FishMasterのロゴ

tadsuzuki

自転車で釣りに行く際のロッドケース!安全にロッドを運ぶ方法!

自転車に乗ってロッドケースをお供にして近場の釣りに出かけたいとき、自転車に固定して移動すべきか、背中に担いで乗って行くべきかについてのベストな方法を紹介します。

当サイトおすすめ!
★ ロッドケース人気ランキング ★

(Aofit)ハード ロッドケース 釣竿収納ケース ロッド入れ 釣りロッド収納 大容量 ロッド固定 防水性 耐用性 耐衝撃性 ロッド保護ケース フィッシングバッグ ホルダースタンド付き 125cm

Amazonで詳細を見る

プロックス ロッドケース コンテナギア5レングスハードロッドケース 150-220CM/ブラック PX933K ブラック

Amazonで詳細を見る

プロックス ラウンドハードロッドケース φ11.5 87-152cm PX689152 PX689152 ブラック

Amazonで詳細を見る

自転車で釣りに行く時、ロッドケースはどうする?

出典:Photo-AC

家から近い釣り場には自転車で移動したいですよね!
ですが問題は、愛用のロッドをどう安全に携行できるかです。

一つはロッドケースを背負って自転車で運ぶ方法、もう一つはロッドやロッドケースを直接自転車に取り付けて運ぶ方法の二つがあります。

安全に運べるの?と不安になる方必見、安全に自転車釣行するための方法をご紹介いたします!

自転車で釣りに行くときにロッドケースを背負って運ぶ方法!

出典:visualhunt

まずロッドケースを背負って移動する方法です。
ロッドケースにはプラスチック製のハードタイプと軟質ビニール製のソフトタイプがあります。ハードケースは結構硬くて重いものが多く中身も加えて重さが5Kg近くになるとか、また外形寸法が大きくなると背中に担ぐには無理があります。やはり重くて大きなハードケースは車や列車、また飛行機での移動用に活用するのが向いています。
ここでは背中に背負うことができる比較的軽いソフトタイプとか、ハードタイプでもサイズがスリムなロッドケースを主に紹介します。

市販のロッドケースをまず選択

普段、自転車釣行で選ぶタックルはほぼ決まっているでしょう。対象魚によって使用するタックルや玉網、リールなどの携行品も必要です。あらかじめロッドの長さもわかっているので必要なロッドケースの長さや幅も予想できます。
自転車では一緒に携行するクーラーボックスや玉網などを自転車の前カゴや後部席にゴムバンドを使って固定することも多いです。このことからロッドケースはロッド(とリール)のみを中心にスリムに収納できるものとしてロッドケースを選びます。

おすすめのロッドケースとしてハードタイプとソフトタイプで推奨したいAmazon商品を「自転車釣行にはやっぱりロッドケースで!」で紹介します。

自転車携行用に自作したロッドケースも馬鹿にならない!

ロッドケースを市販のものを購入するかどうかですが、少なくてもロッド価格に見合ったものにしましょう。たとえばロッド価格の10~20%(¥1000~2000程度)の費用に抑えるのがいいです。この価格範囲に入って、気に入るような市販品がないのであれば思い切ってロッドケースに収納しないで運ぶことです。このために取り付け部品を集めてきて自作する選択肢もあります。この自作(DIY)の取り付け部品についてはこの後「ロッド(ケース)を自転車に固定する」編で説明します。

パイプ素材を使ったロッドケース

街中で時々見かけるのが、設計図面を収納したパイプ状の筒を背中に背負ったデザイナーです。この容器をロッドケース代わりに利用できます。ただし長さは110cm以下になります。この筒のようにもう少し長いものならホームセンターで水道管や雨樋用の塩ビパイプを切って利用することもいいでしょう。しかも価格はずいぶんお安いです。

[AMARISE]大きな図面も楽々収納!!伸縮キャップロック式 図面 アジャスターケース ポスターケースA1・B1・A0収納可能 ベルト付き丸筒型デザインチューブφ105*65-110mm(64cm-110cm)

・図面にあわせて長さを12段階で調節
・A1・B1・A0収納可能
・水に強く軽くて丈夫なプラスチック製。持ち運びや長期保存に
・肩掛けショルダー付き

Amazonで詳細を見る

釣りに行く際にロッドケースを自転車に固定する方法!

