FishMasterのロゴ

shun21

セミハードのロッドケースが便利すぎる!特徴とおすすめを紹介!

数あるロッドを仕舞ったり持ち運ぶのに困った経験はありませんか?硬めの繊維などで作られているセミハードタイプのロッドケースですが、これが非常に便利なんです!今回は、セミハードタイプのロッドケースの特徴とおすすめをご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ ロッドケース人気ランキング ★

(Aofit)ハード ロッドケース 釣竿収納ケース ロッド入れ 釣りロッド収納 大容量 ロッド固定 防水性 耐用性 耐衝撃性 ロッド保護ケース フィッシングバッグ ホルダースタンド付き 125cm

Amazonで詳細を見る

プロックス ロッドケース コンテナギア5レングスハードロッドケース 150-220CM/ブラック PX933K ブラック

Amazonで詳細を見る

プロックス ラウンドハードロッドケース φ11.5 87-152cm PX689152 PX689152 ブラック

Amazonで詳細を見る

セミハードタイプのロッドケースの特徴は軽さ!

出典:Amazon

ロッドケースの中でも人気なのが、セミハードタイプのロッドケースです。
セミハードタイプは、ソフトタイプとハードタイプの中間にあたるもので、ロッドの保護性はソフトタイプより格段に高く、ハードタイプよりも軽いものが多いです。
しかし、デメリットとしては、完全にハードではないので上から強い負荷をかけてしまうとケース自体が潰れてしまい、ロッドを損傷してしまう可能性があります。

比較的オールマイティーに使うことができ、淡水からルアーフィッシングや波止・磯釣りまで幅広く使えます。
初めてロッドケースを買う、という方にもおすすめできるタイプのロッドケースです。

セミハードロッドケースを選ぶ3つのポイント

出典:pixabay

ここでは、セミハードロッドケースの選び方についてご紹介します。
主に3つのポイントがあり、「長さ」・「収納力」・「中でロッドを固定できるか」がセミハードタイプのケースを選ぶ上で重要です。

長さ

ロッドケースを選ぶ上で、セミハードタイプに限らず、ケースの長さは重要な要素になります。
自分がどれくらいの仕舞寸法のロッドを持って行くのかを考え、持っていく最大のものが収まる長さのものを選ぶ必要があります。
一般的な長さのものは110cm〜140cmくらいが多く、汎用性が高いのでさまざまなタイプのロッドに使えます。

収納力

セミハードのロッドケースにはさまざまなタイプが存在します。
1本入用の細身タイプから、タモや小物が入れられるもの、さらには振出コンパクトロッド用まで用途に合わせてたくさんの種類から選べます。
持ち運びや機動性を重視するのであれば細身タイプがおすすめですし、収納性重視ならば大型のロッドケースを選びましょう。

中でロッドを固定できるか

セミハードのロッドケースは、ソフトタイプのロッドケースと違い、ロッドに密着していないので、ケースの中でロッドが動いてしまう可能性があります。
ケース内でガチャガチャとロッド同士がぶつかってしまうと、ティップやガイドなど弱い部分は特に破損しやすくなります。
そのため、セミハードのロッドケースを選ぶときは、ケースの中でマジックテープや紐などで固定できるものがおすすめです。

おすすめセミハードロッドケースはこれだ!

出典:pexels

それでは、おすすめのセミハードロッドケースをご紹介していきます。
どれもハイクオリティー・ハイコストパフォーマンスなものばかりで、ご自身に合ったケースが見つかること間違いなしです。

ロッドケースの定番!ダイワのライトケース

ダイワ ライトロッドケース 115P(C) ブラック

カラー:ブラック
本体外寸(cm):約11×11×115
自重(kg):約1.4

Amazonで詳細を見る

ダイワのライトロッドケースは、スタンダードなセミハードケースで、自重も1.4kgとロッドケースの中では軽量です。
ケース内にはロッドを固定できる固定ベルトが内蔵されているので、ケース内でロッドが動かずティップも破損しにくくなっています。
塩がみしにくい大型ファスナーで、ロッドケーズも長持ちします。

