FishMasterのロゴ

TANAKA

安いロックフィッシュロッド特集!間違いない選び方と激選おすすめ!

ロックフィッシュは全国各地で人気を集めておりさまざまな価格帯のロッドが各メーカーから販売されています。今回はそんなロックフィッシュロッドの中から初心者に人気の安い入門モデルを紹介します。はじめてロックフィッシュロッドを買う方は必見です。

ロックフィッシュロッドの価格の違いは感度の差

出典:photoAC

ロックフィッシュロッドは1万円以下の安価なモデルから4万円を超えるトーナメント仕様のものまでさまざまな価格帯のモデルが販売されています。

ロックフィッシュにおいて、この価格の差は軽さやブランクスの品質はもちろん、感度に大きく影響を与えるといわれています。
ロックフィッシュはボトムにあるストラクチャーや根、穴の中から魚を釣り上げるため、地形変化やバイトをしっかりととれる感度に重きをおいたモデルが非常に多いです。

そのため1万円クラスのエントリーモデルであってもSicガイドが搭載されており、上位モデルになればAGSやトルザイトガイドなどの最先端技術によって作られたガイドが使用されているものも珍しくありません。

もちろん価格に比例してロッドの自重やリールシートの品質など、細かい点での性能アップも見込むことができます。

ロックフィッシュロッドは1万円前後がエントリーロッド

出典:photoAC

ロックフィッシュロッドは他のルアーロッドに比べるとエントリーロッドのラインナップがやや少なめの特徴があります。

大手メーカーから販売されているモデルの中では最安値が1万円前後に設定されており、中価格帯として販売されている2から3万円前後のモデルがもっとも多くのラインナップを占めています。

高価格帯としては5万円前後のモデルまで用意されており、北海道や東北などで開催されているトーナメントで結果を出すためのプロ仕様のアイテムや磯場などでのヘビーな釣りに対応するパワーモデルがほとんどです。

ロックフィッシュ用の安いロッドを選ぶ際の注意点

出典:photoAC

ロックフィッシュロッドは先述した通り、通常のルアーフィッシングロッドに比べて低価格帯の専用ロッドが少ない特徴があります。
そのため大手メーカーから販売されているルアーフィッシングの初心者用ロッドを流用する方も珍しくありませんが、そのロッド選びには注意が必要です。

ロックフィッシュは他の魚種に比べて引きが非常に強い魚であるため、対応するルアーウエイトに比べてやや硬く強めのロッドを選ぶことをおすすめします。

仮に安価なシーバスロッドをロックフィッシュに流用する際はMLからMクラスのモデルが適しています。

初心者におすすめなリーズナブルなロックフィッシュロッド6選

出典:photoAC

今回は各メーカーから販売されているロックフィッシュロッドの中から1万円前後で購入できる安価なモデルを厳選してピックアップしました。

低価格帯ロッドの少ないロックフィッシュロッドの中では貴重な1万円以下のロッドもラインナップしているため、初心者の方は必見です!

大手メーカーの最安値 シマノ ソルティーアドバンス

シマノスピニングロッド13ソルティーアドバンスロックフィッシュS606ML6.6フィート

長さ:6.6feet
適合ルアーウエイト(g):5-18
適合ライン:[ナイロン/lb]5-12、[PE/号]0.8-1.5
釣種:ロックフィッシュ
対象魚:メバル アジ
継数(本):2
仕舞寸法(cm):101.8

Amazonで詳細を見る

根魚釣り用で購入。
軽いので長時間使用しても大丈夫かと。
これから大活躍しようです

出典:https://www.amazon.co.jp/シマノ-スピニングロッド-ソルティーアドバンス-ロックフィッシュ-6-6フィート/dp/B00EPQKX16

シマノから販売されているロックフィッシュロッドのエントリーモデル。
大手メーカーから販売されている専用ロッドの中では最安値といっても過言ではない8000円前後の価格帯になっており、ロックフィッシュの初心者にも人気です。

6.6フィートという短めのレングスであることや、適合ルアーウエイトがやや軽めであるため磯場や大型のロックフィッシュを狙った釣りにはやや不向きなロッドであるため注意が必要です。

ハイパワーで大型のロックフィッシュにも対応 プロックス ぶち抜き

プロックスぶち抜きSP-272MHBNS2722MH

■標準全長(cm):220■アクション:ミディアムヘビー■仕舞寸法(cm):114■継数(本):2■標準自重(g):136■先径(mm):1.7■元径(mm):12.2■ルアーwt.(g):10〜40■ラインwt.(lb):12〜25■カーボン(%):98

Amazonで詳細を見る

プロックスから販売されているロックフィッシュ専用ロッドのエントリーモデル。
大型のロックフィッシュにも対応するパワーを備えた低価格帯ロッドになっており、ストラクチャーのきついフィールドや磯場などでも十分使えるエントリーロッドに仕上がっています。

こちらも1万円以下の価格帯になっているため、大型の魚種に絞ったロックフィッシュをはじめたい方にはぴったりのアイテムです。

新世代の定番エントリーロッド ダイワ ハードロック X

ダイワハードロックX86M

全長(m):2.59
継数(本):2
仕舞(cm):134
自重(g):150
先径/元経(mm):1.8/12.9
ルアー重量(g):5-35
適合ライン ナイロン(lb.):10-25

Amazonで詳細を見る

2018年にリリースされたばかりのダイワから販売されているロックフィッシュ専用ロッドです。
価格は1万円前後とダイワのロックフィッシュロッドの中ではもっとも安価ですが、SicガイドやブレーディングXなどの上位モデルに採用されている技術が多数採用されています。

8フィートというやや長めのレングスですが、扱えるルアーウエイトも幅広く近年のロックフィッシュでは主流となっている遠投ゲームにもおすすめの一本です。

ロックフィッシュの先駆者 アブガルシア ソルティースタイル ロックフィッシュ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)ソルティースタイルロックフィッシュSTRS-802MH-KR.

