FishMasterのロゴ

peoplepeople

堤防から良型アジをウキ釣りで狙う!アジのウキ釣りテクニック解説。

堤防から良型のアジをウキ釣りで狙う。狙いは尺アジ30cmオーバー。アジは中型の魚ですが根は青物です。グイっと小気味の良い引きを感じます。狙うポイントは?釣れる時間は?尺アジをウキで釣り上げる為のテクニックと情報を満載でお届けします。

当サイトおすすめ!
★ アジングロッド人気ランキング ★

ダイワ スピニング 月下美人 AIR AGS 79L-S

Amazonで詳細を見る

シマノ ソアレ CI4+ アジング S608UL-S

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

Amazonで詳細を見る

堤防からの良型アジはウキ釣りで狙おう!

記事193の画像46746

出典:pexels

アジのウキ釣りは、堤防からオキアミやアミエビの餌をつけてアジを狙う釣法です。
北海道から沖縄まで日本全国で楽しむことができます。釣果にばらつきがあるものの1年中釣ることができます。

釣り方は堤防からコマセを巻きアジを寄せます。コマセに同調させるように餌を付けたハリスを泳がせる。
クイッと不自然にウキが海中に沈み込めば、アジとの格闘が開始です。
狙うは尺アジ30センチオーバー。刺身にしたら最高なごちそうです。

引きが強いのが特徴の青物。アジを釣り上げるのも一筋縄ではいきません。
無理矢理に引っこ抜けば柔らかな口が切れてしまいます。そっと柔らかく無理せずに引き上げます。

釣りの足場もよく、道具も簡単。初心者向きと思われるアジ釣りですが、実は釣趣を楽しめる奥深い釣りなのです。

アジ釣りのベストシーズンは秋!

記事193の画像48527

出典:visualhun

数が狙えるのは夏。サビキなら小型のアジが鈴なりになって釣れる時期です。
ベストシーズンは秋で、サイズも大きく脂がのって美味しくなる時期です。30センチオーバーの尺アジを狙える最も期待の高い時期です。
春は他の魚と同じように「産卵前の乗っ込み期」に良型が沿岸部に近づいてきます。

アジは回遊魚だと言われますが、実は「居付き」のアジもいます。
同じマアジという種類ですが、居付きは背中が黄色いのでキアジ。回遊してきたアジは背中が黒いことからクロアジと呼ばれます。

アジのウキ釣りどんなタックルが必要?

記事193の画像46747

出典:pexels

アジのウキ釣りに必要なタックル(道具)を一覧にしました。

  1. ロッド(磯竿1号)
  2. リール(小型スピニングリール2000番)
  3. ウキ (電気ウキ)
  4. ハリ (6号~9号)
  5. 遊動式ウキ仕掛けセット(ウキ止め、ストッパー)
  6. ガン玉セット
  7. コマセバケツ&ひしゃく

下記にて詳しくご説明いたします!

アジのウキ釣りの竿(ロッド)はズバリ磯竿!

アジ釣りに使うロッドは磯竿を利用します。堤防釣りなので釣り場の状況によって竿の長さを決めてください。

よく使われるロッド
【種類】 磯釣り1号
【長さ】 4mから5m程度
【錘負荷】1号から3号

号数の大きなパワーの強いロッドでも釣りは可能ですが、3号以上のロッドではアジ釣りの魅力は半減してしまいます。
アジのウキ釣りの釣趣を最大に楽しむには、1号程度で穂先が適度に柔らかなロッドを選ぶことが大事です。

釣り人によっては「のべ竿、渓流竿」でアジを狙う方もいます。

ダイワ(DAIWA)スピニング磯竿波濤2-50釣り竿

ダイワやシマノの磯竿は1万から3万程度します。もっと高価な竿もあります。

Amazonで詳細を見る

プロマリン(PROMARINE)ブルーベイ磯1.5-430

プロマリンというメーカーのロッドです。シマノ、ダイワと比較するとコストパフォーマンスがとても高いメーカー。初心者の方や、セカンドロッドにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

のべ竿でも堤防からアジは狙える

堤防でリールのない「のべ竿」で釣りをすることは可能です。もちろんアジを狙うこともできます。
のべ竿はロッドの先に直接にラインを結びつけます。そのため、リールのようにラインを送り出すことができません。探れる範囲はロッドとラインの長さまでと制限があるうえに、釣れた後もリールで巻き上げることができません。
しかし、のべ竿でしか味わえない魅力もあります。

達人をも魅了するのべ竿の魅力!