リールインタイプのロッドケース

オージーケー セミハードリールインロッドケース レギュラー ブラック 135cm

カラー:ブラック
外寸:長さ135cm×胴回り20cm×幅9cm
内寸:長さ134cm×胴回り19cm×幅8cm

Amazonで詳細を見る

こちらはOGKから出ているセミハードのロッドケースですが、このタイプはリールを装着したまま収納できるロッドケースです。
水や汚れに強いPVC素材を採用しているので、手入れも簡単におこなえます。

保護性バツグン!複数のロッドを収納!

バレーヒル セミハードロッドケース 160ワイド

■size (mm):1640×150×210
■ウエイト(g):1900

Amazonで詳細を見る

バレーヒルから出ているこちらのロッドケースは、仕舞寸法が155cmまでのロッドを数本収納できる、ワイドタイプのロッドケースです。
プラスチック板をケース周囲と底の部分に採用しているので、保護性もバツグンで耐久性にも優れています。
長いロッドを使いたい人におすすめのロッドケースです。

しっかり固定して安心保護!

ドレス セミハードロッドケース 150

サイズ:150×12×10(㎝)
9フィート5インチ以下、2ピースセンターカットのロッドを収納可能
カラー:ブラック
本体材質:PC
重量:1.9kg

Amazonで詳細を見る

ドレスから出ているロッドケースです。
内部に伸縮性のあるマジックテープベルトが採用されていて、で太いグリップのロッドもしっかりと固定してくれます。
分割タイプの持ち手ハンドルがあるので持ち運ぶときも便利。

振出ロッドを入れるならアブガルシア

アブガルシア セミハードパックロッドケース 55-90

長さ:55-95cm
最大仕舞寸法:90cm
重量約600g

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから発売されているこちらのロッドケースは、ロッドに合わせて長さの調節が可能なセミハードパックロッドケースです。
肩掛け用ベルトがついているので、振出ロッドも持ち運びもラクラクです。

ウキや小物も効率的に収納!

ダイワ へらロッドケースLT 130-2P(C) ガンメタル

カラー:ガンメタル
本体外寸(cm):約14×17×130
自重(g):約2.5
素材: PVC

Amazonで詳細を見る

こちらのロッドケースはヘラ用のロッドケースですが、ヘラ釣り以外にも大活躍してくれます。
全長130cmと一般的なルアーロッドも十分に収納することができ、さらにヘラ用のウキを保護できるクッション素材のデザインになっているので、海釣り用のウキもしっかりと保護します。
手持ち・肩掛け両方に対応しており、たくさんの釣り具を入れても持ち運びしやすいのもおすすめポイントです!

ロッドケース買うならセミハードタイプに決まり!

出典:foter

いかがだったでしょうか?

保護性に優れていて、その種類もたくさんあるセミハードロッドケース。
タモや小物が入れられるものもあり、自分の用途に合ったものを選ぶことが重要です。
大切なロッドをしっかりと保護したいという人は、ぜひセミハードタイプのロッドケースを試してみてください!

当サイトおすすめ!
★ ロッドケース人気ランキング ★

(Aofit)ハード ロッドケース 釣竿収納ケース ロッド入れ 釣りロッド収納 大容量 ロッド固定 防水性 耐用性 耐衝撃性 ロッド保護ケース フィッシングバッグ ホルダースタンド付き 125cm

Amazonで詳細を見る

プロックス ロッドケース コンテナギア5レングスハードロッドケース 150-220CM/ブラック PX933K ブラック

Amazonで詳細を見る

プロックス ラウンドハードロッドケース φ11.5 87-152cm PX689152 PX689152 ブラック

Amazonで詳細を見る

関連記事