FishMasterのロゴ

TANAKA

ロックフィッシュロッドの定番スピニングロッドおすすめ12選

根魚を狙った釣りとして人気の高いロックフィッシュ。さまざまなリグを快適に扱えるスピニングロッドは定番のロッドとして
人気です。今回はロックフィッシュに使用されるスピニングロッドの中から状況に合わせたおすすめモデルを紹介します。

ロックフィッシュ用ロッドの基本はスピニングロッド

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュではスピニングロッドとベイトロッドの2種類のモデルが販売されています。

どちらも状況合わせて使い分けることがもっともゲーム性を高め釣果をあげることができますが、はじめて挑戦される方や一本のロッドでさまざまな釣りを楽しみたい方には間違いなくスピニングロッドがおすすめ。

ここではそんなロックフィッシュにおけるスピニングロッドについて詳しくみていきます。

ロックフィッシュにおけるスピニングロッドのおすすめスペック

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュを狙う際のスピニングロッドはフィールドやターゲットに合わせてさまざまなモデルが使われます。

一般的には7から9フィート後半までのレングスが多く、硬さはLからMHクラスが一般的です。

扱えるルアーウエイトは3グラム前後のライトリグを扱えるものから28グラムを超える重めのシンカーを扱えるものまで多岐に渡ります。

もっとも手軽にロックフィッシュを狙うことができる漁港などのフィールドで汎用的に使える万能ロッドを探している方には下記のスペックを参考にしてください。

  • 7から8フィートまでのレングス
  • やや強めのMクラス
  • ルアーウエイトは5から20グラム
  • 専用ロッドがおすすめ

ロックフィッシュにおけるスピニングロッドが活躍するシチュエーション

出典:photoAC

ロックフィッシュの中ではさまざまな状況に強いとされている、スピニングロッドですが、その活躍するシチュエーションをしっかりと理解することでよりその魅力を引き出せます。

ここではそんなロックフィッシングにおけるスピニングロッドが活躍するシチュエーションを紹介します。

はじめてロックフィッシュに挑戦する方にはスピニングロッドがおすすめ

出典:photoAC

スピニングロッドはベイトロッドに比べると非常に扱いやすくトラブルが少ないメリットがあります。

そのためはじめてロックフィッシュに挑戦する初心者の方におすすめです。

近年はPEラインを使った釣りが定番となっているスピニングロッドを使った、ロックフィッシュですが、はじめて挑戦する方にはよりトラブルの少ないフロロカーボンラインも人気です。

軽いリグを使った繊細な釣りはスピニングロッド一択

ロックフィッシュは近年より人気が高まりつつあるルアーフィッシングです。

そのため北海道や東北などのメジャーフィールドであってもプレッシャーが高く重いリグを使った強い釣りでは釣果が伸びない状況も珍しくありません。

スピニングロッドはベイトロッドに比べると5グラム以下の軽いリグに長けている面も魅力の一つ。

ML以下の柔らかいロッドであれば、ディップも入りやすく根魚のショートバイトを逃さずキャッチすることも可能です。

近年注目を集める遠投ゲームにはスピニングロッドがおすすめ

出典:photoAC

ロックフィッシュでは、近年手付かずのポイントにリグを投げ込むことでコンディションの良い魚を釣ることができる遠投ゲームの人気が非常に高いです。

遠投はベイトロッドに比べるとスピニングロッドの方が圧倒的に飛距離が伸びやすく有利に釣りを進めることができます。

遠投の際は28以上の重めのシンカーを使うことが定番であるため、長さはもちろん重めのシンカーをしっかりとキャストできるロッドを選びましょう。

ナイトロックをする際はスピニングロッドが人気

出典:photoAC

スピニングロッドはバックラッシュのリスクがなく釣りができるため、視界の悪いナイトロックなどにもおすすめ。

特にクロソイなどを狙った釣りでは軽めのジグヘッドリグとシャッド系ワームを組み合わせたスイミングの釣りが基本になるため、軽いリグの扱いに長けたスピニングロッドが人気です。

スピニングロッドを使う際の注意点

出典:photoAC

スピニングロッドは誰にでも扱いやすいロックフィッシュにおける定番のロッドです。

しかしフィールドによってはスピニングロッドの繊細さがデメリットになってしまうこともあるのです。

ここではそんなスピニングロッドを使う際の注意点について見ていきます。

磯でロックフィッシュを楽しむ際は強めのスピニングロッドを用意しよう!

