FishMasterのロゴ

altboost

蒸れずに快適透湿ウェーダー!各メーカーの特徴とおすすめを一挙紹介

暑い夏の渓流釣り、釣りを楽しみたいけど暑くてウェーダーが蒸れてしまう。。このページでは、そんな暑い夏にも快適に釣りを楽しめる透湿ウェーダーをご紹介。透湿ウェーダーの利点から各メーカーの特徴とおすすめまで詳しく解説します。

当サイトおすすめ!
★ ウェーダー人気ランキング ★

シマノ ウェーダー ジオロック・ドライシールドウェーダーXT (中丸ウエストハイタイプ) WA-014N

Amazonで詳細を見る

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー 5mm CR ソックスウエーダー W-48 M

Amazonで詳細を見る

ダイワ(DAIWA) ウェーダー ダイワラジアルウェーダー RW-1301

Amazonで詳細を見る

透湿のウェーダーってなに? その特徴と利点

記事1691の画像90311

出典:DAIWA

ウェーダーは、渓流釣りに代表される、水中に入ってする釣り方で重宝される胴長靴です。
もちろん機能として求められるのは、水を通さない防水性。しかし従来のナイロン製のウェーダーは、水を通さない反面内部が身体を動かした時にでる汗で蒸れてしまうという弱点がありました。

その弱点を補うために開発されたのが、透湿タイプのウェーダーです。

透湿タイプのウェーダーの利点

透湿タイプのウェーダーのメリットは、外からの水の侵入を防いでくれる上に、内部の汗などの蒸気は外に逃がしてくれることです。
秘密はその構造にあります。透湿タイプのウェーダーの生地には、水滴よりはるかに小さい微細孔があいています。この微細孔より大きな水滴はウェーダーの生地を通過することができず、逆に微細孔より小さい水蒸気化した汗はウェーダーの外へと通過していくことができます。
このために、防水性を保ちながらも蒸れにくく、快適な釣りを楽しめるのです。代表的な素材としては、ゴアテックス、LIPTEXなどの透湿防水素材があります。

透湿タイプと他タイプのウェーダーの比較

透湿タイプのウェーダーとともに現在人気を集めているのがクロロプレン、ネオプレーン素材のウェーダーです。クロロプレン、ネオプレーン素材のウェーダーの特徴は、保湿性が高く丈夫なので、寒さへの対策が必要な冬場の利用が増えています。気温が高く、汗をかきやすい夏場は透湿タイプのウェーダーを、寒さの厳しい冬はクロロプレン、ネオプレーン素材のウェーダーを、という具合に使い分けるのがよいでしょう。

また、汗をかきやすい膝から上を透湿タイプの素材、膝から下にクロロプレンやネオプレーンの素材を採用したハイブリッドウェーダーも販売されています。透湿タイプのウェーダーの快適さと、クロロプレン、ネオプレーン素材のウェーダーの保温性のどちらも兼ね備えたウェーダーです。

コスト面を重視するなら、従来の透湿加工されていないウェーダーという選択肢もあります。ただ、上述のように暑さを我慢しなければならないというデメリットがあります。

透湿ウェーダーのおすすめメーカーとその選び方

記事1691の画像90401

出典:Visual hunt

夏の暑い中での渓流釣りを快適にサポートしてくれる透湿ウェーダー。
その透湿ウェーダーに力を入れているメーカーとしては、ダイワ、ナチュラム、プロックス、シマノがあります。それぞれに特徴がありますので、メーカーごとに特徴と選び方について紹介します。

ダイワ 透湿性と耐久性、どちらにも優れた強みを持つ

ダイワの透湿ウェーダーの特徴は、ダイワならではの独自技術で実現されたスペックにあります。特に、ウェーダー専用4層構造防水透湿素材「ブレスアーマー」が採用されたウェーダーの使い心地は快適!不快なムレの元となる湿気を放出してくれる上、表生地には耐久性に優れた生地が使用され、万が一トゲやイバラが刺さった場合でも身体を傷から守ってくれます。

ナチュラム コストパフォーマンス抜群!

