FishMasterのロゴ

shun21

ロックフィッシュ狙いのワームの色!使い分けとおすすめを紹介!

さまざまな色のワームを使って行うロックフィッシュゲーム。しかし、ワームの使い分けやどんな色を使うかで迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回は、そんなロックフィッシュゲームで使うワームの色についてまとめてみました。

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

ロックフィッシュゲームで使うワームは5種類

出典:photo-ac

数多く発売されている、ロックフィッシュ向けのワームですが、その色もさまざまです。
釣れるワームの色はポイントの水の色や、潮、光の量によっても変わってきますが、ワームのカラーを変えるだけで釣果が180度変わることもあり、ワームの色がロックフィッシュの釣果に影響していることは間違いありません。
今回は、その中でもロックフィッシュ狙いに行くなら必ず持っていたい5つのカラーをご紹介します。

ロックフィッシュ鉄板のカラー【レッド・オレンジ系】

出典:amazon

ロックフィッシュゲームにおいて一番実績が高いのが、レッド・オレンジ系のカラーです。
これらの色は一般的にアピール系カラーと呼ばれ、魚に対してのアピール力が強いのが特徴です。
スポーニンング期にも絶大な効果を発揮するレッド・オレンジ系のワームは、ロックフィッシュを狙いに行くなら必ずローテーションに入れておきたい色です。

おすすめのレッド・オレンジ系ワーム

イッセイ 海太郎 ジャコバグ

サイズ:4インチ
カラー:ディープオレンジ #019
入数:5本

Amazonで詳細を見る

人気ルアーフィッシング釣り具メーカーのイッセイのソルトブランドである海太郎からリリースされているワームです。
甲殻類をモチーフにしたシルエットでロックフィッシュには最適です。

ナチュラルに誘う【グリーン・パンプキン系】

出典:amazon

レッド・オレンジ系に続いてロックフィッシュゲームで人気なのが、グリーン・パンプキン系のワームです。
深緑や茶色っぽい色をしたものが多く、ロックフィッシュがいる岩場のベイトを模しています。
そのナチュラルな色は魚への警戒心を与えにくく、海水が濁っているときはもちろんですが、澄んでいるときでも自然に誘うことができて重宝します。
レッド・オレンジ系と同じく、必ずカバンに入れておきたいカラーです。

おすすめのグリーン・パンプキン系ワーム

エコギア(Ecogear)ワームバグアンツ2インチ60mmパンプキンカモフラージュ#38311568ルアー

サイズ:2インチ
カラー:パンプキンカモフラージュ #383
入数:10本

Amazonで詳細を見る

パンプキンカラーといえば、これと言っても過言では無いくらいに人気が高いのが、エコギアのバグアンツパンプキンカモフラージュです。
ナチュラルなカラーでロックフィッシュにしっかりとアピールしてくれます。

日中に好実績の【クリア・ケイムラ系】

出典:amazon

メバルゲームで実績の高いクリア・ケイムラ系ですが、ロックフィッシュにも高い効果を発揮します。
ボディーが透明になっているので、光を通して周りの環境への馴染みがいいのが特徴です。
また、ケイムラは紫外線発光するので、日中のゲームにおいても高いアピール力を発揮します。
グリーン・パンプキン系と共にナチュラルカラーとして使える色になります。

おすすめのクリア・ケイムラ系ワーム

ダイワワームHRFパドルホッグ3インチケイムラ艶クリア

サイズ:3インチ
カラー:ケイムラ艶クリア
入数:8本

Amazonで詳細を見る

ダイワから出ているロックフィッシュ用のワームが、パドルホッグです。
クリアケイムラカラーでにひゅうでもしっかりと発光してロックフィッシュにアピールします。
甲殻類エキスパウダー配合で、集魚効果も抜群です!

