FishMasterのロゴ

Aottii

シマノのマダイ竿、その特徴や購入すべきオススメモデルを紹介!

大手ロッドメーカーのシマノ、スパイラルXやXシートなど、オリジナルテクノロジーを積極的に採り入れているメーカーの1つです。
今回はそんなシマノからのマダイ用竿について、様々な特徴や入門用~上級者用のオススメ商品の紹介を行います。

シマノのマダイ竿は種類がたくさん

出典:Foter

シマノの竿は魚種1つとっても様々なシリーズがあり、商品の細分化が行われているのですが、マダイ専用竿も同様です。
価格帯も商品によっては様々で、1万円台から最大で8万円台の専用竿が商品化されています。

クオリティに関しては価格と同じく商品によって異なりますが、いずれもマダイ釣りを楽しむのに何ら不足の無いモデルばかりです。
ネジレを強化するためのハイパワーX構造やSicトップガイド、さらにはグラスソリッドを採用するなど、アングラーに使いやすいモデルの開発に尽力しています。

マダイ釣りに対応した物もそうでない物も含め、いずれも釣り手の事を考えて作られたモデルばかりで、そこはやはり大手釣具メーカーとしての自負を感じますね。

シマノのマダイ竿の選び方

出典:Foter

シマノのマダイという言葉が入っている商品を選べばマダイを釣るのに最適という事で、それを選べば良いと言いたい所ですが実際はそうでない場合があります。
というのは同じシリーズの商品でも、どの様なサイズのマダイを狙うのか・どういった釣法で攻めるのか・ハリスの太さ・好みの硬さ・錘負荷など、それらによって購入するべきモデルが異なるのです。
海攻(かいこう)マダイリミテッドシリーズを例に挙げますと、SS300・S270・S300が細ハリスを使う場合に、M270・M300がコマセ釣りで狙うのに、MH300が大物のマダイを狙うのに最適といった感じです。
釣り方や狙うターゲットのサイズ、釣り時に使用するアイテムによって長さや硬さを同じシリーズの中で差別化を図っているのがこれで分かりますね。

シマノのマダイ竿~オススメのモデルを紹介

では今からシマノの、オススメしたいマダイ専用竿を紹介します。
「これからマダイ釣りを始めたい」というマダイ釣り入門者用の低価格帯、「初心者用からの卒業」を考えている方向けの中価格帯、「マダイ釣りを極めたい」方用の高価格帯と3種類あります。

なので入門・中級・上級といった感じで商品紹介を行わせて頂きます。
低価格帯の入門モデルは中価格帯以降の中級モデルと比べると省略されている要素もありますが、それでもマダイ釣りを行う上での基本的な使いやすさや機能は十分に盛り込まれているので安心してください。
中価格帯以降の中級モデルは入門用からのランクアップという事もあって、より機能面や扱いやすさを追求したモデルばかり、上級者用モデルは中価格帯以上に軽量化に素材麵や機能面でより進化しています。

マダイ釣り初心者の方向け!入門用モデルを紹介(実売価:1万円台まで)

出典:Foter

手ごろな値段で満足度の高いモデル

シマノロッドシーウィング7350-300T3

全長(m):2.99
継数(本):3
仕舞寸法(cm):107.6
自重(g):220
先内径(mm):3
先外径(mm):3.9
元径(mm):21.5
錘負荷(号):21.5
カーボン繊維(%):70.9

Amazonで詳細を見る

軽さとパワーのバランスが絶妙なマダイ竿です。
スパイラルXを搭載しており、穂先部分のネジレを極限まで抑えているのでベンディングの安定感に貢献しているので、ストレスなくマダイ釣りを楽しめること間違いありません。
ブレも少なく操作性も大変優れており、明確なアタリでターゲットを難なく捉えれます。
穂先には自然に喰わせ方が特徴のソフトな内径1.7mm穂先とウキ止めも簡単に通せる内径3.0mmの2種類が用意されているので、様々な釣法に対応しています。

釣法を問わない7:3調子モデル

シマノロッドシーマイティR7350-210

全長(m):2.10
継数(本):2
仕舞寸法(cm):108.5
自重(g):165
先径/元径(mm):1.6/10.5
錘負荷(号):30~100
カーボン含有率(%):64.2
リールシート位置(mm):360
※リールシート位置=竿尻からリールシート後部固定フードまでの長さです。
本体素材:カーボン+グラス
穂先タイプ:チューブラー
ガイドタイプ:MNST+N
リールシート:DPS
並継
先調子 7:3

