FishMasterのロゴ

TANAKA

ロックフィッシュロッドにおすすめの長さと人気のモデルを徹底検証

ロックフィッシュロッドは6から9フィートまでのさまざまな長さのモデルが販売されています。今回はロックフィッシュロッドの長さについて、フィールドやルアーに合わせた特徴を紹介します。ロックフィッシュロッドの長さに悩んでいる方は要チェックです。

ロックフィッシュロッドは9フィート以下のやや硬めのロッドが定番

出典:photoAC

ロックフィッシュロッドは通常のソルトゲームに比べるとやや硬めのMクラス以上の硬さが定番。
各メーカーから販売されているロッドは6から9フィート前後のラインナップが豊富です。

今回はそんなロックフィッシュロッドの中からそれぞれの長さに合わせたおすすめのモデルを紹介します。

近距離戦におすすめの6フィート

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュロッドの中ではもっとも短い6フィート台の長さ。
防波堤のキワでのテキサスリグでの穴打ちやハードルアーでの巻物など、近距離戦が得意な一本です。
またボートロックなどのオフショアでの釣りではその取り回しのしやすさから人気が高い長さです。

スピニングモデルはもちろんベイトモデルも多数ラインナップされており、硬さはLからMHクラスのやや柔らかめのモデルが多い点も特徴のひとつです。

使われるフィールドが限定されてしまう長さであるため、汎用性の高いモデルを探している方にはややおすすめしにくい長さととなっています。

近距離ベイトロッドの定番 アブガルシア ソルティースタイル ロックフィッシュ

アブガルシア ソルティースタイル ロックフィッシュ STRC-6102MHFR-KR

全長(ft/cm):6'10"/2.08
仕舞(cm):107.5
標準自重(g):139
先径(mm)/元径(mm):2.0/13.2
ルアー: 8-30g

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
6フィート台という短めのレングスとMHクラスの定番の調子は防波堤の際での巻物や撃ち物、ボートゲームまで幅広くこなすことができる万能ロッドです。

やや柔らかめのロッドであるため、ベイトロッドの中では使うルアーを選ぶものの、取り回しのしやすいロッドでランガンをしたい方にもおすすめです。

ショートスピニングロッドの新定番 シマノ ハードロッカー

シマノ ハードロッカー S610MH

全長(m):2.08
継数(本):2
仕舞寸法(cm):107.7
先径(mm):1.7
適合ルアーウェイト(g):8-32
適合ライン PE(号)/ナイロン・フロロ(lb):MAX 1.5/6-12
リールシート位置(mm):290

Amazonで詳細を見る

シマノから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
6フィート台という短めのレングスながら32グラムまでのルアーに対応しているため、近距離戦で大型のアイナメを狙う際や、50センチクラスの魚種を想定したボートロックなどにもおすすめの1本です。

スピニングロッドでは貴重な6フィート台のパワーロッドであるため、沖堤などの近距離戦で大型が狙えるフィールドにもおすすめです。

初心者にもおすすめの万能な長さは7フィート

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュでは特に人気の高い7フィート台のロッド。
取り回しがしやすく漁港内での釣りではベイト、スピニング問わず人気の高い長さです。
近距離戦はもちろん、6フィート台のモデルに比べると遠投性も期待できるため沖目のポイントを狙う際にも有利です。

ラインナップが非常に豊富な長さであるため、使用するルアーに合わせたモデルを選択すれば、ほとんどのアプローチに対応できる万能の長さです。

ロックフィッシュにはじめて挑戦する方にも人気が高く、扱いやすい一本です。

これぞベイトロッドの基本 メジャークラフト クロステージ

メジャークラフト 3代目クロステージ 根魚 CRX-792MH/B

長さ(ft):7'9"
ルアー荷重(g):7-40
PEライン(号):1.0-2.0
アクション:レギュラー ファースト

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
7フィート台後半の長さと40グラムまで扱えるロッドパワーは大型のロックフィッシュを漁港内で狙う際には抜群の力を発揮します。

