FishMasterのロゴ

19900728tetsu

ブリジギングリールで必要なスペックをご紹介!おすすめリールも紹介

ブリとは80cmを超える青魚です。このブリは相当なパワーがあるため、ブリをジギングで釣るとすると道具もブリに負けなパワーを持つものをしっかりと選ばなければなりません。今回はブリジギングに必要なリールスペック等とおすすめリールをご紹介します。

ブリジギングリールはスピニングとベイトの2タイプ!

出典:photo AC

ブリジギングとは、ブリをメタルジグというルアーを使用し釣る方法です。ブリジギングには、ショアジギングとオフショアジギングの2タイプあり、ショアジギングは陸からのジギングを言い、オフショアジギングは船の上からのジギングを言います。

この2つのジギングで使用されるリールは2タイプあり、スピニングリールとベイトリールに分かれます。

スピニングリールとベイトリールの特徴を解説!

ブリジギングにおけるリールは2タイプあり、スピニングリールとベイトリールがあります。そこで、スピニングリールとベイトリールの特徴を解説していきます。

スピニングリールの特徴は初心者から上級者まで使いやすい!

ルアーフィッシングの定番であるスピニングリールは、バックラッシュしにくく、初心者から上級者まで使われるリールです。ブリジギングにおいてショアからでもオフショアからでも使用できるリールです。

また、ドラグ性能に優れているものが多いため、ラインブレイクされにくいです。

ベイトリールの特徴はパワー負けしない巻き強さ!

ベイトリールの特徴として少ない力で巻くことができるリールです。オフショアからのブリジギングでは、10kg級の大物もかかる可能性が非常に高いため、オフショアからのブリジギングにおいておすすめのリールタイプです。また、ベイトリールは、ショアよりもオフショアからの方が向いています。

ブリジギングでは、ドラグが滑らかなものが良い!

出典:photo AC

ブリジギングでは、ブリという大物を相手にするため、ドラグが滑らかな動きをしてくれるものでないとブリとは厳しい戦いをしなければなりません。ドラグが滑らかな動きをしてくれない場合ラインブレイクにつながります。

そのため、ドラグの動きが滑らかなものを選びましょう。また、ドラグのメンテナンス次第でも滑らかさは変わるため、メンテナンスも重要になります。

ブリジギングリールの選び方をジギング別で解説!

出典:photo AC

ショアでのブリジギングリールはHG(ハイギア)を選ぼう!

ショアでのブリジギングとは、メタルジグを用いた釣り方で、陸からブリを狙うことができる釣り方です。この釣りに適するリールスペックをご紹介します。

項目 スペック
リール番手サイズ ダイワ:4,000~5,000
シマノ:3,000~4,000
最大ドラグ力 12kg
必要な糸巻き量 1.5号~2号で200m
ギア HG(ハイギア)

ショアでのブリジギングでは、早巻きが基本の釣りになります。そのため、ギアはHG(ハイギア)にしましょう。HG(ハイギア)とは、最大糸巻き長さが長いギアで早巻きには非常に良いリールです。そのため、ショアでのブリジギングに取って効率の良い釣りができるリールです。ショアではスピニングリールがおすすめです。

オフショアでのブリジギングリールはPG(パワーギア)を選ぼう!

オフショアでのブリジギングとは、船の上からメタルジグを使用した釣り方で大型ブリを狙うことができる釣り方です。これらの釣りに適するリールスペックをご紹介します。

項目 スペック
リール番手サイズ ダイワ:5,000~6,500
シマノ:8,000~10,000
最大ドラグ力 15kg
必要な糸巻き量 4号~5号で300m
ギア PG(パワーギア)

オフショアでのブリジギングでのギアは、大物を狙える可能性が高いため力負けしないようにベイト、スピニング共にPG(パワーギア)がおすすめです。大物がかかっても力強く巻くことができます。

ブリジギングリールの初めの1台はスピニングタイプ!

出典:photo AC

ブリジギングにおいて初めの1台はスピニングタイプがおすすめです。スピニングタイプはライントラブルが少ないため、非常に使いやすいリールです。ショアでの釣りなら1.5号から2号のラインを200m巻くことができるリールで、オフショアでは、4号から5号で300m巻くことができるリールが良いです。

ブリジギングでおすすめのラインはPE3号~4号、リーダー30~40lbが良い!

出典:photo AC

ブリジギングでおすすめのラインスペックはPEの3号~4号がおすすめです。ブリは、非常にパワーがあるため、強めのラインがおすすめです。しかし、PEラインは摩擦に弱いため、ショックリーダーを使用しましょう。3号の場合は、30lbで5mのリーダー、4号の場合は、40lbで5mのリーダーが良いです。おすすめのラインとおすすめのリーダーも紹介しますので、以下を参照ください。

ブリジギングでおすすめのPEラインはこれ!