出典:visualhunt

ロッドケースを利用するのは、あくまでロッドの破損を防いで安全に移動するのが目的です。自転車の転倒や衝突、また走行時の路面接触などもなくはありません。そのことも考えて固定方法を吟味します。
また道路交通法や東京都などの条例では自転車より飛び出して良い積載物の制限は、ハンドルの幅から30センチ以上出ないこと、また高さは2メートルまでになっていますので、2万円以下の科料等にならないようにしてください。

自転車に固定するため必要なもの

ママチャリやマウンテンバイク自転車に固定するには最低でも2箇所の支点を作る必要があります。
この2ヶ所は自転車の構造によって決めます。

ただしロッドケースの長さもありますので、場合によってはママチャリのカゴやオプション用具で、
支点取り付けの障害物は場所を変えたり、取り外すのが良いです。

自作に使える部品の例を紹介しますが、できるならば100円ショップやホームセンターで類似の部品を探してDIYで工作する方が現実的かも知れません。

100均価格<Amazon部品価格<ソフトケース<ハードケース価格
の価格バランスを念頭に置いて部品探しをすることです。

下記に自転車に自分で固定するための道具をご紹介いたしますので参考にしてみてください。

パーツ例1 ロッドポスト

ロッドの重さを下で支える部品1にあたるものです。100円ショップにある丈夫な傘立てやペットボトルホルダーなどでも代替可能です。

GMロッドポストSPパープル(gm-013135)

●サイズ:全長190mm・幅66mm(ホルダー部含む)・内径40mm●自重:約80g●材質:ガラス繊維入りナイロン樹脂●付属品:本体落下防止オリジナルカラビナ・スパイラルロープ(200mm)

Amazonで詳細を見る

部品1に相当します。
定番のロッドホルダー部品ですが、コスパ面ではあまりおすすめできません。これと同じようなものを100円ショップやホームセンターで探すという選択肢もあります。

パーツ例2 ボトルケージホルダー

部品1をハンドル軸などに固定するための部品です。

MINOURA(ミノウラ)BH-100MボトルケージホルダーMサイズ36064

部品1を自転車の軸に固定するための補助的部品です。

ハンドル取り付け式1本用
直径28〜35mmに対応
クランプ側面のロゴ印刷色は黒色:オーバーサイズのハンドルバーや,小径車の極太シートポストに対応
ホルダ内部にはギア歯機構が設けてあり,12度ごとに装着角度を変更可能
ホルダは錆びないステンレス製
クランプ本体:アルミ製
ボトルケージ取り付け用ボルト2本付

Amazonで詳細を見る

パーツ例3 ロッドポスト

これもロッドを下から支える部品1になります。

GM/ゴールデンミーン RODPOST/ロッドポストSP

部品1に相当します。

・GM/ゴールデンミーンロッドポストSP
・全長:190mm・幅:66mm(ホルダー含む)・内径:40mm
・重量:約80g
・材質:ガラス繊維入りナイロン樹脂
・付属品:本体落下防止オリジナルカラナビ・スパイラルロープ(200mm)

Amazonで詳細を見る

パーツ例4 ボトルホルダー

これは布製ですが、プラスチック製などの代替品でもいいです。部品1に当たるものです。膨らみがちなソフトタイプのロッドケースの下支え用でも使えます。似たような商品がホームセンターなどでも置いてあります。

ペットボトルホルダーカバーVer.2.0【MGTRAIL】登山リュックベルトに装着ケージポケットに入るドリンクホルダー水筒折りたたみ傘も収納[改良版]

ペットボトルや水筒、折りたたみ傘を収納できる携帯折りたたみホルダーです。

Amazonで詳細を見る

たとえばの例ですが、ペットボトルホルダーは100円ショップなどで各種用意されています。プラスチック製の物などを利用すれば部品1の代用になります。

パーツ例5 結束バンド

ロッドケースをベアロッドのままで水平に支える時には、この結束バンドを使って、各部品がずれ下るのを防ぐことができます。

結束バンドMorgen繰り返し利用可能マジックテープ収納バンドマジックバンドまとめるコード,ケーブル/コード/配線等収納,50本入り[16㎝5色]

結束バンド(インシュロックタイ)です。この結束部分にロッドを支える部品を付けるのが安全です。

Amazonで詳細を見る

パーツ例6 ゴムバンド

いきなりゴムバンドでロッドを固定するのは乱暴ですが、塩ビパイプなどを介して自転車に固定する時は、融通無礙で便利です。部品1や部品2の取り付けに使えます。

BUNDOK(バンドック)キャリーカート用換えゴム150cmBD-490ゴムひも

このようなゴム断面が丸いものやフラットなものなど、自転車の縦軸に巻きつけてうまく固定することができます。

サイズ(約)/全長150cm
材質/合成ゴム(ポリエステル被膜)・ポリプロピレン
ロープ太さ(約)/約φ0.65cm

Amazonで詳細を見る

自転車に固定するための方法!