継数:2
全長(ft/cm):8'0"/2.44
仕舞(cm):125.5
標準自重(g):163
先径(mm)/元径(mm):1.8/14.3
ルアー: 7-30g

Amazonで詳細を見る

購入して早速ボートロックに行き
48㎝のアイナメをゲットできました。
使用感も特段問題もなく釣行を終えることができました。
購入して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0746L9C33/

アブガルシアから販売されているロックフィッシュ専用ロッドのエントリーモデル。
アブガルシアは大手釣具メーカーの中でも古くからロックフィッシュに力をいれており、そのスペックやラインナップ、デザイン性などで多くのアングラーから愛されています。

上位モデルはやや価格が高いだけに、手軽な価格でアブガルシアのロッドを探している方にはぴったりです。

7から30グラムまでと非常に汎用性の高いルアーウエイトであるため、対応する魚種やルアーを選ばない点も魅力です。

コスパ最強の人気メーカー メジャークラフト クロステージ

メジャークラフトロックフィッシュロッドスピニング3代目クロステージ根魚CRX-792M/S7.9フィート釣り竿

長さ(ft):7'9"
ルアー荷重(g):5-25
PEライン(号):0.8-1.5
アクション:レギュラー ファースト

Amazonで詳細を見る

コスパ最高の一本です。
50センチのアブラコ、40センチのソイ、1.5キロほどのタコも難なく寄せてこれます。
しなりも程良く、最初の一本なら十分に満足いただけると思います!

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B01M0QVRHR

メジャークラフトから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
大手の釣具メーカーの中では低価格帯ロッドの評価が高いメジャークラフト。
ロックフィッシュも例外ではなく、釣具店などでは最初の一本としておすすめされることの多いアイテムです。

デザインはややシンプルではありますが、価格と性能のバランスが良いハイコストパフォーマンスロッドです。
磯場や防波堤などで大型のロックフィッシュを狙う方におすすめの1本です。

ロックフィッシュを楽しんで釣る! テイルウォーク ソルティシェイプダッシュパワーロック

テイルウォーク(tailwalk)SSDPOWERROCKS80MH16979

全長:8ft
継数:2本
仕舞寸法:125cm
標準自重:145g
ルアーウェイト:MAX21g
ラインウェイト:MAX16lb

Amazonで詳細を見る

テイルウォークから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
他メーカーのエントリーロッドに比べると1万円を上回るためやや高めの価格設定となっています。

しかし重めのルアーをしっかり扱え、大型のロックフィッシュにも対応できるパワーを兼ね備えながら魚とのファイトも楽しめるブランクスが最大の魅力。

ガチガチのパワーロッドでは楽しめない、魚とのファイトを存分に楽しめるエントリーロッドに仕上がっています。

本格的なはじめの一本におすすめの中価格帯ロッド

出典:photoAC

最後に本格的なロックフィッシュをはじめたい方におすすめの中価格帯ロッドを2本紹介します。
シマノ、ダイワの2大メーカーが送り出すスタンダードモデルなだけにその品質は折り紙つき。
初心者の方が思い切って購入してもきっと満足できるアイテムです!

軽くて強いスタンダードモデル ダイワ HRF

ダイワHRF710MS

全長(m):2.39
継数(本):2
仕舞(cm):124
自重(g):132
先径/元径(mm):1.5/11.9
ルアー重量(g):5-30
適合ライン ナイロン/フロロ(lb.):10-20

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているロックフィッシュロッドのスタンダードモデル。

北海道や東北で人気とされている大型のアブラコ、ソイを中心にテストを重ねたロッドであるため、全国各地の大型のロックフィッシュと互角のファイトを楽しむことができます。

エントリーロッドに比べると感度が高いことはもちろん、自重が非常に軽いため1日中キャストしても疲れにくいなどの特徴も魅力です。

最新鋭のスタンダードロッド シマノ ハードロッカー

シマノ(SHIMANO)ロッドロックフィッシュハードロッカーS76M

全長(m):2.29
継数(本):2
仕舞寸法(cm):118.2
先径(mm):1.6
適合ルアーウェイト(g):6-24
適合ライン PE(号)/ナイロン・フロロ(lb):MAX 1.2/5-10
リールシート位置(mm):32

Amazonで詳細を見る

2018年にリリースされたばかりのシマノから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。

ハードロッカーの名の通り、さまざまなフィールドの大型のロックフィッシュを想定したパワーロッドとなっており、ロックフィッシュの強い引きにもしっかり対応できるパワーが魅力です。

もちろんライトリグをしっかりと操作できる操作性の高さも兼ね備えているため、本格的なロックフィッシュを楽しみたい方にはぴったりのアイテムです。

安いロックフィッシュロッドで釣りをはじめよう!

ロックフィッシュロッドは他のルアーフィッシングに比べるとややエントリーロッドが少ないです。
しかし今回厳選した6本のロッドは大手メーカーから販売されているモデルの中では非常に安価で品質も高い自信をもっておすすめできるアイテムです。

はじめてロックフィッシュロッドを購入する方はこれらの6本の中から自分にあったお気に入りのモデルを選んでくださいね。

関連記事