よつあみ(YGK)PEラインフロンティアブレイドコードx8ジギング300m3号40lb5色

主な対応魚種:全魚種対応
素材:PE
全長:300m / 号数:3号 / 強度:40lb
カラー:10m×5色(ウルトラジグマングリーン・レッド・サテライトシルバー・ウルトラゲソピンク・ブルー)

Amazonで詳細を見る

このラインは海外において高評価を獲得しているYGKのラインです。その理由として高分子のPEを使用しているため高品質、安定した強度を誇り価格も従来品よりも安価に作られているためです。

ブリジギングでおすすめのリーダーはこれ!

よつあみ(YGK)リーダーGALISD-スペックアブソーバーナイロン30m12号40lb

応魚種:全魚種対応
主な対応釣種:ジギング キャスティング
素材:ナイロン
全長:30m / 号数:12号 / 強度:40lb

Amazonで詳細を見る

このラインの特徴は、最新テクノロジーを使用して作られた糸を使用しているため衝撃の吸収性や摩耗性、耐吸水性がよいリーダーです。そのため、パワーがあるブリへのジギングに最適なリーダーです。

ブリジギングにおすすめのリール12選!

ブリジギングにおすすめのリールをショアとオフショアに分け6つずつをご紹介していきます。

ショアでのブリジギングおすすめリール6選!

1.手軽にブリジギングを始めるならこのリール!

シマノ(SHIMANO)ショアジギングリール16ナスキー4000XG

リール ハンドル:左右付け替え可能
使用できる釣法: ライトジギング オフショア ショアジギング ライトショアジギング シーバス
主なターゲット:シーバス ワラサ イナダ ヒラメ マゴチ マダイ タチウオ
ギア比:6.2
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):6.0/11.0
自重(g):295
スプール寸法(径mm/ストロークmm):51/17

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、精度○のHAGANEギアを搭載しており高強度でなめらかな巻き心地のリールです。価格も安価であるため、これからブリジギングを始める方にはおすすめのリールです。

2.軽量+タフで選ぶならこのリール!

ダイワ(Daiwa)スピニングリール5000カルディア(2018)LT5000D-CXH

スピニングリールサイズ:5000
主な用途:バス釣り シーバス ライトショアジギング ショアジギング サーフ
自重(g):240 最大ドラグ力(kg):12
標準巻糸量 ナイロン(lb-m):14-260、20-170、25-150 PE(号-m):2-350、2.5-300、3-210
巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):105 ギヤー比:6.2
ハンドル長さ(mm):60 ハンドルノブ仕様:パワーライトL
ベアリング(ボール/ローラー):6 / 1

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、軽量かつ耐久性が非常に高いリールです。耐久性が高い理由としては、ダイワ独自の技術が詰まったタフデジギアを搭載しているため、長期間使用による劣化や様々な過酷な環境に耐えることができます。軽く、耐久性が高い理想のスピニングリールです。

3.ベアリングの耐久性で選ぶならこのリール!

アブガルシア(AbuGarcia)スピニングリールREVOALX5000H

スピニングリールサイズ:5000
自重(g):395
ギア比:5.6:1
最大ドラグ力:10
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転):91
ボール/ローラーベアリング:7+1

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、海釣りにおいて劣化による回転異音の原因となる塩ガミ現象を低減させたリールです。その理由としてはベアリングに撥水コートを内外部全体に施したものを使用しているためです。メンテナンスが楽になるためおすすめのリールです。

4.耐食性で選ぶならこのリール!

ダイワ(Daiwa)スピニングリール17エクセラー4000H

スピニングリールサイズ:4000
使用できる釣法:タイラバ ジギング ショアジギング
主なターゲット:ワラサ イナダ シーバス ヒラメ サワラ マダイ ヒラメ 青物
標準巻糸量 ナイロン(lb.-m):16-250、20-200、標準巻糸量 PE(号-m):3-250、4-180
自重:405g
ギア比:5.7 巻取り長さ:101cm(ハンドル1回転あたり)
最大ドラグ力:8kg

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、ダイワ独自の防水性や耐久性を盛り込みリーズナブルに設計されたリールです。この、耐久性により長期間同じ巻き心地を味わうことができるリールです。長期間同じリールでジギングに挑戦したいという方にはおすすめのリールです。

5.オフショアショアジギングどちらもやりたいならこのリール!

シマノリール17サハラC5000XG

リール ハンドル:左右付け替え可能
使用できる釣法: ライトジギング オフショア ショアジギング ライトショアジギング
主なターゲット:シーバス マダイ タチウオ ヒラメ マゴチ
ギア比:6.0
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):6.0/11.0
自重(g):300
スプール寸法(径mm/ストロークmm):54/17

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、オフショアジギングやショアジギングといった船からでも陸からでも釣りができるようにバランス良く設計されたリールになります。船からも陸からもどちらのジギングに挑戦したという方にはおすすめのリールになります。

6.あらゆるトラブルにも対応できるのはこのリール!

