FishMasterのロゴ

shun21

リーダー選びでタチウオ釣りを制する!おすすめリーダーと選び方紹介

歯の鋭いタチウオ釣りで絶対に必要なのが、ショックリーダーです!しかしながら、リーダーはたくさんあって、どれを選べばいいか迷いますよね!今回は、タチウオゲームに使うおすすめリーダーとその選び方についてご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

タチウオ用ショックリーダーの種類と選び方

出典:visualhunt

ショックリーダー(リーダー)といえば、ルアーフィッシングには欠かせないラインの1つですよね。リーダーは根ズレ防止や魚に警戒心を与えない目的で使用されるもので、その種類も様々です。タチウオ釣りに使用されるリーダーは、ナイロン・フロロカーボン・ワイヤーの3種類があります。
一般的にフロロカーボンかワイヤーリーダーを使うことが多く、ナイロンリーダーはどちらかというとタチウオ釣りではマイナーな方でしょう。
それぞれ特性が異なり、用途や状況によって使い分けます。

フロロカーボンショックリーダーの特徴は傷つきにくい

タチウオゲームで一般的なリーダーのひとつフロロカーボン製リーダー。
ナイロンリーダーに比べてスレに強く、タチウオの鋭い歯でも傷がつきにくいのが特徴です。
また、ライン自体の伸びが少なく感度が良いのも特徴で、タチウオのアタリがあった時に、しっかりと合わせることができます。
総合して使い勝手が良く、タチウオ釣りにおすすめのリーダーです。

ワイヤーショックリーダーの特徴は強度が強い

タチウオゲームで活躍するもう1つのリーダーがワイヤーリーダーです。
ワイヤーリーダーは、その名の通りワイヤーで出来ており、強度が非常に強いのが特徴です。
タチウオの歯でもラインブレイクすることはほとんどなく、安心して釣りを楽しめます。
一方で、ワイヤーリーダーのデメリットとしては、色が透明なフロロカーボンやナイロン製のリーダーに比べてワイヤーリーダーは周囲に溶け込みにくく、魚に警戒心を与えやすいという点です。
タチウオの活性が高い時はさほど問題ではありませんが、食いが渋い時は様子を見ながら使用しましょう!

ナイロンショックリーダーの特徴は安価

タチウオ釣りではあまり一般的ではないナイロンリーダーですが、非常に安価で手に入るため初心者を中心に使用する人がいるのも事実です。
ナイロンリーダーは伸びがあるので、ショートバイトの時などはアタリを弾きにくいといった利点もあります。
しかしながら、傷に弱くすこしの傷だけでも、ラインブレイクの恐れがあるため、歯が鋭いタチウオ釣りではどちらかというと不向きと言えるでしょう。

タチウオ用リーダーの長さは状況によって変える!

出典:pixabay

ここでは、タチウオ用リーダーの長さについてご説明します。
いつでも一定の長さのリーダーを使っていれば良いのではなく、リーダーの長さは状況に応じて変更する必要があります!

普段は1m〜1.5mでOK!

タチウオ狙いのリーダーは基本的には、1.5m前後あれば十分です。
あまり根ズレを心配するような釣りでもないので、リーダーの長さをそれほど長く取る必要もありません。
ちなみにショアからの釣りで、手前にテトラなどの障害物がある場合は2m〜2.5mなどすこし長めにとってもいいでしょう。

飛距離を出したい時は短め!

ワインドやショアジギングなどで飛距離を出したい時には1mくらいのすこし短めの長さにするのがおすすめです。
リーダーを短くすることによって、PEラインとの結び目がガイドにかからないので抵抗が少なく、キャストした時に飛距離を出せるからです。
しかし、あまり短くしすぎると、タチウオの歯がPEラインに当たってしまう恐れがあるので注意が必要です。

タチウオ用リーダーの太さ

出典:photo-ac

どれくらいの太さのリーダーを使うかもタチウオゲームでは非常に重要な要素の1つです。
あまり太すぎるものを使うとルアーが扱いにくいですし、細すぎてもラインブレイクの原因になります。
リーダーの長さと同様、状況に応じて細いものから太いものまで使い分ける必要があります!

ショアからのタチウオ狙いには4号〜5号

タチウオ狙いで1番一般的で使いやすいのが、4号のリーダーです。
太すぎず細すぎず、ルアーの操作性もキープできるので、どの太さのリーダーを使えばいいかわからない時なんかは、まず4号をつけてみるのがおすすめです。
タチウオゲームでは必ず使うと言っても過言ではない太さなので、絶対に持っておきましょう!

