです。水の抵抗を受けてベイトフィッシュの尾ビレのように振動するテールと、ローリングしながらスイミングする姿が特徴です。

ホッケのルアー釣りを更に詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

ホッケの釣り方をマスターし、爆釣を目指そう!

ホッケは産卵前後を狙った冬の釣りです。釣り方をまとめて5種類紹介しました。
ホッケは接岸していれば意外と簡単に釣れる魚で、群れに当たれば数釣りもできます。食べても美味しくて居酒屋にはなくてはならない酒の肴です。

釣れる地域は東北の一部から北海道と限定されていますが、ホッケを狙った釣り遠征も楽しいです。是非今年はホッケを釣って美味しく召し上がってください。

関連記事