FishMasterのロゴ

altboost

安いウェーダーだからって侮れない!コスパ抜群のメーカーと商品紹介

水中に入っていくときに水を防ぎ、攻められるフィールドを広げてくれるウェーダー。しかし、消耗品なだけにできるだけコストをおさえたいところです。このページでは、安いけれども品質確かなウェーダーを販売するメーカーと、おすすめの商品をご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ ウェーダー人気ランキング ★

シマノ ウェーダー ジオロック・ドライシールドウェーダーXT (中丸ウエストハイタイプ) WA-014N

Amazonで詳細を見る

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー 5mm CR ソックスウエーダー W-48 M

Amazonで詳細を見る

ダイワ(DAIWA) ウェーダー ダイワラジアルウェーダー RW-1301

Amazonで詳細を見る

安いけれども使えるウェーダー! 押さえるポイント紹介

出典:Amazon

サーフや浅瀬、渓流釣りなど水の中に入っていくウェーディングで活躍するウェーダー。
ウェーダーを履いていることで、普段攻められないポイントまで水の中に入って行くことができ、フィールドを広げることができる便利なアイテムです。

しかし、ウェーダーを見ていくと高いことが多いのも事実です。有名メーカーの商品であれば、安くても1万円台、高いものになると2-3万円を越えていきます。しかも、身体を覆い、水中の石や漂流物との接触も多いウェーダーは、傷がついて水が入ってきてしまうこともあり、消耗品とも言われます。

このページでは、ウェーダーのコストを安くしながら、押さえるべきポイントについて紹介していきます。

ウェーダーのコストを抑える! 安いウェーダーの選び方

ウェーダーを選ぶ上でまず押さえるのは生地でしょう。ウェーダーの生地としては主に以下のものがあります。

  1. ナイロン製のウェーダー
  2. 防水透湿素材を使ったウェーダー
  3. ネオプレーンなどの防寒までカバーするウェーダー

ネオプレーン製など防寒まで備えるウェーダーは、どうしても高価になってしまいます。
厳冬期以外であれば、ウェーダーの中に着込むことで対策もできるので、ウェーダーのコストを押さえたいときは、ナイロン製か、防水透湿のウェーダーを選ぶことになります。

また、ウェーダーの難点は防水という性質状、ウェーダー内が蒸れてしまうことがあります。ですので、ナイロンでも通気性に配慮した商品か、湿気を外に逃がす防水透湿のウェーダーを選ぶことも重要です。

また、ウェーダーは「消耗品」と言われるほどに傷がつきやすいアイテム。ですので、補修についてもおさえるべきでしょう。

以上の点をおさえつつ、安いけれども品質もたしかなメーカーと商品をご紹介します。

コスパ最強!安くておすすめのウェーダーのメーカー3社!

記事1689の画像112707

出典:foter

以上のような点にもしっかりと配慮しつつ、ユーザーに嬉しい安いウェーダーを販売しているのが、以下の3社です。

  1. エクセル
  2. プロックス
  3. フレイン

以上の3社は、ナイロン製であれば5,000円前後までのウェーダーも取り揃えているコスパ抜群のメーカーです。
特にエクセル社のナイロンウェーダーは、インナーに通気性に優れたメッシュ加工が施されていて、補修キットや補修剤も付いてくる商品が多く、おすすめのメーカーです。
また、プロックスやフレインは、約8,000円前後で防水透湿加工がされたウェーダーも販売されています。

エクセルのウェーダー! 安いけれどメッシュつきで快適!

出典:エクセル

エクセルは釣具の製造と輸入を手掛ける会社です。
エクセルのウェーダーの特徴は、5,000円以下の安いウェーダーもありながらも、インナーにはメッシュが付いているので夏場のものすごい蒸れも軽減してくれるところ。補修キットや補修剤もついているのでもしものときにも対応できます。

胸まで水を防ぐチェストハイタイプのフェルトソール!

エクセルチェストハイウェーダー(フェルト)OH-820

サイズ:LL
ソール:フェルトソール

Amazonで詳細を見る

エクセルのチェストハイタイプのナイロンウェーダー。
価格も手頃ながら、インナーメッシュ付き、補修キット付き、胸ポケット付きのユーザーに優しいコスパ抜群の商品です。
ソールもフェルトソールになっているので、水中に入っていっても滑りに強いのがうれしいところです。

フェルトソールのウェストハイタイプ!

X'SELL(エクセル)ウェーダーウェストハイウェダー70Dインナーメッシュ付フェルト底OH-8104L

サイズ:4L
ソール:フェルトソール

Amazonで詳細を見る

さきほどのフェルトソールのナイロンウェーダーのウェストハイタイプです。
大きめの4Lでお求め易い値段ながら、インナーメッシュに胸ポケット、補修キット付きのお財布に優しいコストパフォーマンス。
エクセルは価格が安いながらもラインナップも充実しているのが嬉しいところです。

チェストハイタイプのラジアルソール!