一つは自転車に固定するなら裸のロッドを固定するようにして運ぶのがいいです。取り付け場所によってはスペースが無いので裸のロッドにせざるを得ません。もちろんロッドが傷つかないようにパッキン材でクランプ部分を保護するようにします。

このようなことから以下の手順ではベアロッドとして自転車に固定することを基本にしています。
もちろんロッドケースそのままを自転車の車体にゴムバンドなどで弾力的に固定して移動することも可能ですが、運転のやりにくさからロッドケース破損などのリスクがあります。これは自己責任ということでお願いします。

ハンドル軸に固定して垂直に立てる

ハンドル軸の上部に部品1を固定します。ロッド底を下側から支える部品2をハンドル軸とともに回転する同じ軸に固定します。この部品1からロッドをほぼ垂直に差し込んで部品2に載せればいいのです。
移動中の振動などが無いように荷物用ゴムバンドなどで軽く押さえるようにします。

ハンドル軸とサドル軸で水平に掛ける

ハンドル軸とサドル軸の両方でロッド荷重を支えてクランプできる部品を取り付けて、この二つの支点でロッドをほぼ水平に固定します。前側のハンドル軸の支点はハンドルの回転に影響されないような支持方法が必須となります。でないとハンドルを切ったときにロッドが追従せずに破損してしまいます。ここで使う部品は100円ショップやホームセンターで探せます。簡単な方法なら弾力性のあるゴムバンドなどでクランプする方法もあります。

安心安全のメーカー品ロッドケースで、気軽に自転車で釣りに行こう!

出典:visualhunt

すでに紹介しましたようなDIYで作ったものでは、どうも見た目が心配だと思われるようならロッドケースを背負って自転車で移動するのがベストです。ダイワやシマノなどの釣具メーカーから販売中のロッドケースをはじめとして紹介します。ここではロッドケースを選ぶ条件を、携行に楽なスリムタイプで重さ2Kg以下。なお長さについては愛用のロッド長、振出竿の仕舞い寸法や並継竿での分解した時の長さやグリップサイズに応じたものを選んでください。

ハードタイプのロッドケース

ハードタイプはPVC(ポリ塩化ビニル)などで作られた長方形の箱状のケースです。どうしても幅が大きくなったり、また重くなったりします。自転車に乗って背負って運んだり、自転車に固定して運ぶ場合も幅が小さなスリムタイプが運びやすいし、担ぐにしても重さは2Kg以下のものを選ぶようにします。

1)タックル収納できるダイワセミハードロッドケース

2.4Kgと少し重いですが、タックルや付属物も収納できて便利です。

ダイワ(Daiwa)ロッドケースセミハードロッドケース(D)138R(D)シルバー

カラー:シルバー
本体外寸(cm):約25×17×138
自重(kg):約2.4
素材:PVC
衝撃に強いハードボード内蔵のロッドケース。
標準的なタックルの収納に最適なスタンダードタイプ。
雨・水しぶき・汚れに強いPVC表面素材で塩ガミに強い大型ファスナー付き。
・75cmのロングヒシャク、60cm四つ折り玉枠が収納可能
・肩に優しく滑りにくい肉厚肩パッド付きのハンドル。
・側面に玉の柄ホルダー。内部にはロッド固定ベルト、インターラインワイヤーポケット付き。
・リール付きロッドを2本まで収納できる段差収納システム

Amazonで詳細を見る

2)長尺160cmのPROXスリムロッドケース

自重が1.2Kgと肩にも優しい、長いロッドでも収納が可能です。

プロックスロッドケース(PROX)グラヴィススーパースリムロッドケースPX692160Kブラック160cm

サイズ:160cm(内寸:159cm)
カラー:ブラック
自重:約1.2kg
ボトムカップサイズ:95mm(外寸)
材質:表生地:PVC 裏生地:ポリエステル 底:PE

Amazonで詳細を見る

3)2本継ぎ用のAbuセミハードロッドケース

2本継用のセミハードロッドケース、3本まとめて収納可能です。
内側に平ゴム+マジックテープのベルトが2本と底ポケットあり、内部の安定をサポート。

▼アブ セミハードロッドケース2 6.6フィート Abu SemiHardRodCase2

Abu/アブSemi Hard Rod Case 2/セミハードロッドケース2 
・6.6フィート
・サイズ:(約)長さ110cm x 巾10cm x 奥行き8cm(仕舞寸法105cmくらいまで)
・素材:ポリエステル100%
・保管・運搬時に便利な定番セミハードロッドケース
・サイズを3本収納のワイドタイプに統一
・ブラックとウッドランドカモフラージュの2色展開。

