FishMasterのロゴ

peoplepeople

穴釣りはリールで釣果が変わる!おすすめ11選を性能別にチェック

穴釣りのリールの選び方から、おすすめリールを11台一気にチェック。穴釣りはキャストを必要としない独特な釣り。だからリールも適切に選ばないと釣果に影響どころか、全く楽しくない釣りになる事も。是非この記事を参考に穴釣りリールを選んでください。

穴釣りはリール選びがとても重要な釣り!

記事2094の画像115076

出典:visualhunt

穴釣りはテトラの隙間である「穴」でロックフィッシュを狙う釣りです。この穴を効率よく狙い、釣果を上げるためにはリールは大きな要素を占めます。リールの性能で釣果が大きく左右されます。そればかりではなく、機能が足りないリールでは全く釣りを楽しめません。

そのため、穴釣りのリール選びはとても重要です。キャストを必要としない穴釣りでは他の釣りとは違った性能が求められるのです。
この記事では、穴釣りに必要なスペックやおすすめのリールを紹介しますので是非参考にしてください。

穴釣りには小型両軸リールがおすすめ

穴釣りには小型の両軸リールがおすすめです。両軸リールは船釣りでよく使われるタイプのリールです。船から仕掛けを落として巻き上げる。これに特化したリールです。

穴釣りも仕掛けを落とし巻き上げるという点では船釣りに似た釣り方になります。
両軸リールをおすすめする理由を3つまとめてみました。

両軸リールのメリット1.「片手で操作可能」

両軸リールはクラッチレバーのオンオフでスプールの回転を制御します。クラッチの操作でとスプールがフリーになりラインが放出されます。
ラインの放出されるスピードは、親指でスプールを抑えるサミング。親指の感覚でラインをコントロールします。ハンドルを回すとクラッチがオンになります。

穴に落ちていく仕掛けを、積極的にコントロールすることができ、フォール中のあたりにも素早く反応できます。

両軸リールのメリット2.「軽くて小さい」

小型両軸リールは軽くて使いやすいです。超小型リールを使う場合は100g前後です。パワー勝負で船釣りにも使える小型両軸リールを使う場合は200g前後です。

超小型リールを選ぶか、船釣りでも使用できる小型リールを使うかは、狙うサイズや釣りのスタイルによって選びます。キャスト性能を持ったベイトリールならちょっと離れた先の沖テトラに投げることもできます。

細くて短い穴釣りロッドに小さなリールを合わせるとスタイリッシュに決まります。逆にちょっと大き目な両軸リールも無骨で独特なかっこよさがあります。

両軸リールのメリット3.「安価なタイプが多い」

小型両軸リールは安価なものが多いです。穴釣りの場合、テトラに直置きやこすってしまう事も多々あります。余り高価なリールは必要ありません。

ただし、相手は力のあるロックフィッシュです。ここぞという時にガタがあったり、ライントラブルがあったら大変です。全くの無名なリールはおすすめしません。

スピニングリールは絶対選んじゃダメ!

穴釣りはキャストを必要としません。穴の中に仕掛けを落とします。スピニングリールで仕掛けを落とそうと思うと、片手で竿を持ちもう一方の手でベールを返すという手間が発生します。
さらにサミングはできませんので、オモリの重量でダーッと仕掛けは落ちていきます。これでは穴釣りの楽しさは半減です。

最初の1台に!先ずはこの2台を比較してみよう

小型両軸リールは、力を入れているメーカーが少ないです。余り選択肢がありません。その中で特に性能価格ともに光っているのがダイワとシマノです。やっぱりこの2強は安心感があります。

その中で最もおすすめするのがダイワのダイワスーパーコロネットとシマノのクラブデミです。これから穴釣りを始める方や、穴釣り専用のリールが欲しいという方には先ず検討してほしいリールです。

ダイワ コロネットは穴釣りに最適!