X'SELL(エクセル)ウェーダーチェストハイウェダー70D(ラジアルソール)OH-850

サイズ:Large
ソール:ラジアルソール

Amazonで詳細を見る

こちらはチェストハイタイプのラジアルソールのウェーダー。
ラジアルソールは靴底がゴム状になっているので陸上で歩きやすく、靴底が減りにくくなっています。水中での滑りにくさではフェルトソールに軍配があがりますが、ポイントまでの道程が長い場所で有利。値段が手頃なので、さまざまなタイプを揃えやすいのも利点です。

プロックスのウェーダー! 安い価格で透湿ウェーダーが手に入る!

出典:PROX

プロックスは「釣りをもっとお手軽に・・・」というキャッチの名の通り、コストパフォーマンスに優れた釣り具を販売するメーカーです。
ウェーダーにもそのコンセプトは表れており、手の出しやすい値段で、G-TEXやブリザテックといった透湿素材までカバーしています。また、請求すると補修シートを送ってくれるのも嬉しいところです。

Pプルーフ加工で汚れや摩擦に強い!

プロックスウェーダーPプルーフチェストハイブリッドフェルトウェダー(ブラックグリーン)26~26.5cmPX9554LL

サイズ:L
ソール:フェルト&ラジアルのハイブリッドソール

Amazonで詳細を見る

Pプルーフ加工がされているので、汚れと摩擦に強いプロックスのナイロンウェーダー。
ソールはラジアルソールにフェルトを加えたハイブリッドな仕上がりで、痒いところに手の届いている商品です。

透湿素材のG-TEXが魅力!

プロックス(PROX)ウェーダーG-TEXチェストフエルトウェーダーPX9505LTDM~LLM(25-25.5cm)

サイズ:M-LL
ソール:フェルトソール

Amazonで詳細を見る

防水性と透湿性を兼ね備えるG-TEX加工の施されたプロックスのチェストハイウェーダー。
蒸れを防ぐ透湿ウェーダーが1万円を切る価格で手にはいるのは驚きをもって受けいれられました。ソールには滑りにくくゴロタ石でも対応するフェルトソールです。

プロックスのウェーダーといえばブリザテック!

プロックス(PROX)2015新製品/透湿・防水ブリザテックチェストラジアルウェダー(PX5555)

サイズ:LL
ソール:ラジアルソール

Amazonで詳細を見る

東レコーテックスの透湿技術「ブリザテック加工」の施された透湿ウェーダー。
ウェーダー内の湿気を外に出し、水の侵入を防ぐ透湿ウェーダーが手頃な値段で手にはいるとあって、プロックスのウェーダーの顔とも言える存在です。

フレインのウェーダー! ユーザー目線の安い価格が魅力!

出典:naturum

フレインは釣り具を含むアウトドア商品の総合通販サイト「ナチュラム」がてがけるウェーダーのオリジナルブランドです。
通販サイトのオリジナルブランドとあって、その商品はユーザー目線にたったコストパフォーマンス抜群の商品です。まだブランドも立ち上がったばかりで商品数は少ないですが、今後に期待のブランドです。

コスパのいいフェルトチェストハイ

フレイン(Frain)ナイロンチェストハイフェルトウェダー

サイズ:L
ソール:フェルトソール

Amazonで詳細を見る

フレインから販売されているナイロンウェーダー。
ウェストのサイズが調整可能なウェストアジャスターや胸部分に内ポケットが付いてきます。ソールはフェルトソールで滑りやすい水中にも対応します。

人気のチェストハイタイプのラジアルソール版

フレイン(Frain)ナイロンチェストハイラジアルウェダー

サイズ:L
ソール:ラジアルソール

Amazonで詳細を見る

上記のチェストハイタイプのナイロンウェーダーのラジアルソール版です。
フェルトと違い、耐久性に重きをおいたラジアルソールは陸地の移動が楽になります。

コスパに優れた透湿ウェーダー

フレイン(Frain)透湿チェストハイラジアルウェダー(ハイバック)カーキLLONT01RHLL

サイズ:L
ソール:ラジアルソール

Amazonで詳細を見る

フレインから販売されている透湿ウェーダー。
透湿ウェーダーが1万円を切る価格で手にはいるコストパフォーマンスが魅力です。
チェストハイタイプですが、背中も水から保護してくれるハイバック仕様となっています。

安いけれど魅力あるウェーダーで楽しい釣りを!

ウェーダーは水の中にも入っていけて、攻めるポイントを広げてくれる便利なアイテムです。消耗品であるけれど、身体の大きな部分を覆うだけあって値段が高くなり、コストがかかるのが難点でした。

このページでは、安いウェーダーに焦点をあて、コスパに優れたメーカーと商品をご紹介しました。是非、コスパのよいウェーダーで身体にも財布にも優しい釣りを楽しんでください!

当サイトおすすめ!
★ ウェーダー人気ランキング ★

シマノ ウェーダー ジオロック・ドライシールドウェーダーXT (中丸ウエストハイタイプ) WA-014N

Amazonで詳細を見る

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー 5mm CR ソックスウエーダー W-48 M

Amazonで詳細を見る

ダイワ(DAIWA) ウェーダー ダイワラジアルウェーダー RW-1301

Amazonで詳細を見る

関連記事