出典:photoAC

基本的にはMクラスのロッドが使われることが多いロックフィッシュですが、磯場で使用する際は注意が必要です。

磯場は岩礁帯や昆布帯などのストラクチャーが多く、生息する魚も大型の個体が多いため、Mクラス以下のロッドでは根に潜られたり、巻かれることによるラインブレイクのリスクが高いです。

磯ロックの際にスピニングロッドを使いたい方にはややレングスが長くMHからH以上のパワーのモデルをおすすめします。

テトラポットには細いラインを使うスピニングロッドは不利

出典:photoAC

漁港にあるテトラポットはさまざまなロックフィッシュが潜む定番のポイントの一つです。

しかしテトラポットの近くにリグを落とし込みアプローチする際は、細いラインを使うスピニングロッドには非常にリスクがあるため注意が必要です。

テトラポットに潜む魚はヒットした瞬間にテトラポットの穴に潜り込もうとするため、細く繊細なラインを使うスピニングロッドはラインブレイクの危険が強まります。

また探る際も根ズレなどでラインが痛んでしまうことがあるため、太く強度の高いラインを扱うことができるベイトタックルがおすすめです。

ロックフィッシュ用の定番スピニングロッド

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュでもっとも定番となるフィールド漁港。
スピニングロッドは一度底をとってからの釣りが中心となるため、ベーシックなスピニングロッドであってもやや重いウエイトのルアーが使えるものがおすすめです。

一般的には7から8フィート前後のレングスが扱いやすくルアーウエイトは5から20グラム前後まで扱えるものを選びましょう。

ロックフィッシュロッドの中ではもっとも種類が多いスペックであるため、予算に合わせてさまざまなモデルの中から選べる点も魅力です。

コスパ抜群の人気メーカー メジャークラフト トリプルクロス

メジャークラフトロックフィッシュロッドスピニングトリプルクロス根魚TCX-792M/S釣り竿

継数:2本
全長7.9ft
ルアー:5~25g
アクション:レギュラーファースト
対応PE:0.8-1.5

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
7フィート後半のレングスで5から25グラムまでのリグを扱えるロックフィッシュの定番スピニングロッドに相応しいアイテムです。

メジャークラフトのロッドは1万円台で購入できるモデルが非常に多いため、ロックフィッシュの初心者がはじめて購入する際にもおすすめのアイテムです。

シマノが送り出す新たなる定番 シマノ ハードロッカー

シマノ(SHIMANO)ロッドロックフィッシュハードロッカーS76M

全長(m):2.29
継数(本):2
仕舞寸法(cm):118.2
先径(mm):1.6
適合ルアーウェイト(g):6-24
適合ライン PE(号)/ナイロン・フロロ(lb):MAX 1.2/5-10
リールシート位置(mm):320

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
2018年にリリースされたばかりのニューモデルとなっており、ロックフィッシュのスタンダードモデルとしてスピニング、ベイト問わず人気を集めているアイテムです。

7フィート中盤というもっとも扱いやすいレングスとルアーウエイトになっており、やや大きめの魚種に対してもしっかりファイトできるMクラスのパワーも魅力です。

スイミングからボトム系のアプローチまで多彩にこなせる、まさに定番に相応しい一本です。

ハタ系におすすめのスイミングロッド ゼスタ ブラック★スターハード

ゼスタ(XESTA)ブラック★スターハードS76MXロックスナイプシューター9012945

継数:2本
仕舞寸法:118cm
自重:109g
先径:2.0mm 元径:11.7mm
適合ルアー:3~25g

Amazonで詳細を見る

ゼスタから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
ハタ類を狙ったグルーパーゲームに最適のアイテムになっており、ジグヘッドなどを使ったスイミングスタイルにおすすめのロッドです。

定番のスピニングロッドに比べるとMアクションながら、ルアーの対応ウエイトが3グラムまでに設定されているため、やや軽めのジグヘッドなどのリグにもぴったりです。

グルーパーゲームはもちろん、漁港などでのナイトゲームのソイ狙いにもおすすめです。

食いが渋いときにおすすめのライトリグ用スピニングロッド

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュ用のスピニングロッドの中には10グラム以下の軽めのリグに対応したLからMクラスまでのロッドもラインナップされています。

これらのライトリグ用のスピニングロッドは比較的小型のロックフィッシュを狙ったモデルはもちろん、柔らかいロッドアクションを活かした繊細なアプローチができるものが多く、プレッシャーのかかったスレた魚に対しても非常に有効です。

定番のロックフィッシュロッドに比べると7フィート前半のやや短めのものが多く、遠投性能という面ではやや劣る印象です。もちろんロックフィッシュ専用ロッドなだけにLクラスのロッドであってもしっかりとしたバットで魚の引きを受け止めファイトすることが可能です。

アブガルシアの人気シリーズ アブガルシア ソルティースタイル ロックフィッシュ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)ソルティースタイルロックフィッシュSTRS-702M-KR.

