FishMasterのロゴ

shun21

エギングロッドでタチウオを狙う!必要スペックとおすすめを解説!

ワインドやメタルジグなど気軽に狙える秋の定番ターゲットタチウオ。もうひとつ秋にトップシーズンを迎えるのがアオリイカで、「どちらも狙いたい!」という人も多いと思います。そこで今回は、タチウオゲームにも使えるエギングロッドをご紹介します!

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

エギングロッドでタチウオは釣れる!

出典:photo-ac

秋になるとトップシーズンを迎え、ショアからでも簡単に釣ることができるタチウオですが、エギングで狙うアオリイカももう一つの秋の大人気ターゲットとして人気です。
「せっかく釣りに行くのだから両方釣りたい」という人も多いと思います。
でも、たくさんのロッドやタックルを持って行くのも面倒ですし、第一に初心者の人は2本もロッドを買うのは大変ですよね。

そこでおすすめなのが、エギングロッドでエギングとタチウオ釣りの両方をやってしまう方法です。
実は、選び方のポイントさえ押さえていれば、エギングロッドでも十分にタチウオゲームが楽しめます。
どんなロッドを選べば良いか分からないビギナーの人も、この記事で紹介する選び方のポイントを理解しておすすめロッドを使えば完璧です!

エギングロッドとタチウオロッドの違い

出典:visualhunt

タチウオゲームにも使えるエギングロッドですが、実際のところワインドなどのタチウオロッドとどのような違いがあるのでしょうか?
主に「ティップ」・「ルアーウェイト」・「グリップエンド」の3つの大きな違いがあります。
これらのポイントを押さえてロッド選びをすれば、エギングロッドでも十分にタチウオゲームを楽しむことができます!

ティップの違い

エギングロッドとタチウオロッドの一番の違いはティップ部分です。
ワインドロッドなどタチウオ釣りに使うロッドのティップは、キレのあるダートを出すために、エギングロッドに比べて少し硬めに作られています。
一方で、エギングロッドは繊細なアタリを捉えられる様にソリッド素材を使うなどして柔らかいティップになっています。
そのため、キレのあるダートを出すのはもちろん、メタルジグなどを遠投するタチウオ釣りでは、出来るだけ硬めのティップのエギングロッドを使うのがおすすめです。

ルアーウェイトの違い

ルアーウェイトも2種類のロッドの大きな違いです。
タチウオロッドではメタルジグなど重めのルアーも扱うため、適合ルアーウェイトは50gくらいまで使えるものが多いですが、エギングロッドではせいぜい20gくらいが限界です。
エギの4.0号がおおよそ25gくらいなので、タチウオゲームに使えるエギングロッドを選ぶ時は、適合ルアーウェイトが3.5号〜4.0号以上のものを選ぶのがベストと言えます。

グリップエンドの違い

タチウオ釣りに使うワインドロッドやライトショアジギングロッドの多くは、長時間ジャークしても疲れない様にグリップエンドが長く脇に挟める様になっています。
しかし、一般的なエギングロッドは軽量化としゃくりやすさの観点からグリップエンドは短く設計されています。
短時間の釣行であれば通常のエギングロッドで十分ですが、長時間メタルジグをジャークし続けるのであれば、気持ちグリップエンドが長めのロッドの方が疲れにくいでしょう。

エギングロッドに適したタチウオルアー

出典:visualhunt

タチウオを狙うルアーには、ワインド・メタルジグ・鉄板ブレードなどがあります。
どのルアーも使用可能ですが、エギングロッドでタチウオを狙う時には、ルアーウェイトに注目してルアーを選びましょう。
エギングでよく活躍するのが3.0号〜3.5号で、グラムでいうと大体15g〜20gくらいになります。
ワインド用のジグヘッドであれば、1/2oz〜3/4ozくらいが扱いやすく、エギングロッドにはちょうどいいでしょう。

エギングロッドに合うおすすめルアー

ワインドでド定番のジグヘッド!

オンスタックルデザインZZヘッド1/2ozグロートレブルフック付

ウエイト:1/2oz
カラー:グロー仕様
入数:2本入り

Amazonで詳細を見る

ワインドに必須のアイテムジグヘッド。
オンスタックルのZZヘッドはワイドでは定番中の定番ジグヘッドで、さらにこちらはグローカラーになっているので、活性が低かったり濁り潮でもアピール力が十分にあります!
エギングロッドにもあった1/2ozがおすすめです。

タチウオ狙いのメタルジグは「紫」が間違いない!

メジャークラフトルアージグパラショートJPS

カラー:2トーンパープル
サイズ:20g

Amazonで詳細を見る

共食いをするタチウオにおすすめなのがメジャークラフトのジグパラショートの2トーンパープルです。
タチウオは水中でタチウオ同士のことを紫色に見えており、タチウオ狙いのパープルメタルジグは非常に効果が高いカラーになります。

ダートでアピール力抜群のタチウオルアー

JACKALL(ジャッカル)メタルジグルアー陸式アンチョビミサイル21g120mmグローストライプ

重量:21g / サイズ:120mm
カラー:グローストライプ

Amazonで詳細を見る

ワインドとともにタチウオ釣りに人気なのが、ジャッカルから出ているアンチョビミサイル陸式です。
ショアからのタチウオゲームを想定して作られており、遠投性が高いのはもちろん、誰でもキレのあるダートを出すことができます。
様々なサイズがありますが、エギングロッドで使用する場合は21gがおすすめです。

初心者でもかんたん操作!