ダイワ コロネットII オレンジ

カラー:オレンジ
ギア比:4.1
一回転巻取り長(cm):41
実用耐力(kg):3
標準自重(g):110
標準巻糸量 ナイロン(号-m):1.5-100、2-75、3-50

Amazonで詳細を見る

コロネットシリーズはダイワの小型両軸リールの代表格です。
スペックは下記の表にまとめました。
カラーはブラック、イエロー、レッド、オレンジの4種類あります。

ギヤ比 自重 ナイロン糸巻量 メーカー価格
4.1 110g 2号-75m 3500円

ダイワのコロネット2は、小型で愛らしくて思った以上に小さく軽いです。ロッドは1m強の長さなので小さい方がしっくりきます。
スプールフリーの状態をブレーキ調整ができます。投入した際の糸ふけが調整できます。

シマノからも販売!穴釣り最適リール

シマノから販売されている穴釣り最適のリールがクラブデミです。こちらもワカサギ釣りも視野に入れて開発された超小型のリールです。男性の丸めた手の平にすっぽりと収まってしまいます。

シマノ クラブデミ10RL

ギア比:4.3:1
自重:90g
ナイロン糸巻量(号-m):1.5-100/2-75/3-50
最大巻上長:35cm(ハンドル1回転あたり)

Amazonで詳細を見る

スーパーコロネットと比較するとややハイギアの4.3です。
機能はスプールワンタッチ脱着機構、糸噛み防止機構、左右巻き切換可能RL方式、3段式ON、OFF切換ストッパーなどです。

シマノならでは安心の設計です。無名のメーカーと比較するとトラブルの可能性は格段に低いです。

型番 ギヤ比 自重 ナイロン糸巻量 メーカー価格
10RL 4.3 95g 2号-75m 3500円
15RL 4.3 100g 2号-100m 3500円
20RL 4.3 110g 2号-150m 3500円

穴釣りに使えるリール!短い竿にピッタリ超小型サイズ

記事2094の画像115082

出典:pexels

穴釣りには1m程度の短い竿を使います。その短い竿にピッタリの超小型リールを紹介します。サイズが小さく、シンプルな構造なのでどのリールも安価です。

テトラに直置きする穴釣りには最適ですね。

ちょっとお試しならこのリール

ファイターミニDX色アソート

糸巻量(号-m):2号-80m
付属糸約(号-m):2号-80m
ギア比:3.6:1
自重g:87
ベアリングボール/ローラー:ナシ

Amazonで詳細を見る

浜田商会のプライベートブランド「プロマリン」です。安価な釣り具が多いメーカーです。
ファイターミニはワカサギ釣りから穴釣りが対象になっています。小さくて軽くて使いです。

OGK(オージーケー)大阪漁具の超小型リール

OGK(オージーケー)リールミニトロールMT106MT106

商品コード:MT106
付属ナイロンライン(号/m):2/70
自重:92

Amazonで詳細を見る

OGK(オージーケー)は大阪漁具という釣り具メーカーです。サイズは2号70mなので極小サイズです。ダイワの10番程度に相当します。

本格的な貴方に!やや大きめサイズの両軸リール

記事2094の画像115083

出典:visualhunt

タカミヤの穴釣りリールは本格派

タカミヤ(TAKAMIYA)リールH.BconceptSAGURIHUNTER

ドラグ力2.5
自重150g
糸巻量2号-150m

対象魚:カサゴ(ガシラ・アラカブ・ホゴ) メバル ワカサギ
付属品:取扱説明書、パーツリスト
ソルト対応

Amazonで詳細を見る

タカミヤから販売される穴釣りリールです。糸巻量は2号-150mとややサイズが大きいです。ドラグ力が2.5kgとやや小さいのが気になります。ギア比は6:1で手返しよく巻き上げることができます。

穴釣りに使う!黒鯛の筏釣りに開発本格リール

ダイワ(Daiwa)チヌリール(タイコリール)バイキング筏44

ギア比:3.1:1
自重:185g
実用耐力:3kg
ナイロン糸巻量:3-100/4-75
ワンタッチ着脱スプール
ラインキーパーにもなるスプールガード
オートリターンクラッチ機構

Amazonで詳細を見る

バイキング筏44は黒鯛の筏釣りを念頭に開発されたリールです。サイズは3号が100m巻けます。同じダイワのスーパーコロネット10号の倍程度の巻き取り量です。
自重は185gとやや重めですが、穴釣り以外にも転用しやすいリールです。船からの小物釣り、筏釣りをする方にはもってこいです。