全長(ft/cm):7'0"/2.13
仕舞(cm):110.5
標準自重(g):123
先径(mm)/元径(mm):1.5/11.5
ルアー: 5-16g

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
比較的安価な価格帯と確かな性能、デザインによって古くから親しまれている人気のロッドです。

7フィートジャストのやや短めのレングスと5から16グラムまでの対応ウエイトになっているため、10グラム以下のリグの扱いに非常に長けており、テキサスリグからジグヘッドリグまで幅広く使用できるロッドです。

Mクラスのパワーとなっているため、40センチを超える大型の魚であっても漁港内であれば十分対応可能です。

キジハタアングラーは必見! アングラーズリパブリック ラークシューター

アングラーズリパブリックロッドラークシューターLRGS-72ML+KIJIHATA.SP

継数:2
Power:ML Plus
適合ルアー重量:6-20g
適合ライン:6-16lb
自重:112g

Amazonで詳細を見る

パームスから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
ロックフィッシュのターゲットとして人気の高いキジハタをターゲットにした専用モデルになっており、ジグヘッドなどを中心としたスイミングでの釣りにおすすめのアイテムです。

対応ウエイトは6から20グラムまでとやや重めの設定になっていますが、柔らかめのティップを採用したMLアクションのモデルになっているため、巻きの釣りでヒットした魚に対しても抜群のフッキング力を誇ります。

玄人にも満足の本格派 天龍 ロックアイ ヴォルテックス

天龍(TENRYU)ROCKEYEVORTEXRockFinesse.RV75S-L

Sections:2
適合ルアーウエイト:5~20g
適合ライン:5~12lb

Amazonで詳細を見る

天龍から販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
天龍のブランクスは他メーカーの高級モデルに採用されているなど、ロックフィッシュロッドの中では非常に人気の高いです。ヴォルテックスはそんな天龍のブランクスが採用されながら3万円前後の価格帯で購入できるため本格派ロッドを探している方にはおすすめのアイテムです。

このモデルはLクラスのやや柔らかめのアクションでありながら5から20グラムまでのルアーを扱えるため、ライトリグを中心としたさまざまな釣りに柔軟に対応できます。

通常のライトリグ用のロッドに比べると若干長めのレングスであるため、大型の魚がヒットした際のファイトにも安心感があります。

遠くにある根を探る際におすすめの遠投用スピニングロッド

出典:photoAC

ロックフィッシュでは近年9フィート台のロングロッドを使った遠投ゲームが非常に人気です。

遠投は手付かずのポイントを根をピンポイントで探ることができるため、コンディションの良い大型の個体が狙いやすく、一本持っていればフィールドを問わず活躍する武器になります。

ロックフィッシュ専用のスピニングロッドの中では28グラム以上のルアーを扱うモデルがほとんどであるためMHからHクラスの強めのものが多いため、軽いリグの扱いには不向きな点は注意が必要です。

ロングロッドが苦手な方におすすめ メジャークラフト クロステージ

メジャークラフトロックフィッシュロッドスピニング3代目クロステージ根魚CRX-802MH/S8.0フィート釣り竿

長さ(ft):8'0"
ルアー荷重(g):5-30
PEライン(号):0.8-2.0
アクション:レギュラー ファースト

Amazonで詳細を見る

5~30gまで扱えるというバーサタイルモデルってロックフィッシュロッドでは多くないので重宝しています。
ヘビーテキサスやメタルジグで沖目を楽々攻略出来ます。
一方で軽いリグでもストレスなくキャスト出来ます。
50upのアイナメ相手にも楽にやり取りが出来ました。
バットパワーがあるので根に潜られる前に強引に引き剥がしても問題なしです。
価格以上の実用性と価値があります。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01LXTF9PA

メジャークラフトから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
ロックフィッシュ専用ロッドの中では非常に安い1万円前後の価格帯となっており、やや強めのリグが扱える遠投ロッドを安く購入したい方には間違いなくおすすめです。

通常の遠投ロッドは9フィート前後のものが多い中で、8フィートというやや短めのレングスでMHクラスのパワーがあるため、取り回しもしやすい遠投ロッドというイメージがぴったりのアイテムです。

扱いやすい遠投ロッドにはこれがおすすめ アピア ブルートHR

アピアロッドBrute'HRLONGEXPRESS(ロングエクスプレス)90MH

自重:134g
LINEMAX:0.8~2
LURE:7~28g

Amazonで詳細を見る

アピアから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
9フィートジャストのレングスとMHクラスのパワー、ロックフィッシュ用の遠投ロッドの中ではベーシックなスペックとなっていますが、扱えるルアーウエイトが28グラムまでとやや柔らかめのアクションのアイテムです。