Amazonで詳細を見る

4)ワンピースロッド4本収納のTICTセミハードタイプ

ワンピースロッドなら4本まで収納できる長さ205cmのスリムタイプ

TICT(ティクト)ロッドケースセミハードロッドケース205ブラック

・遠征や通常で約4本収納可
・セミハードボディで安心・軽量
・ショルダーベルト付き
・内寸:205cm
・カラー:ブラック
・サイズ:W6.5×D7×H205cm

Amazonで詳細を見る

5)カモフラージュ柄のリールインロッドケース

カモフラージュ柄が冴えています。リールも余裕で収納できます。

お買得品カモフラSHロッドケースリールインARG760 ★

リールもらくらく収納できます。
・180×1300mm
・色: ブラックカモフラ・グリーンカモフラの2色

Amazonで詳細を見る

ソフトタイプのロッドケース

ソフトタイプは軟質のPVCや防水された布製の素材があります。ハードタイプに比べてコスパも良いので、購入しやすいです。ただ柔らかい分だけは外部からの衝撃で穂先が折れたりしやすいので、ソフトケースの中でのロッドの固定法等は確認してから購入しましょう。やはりスリムで軽いものが良いのです。

1)シマノのお買い得ライトロッドケース

シマノで揃えたい方、コスパも良い135cmライトロッドケースです。内部などでの穂先保護もバッチリです。

シマノ(SHIMANO)ロッドスタンドライトロッドケースブラック135RRC-045R

・カラー:ブラック
・サイズ:135R
・外寸(cm):[先部4+底部6]× ストレート部10[アール部21]×135
・素材/ポリエステル
・穂先部ガードのクッションパッド付。

Amazonで詳細を見る

2)プロマリンのソフトロッドケース

長さ130cmのリールインタイプです。価格もお手ごろです。

ソフトロッドケースDXリールイン色アソート

リールインタイプのロッドケースソフトです。
W220×H1300mm

Amazonで詳細を見る

3)125cmロッドリール付き3~4本収納のコスパモデル

中国製で、コスパが良いです。
125cmのロッドでリール付が3~4本収納可能です。

FINEJAPAN(ファインジャパン) 【品番】RC4051 【品名】ソフトロッドケース 130cm

・実寸サイズは125cm、表示サイズ130cmです
・最大3~4本はリール付きで収納
・ウレタンが内張りクッションのソフトケース
・生地:ナイロン100%

Amazonで詳細を見る

4)軽くてスリムで欲しくなるDAIWAハードケース

なんといっても自転車釣行にはこんなロッドケースが欲しかったとなります。軽量コンパクト。保護性が高いハードボード内蔵ボディー。水、汚れや衝撃に強いハードボトムカップ。取り外し可能なショルダーベルト。内部はロッド固定ベルトや竿同士のセパレーターあり。

ダイワロッドケースライトロッドケーススリム150S(C)ブラック

カラー:ブラック
本体外寸(cm):約9×9×150
自重(kg):約1.3
素材:PVC
ライト&スリム、軽量コンパクトロッドケース。

Amazonで詳細を見る

5)これならまとめて買えるタカ産業チャリンコロッドケース

なんといってもネーミングが「チャリンコ」と命名されている。しかも安いので2-3本ついでに買っておきたい優れものです。

タカ産業チャリンコロッドケースA-0004(竿袋ソフトロッドケース)ブラック

チャリンコ ロッドケース A-0004
・サイズ:110cm
・生地:ナイロン
・リールをセットしたまま、背中に背負って自転車やオートバイなどに乗って移動できるロッドケース!

Amazonで詳細を見る

ロッドケースをうまく選んで自転車でも釣りに行こう!

出典:visualhunt

ロッドケースはやはり、携行しやすい、細くて軽いものに決めます。ソフトタイプにしてロッド保護と補強のために追加で発泡スチロールやダンボールの板材を入れても良いです。また肩に掛け易いおしゃれな布バンドなどはスキー用品やゴルフ用品、野球用品など他のスポーツ用品から見つけるのも楽しくなります。自転車釣行で使いまくれるMyロッドケースを手に入れましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

当サイトおすすめ!
★ ロッドケース人気ランキング ★

(Aofit)ハード ロッドケース 釣竿収納ケース ロッド入れ 釣りロッド収納 大容量 ロッド固定 防水性 耐用性 耐衝撃性 ロッド保護ケース フィッシングバッグ ホルダースタンド付き 125cm

Amazonで詳細を見る

プロックス ロッドケース コンテナギア5レングスハードロッドケース 150-220CM/ブラック PX933K ブラック

Amazonで詳細を見る

プロックス ラウンドハードロッドケース φ11.5 87-152cm PX689152 PX689152 ブラック

Amazonで詳細を見る

関連記事