Amazonで詳細を見る

積極的な誘いを入れながら釣る事を意識して作られた、極端を一切排した無限の汎用性を秘めた7:3の先調子モデルです。
粘り強さが増しており釣法を選ばないので、コマセマダイ釣りはもちろん、胴突きにも対応しています。
「張りがあって、かつ粘れる」という特徴を持っているため、様々なシチュエーションにてオールラウンドで活躍可能なマダイ竿です。

食い込み性能の良いライトゲームモデル

シマノロッドライトゲームBBタイプ73MH200

全長:2.00m
継数:2本
仕舞寸法:103.5cm
自重:110g
先径/元径:1.0/9.6mm
錘負荷:20-80号
カーボン含有率:75.4%
リールシート位置:345mm
本体素材:カーボン+グラス
穂先タイプ:グラスソリッド
ガイドタイプ:MNST+MK+SV
リールシート:マルチパーミング

Amazonで詳細を見る

食い込み性能の良い穂先を持ちつつも同シリーズの64と比較すると、パッドは硬めの質感になっているのでアワセの釣りにもしっかりと対応します。
硬めといっても硬すぎない、丁度良い硬さなのでフィット感は大変心地良い物に仕上がっております。
マルチパーミングシールシートを搭載しているので軽くて持ちやすく、高感度を実現している点も大きなポイントです。

入門用からのステップアップ!中級モデルの紹介(実売価:2~4万円台)

出典:Foter

誘いをより掛けれる調子の1本

シマノロッドアルゴス73SI-T80-270

全長(m):2.70
継数(本):3
仕舞寸法(cm):97.5
自重(g):220
先径 内径/外径(mm):1.6/2.8
元径(mm):21.4
錘負荷(号):50~120
カーボン含有率(%):76.8
リールシート位置(mm):332
ガイドタイプ:インナーガイド(ハイパーリペル加工)
リールシート:DPS
インナーガイド
先調子 7:3

Amazonで詳細を見る

より効果的な誘いを掛けるための調子に仕上げられたモデルで、ハイパーリペルとスパイラルXの組み合わせによって攻撃的なフィッシングを期待できます。
効果的な誘いを掛けるための調子を維持しながらも、仕掛け落下性能は大幅に向上しています
カーボン+ファインクリスタルカーボン+グラスの3つの組み合わせのブランクは本体の軽さに大いに貢献しており、さらにはネジレも大幅に激減しているのでやり取りに余裕が生まれるのも魅力的です。

状況に合わせて調子が変化!

シマノロッド海明30-300

長:3.00m
継数:2本
仕舞:154.0cm
自重:150g
先径:1.8mm
元径:12.2mm
錘負荷:20~80号
カーボン含有率:98.6%
リールシート位置:363mm
調子:7:3調子
スパイラルX
本体素材(ブランクス):ピュアカーボン
穂先タイプ:チューブラー
ガイドタイプ:MNST+LDB+KW
リールシート:フィッティングサポートCI4

Amazonで詳細を見る

タイトル通り、状況に合わせて調子が変化するという大きな特徴を持ったモデルになります。
誘いを掛けるまでは7:3調子、そのあと掛けてからは6:4調子に変化するという、積極的な誘いに加え強力な粘り強さを生み出すことを可能にしました。
また握りやすいフィッティングをサポートするCI4グリップの採用や、細かいパーツ1つとっても徹底的に拘っているため、「衝撃を受ける」と言っても過言ではない程の軽さも実現しています。
ブランクスにはシマノならではのスパイラスXを採用、感度の良さや力強さを思う存分発揮します。

マダイ釣りを愛するアングラーのための1本!

シマノスピニングロッド17ゲーム炎月鯛ラバS72M7.2フィート

長さ:7.2feet
適合ルアーウエイト(g):20-100
適合ライン(PE/号):MAX1.2
釣種:鯛ラバ
対象魚:マダイ
継数(本):2
仕舞寸法(cm):112.2
自重(g):110
アクション:ミディアム
ロッドタイプ:スピニング

Amazonで詳細を見る

シマノが提案する鯛ラバゲーム、その鯛ラバゲームの全てを網羅したモデルが本商品です。
定番中の定番で王道スタイルと言っても過言ではない乗せ調子から、攻めのスタイルが特徴の掛け調子まで、ありとあらゆるマダイにおける釣法を攻略可能にしています。