のべ竿の魅力とは「不自由だ」というところにあります。リールがないのでラインを送り出すことができません。釣れた後も魚を巻き上げることができず、ばらす確率が高いです。なんとも不自由です。

その不自由さをカバーするには、高度なロッドさばきと、自分の体を動かすしかありません。

魚を捕まえることだけが目的ならば投網でもいいのです。不自由さをカバーして、難しい方法で「狙いの魚を釣り上げる」そこに魅力があり中毒性をもつ喜びがあります。

ダイワからは堤防、波止用としてのべ竿が販売されています。

ダイワ(Daiwa)渓流竿波路超硬50釣り竿

カーボン含有率91%の万能型の渓流竿です。重量は299gです。
商品名の波路とは、淡水オイカワ(ハエ)・ウグイ・ヘラ・コイ・フナ、堤防でのアジ、サバ等のサビキ釣りを想定したダイワの商品名です。

Amazonで詳細を見る

リールは小型のスピニング

アジのウキ釣りで使われるリールは、小型スピニングリールが多く利用されます。ふかせ釣りには欠かせないブレーキレバーレバー付きのリールを使用してもよいでしょう。
アジのウキ釣りは置き竿で釣るタイプではありません。
常に竿を持ち、かつ撒きえもしますので、出来るだけ軽い小型リールを選ぶのがポイントです。

ダイワ(Daiwa)スピニングリール16ジョイナス2000糸付2号-150m

汎用性の高い一般型の小型スピニングリールです。ダイワ製で性能は折り紙付きです。価格もライン付きでコストパフォーマンスがとても高いです。

重量は245gと軽く、左右レバーを取り換え可能です。

Amazonで詳細を見る

糸(ライン)は細めか太めか?

アジのウキ釣りにはナイロンラインをおすすめします。ラインの種類にはナイロン、フロロカーボン、PEと大きくは3種類ありす。

それぞれに特徴があり、メリットデメリットを考慮して選択します。

シマノの2000番リールに2号のナイロンラインを150メートルが良いでしょう。1号ラインでも十分の強度があります。
何号を選ぶかは釣り人の好みにもよりますが、号数が大きくなるほど糸が太くなります。糸が太くなると少々乱暴に仕掛けを扱っても絡みにくいという特徴もあります。暗い夜釣りで思わぬトラブルを避けるために、3号や4号を好んで使うベテラン釣り師も多くいます。

アジ釣りの仕掛けはシンプル

アジのウキ釣りの仕掛けはいたってシンプルです。
電気ウキとハリス、ガン玉で重さを調整すればOKです。

このシンプルな仕掛けに少し拘りを付け加えます。
どれも釣具屋さんで簡単に手に入るものなのですが、釣果に直結するところなので是非参考にしてください。

アジは光に誘われる?

記事193の画像46748

出典:pexels

アジは光に吸い寄せられる魚だと言われています。光があると無視できず、ついつい吸い寄せられてしまう。手のない魚は、興味のある対象を”口で”つっつきエサならば飲み込んでしまう。
アジのウキ釣りでは、発光するアイテムを三点セットします。電気ウキ、ちもと蛍、畜光式針です。

電気ウキで視認性と集魚効果に期待

記事193の画像46749

出典:pexels

ウキは発光する電気ウキを使用します。おすすめは自立式の電気ウキです。
自立式は、錘が無くても自重でウキが立ちます。
ウキでアジ釣を釣る最大のポイントは、撒きえのコマセに同調させることです。
ウキを立たせるための錘は時として釣りの邪魔にもなりかねません。
アジの浮き釣りの様に「ふかせ」に近い状態で撒き餌にハリスを同調させる釣りにおいて、不必要な錘はできるだけ避けたいものです。
自立ウキは潮目に乗せやすく、撒き餌のコマセと同じように付けエサをふわりと海中を漂わせます。

