FishMasterのロゴ

TANAKA

メバリングに人気のメタルバイブを解説!おすすめタックルと使い方

メバリングの魅力といえば、フィールドやシチュエーションに合わせたルアーの使い分け。特にプラグやメタルバイブなどのハードルアーは非常に人気の高いアイテムです。今回はそんなメバリングにおすすめのメタルバイブとタックルについて見ていきます。

当サイトおすすめ!
★ メバリングロッド人気ランキング ★

ヤマガブランクス ブルーカレント 74II

Amazonで詳細を見る

シマノ 18 ソアレ SS S76UL-T

Amazonで詳細を見る

ダイワ 月下美人 EX AGS 610LS-SMT・E

Amazonで詳細を見る

メバリングで大人気のメタルバイブ

出典:photoAC

メタルバイブレーションはメバリングはもちろん、ブラックバスやシーバス、青物などターゲットを問わず人気の高いルアーです。通常のバイブレーションはプラスチックやシリコン素材で出来てるものが定番ですか、メタルバイブは金属製であるため遠投性能が高く、フォールスピードも速いです。

一般的にはラインを結ぶアイが複数ついているものが多く、前につけることで早巻きのタイトアクション。後ろにつけると遅巻きのワイドアクションでアプローチできます。

メバリングにおけるメタルバイブのメリットとデメリット

出典:photoAC

メタルバイブレーションはその素材を活かした素早いアプローチが魅力。もちろんフィールドによってはそれらの魅力がデメリットになることもあるため注意が必要です。

ここではそんなメタルバイブレーションのメリットとデメリットを見ていきます。

抜群の遠投性能と扱いやすさ!

メタルバイブレーションは通常のバイブレーションに比べて金属素材を使っており、比重があるため小型でも非常に遠投性能が高いです。メバリングは他のルアーフィッシングに比べると軽めのウエイトのものを使うことが多いため、この比重の高さは大きな武器になります。

またフォールスピードが早いため素早くさまざまなレンジを探ることができ、ただ巻きだけで簡単にアプローチができるため初心者から上級者までおすすめのルアーです。

浅場での使用は要注意!

メタルバイブレーションは通常のバイブレーションよりも自重が重くフォールスピードが速いです。そのため水深が浅いシャローエリアなどでは、早巻きしないとすぐに根掛かってしまうため、釣りにならないことも珍しくありません。

メタルバイブレーションを使う際は使うフィールドをしっかりと見極めることも大切です。

メタルバイブのアクションはメバリングではただ巻きが基本!

出典:Fishing Pro

もっとも定番のただ巻き

ただひたすら巻き続けるだけの定番アクション。メタルバイブレーションがアクションする範囲内で巻くスピードを変えたり、レンジを変えることでその日のメバルの活性に合わせることができるため、シンプルなようで非常に奥が深いアクションです。

リフトアンドフォールはバイトチャンスを見極めよう

メタルバイブを着底まで沈め、そこからリフトしフォールさせるリフトアンドフォール。ただ巻きでは反応しないメバルに対して縦のアクションでアピールできるため、ただ巻きでバイトが少ない状況におすすめです。アタリはリフト時ではなくフォール時に多いので気を抜かず集中すること、またアタリのあるレンジを探る際にも有効なアクションです。

渋い状況の隠し技、ジャーク

リフトアンドフォールよりも激しくロッドを煽ってアクションさせるジャークアプローチ。ジャークを入れた際は必ずステイを長めに取ること、緩急によってメバルに口を使わせることができます。ただし激しいアピールと引き換えに見切られることも多くスレやすいため、活性の低い状況やなんとか1本をだしたいときの最終兵器として使うのがおすすめです。

メバリングにおすすめのメタルバイブレーション5選

出典:photoAC

ここではメバリングにおすすめのメタルバイブレーションを厳選して紹介します。メタルバイブレーションの購入を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね!