アウトドア用品や釣具の通販サイトを経営しているナチュラムからは、オリジナルの透湿ウェーダーが販売されています。オリジナルブランド名はFrain(フレイン)。
ナチュラムの透湿ウェーダーの特徴は、通販を手掛けている会社らしく、買い手目線、つまりコストと性能を両立しているところ。撥水・防水性能と内部に滞留した湿気を外部に放散する性能は持ちながら、値段は比較的抑えられた価格になっています。

プロックス G-TEXやブリザテックなどの透湿素材が魅力

ロッドやリールといった釣り用具でおなじみのプロックス。
プロックスから販売されている透湿ウェーダーは、G-TEXやブリザテックなどの透湿性に優れた素材を使用しているのが魅力です。軽量化が図られており、素材のよさも加えて快適性は抜群。コストも抑えられているのですが、軽量だけに少し耐久性が物足りない商品もあるのが玉に傷です。

シマノ 機能性に溢れたラインナップ

会社が創立されてから70周年を超える老舗メーカーシマノ。
老舗メーカーらしく、シマノから販売されている透湿ウェーダーは、釣りのあらゆる場面を想定された機能性に溢れた商品となっています。2018年10月に発売されたばかりの「XEFO・サーフトリッパー ウェーダーWA-221R」には、ウェーディングでの足上げ動作をスムーズにする3D形状構造の「COREACT」が採用され、動きやすさも向上しています。

おすすめの透湿ウェーダー① ダイワ

記事1691の画像90314

出典:DAIWA

ここからは、ダイワのおすすめ透湿ウェーダーを紹介します。
どの商品も、ダイワの独自技術であるウェーダー専用4層構造防水透湿素材「ブレスアーマー」が採用された機能的な商品です。

ソルト用にカスタマイズ タイトフィットソルトブレスウェーダー

ダイワ タイトフィットソルトウェーダー(先丸) ブラック SW-4502R-T

カラー:ブラック
タイプ:チェストハイ型
足タイプ:先丸
サイズ: 3L
対応身長(cm): 174~183
ウエスト(cm): 79~89
股下(cm):~91
対応足サイズ(cm): 27.0~28.0

Amazonで詳細を見る

ソルトウォーター用にカスタマイズされた、ブレスアーマー採用の透湿ウェーダーです。
タイトフィットモデルではありますが、立体裁断されているために動きやすさも確保。
磯の足場の悪い場所も想定されたフェルトスパイクソールで、歩きにくい場所での足場を確保します。

ウェストサイズも調節可能なウェストハイ型 スーパーブレスウェーダー

ダイワ スーパーブレスウェーダー (先丸) タン LSBW-3205R

タイプ:ウエストハイ型
足タイプ:先丸
サイズ:S/M/L/LL/3L
対応足サイズ(cm):S 240-24.5/M 25.0-25.5/L 25.5-26.0/LL 26.0-27.0/3L 27.0-28.0

Amazonで詳細を見る

ブレスアーマー採用のウェストハイ型透湿ウェーダー。
ウエストサイズの調節が可能なウエストアジャスター付き、蒸れを放出するエアベンチレーションで快適さもさらにアップ。屈曲性の高い一体成型ブーツで歩きやすさも備わっています。

ブレスアーマー採用の定番 スーパーブレスストッキングウェーダー

ダイワ スーパーブレスストッキングウェーダー チェストハイ SBW-4002S

タイプ:チェストハイ型
足タイプ:先丸
サイズ:S/M/L/LL/3L
対応足サイズ(cm):S 240-24.5/M 25.0-25.5/L 25.5-26.0/LL 26.0-27.0/3L 27.0-28.0

Amazonで詳細を見る

ブレスアーマー採用のチェストハイ型透湿ウェーダー。
フロントには収納できるファスナー付きポケットが備わっています。
ブレスアーマー採用の定番と言える商品です。

おすすめの透湿ウェーダー② ナチュラム

記事1691の画像90756

出典:Visual hunt

ここからは、ナチュラムのオリジナルブランド「Frain」の透湿ウェーダーを紹介します。
Frainから販売されている透湿ウェーダーは現在まだ2商品ですが、コストパフォーマンスが抜群なだけに、今後の展開が楽しみです。

軽くて動きやすい 透湿チェストハイフェルトウェダー

フレイン(Frain)ナイロンチェストハイフェルトウェダー

●サイズ:LL
●適合サイズ(単位/cm):S(身長160~165、足サイズ24~24.5、ウエスト71~85)、M(身長165~170、足サイズ25~25.5、ウエスト72~88)、L(身長170~175、足サイズ26~26.5、ウエスト74~89)、LL(身長175~180、足サイズ27~27.5、ウエスト76~92)、3L(身長180~190、足サイズ28~28.5、ウエスト80~96)

Amazonで詳細を見る

ナチュラムオリジナルの透湿ウェーダーのチェストハイ型。
撥水・透湿機能とともに河川などで滑りにくいフェルトソールが装備されています。

背中まで保護してくれるハイバック 透湿チェストハイウェーダー(ラジアルソール)

フレイン 透湿チェストハイウェーダー(ラジアルソール)