得意なのはスローテンポな釣り

シマノ(SHIMANO)ロッド船竿ライトゲームCI4+モデラートTYPE64M260

全長(m):2.60
継数(本):2
仕舞寸法(cm):193.1
自重(g):165
先径/元径(mm):2.0/10.6
錘負荷(号):30-120
カーボン含有率(%):99.6
リールシート位置(mm):400

Amazonで詳細を見る

本モデルは高いポテンシャルを秘めた、スローテンポな釣りを得意とする汎用性の高いパワーや粘りに加え、対応力の高さを誇るロッドです。
穂先はチューブラータイプで感度が良いのはもちろんパッドのパワーも強力になっており、ブランクスはスパイラルX構造でネジレ剛性を極限まで高めるのに貢献しています。
リールシートにはマルチフィットCI4+を搭載、違和感なく手に馴染み、しっかりとホールド可能です。

マダイ釣りをより極めたい方向け~高級モデルの紹介(実売価:5万円~)

出典:Foter

大物も釣れるパワフルさが魅力の1本

シマノロッドアルシエラマダイ40-250

全長(m):2.50
継数(本):2
仕舞寸法(cm):207.7
自重(g):345
先径/元径(mm):2.0/18.5
錘負荷(号):40~120
カーボン含有率(%):46.6
リールシート位置(mm):360
本体素材:UDグラス
穂先タイプ:チューブラー
ガイドタイプ:MN+KW
リールシート:オリジナルアルミシート
ブランクス部:スパイラルX構造採用
ゴールドカラーフレームSiCガイド採用
40-250:標準錘負荷40~120号

Amazonで詳細を見る

「しなやかでいて強力」、小型は言わずもがな、大型のマダイともファイト出来る粘り強さを持ったモデルです。
ブランクスはもちろん細くて軽量、素材にはスパイラルXによって締め上げたUDグラスを採用しています。
並のよる影響を全て吸収、置き竿においても仕掛けを安定させられるバランスの良さが魅力です。
マダイの強烈な引き具合にも粘り強さがカバーし、手持ちスタイルでもストレスフリーで快適なフィッシング、それからファイティングを楽しめます。

異次元の感覚を手に入れるならこの1本!

シマノロッドライトゲームリミテッドモデラート船TYPE64M2352.35m

長さ:2.35m
錘負荷(号):30-120
釣種:船
継数(本):2
仕舞寸法(cm):168.6
自重(g):137

Amazonで詳細を見る

汎用性の高さを兼ね備え、およそ13パーセントもの細径化を行ったのが本商品です。
パッドのパワー自体を向上させつつも、より軽快な使用感を得る事に成功、それは正に「異次元の感覚」と言っても過言ではありません。
ブランクスはシマノ定番のスパイラルXとハイパワーXを基本に、ガイドの部分にはチタン製のフレームを採用しています。
軽くはなっても機能そのものは大幅にパワーアップした、軽快なフィッシングを楽しめること間違いなしのモデルです。

大物マダイを釣るのに最適!

シマノロッド海攻マダイリミテッドMH300

全長:3.00m
継数:2本
仕舞:153.6cm
自重:220g
先径:1.9mm
元径:9.4mm
錘負荷:60-120号
カーボン含有率:99.5%
リールシート位置:366mm
本体素材:カーボン
穂先タイプ:チューブラー
ガイドタイプ:MN+KW
リールシートタイプ:マルチフィットCI4+

Amazonで詳細を見る

数あるマダイの中でも大物にターゲットを定めているアングラーにオススメのモデルとなります。
大幅な軽量化が行われているため体への負担が少なく、かつカーボン素材を採用した本体に「スパイラルX」と「ハイパワーX」を採用したダブルX構造によって竿本体の強度とパワーを高めています。
厳しい条件の下での釣りにおいても、マダイに主導権を与えない強力な粘り強さがある、それが大物に対処できる所以ですね。

高級モデルはもちろん低価格モデルも大変素晴らしい!

今回の記事ではシマノのマダイ竿を紹介しましたが如何でしたか?
大手ブランドだけに入門用~高級モデルまで、値段以上の満足感を得られる商品がラインナップされている事がお分かり頂けると思います。
入門用では高級モデルのそれと同じではありませんが、価格以上のコストパフォーマンスに優れているのは確かです。
中級~高級モデルにおいては値段が高くなるにつれて機能面や扱いやすさにおいて違いを感じ取れるというのにも同じことが言えると思います。

関連記事