オールマイティなメタルバイブ

メジャークラフト ジグパラブレード

本体重量:3g

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているメタルバイブレーション。巻き抵抗を抑えながら、巻いた時の振動をしっかりと感じられるためレンジキープのしやすいアイテムです。

軽量メタルバイブですが、ものすごくよく動きます、プリプリ感が手元に伝わってくるのでライントラブルもすぐに察知出来ますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01M0J7MS5/

超低速リトリーブにも反応するレスポンスの良さが魅力

ジャクソン リアクションボムソルト

重量:3.5g / サイズ:34mm

Amazonで詳細を見る

ジャクソンから販売されているメタルバイブレーション。超低速から高速リトリーブに対応してるため、アングラーのリーリングやロッドワークに即座に反応するレスポンスが魅力です。

薄型ボディーによる抜群の飛距離

スミス シーブリット

サイズ:35mm / 重量:3.6g

Amazonで詳細を見る

スミスから販売されているメタルバイブレーション。水掴みの良いボディで立ち上がりが早くミスバイトが多い時にはフックポジションを変えることでフッキング性を改善できます。また薄型のボディーによって抜群の遠投性能も魅力です。

プラグのように使えるメタルバイブ

ブリーデン ビーバイブ30

4.1g 30mm

Amazonで詳細を見る

ブリーデンから販売されているメタルバイブレーション。ただ巻きなど通常のアクションはもちろんプラグでのアクションであるトゥイッチなどにも対応させることで食わせ能力が非常に高いアイテムです。

じっくりとした誘いのできるバイブ

シマノ ソアレ メタルバイブ

サイズ:40mm / 重さ:3.5g

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているメタルバイブレーション。取り付ける穴の位置を変えることでハイピッチな動きはもちろん非常にスローな動きまで対応しているアイテムです。

根掛かり回避にはバス用のメタルバイブレーション

出典:Fishing Pro

バスフィッシング用のメタルバイブレーションはライトゲーム用のものに比べると岩場などのハードボトムで釣りを前提にしているため根掛かり防止の構造が取り入れられています。そのためハードボトムでの釣りを展開される方にはメバリングへの流用もおすすめです。

カラーバリエーションが豊富

バスフィッシング用のメタルバイブレーションはライトゲーム専用モデルに比べてカラーバリエーションや形状が幅広く、さまざまなカラーをローテーションさせたい方にもおすすめです。

ウエイトとメンテナンスに注意

バス用として販売されているメタルバイブレーションはライトゲーム用のアイテムに比べるとウエイトがやや重たいためモデルを選ぶ際は注意が必要です。また海水対応していないモデルが多いため使用後は水洗いや塩抜きなどのメンテナンスを行わなければ錆などのトラブルにもつながります。

おすすめのバス用メタルバイブレーション3選

出典:Fishing Pro

ここではバス用として販売されているメタルバイブレーションの中からメバリングへの流用におすすめのモデルをピックアップしてご紹介します。

バス用メタルバイブレーションの王道

エバーグリーン リトルマックス

サイズ:3.5cm / 重量:1/8oz

Amazonで詳細を見る

エバーグリーンから販売されているメタルバイブレーション。リーリングでもリフトアンドフォールでも安定したアプローチが可能な定番のアイテム。標準装備でダブルフックが付いていため根掛かりの回避性能が高いです。

スライドフォールで誘いだす

オーエスピー オーバーライド

サイズ: 3.5g

Amazonで詳細を見る

オーエスピーから販売されているメタルバイブレーション。リフトアンドフォールのアクションに特化しており、垂直に上げるリフトと幅の広いスライドフォールで口を使わなくなったメバルのリアクションバイトを誘います。

独自の形状を持ったメタルバイブレーション

イッセイ GCザリメタル

サイズ: 6g

Amazonで詳細を見る

イッセイから販売されているメタルバイブレーション。リーリングでは表層からボトムまで安定したアクション。リフトアンドフォールでは不規則に落ちるためメバルがスレにくい点が魅力です。

メバリングでのメタルバイブの気になるカラーローテーション

出典:photoAC

メバリングでメタルバイブレーションをローテションさせる際は定番とされるグロー系カラーを必ず抑えておきましょう。グロー系はフィールドの状況やメバルの活性を探る際も有効であるため最初の一投に使用するサーチカラーとしてもおすすめ。グローでやや反応が少ない状況には赤やチャート、ケイムラなどのアピール力の高いカラーを使いましょう。