価格も比較的安価であることから、7フィート台のロックフィッシュ用定番ベイトロッドを探している方にはおすすめのモデルです。

漁港から磯まで幅広く対応! シマノ ハードロッカー B76H

シマノ ハードロッカー B76H

全長(m):2.29
継数(本):2
仕舞寸法(cm):118.2
適合ルアーウェイト(g):12-48
適合ライン PE(号)/ナイロン・フロロ(lb):MAX 3/12-25

Amazonで詳細を見る

シマノのハードロッカーのB76Hは漁港でも磯でも活躍してくれるベイトロッド。
ロックフィッシュで多く使用される14g~21g付近を心地よく扱うことができます。
操作性と遠投性のバランスが良く使いやすいロッドです。

ロックフィッシュロッドの頂点 ノリーズ ロックフィッシュボトムパワーオーシャン

ノリーズ ロックフィッシュボトム パワーオーシャン RPO710XHS2

Total length - cm (ft):239 (7'10")
Piece:2
Closed Length:123cm
Line(PE号)/ LEADER(lb.):#0.6∼2 / 10∼20lb.
Lure:10∼30g
Taper:EX-Fast
Power:EX-Heavy

Amazonで詳細を見る

ノリーズから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
トーナメントなどでも愛用するアングラーが多い定番ロッドとなっており、北海道、東北などのフィールドでは多くの使用者がいる大人気ロッドです。

価格は非常に高価であるものの、抜群の感度と扱いやすさを誇る、まさにロックフィッシュロッドの頂点といっても過言ではないアイテムです。

710XHは7フィート後半のやや長めのレングスとスピニングロッドとは思えない抜群のパワーを誇り、1オンスクラスのリグを快適に遠投できるパワーロッドになっています。

大型のロックフィッシュを狙って釣るには8フィート

出典:Fishing Pro

一般的に使用されるロックフィッシュロッドの中では長めの8フィートロッド。
扱えるルアーウエイトも7フィートモデルに比べると重めのモデルが多く、Mクラス以上の調子が一般的です。

そのためスピニングロッドであっても20グラムクラスのルアーが快適に扱えるものが多く、近年注目を集めるスピニングロッドを使った遠投ゲームなどにもおすすめの長さです。

ベイトロッドではHクラス以上のやや強めのモデルが多いため、2オンスクラスのリグを使った磯ロックなどで大型のアイナメやベッコウゾイなどを狙うハードロックスタイルにおすすめです。

初心者にもおすすめの8フィート台のエントリーモデル ダイワ ハードロック X

ダイワ ハードロックX 86M

全長(m):2.59
継数(本):2
仕舞(cm):134
自重(g):150
先径/元経(mm):1.8/12.9
ルアー重量(g):5-35
適合ライン ナイロン(lb.):10-25

Amazonで詳細を見る

ダイワから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
1万円前後の価格帯で販売されている貴重な専用ロッドとなっており、大型の魚種とも互角にファイトできる8フィートクラスの長さが特徴です。

ルアーウエイトは35グラムまで対応しているため、1オンスクラスのリグの遠投や磯場での本格的なハードロックにも対応可能なハイコストパフォーマンスのパワーロッドに仕上がっています。

最強のオールラウンダー!アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSS-811MH アルティスタ

アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSS-811MH アルティスタ

全長 (ft/cm)8'11"/271.8
仕舞 (cm)139.6
標準自重 (g)187
ルアー (g)10~28 PE Line (号)1~2

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
汎用性が高く、このロッドさえあれば様々なシチュエーションに高次元に対応できるオールラウンダーモデルです。
高感度で高強度、操作性も抜群という素晴らしいロッドです。

ダイワが誇る最高峰ロッド ダイワ HRF AGS 83MB

ダイワ HRF AGS 83MB

全長(m):2.51
継数(本):2
仕舞(cm):130
自重(g):137
ルアー重量(g):5~30
適合ライン:ナイロン(lb) 8~20 / PE(号) 0.6~2.0

Amazonで詳細を見る

HRF AGSはダイワから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
83MBはライト系のリグから21gまでのリグの操作に優れたモデル。
ベイトロッドで繊細なアプローチが可能なので、プレッシャーのかかった漁港の釣りで活躍してくれます。
ダイワが誇る最先端技術であるAGSが採用されているため、非常に感度が高いです。

