FishMasterのロゴ

x1030ka

メイホウのロッドスタンドの特徴や選び方についてご紹介します!

メイホウのロッドスタンドは、他のメーカーの商品より、耐久性や機能性が高く、使い勝手がいいという特徴があるオススメの商品です。しかし、メイホウ製のボックスにしか装着できません。商品を選ぶ際も、ボックスに対応しているかを基準に選びましょう。

当サイトおすすめ!
★ ロッドスタンド人気ランキング ★

【家具職人の作ったロッドスタンド】 RS-23 2ピース用 太穴 17本用 キャスター付 ヒノキ材使用

Amazonで詳細を見る

MEIHO(メイホウ) ロッドスタンド BM-250Light

Amazonで詳細を見る

MAZUME(マズメ) サーフロッドスタンド MZAS-362-01

Amazonで詳細を見る

メイホウのロッドスタンドはボックス装着型

出典:Fishing Pro

メイホウはプラスチック収納ボックスの企画製造販売を行う会社で、釣りに最適なボックスを各種提案し、販売しています。メイホウのロッドスタンドは、それらのボックスに装着して使うように作られています。他社のロッドスタンドと違い、箱ありきの商品であるということが1番の特徴です。

耐久性、ホールド力、デザイン性、機能性、どれをとっても他よりいい

他のメーカーのロッドスタンドは、耐久性が低いものもあり、ロッドを立てるスペックはあるものの、ホールド力に難があったり、デザインがイマイチだったりと、ものによって使い勝手の良し悪しがあります。

メイホウのロッドスタンドは、それらの問題点を解決するため、細部にこだわって設計されています。まず、耐久性が高く頑丈で、長年使っても壊れません。差し口にラバーのリールホルダーがついているため、ロッドをしっかりホールドし、持ち運ぶ間にロッドがスタンドの中で回ってしまい傷がつく、というような心配もありません。

また、ロッドの長さに合わせてスタンドの長さを調節できる機能もありますし、カラーも選べ、デザインの面でもレゴブロックを彷彿とさせるコミカルなオシャレさがあります。ボックスに特化したメーカーだからこそ打ち出せるクオリティの商品と言えるでしょう。

メイホウ製のボックスに装着して使うため、それ1つだけ持って釣り場に行けば、最大4本のロッドを使い分けすることができますし、道具も一緒に入っているため車にとりに帰る手間もなくなります。また、仕掛けやエサ等を付け替えるときに、ロッドスタンドに立てて行うと作業がやりやすいという、持ち運びタイプのロッドホルダーならではの利点もあります。

メイホウのボックスにしか装着できないデメリットがある

メイホウのロッドスタンドのデメリットは2点あります。

1点目は自立しない点です。脚付きのロッドスタンドのように、自立するタイプではなく、ボックスに装着して使うことが前提のロッドスタンドですから、荷物を持たずに釣りに出たい方には適さないでしょう。

2点目は、メイホウのボックスにしか装着できないという点です。メイホウのロッドスタンドだけを買っても使うことができないため、まずメイホウのボックスを買わねばならず、めんどうですし、お金もかかります。メイホウのイチ押しボックスであるバケットマウスには、他にも釣り用のドリンクホルダーやサイドポケットをつけて自分用の道具箱をカスタムできるという大きなメリットがあり、とてもおすすめしたい商品ですが、手持ちのボックスにロッドスタンドを装着して使いたい方には向かないでしょう。

メイホウロッドスタンドはメイホウのボックスに合わせて選ぶ

記事1815の画像78666

出典:PEXELS

メイホウのロッドスタンドは、お持ちのまたは購入予定のメイホウ製ボックスの種類に応じて、対応している商品を選びます。商品の説明欄に、どのボックスに装着可能か記載がありますので、よく読んで購入しましょう。ちなみに、メイホウのボックス選びについては、自分の釣り具をどれだけ収納するか、どんな魚種を狙うのかによって必要な容量が決まると思うので、それに合わせて購入してください。魚種によって使い分けることをおすすめします。

おすすめのメイホウロッドスタンド4選

記事1815の画像78667

出典:PEXELS

メイホウのロッドスタンドは、どれも細部までこだわった名品揃いです。自分の手持ちのメイホウ製ボックスに装着可能なものを選びましょう。

クリアカラーがオシャレなBM-250LIGHT

3段階使いたいロッドに合った長さに調節することが可能です。クリアな青、赤、オレンジ、黒の4色から選べるところもうれしい商品です。スタンダードなモデルなので、汎用性が高いです。ボックスにスライドしてはめ込み、固定することができます。

MEIHO(メイホウ) ロッドスタンド BM-250Light

装着可能商品:BM-9000、BM-7000、BM-5000、VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055、サイドポケットBM-120

Amazonで詳細を見る

ビスでしっかり固定できるBM-280

こちらもスタンダードモデルですが、ビス止めでしっかりと固定できるため、ロッドをより安定して安全に運ぶことができます。

MEIHO/メイホー ロッドスタンド BM-280

装着可能商品:BM-9000、BM-7000、BM-5000、VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055

Amazonで詳細を見る

4段階の長さ調節が可能なBM-350

メイホウのロッドスタンドで唯一4段階の長さ調節が可能な商品です。リールシートからグリップエンドまでが長いものでも安心して立てることができます。色も他のとは違い、モノクロで洗練されたデザインです。

メイホウ(MEIHO)BM-350ロッドスタンドブラック×オフホワイト

装着可能商品:BM-9000、BM-7000、BM-5000、VS-7070、VW-2070

Amazonで詳細を見る

ライトタックルに最適なBM-230N

グリップエンドの短いライトゲームタックルにもしっかり対応しています。色はマットな青と赤の2種類があります。

メイホウ(MEIHO)ロッドスタンドBM-230N-RBブルー×ブラック

装着可能商品:BM-9000、BM-7000、BM-5000、VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055

Amazonで詳細を見る

メイホウロッドスタンドは使い勝手最高!

記事1815の画像78668

出典:PEXELS

今回は、メイホウのロッドスタンドについてご紹介しました。ボックスづくりに特化したメーカーが作ったロッドスタンドなので、細部まで使い勝手にこだわって作られており、釣り人からの評価も高い商品です。メイホウ製のボックスにしか装着できないというデメリットがありますが、メイホウ製のボックスは言うまでもなくおすすめですので、これを機に購入されてもいいかと思います。ぜひメイホウのロッドスタンドを使ってみてください。

当サイトおすすめ!
★ ロッドスタンド人気ランキング ★

【家具職人の作ったロッドスタンド】 RS-23 2ピース用 太穴 17本用 キャスター付 ヒノキ材使用

Amazonで詳細を見る

MEIHO(メイホウ) ロッドスタンド BM-250Light

Amazonで詳細を見る

MAZUME(マズメ) サーフロッドスタンド MZAS-362-01

Amazonで詳細を見る

関連記事