また、ウキの本体に錘が内蔵されているので、キャストがしやすく狙ったポイントへ投げ込むことが可能です。

冨士灯器FF-A10超高輝度電気ウキ

冨士灯器の自立式電気ウキです。こちらの商品は、内臓の錘を取り外しすることができ、自立と非自立を簡単にチェンジすることができる優れものです。
手荷物を少なくしたい夜間の釣りには便利です。

Amazonで詳細を見る

ウキは遊動性が基本

電気ウキは遊動式にします。
タナの深さを簡単に調整キープすることができ、深場も探ることができます。

針は畜光式ケミブライトフック

ハリは袖張り、チヌ張り、伊勢尼、どれを使っても釣ることができます。
アジ専用の針も市販されています。
アジ専用とうたわれているのでそれなりの性能を持っていると考えられます。

おすすめは、発光式の針「ケミブライトフック」です。
畜光式で暗闇で青白く光ります。

暗い夜の海の中で、アジに強くアピールします。
チヌ針の3号を選択します。

ルミカ(日本化学発光)ケミブライトフックチヌ3号A25103釣り針

畜光式で暗闇で光る。アピール度満点です。

Amazonで詳細を見る

針が光るのはなぜ?なぜ釣れる?

この蓄光式の針に塗られている塗料は「ケイムラ」です。
ケイムラは紫の光を発光します。紫の光というのは「紫外線」のことです。人間の目は、赤、青、黄色の三原色で色を識別します。

魚はこの三色に加えて4色目の紫外線を識別できると言われています。人間の目ではぼんやりとしか見えない紫外線が魚には「まばゆく光って見える」のだそうです。

全ての魚が紫外線を認識できるわけではありません。
代表的な釣りの対象魚では、真鯛、チヌなどが紫外線が見えるそうです。そして、今回の記事の対象魚のアジもこの紫外線を見ることができます。

ちなみに、人間の目で紫外線を確認する方法として、ブラックライトを当てるという方法があります。
ブラックライトを当てるとケイムラは驚くほど光ってみるはずです。

ちもとホタルでアジの意識をロックオン

夜釣りの集魚にちもと蛍が有効なことがあります。ハリスに通す集魚灯でチューブで好きなポイントに固定することができます。

夜間の釣りで、アジはもちろんですがチヌ釣りや、ルアーに合わせて使われることもあります。

アジの場合は、光を目立たせた方がよく釣れると言われます。ちもとホタルを取り付ける場所は針から10センチから20センチ上につけるのが良いそうです。

世界最小最軽量の0.05g

ルミカ(日本化学発光)チモトホタルは世界最小で、本体重量は、僅か0.05gという驚きの軽さです。
そして、この軽さながら結構光るなという印象です。
0.05gなので釣りの邪魔にはなりません。

発光時間はメーカー発表値で3時間なので釣りの時間に合わせて、複数本用意するのが良いでしょう。

ルミカ(日本化学発光)チモトホタル

夜釣りの集魚にちもと蛍。ハリスに通すことで釣り針の直ぐ上を照らし魚に強烈アピール。

Amazonで詳細を見る

ハリスは太め?それとも細目?

記事193の画像48528

出典:visualhunt

ハリスはフロロカーボンの1.5号から3号を利用します。
長さは2メートル前後です。ハリスの太さは1.5号から3号と幅を持たせてあります。

ハリスは細いほど目立ちにくく、釣果が上がると考えられますが、当然に切れやすく摩耗に気を使わなくてはいけません。2号以上のハリスを選択すれば一晩釣っても交換不要です。