サイズ:M
ラジアルソール
カラー:ヴィンテージカーキ
生地:ポリエステル100% G-TEX透湿防水加工
裏地:ナイロン

Amazonで詳細を見る

ハイバック仕様の透湿ウェーダーです。
背中の肩甲骨のした辺りまで生地が覆ってくれるので、より防水性が高くなっています。
縫い目部分のシーム加工にもしっかりと対策がなされた商品です。

おすすめの透湿ウェーダー③ プロックス

記事1691の画像90795

出典:Visual hunt

ここからはプロックスの透湿ウェーダーの紹介です。
G-TEXやブリザテックなどの透湿素材が用いられたお値段も手頃な商品をご紹介します。

クロロプレンでも買いやすい 3Dインナークロロプレンウェダー

プロックス 3Dインナークロロプレンウェダー(フェルトスパイク)

色:ジャーマングレー
サイズ:3L

Amazonで詳細を見る

防水防寒性にすぐれた4㎜厚のクロロプレン素材に暖かい空気を滞留させる3D立体加工生地をインナーとして採用したW2マテリアル構造で、冬場や解禁当初の渓流などの厳しいシーズンに対応します。
価格はAmazonで12,000円ほどです。

ブリザテック素材が魅力 透湿・防水ブリザテックチェストラジアルウェダー

プロックス ブリザテックポリカウェダー チェスト/ラジアル

カラー:シナモンベージュ
サイズ:L
足サイズ:26~26.5cm
つま先形状:中丸
底:ラジアル

Amazonで詳細を見る

ブリザテック加工の施された透湿ウェーダーです。
ブリザテックは東レコーテックスで開発された透湿素材で、外部からの水を防ぎ内部の湿気を逃がす高機能素材。船釣り、堤防釣りに最適なラジアルソールタイプです。

フェルトソール型 ブリザテックチェストフェルトウェダー

プロックス ブリザテックポリカウェダー (チェスト/フェルト) PX320 LL

カラー:シナモンベージュ
サイズ:LL
足サイズ:27~27.5cm
つま先形状:中丸
底:フェルト

Amazonで詳細を見る

前述の商品と同じブリザテック素材の透湿ウェーダーです。
こちらはフェルトソールが使用されているので、雨が降って滑りやすいコケなどのツルツルした面で威力を発揮します。

おすすめの透湿ウェーダー④ シマノ

記事1691の画像90887

出典:シマノ

最後になりましたが、シマノの透湿ウェーダーを紹介します。
それぞれ老舗メーカーに相応しい機能性に溢れた商品ばかりです。

サーフで歩きやすいラジアルソール DS3ウェーダー チェストハイ FF-024U

シマノ DS3ウェーダー チェストハイ FF-024U

カラー:ブラック
サイズ:M
FF-024U

Amazonで詳細を見る

防水性と透湿性を高次元に実現するドライシールドを搭載したウェーダーです。
ソールはラジアルソールで、砂浜でも快適に歩くことができます。
価格は20,000円ほどで高すぎず手を出しやすいです。

高い透湿性能  DS3ウェーダー チェストハイカット フェルトソール

シマノ DS3ウェーダー チェストハイカット フェルトソール グレー SSFF-022U

カラー:グレー
サイズ:SS

Amazonで詳細を見る

透湿防水素材DRYSHELD素材3層タイプを搭載し快適な着心地。
接合部分の硬さを段階的にすることにより、より耐久性をUPさせています。
足元は屈曲しやすいソフトタイプブーツ。

透湿ウェーダーで汗をかいても快適!

記事1691の画像90928

出典:Visual hunt

せっかくウェーダーを着て水に濡れないようにしたのに、こんなに汗だくになったら一緒だよ!
そんなストレスに応えてくれる透湿ウェーダー。

このページでは、水を防ぎ、内部の溜まった湿気を外に逃がしてくれる透湿ウェーダーについて解説し、ダイワ・ナチュラム・プロックス・シマノの各メーカーごとに、その特徴とおすすめ商品をご紹介しました。

是非みなさんも透湿ウェーダーを購入されて、快適な釣りを楽しんでください!

当サイトおすすめ!
★ ウェーダー人気ランキング ★

シマノ ウェーダー ジオロック・ドライシールドウェーダーXT (中丸ウエストハイタイプ) WA-014N

Amazonで詳細を見る

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS) ウェーダー 5mm CR ソックスウエーダー W-48 M

Amazonで詳細を見る

ダイワ(DAIWA) ウェーダー ダイワラジアルウェーダー RW-1301

Amazonで詳細を見る

関連記事