アブガルシアスピニングリールOCEANFILD5000

スピニングリールサイズ:5000
自重(g):381
ギア比:4.8:1
最大ドラグ力:9
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転):76
ボール/ローラーベアリング:6+1
本体スプール:ラインキャパシティ(m) ナイロン・フロロ/PE:0.405(22lb) 150m / PE3 240m

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、ロケットスプールリップにより、ライン放出時の嫌な広がりを低減させ、糸の絡まりを少なくしたリールです。また、ベール接合部の形状を従来よりもなめらかにすることにより、糸のトラブルを低減したリールです。

オフショアでのブリジギングおすすめリール6選!

1.オフショアでスピニングを使うならコスパ○のこのリール!

シマノリールジギング14スフェロスSW8000PG

ギア比:4.9
実用ドラグ力:58.8N/6.0kg
最大ドラグ力:117.6N/12.0kg
自重:750g
スプール寸法:61/20.5mm
ナイロン糸巻量(号-m):5-275/6-230/8-160
PE糸巻量(号-m):3-410/4-300/5-250

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、コストパフォーマンスと耐久性が良いリールになります。耐久性が良い理由としては防水性が高いため、海の水しぶきに耐えることができます。防水性は防水保護等級における最高水準IPX8相当(ボディ部)を誇りお墨付きです

2.本気で大物を釣りたいならこのリール!

ダイワ(Daiwa)スピニングリール15ソルティガ4500H

スピニングリールサイズ:4500
主なターゲット:カツオ シイラ ワラサ ブリ ヒラマサ ヒラメ マダイ 青物
PE巻糸量(号-m):3-400/4-300/5-240
自重:610g
巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):110cm
ギア比:5.7
最大ドラグ力:15kg

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、ファイト中に頼りきれるリールで10kg越えのブリがかかっても絶対にパワー負けしないリールです。マグシールド搭載で、塩ガミから解放し、滑らかな動きを持続させるように設計されているため、耐久性も○のリールです。

3.パワーと巻き心地どちらも求めるならこのリール!

シマノ(SHIMANO)スピニングリール13ステラSW8000PG

ギア比:4.9
実用ドラグ力(N)/(kg):196.0/20.0
最大ドラグ力(N)/(kg):274.4/28.0
自重(g):675
スプール寸法(径mm/ストロークmm):61/22
ナイロン糸巻量(号-m):5-275、6-230、8-160
PE糸巻量(号-m):3-410、4-300、5-250

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴はシマノ史上最強のスピニングといっても過言ではない「強」と「滑」を融合したスピニングリールです。ステラSWは「耐久性」、「ドラグ性能」、「巻き上げパワー」、「剛性」、「防水性能」に優れています。

4.ベイトで良い巻き心地を味わいたいならこのリール!

シマノ(SHIMANO)ベイトリールジギング17オシアジガー2000NR-PG右ハンドル

ギア比:5.1
最大ドラグ力(kg):10.0
自重(g):595
スプール寸法(径mm/幅mm):60/25
PE糸巻量(号-m):3-400、4-300、5-220
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):96
スプール下巻きライン:1/3、2/3

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、インフィニティドライブ搭載により、次元を超えた回転フィールを体感することができます。そのため、巻き心地がよいため、大物とのファイト時疲れを感じさせないリールです。

5.オフショアを極めるならこのリール!

ダイワ(Daiwa)ベイトリール15ソルティガ35NH

巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):119
ギヤー比:6.4
標準自重(g):550
最大ドラグ力(kg):10
標準巻糸量 PE(号-m):3-400/4-300/5-250 ※ベイジギングセンサー+Si/棚センサーブライトを使用。
ハンドル長さ(mm):85-95
ベアリング(ボール/ローラー):8/1

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、マグシールドボールベアリング搭載により大型魚に簡単に対応できるリールです。また、マグシールドボールベアリングを搭載し、メインギヤにはハイパーデジギヤを採用しているため、「ソルティガZ」よりも耐久性がさらに向上したリールです。そのため、オフショアを極めるならこのリールがおすすめです。

6.近海から中深海まで狙うならこのリール!

アブガルシア(AbuGarcia)ベイトリールジギングREVOSALTYSTAGELJ-4

主な用途:ジギング(オフショア)
主なターゲット:ブリ ヒラマサ カンパチ シイラ ヒラスズキ
自重(g) 378
最大ドラグ力(Kg)10
最大ライン巻取(cm)107
ギア比 7.6:1
ボール/ローラーベアリング 6/1

Amazonで詳細を見る

このリールの特徴は、船で大きい青物系の魚がかかった際にパワー負けせずに速く巻き取ることが可能なリールです。また、糸巻量も豊富で、様々な深さのジギングにも対応できるリールです。

ブリジギングを楽しもう!

ブリのジギングリールに関して解説してきましたがいかがでしたか。ブリとは80cmを超える大きな魚です。そのため、引きがとてつもなくパワフルでとても興奮する釣りの一つです。ブリと勝負するためにはパワー負けしないリールを選定する必要があります。今回紹介させていただいたリールを参考にブリジギングリールを選んで見てはいかがですか。そして、ブリジギングを楽しんでください。

関連記事