夜釣りで手元が暗い場合は、昼間の釣りよりも1号太めのハリスを選択する方も多いです。

アジのウキ釣りに使うエサ

アジのウキ釣りは、コマセで集魚してオキアミの付けエサで釣るのが基本的な釣り方になります。オキアミ以外には青いそめを使う場合もあります。

手順1.撒き餌で集魚

ウキでアジを釣る最大のポイントは集魚でしょう。
撒き餌でアジを寄せ、そこにハリスを忍ばせて釣り上げます。

撒き餌を巻くポイントは想定より手前に打つのがセオリーです。
堤防の際には、メジナやフグのエサ取りが多くいますのでやや手前に撒き餌を打ち、小魚を固定したうえで良型アジを狙います。

手順2.撒き餌の作り方

撒き餌にはアミエビを利用します。アミエビだけでもいいのですが、集魚剤を利用するとより釣果が上がります。
アジ用の集魚剤も市販されています。手に入らない場合はチヌ用の集魚剤を流用します。

マルキュー(MARUKYU)アジパワー

光る素材“キララ"が配合されたマルキューのアジパワー。
キラキラが海の中でアジに猛烈にアピールします。アジに特化した集魚剤に期待が持てます。

Amazonで詳細を見る

手順3.付け餌はオキアミ

餌はオキアミの2Lがいいです。2Lなのでやや大きめです。
オキアミのつけ方はいろいろありますが、頭を外し、外したところから尻尾に向かって針を全て隠すようにエサを付けるのがおすすめです。

小さなオキアミの場合は頭はそのままで、尻尾側から頭に向かって針を刺します

オキアミで釣れないときは青いそめ

オキアミで釣れないときは青いそめもおすすめです。青いそめは、海釣りの万能餌です。少量でも用意しておけばアジを狙う強い武器になります。

また、万能エサなので「ぼうず」で一匹も釣れづに帰るのを避けることもできるかもしれません。
子供さんを伴ったファミリーフィッシングには、何が釣れるかわからない青いそめはおすすめです。

嬉しい外道が釣れることも

記事193の画像48526

出典:visualhunt

ここまで読まれた方の中では、アジのウキ釣りってクロダイと釣り方同じじゃない?と思われた方が多いのではないでしょうか。

そうなのです。

エサも仕掛けも集魚までクロダイ釣りのセオリーにそっくりなんです。
その為アジを釣りに行ったら良型のクロダイが釣れてしまった。
という思いもよらない幸運に遭遇することがあります。

玉網は必須かもしれません。

堤防釣りではこんな魚も釣れる

アジをウキで狙うときに釣れる外道にはこんな魚がいます。

  • サバ、イワシ、さっぱなどの青物
  • メジナ(グレ)の幼魚
  • 真鯛の幼魚
  • メバル
  • あいご
  • ゴンズイ

堤防でアジを狙うと上記のような外道が姿を現します。青いそめをエサにすると、もっともっと沢山の魚が釣れる可能性があります。

この魚には触るな「危険」

アジのウキ釣りで釣れる魚には危険な魚もいます。代表格は「アイゴ」「ゴンズイ」です。ゴンズイは口の周りのヒゲ、ムナビレに毒腺があります。アイゴには、背びれ、胸ヒレに毒腺があります。素手で触ると非常に危険です。めごちばさみやタオルを使って直接触れないことが大切です。
特に暗い夜釣りの場合は注意が必要です。

目指すはアジ名人!

アジのウキ釣りは面白い!という玄人釣り師が多いです。サビキではなくあえて、ウキの下に針一本でアジを狙う。
ウキが消込み、シュっと合わせれば引きだって馬鹿にはできません。
アジは青物の仲間で力は強いのです。

アジのウキ釣りのポイントは撒き餌で集魚するという事です。
集魚出来れば、撒きえのコマセに同調させ釣れるはずです。

そして釣った後は美味しいごちそうになります。
家に持ち帰って、お刺身にすればびっくりするほどにうまい。
刺身だけではなく、たたきや、なめろう、アジフライなど料理の品目には事欠きません。
男料理で奥様をもてなせば、釣りへの理解も深まるかもしれませんね。

当サイトおすすめ!
★ アジングロッド人気ランキング ★

ダイワ スピニング 月下美人 AIR AGS 79L-S

Amazonで詳細を見る

シマノ ソアレ CI4+ アジング S608UL-S

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

Amazonで詳細を見る

関連記事