遠投性能を活かしたロックフィッシュの新定番9フィート

出典:Fishing Pro

ロックフィッシュロッドの中ではもっとも長い9フィートのレングス。
スピニングロッドとしてリリースされているモデルが非常に多く、1オンス以上の長めのシンカーを使用した遠投ゲームで使用されることがほとんどです。

ロックフィッシュは近年の人気の上昇に伴い、多くのフィールドでは常に魚がプレッシャーに晒されている状態が続いています。9フィート以上のロングロッドは通常のロッドでは届かないポイントでフレッシュな魚にアプローチするためは必要不可欠です。

大型のロックフィッシュを狙って釣りたい方はもちろん、トーナメントなどでコンディションの良い魚を釣りたい方にはぴったりの玄人好みの長さです

繊細かつ強靭なロングロッド ダイワ HRF 92HS

ダイワ HRF 92HS

全長(m):2.79
継数(本):2
仕舞(cm):144
自重(g):167
ルアー重量(g):10-40
適合ライン ナイロン/フロロ(lb.):10-24
適合ラインPE(号):0.8-2.5

Amazonで詳細を見る

ダイワのHRFの92HSは28gシンカーを振り切って遠投することができるロッドです。
遠投先での感度とフッキングパワーも申し分ありません。
実売価格も15,000円前後と手に取りやすい価格なので、遠投の釣りを始めてみたい方にはおすすめです。

オールマイティーロングベイトロッド アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-904EXH

アブガルシア エラディケーター ロックスイーパー ERSC-904EXH

全長:9'0フィート(274.3cm)
仕舞寸法:80cm
標準自重(g)192
ルアー(g)12~45
リーダーライン(lb)10~30
PE Line(号)1~2

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから販売されているロックフィッシュ専用ロッド。
TAF構造により、感度と強度が飛躍的に上がっています。
魚を無理やりでも根から引き剥がすバットパワーとスイミング時のバイトを弾かないしなやかなティップを持ち合わせています。
4ピース使用で持ち運びが楽です。

ロックフィッシュロッド最初の1本におすすめの長さは7フィート

出典:photoAC

ロックフィッシュの初心者で最初の一本におすすめの長さはずばり7フィートです。
取り回しがしやすく漁港内でのロックフィッシュを狙う際にはスイミングからボトムを意識した釣りまでさまざまなアプローチが可能であるため、自分のスタイルが定まっていない方にもぴったりです。

また各メーカーからさまざまロッドが販売されているため、価格帯が幅広く選ぶロッドが豊富な点も魅力です。

最初の一本におすすめのスタンダードロッド バレーヒル サイファリストHRX

バレーヒル(ValleyHill)サイファリストHRXCPHS-78M41676

サイファリストHRX CPHS-78M スピニングモデル■全長(m):2.34■先径(外径)(mm):1.6■元径(mm):11.5■仕舞寸法(cm):120■自重(g):157(30)■ルアーウエイト(g):5-21■ライン適合(lb):6-12■適合PEライン(号):0.6-1.2■カーボン含有率(%):98■テーパー:F《バレーヒル ロックフィッシュロッド》

Amazonで詳細を見る

バレーヒルから販売されているロックフィッシュ専用ロッドです。
2万円台前後のやや高めの価格設定ですが、非常に扱いやすく初心者から上級者まで人気のスピニングロッドです。

7.8フィートという長さもさまざまな釣りに対応できるためはじめてロックフィッシュに挑戦する方にも自信をもっておすすめできます。

自分にあった長さを選んでロックフィッシュを楽しもう!

今回はロックフィッシュのおすすめロッドについてそれぞれの長さの特徴を詳しくみていきました。
初心者の方の最初の1本には7フィートがおすすめですが、8フィート台のロッドもラインナップが充実しているため、自分の使うフィールドに合わせてお気に入りの長さを選択しましょう。

はじめてロックフィッシュロッドを購入する方の参考にしていただければ幸いです。

関連記事