キワの釣りに最適な小型ベイトリール

プロックス キワベイト 50

●規格:50
●ハンドル:右
●ナイロンライン:3号/50m
●ギア比: 6.0:1
●ベアリング+クラッチ:1BB+1
●最大ドラグ力:2kg
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):66
●自重:183g

Amazonで詳細を見る

防波堤やテトラなどのキワや穴を攻める釣りに最適な小型両軸リールです。
コンパクトなロープロファイル形状なので握りやすいです。
価格は3000円ほどです。

穴釣りに使う!船釣りにも流用できる高性能リール

記事2094の画像115084

出典:visualhunt

穴釣りで大物を狙うなら更なる性能アップしたリールを紹介します。船釣りやタイラバにも使用できる高性能なリールです。穴釣りに使用するには自重が200g前後とやや重くサイズも大きくなります。

外洋に面した大型のロックフィッシュを狙う穴釣りで、高ギヤ比でハイパワーのリールを使いたい方におすすめします。

高性能でハイコスパ!ゴチュールのベイトリール

ゴチュール ベイトリール 右ハンドル

重量:261g
ギア比: 6.3:1
最大ライン巻取(cm):68

Amazonで詳細を見る

ゴチュールのベイトリールは高い精度と耐久性が魅力のベイトリールです。
マグネットブレーキと遠心ブレーキが搭載されているのでトラブルレスです。
ステンレス製のベアリングも10+1と多く使用されているので、巻き心地も滑らかです。

ダイワのプリードは船の小物にマルチに対応

ダイワ(Daiwa)両軸リール16プリード150H

巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):6.3
ギヤー比:6.3
自重(g):215
最大ドラグ力(kg):4
標準巻糸量 ブライト(号-m):2-150/3-100
標準巻糸量 ナイロン(号-m):3-130/4-100
ベアリング(ボール/ローラー):4/1

Amazonで詳細を見る

船の小物釣りにマルチに対応するダイワのプリード150H。スムーズな仕掛け落下を実現するスーパースプールフリー機能。片手でクラッチ操作が出来るワンプッシュクラッチ。船釣りを快適にする機能が詰め込まれたハイパフォーマンスモデルです。

この機能は穴釣りにもいかんなく発揮されます。ギヤー比:6.3で一気に巻き上げ、ドラグ力は4kgと大物にも対峙できます。

スーパーメタルフレームならではの剛性感 ダイナスター

ダイワ ダイナスター 150

巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):61
ギヤー比:5.8
自重(g):260
最大ドラグ力(kg):3
標準巻糸量 PE(号-m):2-200、3-150
標準巻糸量 ナイロン(号-m):3-180、4-130

Amazonで詳細を見る

ダイワのダイナスターはスーパーメタルフレームならではの剛性感がシルキーでパワフルな巻上げを実現したリール。
場所や地域を問わず、オールマイティに活躍してくれます。
丸型で赤と黒のデザインがカッコいいです。

軽くて巻き心地がいい!シマノ炎月

シマノリール16炎月BB100PG

ギア比:5.5
最大ドラグ力(kg):5.5
自重(g):185
糸巻量 PE(号-m):1-200
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):59
スプール寸法(径mm/幅mm):34/22
ハンドル長(mm):51

Amazonで詳細を見る

シマノの炎月は軽くて巻きやすいと評判のリールです。サイズは手の中に納まる握り心地の良いサイズ。パワーは最大ドラグ力(kg):5.5とタコ釣りにも対応できる性能です。

穴釣りリールは超小型から小型までスタイル次第

記事2094の画像117791

出典:visualhunt

穴釣りのリールを紹介しました。穴釣りのリールは専用に開発された製品がないのでスペックに合わせて流用になります。
小さなリールで楽にランガンしたい方には、超小型両軸リールがおすすめです。10番~20番程度の手にすっぽりと収まってしまう小ささです。

逆にパワーを重視する方は、100番、150番の船釣り用の小型両軸リールをおすすめします。小型両軸リールは自重が200g前後あります。じっくり穴を探り大物を狙いたい方にはいいですね。

一口に穴釣りといってもスタイルは人それぞれ違います。貴方のスタイルに合ったリールで穴釣りを楽しんでください。

関連記事