また、タチウオの歯に頻繁にラインブレイクされるようでしたら、すこし太めの5号くらいのリーダーをつけるのがおすすめです。
ラインブレイクが多発する時はワイヤーリーダーをつけるのもひとつの方法ですが、食いを渋らせたくない時なんかは5号のフロロカーボン製をつける方がいいでしょう。

船から大物タチウオを狙うなら14号前後

船からの100g以上のメタルジグを使ったジギングなどでタチウオを狙う場合は、14号前後のリーダーをつけるのが一般的です。
沖に出れば使用するルアーの重さも重くなりますし、タチウオのサイズも大きくなるので、ショアに比べて太めのリーダーが必要になります。

目安の太さは14号になりますが、乗る船によって使うタックルは変わりますので、船でタチウオを狙う際はあらかじめ船長さんに確認しておくのがいいでしょう。

タチウオにおすすめショックリーダー5選!

出典:photo-ac

ど定番!リーダーといえばヤマトヨテグス

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)リーダーフロロショックリーダーフロロカーボン20m4号16lbクリア

素材:フロロカーボン
号数:4号
全長:20m
強度:16lb
カラー:クリア

Amazonで詳細を見る

ルアーゲームで使うリーダーの代名詞といっても過言ではないのがヤマトヨテグスのフロロカーボンリーダーです。
非常に耐久性に優れている上に、コストパフォーマンスもいいので、初心者からベテランまであらゆる層のアングラーに親しまれています。
どれを買おうか迷った方は、ぜひヤマトヨテグスのリーダーをお試しください!

ワインドからメタルジグまでショアタチウオならこれ!

がまかつ(Gamakatsu)リーダータチウオワイヤーリーダーワイヤー30cm49号TU12043781

素材:ワイヤー
全長:30cm
号数:49号
入り数:2組

Amazonで詳細を見る

ショアからのワインドやショアジギングでおすすめなのががまかつのワイヤーリーダーです。
ワイヤー製なので、ラインブレイクが極限まで抑えられ、確実にタチウオをキャッチすることができます。
全長30cmの長さがあるので、PEラインにタチウオの歯か当たりにくいのもラインブレイク軽減に貢献してくれます!

メタルリーダーでラインブレイクともおさらば!

ダイワ(Daiwa)ショックリーダー太刀メタルメタル6m2号8lbパープル942706

素材:メタル
全長:6m
サイズ:8lb

Amazonで詳細を見る

ショア・オフショア共にワイヤーリーダーは使いたいけど、長さは自分で調節したい、という人におすすめなのが、ダイワの太刀魚メタルリーダーです。
こちらは通常のフロロカーボンリーダーのように自ら長さを調節できるので、状況に応じたベストな状態をキープできます。
リーダーの長さにもしっかりこだわっていきたいベテランアングラーにぴったりのリーダーです。

船からの大型狙いならこれ!

がまかつ(Gamakatsu)リーダーファイティングリーダーロングフロロカーボン45cmS(14号)透明TU16242298

素材:フロロカーボン
全長:45cm
号数:S(14号)
カラー:透明
入り数:3組

Amazonで詳細を見る

船から指5本以上の大物タチウオを狙うときにおすすめなのが、がまかつのファイティングリーダーの14号です。
ワイヤーリーダーと違いライン自体が透明なので、14号という太さでも魚に警戒心を与えにくいのが特徴です。
ジギングからテンヤまでさまざまな釣りに使えるので重宝すること間違いなしのリーダーです。

テーパーリーダーならガイドに引っかからない!

サンライン(SUNLINE)リーダー太刀魚テーパーリーダーナイロン2.5m×2本組5-14号クリア

素材:ナイロン
全長:2.5m×2本組
号数:5-14号
カラー:クリア

Amazonで詳細を見る

リーダーの先の方だけ太くなっているこちらのテーパーラインは、継ぎ目がなくガイドに引っかからないので、キャストのあるタチウオゲームやギリギリまで巻いて抜き上げたい時におすすめのリーダーです。
また、ナイロン製なので程よく伸びがあり、柔らかい動きを出したい時にも最適です!

ベストなショックリーダーで快適なタチウオ釣り!

出典:photo-ac

いかがだったでしょうか?

たくさん種類があって、どれを使うか迷いがちなタチウオ用のリーダーですが、釣りのシチュエーションや使いやすさによって使い分ければ問題ありません。
タチウオは特に歯が鋭くて、ラインをすぐに切られやすいので、キチンとリーダー選びをしましょう。
そうすれば快適な釣りが楽しめます。
みなさんも自分好みのリーダを見つけて、タチウオゲームを楽しんでください!

当サイトおすすめ!
★ ライン人気ランキング ★

ダイワ(Daiwa) PEライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号 マルチカラー

Amazonで詳細を見る

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m PL-M54R

Amazonで詳細を見る

モーリス(MORRIS) ナイロンライン ノガレス デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb ストロンググレー

Amazonで詳細を見る

関連記事