Jackson(ジャクソン)メタルバイブ鉄板バイブ63mm20gピンクイワシチャートベリー

重量:20g / サイズ:63mm
カラー:ピンクイワシチャートベリー

Amazonで詳細を見る

タチウオはメタルバイブでも釣ることができます。
特に初心者の人は長時間ワインドやメタルジグをジャークしていたら疲れると思いますが、そんな時にはただ巻きでしっかりとアクションしてくれるメタルバイブがおすすめです。

ルアーだけじゃない!タチウオテンヤ

マルシン タチウオJOYヘッド 1本針 M(20g) 太刀魚テンヤ 4535090027966

サイズ:20g

Amazonで詳細を見る

最後に、エギングロッドで扱えるのはルアーだけではなくテンヤ釣りも可能です。
ルアー釣りだけでは渋いときなどは、キビナゴやイワシ、ドジョウなどをエサとして、テンヤに差し込んでタチウオを狙います。
こちらもエギングロッドで使用するときは20gくらいを目安にするようにしましょう。

タチウオ狙いにおすすめのエギングロッド5選!

出典:foter

ここからは、タチウオ狙いに使えるおすすめエギングロッドを紹介していきます。
20gくらいのジグヘッドやメタルジグを扱える、少し硬めのエギングロッドを選ぶのがコツです。
初心者からベテランまで満足できるロッド5つを厳選しました!

メジャークラフトの入門ロッド「ソルパラ」

メジャークラフト NEWソルパラ エギング SPX-862EH

推奨ルアー (g):3.0-4.0
ライン(PE) 0.6-1.5
アクション:レギュラーファースト

Amazonで詳細を見る

ヒロセマンでおなじみのメジャークラフトから出ているエントリーモデル「ソルパラ」のエギングモデルです。
タチウオ釣りに必要なスペックは全て搭載しており、8.6ftという長さを活かして初心者でも簡単にタチウオ用のルアーを遠投することができます。
8千円台という驚きの安さでこのクオリティーのロッドが買えるとあれば、どれを買うか迷っている人は絶対にこれに決まりです!

遠投性・パワーに優れたエギングロッド

ダイワ(DAIWA)エギングロッドスピニングリバティクラブエギング862MHエギング釣り竿

標準全長:2.60m
仕舞:135cm
継数:2本
自重:145g
対応エギサイズ:2.5~4号
対応ライン(PE):0.6~1.2号

Amazonで詳細を見る

ダイワのエントリーモデルなら「リバティクラブ」のエギングロッドがおすすめです。
グリップが握りやすく、ロッドを扱い慣れていない初心者がワインドをしても非常に疲れにくく、タチウオ&エギング入門には最適のロッドです。
もちろんパワーもあるので、大型タチウオを掛けても安心してやりとりができます。

デカイカスペシャルのパワーでメタルジグも楽々操作

メジャークラフトエギングロッドスピニングN-ONEエギングモデルNSE-862EH釣り竿

エギ:3.0-4.0号
ライン:PE0.6-1.5

Amazonで詳細を見る

大人気メジャークラフトのロッド「NーONE」シリーズのエギングモデルです。
こちらは、H(ヘビー)調子の硬さになっていて、デカイカを釣り上げるための設計なので、そのパワーでワインドはもちろん、メタルジグも気にせず遠投することができます。

張りのあるブランクでタチウオを浮き上がらせる!

アブガルシア ソルティースタイル エギング STES-862M-KR

全長:8'6"
仕舞:132.5cm
標準自重:127g
適合ライン(PE):0.5-1
エギ(号):3-4号

Amazonで詳細を見る

こちらはアブガルシアから出ているエギングロッドで、ブランクに張りがあるので大きなタチウオでも難なく浮き上がらせることができるロッドになっています。
また、その張りを活かしてキビキビとしたダートをつけることができ、夕マヅメなどアクションで喰わせたい時なんかにもおすすめです!

ハイレベルのエギング・タチウオゲームを楽しみたい方に!

シマノエギングロッド17セフィアCI4+S806MH

全長(m):2.59
継数(本):2
仕舞寸法(cm):132.9
自重(g):97
適合エギウェイト(号):2.5~4.5
適合ライン PE(号):0.6~1.2

Amazonで詳細を見る

ワンランク上のエギング・タチウオゲームを楽しみたい方におすすめなのが、エギングロッドとしてもとてもハイスペックなシマノのセフィアCI4+です。
このロッドはMH(ミディアムヘビー)と少し硬めの設計担っているので、25gくらいのメタルジグも問題なく遠投できます。
その上重さわずか97gという軽さで、操作性も抜群のロッドです。

エギングロッドで秋を満喫しよう!

出典:photo-ac

いかがだったでしょうか?

同じ秋にトップシーズンを迎えるのタチウオ釣りとエギングですが、せっかく釣りに行くのなら、どちらも狙いたいですよね!
タチウオに適したスペックを選べば、エギングロッドでも十分にタチウオ釣りを楽しむことができます。
それぞれの専用ロッドももちろん良いですが、1本2役のロッドであれば荷物も少なくて便利です。
みなさんもエギングに行かれる際は、タチウオ狙いも一緒に楽しんでみては?

当サイトおすすめ!
★ エギングロッド人気ランキング ★

シマノ 17 セフィア CI4+ S806ML

Amazonで詳細を見る

ダイワ スピニング エメラルダス 86M・V

Amazonで詳細を見る

プロマリン CB エギングバトル 86

Amazonで詳細を見る

関連記事