濁り潮でもアピールできる【グロー系】

出典:amazon

グロー系のカラーは夜光性で水中で発光するので、濁り潮やナイトゲームなど水中の視界が悪いときでもしっかりと魚にアピールすることができます。
ナイトゲームで使うイメージが強い色ですが、実はデイゲームでも使用することができ、水中でぼんやりと光って魚の食いを誘います。
ナイト・デイ問わず使えるグロー系のカラーはぜひ持っていたいカラーのひとつです!

おすすめのグロー系ワーム

JACKALL(ジャッカル)ワームウェーバーシュリンプロックフィッシュソルトバージョン2.8インチグロー

サイズ:2.8インチ
カラー: グロー
入数:6本

Amazonで詳細を見る

ジャッカルから出ているロックフィッシュ用ワームウェーバーシュリンプです。
その名の通り、本物のアミエビの身を粉末にしたものを配合しているので、自然にアピールし魚の食いが良いのが特徴です。
夜光とエビパウダーのダブルで釣果にコミットします。

カラーローテーションのアクセントに【スモーク系】

出典:amazon

あまりメインカラーとしては使われにくいスモーク系ですが、ほかのカラーで釣れない時にスモー系のワームを投げると突然釣れることもある、アクセントカラーとして非常にいい働きをするカラーです。
その名の通り、くすんだ色をしており、一般に曇天時やマヅメ時などローライトのシチュエーションで高い効果を発揮することが多いです。
メインカラーではありませんが、カラーバリエーションとして持っていて損は無い色です。

おすすめのスモーク系ワーム

エコギア(Ecogear)ルアーキジハタグラブ4インチ#01011651

サイズ:4インチ
入数:8本

Amazonで詳細を見る

エコギアから出ているワームで、キジハタ専用に作られた「キジハタクラブ」。
テールの動きや形はもちろんですが、スモーク系のカラーがローライト状況下で特に効果を発揮します。

ロックフィッシュに効くカラーローテーションはこれだ!

出典:foter

5つのタイプのカラーをご紹介してきましたが、ここからはそのカラーローテーションをご紹介していきます。
カラーローテーションを決める上でカギになってくるのが、「天気」と「海水の色」です。

晴れ
澄み潮
レッド・オレンジ系→グリーン・パンプキン系→クリア・ケイムラ系→グロー系→スモーク系
曇り
濁り潮
レッド・オレンジ系→グロー系→クリア・ケイムラ系→グリーン・パンプキン系→スモーク系

晴れや潮が住んでいるときは、まずレッドやオレンジなどの実績の高いアピール系から探っていきます。
反応がなければアピール系とは逆のグリーンやクリアなどのナチュラル系で反応を探り、その次はグロー系やスモーク系の色というようにカラーローテーションを変えていきます。
一方、曇りや濁り潮のときには、鉄板のアピール系で探った後に、ローライト下でも発光してしっかりとアピールしてくれるグロー系やケイムラ系を投入し、その後、パンプキン→スモーク系と探っていきます。

ポイントやその日の海の状況によって釣れるカラーローテーションは変わりますが、天気や光の量・海の色などで、その日使うカラーローテーションを決めていくといいでしょう!

ワームの色を駆使してロックフィッシュを釣ろう!

出典:photo-ac

いかがだったでしょうか?

たくさんの色があるロックフィッシュ用のワーム。
ロックフィッシュゲームにおいて大切なのは、一つの色で粘るのではなくたくさんの色をローテーションすることが大切です。
皆さんも様々なカラーのワームを使って、ロックフィッシュをゲットしてみませんか?

当サイトおすすめ!
★ ルアー人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) ワーム アジング メバリング 月下美人 美尾ビーム 1.5インチ アソート ルアー

Amazonで詳細を見る

ダイワ(Daiwa) ワーム シーバス モアザン ミドルアッパー 3.5インチ 銀粉生イワシ ルアー

Amazonで詳細を見る

メガバス(Megabass) ルアー X-70 (SP) M ワカサギ

Amazonで詳細を見る

関連記事