そのため遠投が苦手な方であっても非常に投げやすく、力んでキャストせずともしっかりとリグをロングキャストできる点が魅力です。

またルアーの操作性にも長けているため、遠投先での繊細なアプローチが得意な点も魅力です。

遠投ロッドの元祖はこのモデル! プロズワン ロックトランジット

PROSONE(プロズワン)RockTransit(ロックトランジット)ロッドRTS-902MH

■2ピース
■自重:160g
■ルアーウェイト:5~30g
■ライン:PE0.8~1.2号
■テーパー:レギュラー ファースト

Amazonで詳細を見る

プロズワンから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
プロズワンの代表でもある佐藤文紀氏はロックフィッシュに遠投ゲームを最初に取り入れた釣り人と言われており、ロックトランジットはまさに元祖とも言えるロッドです。

このモデルは9フィートジャストのレングスと30グラムまでのルアーを扱えるMHアクションになっており、遠投先の根をしっかりと感じ取れる抜群の感度も魅力です。

遠投用の本格派のスピニングロッドを探している方には間違いなくおすすめのアイテムです。

磯ロックにおすすめのスピニングロッド

出典:photoAC

スピニングロッドは一般的に磯ロックには不向きなロッドと言われていますが、Hクラスのパワーのある専用ロッドを使用すればきついストラクチャーにも潜られずロックフィッシュを根から引き剥がすことが可能です。

磯ロック専用のスピニングロッドは遠投ロッドと同じく9フィート台の長めのレングスが多く、大型のロックフィッシュの激しい引きをパワーとロッドの長さで受け止めることができます。

他のモデルに比べると若干種類が限られるものの、ここでは磯ロックにおすすめの専用スピニングロッドを厳選して紹介します。

低価格帯で磯ロックをするにはこれ! ダイワ ハードロック X

ダイワハードロックX90MH

全長(m):2.74
継数(本):2
仕舞(cm):142
自重(g):160
先径/元経(mm):1.8/13.9
ルアー重量(g):7-45
適合ライン ナイロン(lb.):10-25

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
7から45グラムまで対応するMHクラスのパワーロッドでありながら、価格は1万円前後と非常に安価であるためはじめて磯ロックに挑戦する方にもおすすめです。

磯でのロックフィッシュはエントリーやファイトの際にロッドにかかる負担も大きいため、安価なロドで手軽に楽しむのも魅力です。

スピニングロッド最強のパワー ジャクソン ハイドアウトハンター

Jackson(ジャクソン)ハイドアウトハンターHHS-810XH.

Action:RegularFast
Power:Extra Heavy
Line:PE#1-2.5
Lure Weight:14-65g
仕舞寸法:137.5cm

Amazonで詳細を見る

ジャクソンから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
スピニングロッドながらベイトロッドも驚きの65グラムまでのルアーを扱うことができる、専用ロッドの中でも最強クラスのパワーロッドです。

56グラムクラスのリグを快適に扱うことができるXHクラスのアクションになっているため、重たいリグを使った豪快なリフト&フォールなどで50センチクラスのランカーフィッシュをキャッチする際におすすめのロッドです。

本格派磯用スピニングロッド がまかつ ラグゼ ダイダラ

がまかつラグゼダイダラS94H

■標準自重(g):165■仕舞寸法(cm):146.7■パワー:H■使用材料(%):C96.6 G3.4■継数(本):2■ルアーウェイト(g):8~42■適正ライン(PE/号):0.8~2.5■適正ライン(lb):10~20■先径(mm):2.3■元径(mm):15.9■グリップ長(mm):400

Amazonで詳細を見る

がまかつから販売されているロックフィッシュ専用のスピニングロッド。
9フィート台のレングスと42グラムまでのリグを扱える磯ロックに使うスピニングロッドとしては非常にベーシックな作りになっており、価格はやや高めであるものの感度や品質も最高レベルの一本です。

磯ロックでの大胆な釣りはもちろん、潮の流れやスリットをしっかりと計算しながら大型の魚を絞りだす、本格派磯ロックにぴったりのロッドです。

自分だけに合ったロックフィッシュ用スピニングロッドを見つけよう!

ロックフィッシュ用スピニングロッドは定番モデルはもちろん、さまざまな状況やフィールドによって使い分けができるさまざまなモデルがラインナップされています。

価格や性能はもちろん、使用感やスタイルなど、それぞれのアングラーが求める細かいニーズにしっかりと答えられるロッドが豊富に揃っているため、妥協せず自分だけにあった一本を見つけましょうね。

今回紹介したロッドはそんなスピニングロッド選びの参考にしていただければ幸いです。

関連記事