FishMasterのロゴ

guitaro44

ヒラマサ針は掛かりやすさとバレにくさが肝!針の形状と特徴も紹介!

青物の中でも最大級のサイズを誇るヒラマサはそのとてつもない引き味が人気のターゲットです。そんな大型のヒラマサにも負けない針に秘められた形状の特徴と、掛かりやすい針、外れにくい針も併せてご紹介します。

ヒラマサ針はヒラマサの捕食スタイルに合わせて吸い込みやすい形状!

出典:photo AC

ヒラマサはアジ科最大級のサイズ!

ヒラマサはアジ科最大級のサイズを誇る魚です。
サイズにたがわぬ豪快な泳ぎで、その速度は時速50kmにも達するほどです。
捕食時はその猛スピードでターゲットを捉え、吸い込むように一気に捕食します。
捕食スタイルは青物全般のスタイルと同様の丸飲みスタイルであることが分かります。
ヒラマサ用の針にはこの一気に吸い込む捕食スタイルにあった針であることが重要です。

ヒラマサ用の針には耐久性が必要!

大型でパワフル且つ高速で泳ぐヒラマサには、針がしっかりと掛かっていないと簡単に針を外されてしまいます。
さらにはそのパワーに対抗しうるだけの耐久性も併せて求められ、耐久性のない針では簡単に針が曲げられてしまいます。
ここがジレンマの部分ですが、掛かりやすい針は耐久性に難があったり、外れやすいという傾向があり、外れにくい針は掛かるのが厄介だったりします。
基本的な形状にそこまでのメーカー差はありませんが、このバランスがメーカーごとの針の特徴となっています。

ヒラマサ針は掛かりやすさと外れにくさで選ぶ!

出典:photo AC

吸い込むように捕食するヒラマサですが、ブリなどに比べると吸い込む力は弱く、エサと一緒に吸い込みやすい形状がおすすめです。
また食い込み時に針が掛かりやすく、バレることが少ないということも重要になります。
針の形状は釣り方によっても求められるものが変わりますので、ここではヒラマサ釣りに求められる形状とその特徴をご紹介し、釣り方別のおすすめの針については次項にてご紹介します。

針外れが少ない丸セイゴ針!

腰曲げが鈍角で、針先が胴元にやや向かっている形状が丸セイゴ針の特徴です。
釣り針の中で使用されることの多い形状である丸セイゴ針ですが、フトコロが比較的狭いためエサと一緒に丸飲みしやすく、一度かかると外れにくいという特徴があります。
ヒラマサは逃げるときに頭を振りながら泳ぎますので、それでも外れにくい形状である丸セイゴ針は、ヒラマサ釣りにおすすめの針になります。

汎用性の高い針!

がまかつ(Gamakatsu)シングルフックザ・ボックス丸せいごサーフ12号60本NSブラック67985

主な対応魚種:スズキ カレイ アイナメ マダイ クロダイ
号数:12号
入り数:60本
鈎仕様:ヒネリ
カラー:NSブラック
ルアーフック定番のブラックメッキ。
丸セイゴに待望の「NSB」バージョン。

Amazonで詳細を見る

青物だけでなく、幅広い魚種に対応することができる汎用性の高い針です。

掛かりやすさが抜群の伊勢尼針!

フトコロが広い伊勢尼針も釣り針では一般的な形状です。
何といってもその1番の特徴はフトコロの広さを活かした掛かりの良さです。
針先にかけての湾曲が緩やかであるため、針が掛かる可能性が高くなっていますが、一方で針先が胴元から離れていく形状だと針が外れやすい傾向があります。
しかしヒラマサ針に用いられているものはフトコロの広さはそのままに、針先が胴元側に向かっているものが多いので、掛かりやすさと外れにくさを両取りした針となっています。

サイズが色々選べる!

Agepoch 釣りフック フィッシング針 伊勢尼 釣り針セット 高炭素鋼 お徳用釣り消耗品 専用収納ボックス付き 高強度 12サイズ選べる

サイズ:12#
入数:80個  
日本製の高炭素ステンレスを誇る品質で、錆びにくい伊勢尼釣りフックです。
耐食性が高くて、淡水も海水釣りも楽しめます。
強くて鋭いフックで、幅広い魚種をターゲットにしています。
プラスチック製の専用ボックス付き、収納と携帯に便利で、安全です。

Amazonで詳細を見る

淡水でも海水でも使える針です。
サイズが色々と選べますので、ターゲットに合わせて選択できます。

釣り方に合わせてヒラマサ針を使い分ける!

出典:photo AC

おかっぱりでは掛かりやすさを重視する!

実際のヒラマサ針はメーカーによって丸セイゴ針に寄ったものや伊勢尼針に寄ったものなど色々な形状をしています。
おかっぱりで狙う場合はサイズとしては小型のものになりますので、より掛かりやすさを重視する必要があります。
特に吸い込む力の弱い小型のヒラマサの場合、大きい針を使ってしまうと針掛かりしづらくなってしまいます。
アタリがあっても掛かりが悪いようであれば、小さい針でフトコロの広いものを選ぶといいでしょう。

オキアミカラーの針!

がまかつ(Gamakatsu)シングルフックプロヒラマサ12号16本オキアミ66711

号数:12
入本数:16

Amazonで詳細を見る

貫通力の高い、がまかつのヒラマサ針です。
オキアミカラーなので、カモフラージュ力も抜群です。

吸い込みやすい作り!

がまかつ(Gamakatsu)船ヒラマサフック金15号釣り針

号数:15
入本数:9

Amazonで詳細を見る

泳ぎながら吸い込むように捕食するヒラマサが、飲み込みやすい形状になっています。
がまかつ特有の貫通力の高い針がしっかりとフックします。

船釣りの場合はバレにくさを重視する!

船釣りの場合は大物が掛かる可能性がありますので、バレにくさ重視でフトコロの狭いもので、針先が胴元に向かって湾曲しているものがおすすめです。
またヒラマサ針は12号くらいの号数から選択するのが一般的ですが、号数が大きい針は小さい針に比べて、一度掛かると針外れの可能性が少なくなりますので、14号から16号くらいから選択するといいでしょう。

ヒラマサ針で人気のオーナー!

オーナー(OWNER)カット船ヒラマサフック10549釣り針

色: 金
驚異の貫通性能

Amazonで詳細を見る

バレにくいと人気のオーナーのヒラマサ針です。
高い貫通力で一度掛かってしまえば、針を外すのは至難の業になります。

大容量のヒラマサ針!

HARIMITSU(ハリミツ)バラ針金ヒラマサ14号BE-8535

サイズ:14
50本入
カラー:金

Amazonで詳細を見る

50本入りと大量に入っているのも魅力ですが、オキアミでカモフラージュされる金色というのもおすすめのポイントです。

ヒラマサ針をターゲットに合わせて選択する!

おかっぱりでも遠投でサイズの小さいヒラマサが釣れる可能性もありますが、基本的には船釣りで釣るのが一般的です。
船釣りでは大型サイズのものを狙うこともできますので、ターゲットに合わせて的確な針を選択することが重要です。
ヒラマサは比較的どのシーズンでも食味が良いので、どんな大型が掛かるのかという期待とともにヒラマサ釣りを楽しんでみてください。

出典:photo AC

関連記事