これらのカラーはメバルしっかりと視認させる力がありますが、それ故にスレるスピードも早いため使う際はマメにカラーを変えることが大切です。イメージとしては5投に1投ほどでカラーを変えていくことでスレにくいローテションが可能です。

メタルバイブが活躍するメバリングでのシチュエーション

出典:photoAC

ここではメバリングにおけるメタルバイブレーションが活躍するシチュエーションについてみていきます。メタルバイブレーションを使用するシチュエーションが掴めない方はぜひ参考にしてくださいね。

漁港では広範囲を素早く探る

漁港内では船道や沈み根周りなど目に見えるストラクチャーにはジグ単などのワームを使ったアプローチが効果的であるため、広範囲素早く探るルアーとしてメタルバイブレーションが使われることが多いです。

探る際はリーリングでの誘いが定番となるため、アイの位置を変えて一定のレンジを早巻きで探り、その日のメバルが付いているレンジを探ることでより釣果アップにつながることができます。

磯場では遠投性能を活かしたピン打ち

磯では岩礁帯の切れ目や海藻周り潮目など遠投して探るポイントが多いため、遠投性能が高くリフトファールアクションなどでピンポイントを探れるメタルバイブレーションが活躍します。

磯などでは根掛かりの可能性が高い為、タイトに攻めすぎないことやフックをダブルフック変更するなどの対策も大切です。

メタルバイブを扱う際におすすめのメバリングタックル

出典:photoAC

ここではメバリングでメタルバイブレーションを扱う際におすすめのタックルについて詳しくみていきます。ロッドの対応ウエイトや調子はもちろん、ティップによってアクションが大きく異なることもあるため、さまざまなポイントに注目したタックル選びが大切です。

メタルバイブを扱うロッドはティップも非常に大切

出典:Fishing Pro

メバリングのメタルバイブは5グラム前後のウエイトが非常に多いため選ぶ際は5グラム前後をしっかりと振り切れるものがおすすめ。ロッドの対応ウエイトでいうと1から10グラムまで扱えるものがぴったりです。レングスは使用するフィールドや遠投性能に合わせて7から8フィート台のものを選びましょう。

また選ぶ際に注意したいポイントの一つがティップです。メバリングでメタルバイブレーションを使う際はただ巻きで誘うならソリッドティップ、リフト&フォールならチューブラーティップと自分のしたいアプローチに合わせて適したティップを選ぶことでよりメタルバイブの操作性やフッキング率をアップさせることができます。

コストパフォーマンスの高いエントリーモデル

ダイワ メバリングX 78L-S

全長(m):2.34 / 仕舞寸法(cm):122
継数(本):2
自重(g):118
先径/元径(mm):0.9/9.9
ルアー重量(g):1-8
ラインナイロン(lb):2-6

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているメバリング専用ロッド。より手軽で身近にをモットーに低価格ながら上位機種にも引けを取らないデザインとスペックが魅力です。メタルバイブはもちろん、さまざまなルアーを扱える最初の一本を探している方には間違いなくオススメのモデルです。

ソリッドのロッドがほしくて探していました。定価はある程度高いのですが、今回安価で買えたのであんまり期待はしておりませんでしたが、リールシートも高級感があるし、ロッド自体の重量も軽いし、リールの緩みもなく、必要な機能はすべて整っています。ティップの曲がりもソリッドらしい感じで非常に満足。残念ながら、まだ釣っていないのでなんとも言えませんが、掛かりもいいと期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01AX8DXXE

遠投性能を高めたい方におすすめ

シマノ ソアレSS S83L-T

全長(m):2.52
継数(本):2
仕舞寸法(cm):129.0
自重(g):81
先径(mm):1.4
適合ルアーウェイト(g):0.8~10
適合ライン PE(号):0.2~0.8
ナイロン・フロロ(lb):2~6

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているメバリング専用ロッド。磯場や防波堤での大型に力負けしないための硬さ、長さを両立しており、遠投性能も非常に高い一本です。チューブラーティップが採用されているため磯場での岩礁帯などに遠投しリフト&フォールでタイトに攻める際にも有効なアイテムです。

メバリングでは定番の2000番台のモデル

出典:photoAC

メバリングでメタルバイブを扱う際は通常のメバリングでは定番とされている2000番台のスピニングリールがおすすめ。ギア比は攻め方によってやや異なりますが、遠投して広範囲を素早く探りたい方にはハイギアモデル。リフト&フォールやスローなリーリングで攻めたい方にはノーマルギアがおすすめです。

剛性と軽量化を両立した人気モデル

シマノ アルテグラ C2000HGS

ギア比:6.0
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):2.0/3.0
自重(g):205
スプール寸法(径mm/ストロークmm):42/12
ナイロン糸巻量(lb-m)3-125、4-100、5-75
フロロ糸巻量(lb-m)3-110、4-85、5-65
PE糸巻量(号-m)0.6-150、0.8-110、1-80
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):79
ハンドル長(mm):45

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているリール。シマノから販売されている本格的なスピニングリールの中では非常に価格が安いハイコストパフォーマンスモデルです。軽量かつ剛性や防水性能も上位機種に搭載されているものに引けをとらないため漁港はもちろん、磯場などでのややタフなフィールドでもぴったりのアイテムです。

メバリング専用リールの代名詞

ダイワ 月下美人 AIR 2003

巻取り長さ(ハンドル1回転)(cm):75 / ギヤー比:5.6
自重(g):175
最大ドラグ力(kg):2
標準巻糸量 ナイロン(lb-m):2-100
標準巻糸量 PE(号-m):0.3-100
標準巻糸量 エステル(lb-m):2-150
ベアリング(ボール/ローラー):8/1

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているメバリング専用スピニングリール。ダイワのライトゲームの人気シリーズ月下美人からリリースされている専用モデルの上位機種です。あらゆる部分の無駄を省いて極限までの軽量化に成功したことでより繊細な釣りを展開できます。自重の軽さはもちろんロッドワークなども軽快に行えるためリフト&フォールを多用するアプローチにもおすすめのリールです。

メバリングでメタルバイブを扱うには細めのPEライン

出典:Fishing Pro

メバリングでメタルバイブを扱う際は0.4号前後の細めのPEラインがおすすめ。遠投性能も高く感度や強度も高いためリーリングやフォール時のバイトも取りやすく操作性も非常に高いです。PEラインを使用する際は必ず先端にフロロカーボンのショックリーダーを50センチほど結束しましょう。0.4号のラインを使用する際は4ポンド前後の太さのショックリーダーがおすすめです。

ベーシックタイプのPEライン

ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム

号数:0.4号 / 全長:100m / 強度:8.8lb / 4本編み

Amazonで詳細を見る

ラパラから販売されているライン。独自の製法とコーティングにより高パフォーマンスを誇るも低価格で買うことのできるものとなっています。ピンクカラーはナイトゲームが中心となるメバリングでは視認性が良く人気です。

良いです。
切れることもなく、ライントラブルもなく
また、夜間でも視認性が良いピンクなので気に入っています。
次買い替え時もこれにしようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BFVPC10

大定番PEラインの4本撚り版

よつあみ GソウルX4アップグレード

号数:0.4号 / 全長:100m / 強度:8lb / 4本編み

Amazonで詳細を見る

よつあみから販売されているPEライン。命綱などにも採用されているよつあみ独自の編み方により耐摩耗性と操作性に秀でた非常に高品質なアイテムです。一つのラインを長く使いたいと考えている方には間違いなくおすすめです。

メバリングでの新たなアプローチが可能なメタルバイブ

今回はメバリングでさまざまなアプローチができるアイテム、メタルバイブについてみていきました。メタルバイブは遠投性能が高くリーリングはもちろんリフト&フォールなどのジグ単とは異なるアプローチができるため、メバリングの際のアクセントとして使用することでサイズ、数ともに多くの釣果が期待できるアイテムです。メバリングでメタルバイブを使用したいと考えているアングラーの方はぜひ参考にしてくださいね。

当サイトおすすめ!
★ メバリングロッド人気ランキング ★

ヤマガブランクス ブルーカレント 74II

Amazonで詳細を見る

シマノ 18 ソアレ SS S76UL-T

Amazonで詳細を見る

ダイワ 月下美人 EX AGS 610LS-SMT・E

Amazonで詳細を見る

関連記事