FishMasterのロゴ

shun21

チニングロッドでエギングに挑戦!おすすめロッドの選び方はコレだ!

おいしいアオリイカが釣れることで人気のエギング。「自分もやってみたいけどエギングロッドは無い!」って人も多いと思います。そこでおすすめなのがチニングロッドを流用した方法です。今回はエギングにおすすめのチニングロッドとその選び方を紹介します!

当サイトおすすめ!
★ チニングロッド人気ランキング ★

黒鯛専用 ソルフィエスタ ガルフレイス クロダイ 832SML

Amazonで詳細を見る

AZ ベイチヌゲーム 55CH-762 チヌ釣りに特化した"しなり"ロッド

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング 3代目 クロステージ 黒鯛 CRX-S782ML

Amazonで詳細を見る

チニングロッドでもエギングが出来る!

出典:daiwa

アオリイカを中心としたイカ類を釣るエギングには専用ロッドもありますが、チヌ(黒鯛)をルアーで釣る時に使うチニングロッドでも存分に楽しむことができます。
一見すると、強烈なチヌとファイトするためにパワー重視のロッドと思われがちなチニングロッドですが、実は海底の状況を把握したり、細やかなルアーアクションのために繊細に作られています。
そのため、高感度で繊細なロッドが必要なエギングにも十分に流用可能なのです!

エギングロッドに求められる性能

  • 繊細なティップ
  • エギをしゃくり続けられる軽さ
  • イカをしっかりフッキングできる柔らかさ

他魚種のロッドでエギングをする際に最低限必要なロッド性能があります。
まず第一に、エギングはアオリイカの触腕だけで触った様な小さなアタリを取っていかなくてはならないため、ソリッドティップなど繊細なティップ(穂先)が必要になります。
また、エギングでは基本的にずっとエギをしゃくり続けていなければならないので、疲れにくい様に出来るだけ軽いロッドがおすすめです。
最後に、イカのゲソは非常に身切れしやすいため、硬いロッドで強く合わせすぎると脚が切れてしまうことがあります。
そのためエギングに使うロッドは柔らかい必要があります。
この様に、エギング用ロッドに必要な要素はさまざまなあります。
それを踏まえて、以下ではチニングロッドとエギングロッドの違いをご紹介します。

チニングロッドとエギングロッドの違い

出典:foter

両方とも繊細で柔らかく作られているチニングロッドとエギングロッドは、他ジャンルのルアーロッドでありながら、実は非常によく似ています。
例えば、ロッドの硬さを取っても、どちらもML〜Lが中心で柔らかいロッドになっており、ティップ部分もとても高感度に作られています。
しかし、そんな中でももちろんロッド間の違いはあり、今回は2つの大きな違いについてご紹介します。

長さの違い

まずはじめに、チニングロッドとエギングロッドではロッドの長さが違います。
一般的なエギングロッドは8ft〜9ftくらいが多いのに対し、チニングロッドはピンポイントでストラクチャーを攻めなければいけないので、操作性の良い7ft台が中心ですが、エギングでは遠投すればそれだけ探れる範囲も広がるため、少し長めのロッドの方が釣りやすいです。
もちろん短いロッドでもエギングが出来ない訳ではありませんが、チニングロッドを流用する場合は7ft台後半のロッドを選ぶと良いでしょう!

適合ルアーウェイトの違い

もう一つの違いが、適合ルアーウェイトです。
適合ルアーウェイトとは、そのロッドがどれだけの重さのルアーを扱えるかを表したもので、エギングロッドでは10g〜25g(2.5号〜4.0号)が一般的です。
一方、軽量のルアーを扱うこともあるチニングロッドは、適合ルアーウェイトが1g〜18gくらいに設定されているものが多いです。
ロッドにもよりますが、チニングロッドの方が軽い設定になっているので、エギは最大でも3.5号が限界でしょう。
チニングロッドでのエギングは、春イカよりどちらかというと秋イカエギング向きですね。

チニングロッド使用時に適したエギ

出典:photo-ac

チニングロッドは、一般に適合ルアーウェイトが軽めに設定されているので、3.5号までのエギがベストマッチです。
柔らかいロッドを活かして滑らかなしゃくりで誘うも良し、ダート系のエギを使ってアクションで食わせるも良し、色々なエギを使ってみてください。

柔らかい竿でもキレのあるダートで誘う

フィッシュリーグルアーエギダートマックス3号D06R4386

サイズ:3号

Amazonで詳細を見る

柔らかいロッドでエギングをする際は、ロッドがしゃくりを吸収してしまうためキレのあるダートが出にくくなります。
こちらの「ダートマックス」は、リーダーを結ぶアイがヘッドの上部についているので、キレのあるダートを生みやすくなっています。
柔らかいチニングロッドでエギングをするときは絶対に持って行きたいエギの一つですね!

ラトルでイカの捕食スイッチをオン!

ダイワ(Daiwa)エギイカ釣り用エメラルダスラトルタイプS

サイズ:3号

Amazonで詳細を見る

次にご紹介するのが、低活性のイカをも誘惑するラトル音が特徴のダイワ「エメラルダスラトルタイプS」です。
先ほども述べたとおり、チニングロッドなどの柔らかいロッドでエギングをする時にはキレのあるダートが生みづらくアピール力が下がってしまいます。
しかし、こちらのラトル玉入りのエギを使えば、しっかりとイカにアピールすることができるのでおすすめです!

ダート具合が調節できる優れもの

エバーグリーン(EVERGREEN)エギドリフト番長3.0号12gホワイト・グローエビ(銀)#UV1001Sルアー

サイズ:3号

Amazonで詳細を見る

エバーグリーンから出ているエギ「ドリフト番長」は、潮に流して釣るドリフト釣法を得意とするエギです。
アイが3つあり、欲しいアピール度によってダートしやすさを変更できるので、非常に便利で重宝します。
サイズも3号(12g)とチニングロッドにはぴったりの大きさです。

フットの波動でイカに猛烈アピール

デュエル(DUEL)エギ:イージーQキャスト(2.5/3.0/3.5号)

サイズ:2.5号

Amazonで詳細を見る

デュエルの「イージーQキャスト」は、エビのようなフット(脚)がついているのが特徴で、このフットがフォール時に生み出す水の波動で、アオリイカに猛烈にアピールします。
ダートで反射的に食わせるというよりかは、フォールで抱かせるタイプのエギで、高感度のチニングロッドにベストマッチなエギです。

3.5号のエギで春エギングに!

ヤマシタ(YAMASHITA)エギエギ王Kベーシック3.5号22gカクテルオレンジ#004594-560

サイズ:3.5号

Amazonで詳細を見る

エギの王道メーカーの一つヤマシタから出ているこちらの「エギ王K」は、低活性のアオリイカ攻略専用に作られたエギです。
その最大の特徴は安定したフォール姿勢で、エギ後部に「ハイドロフィン」を搭載することで、波や潮の影響を受けにくく安定したフォールが可能になりました。
また、「ケイムラアイ」と「490グローエッジ」のW発光でアオリイカにもしっかりとアピールできます!

エギングにおすすめのチニングロッド紹介!

出典:pixabay

ここからは、エギングにおすすめのチニングロッドをご紹介します。
出来るだけ長く、軽いものがおススメです。
もし、春エギングで大型のアオリイカを狙うのであれば、適合ルアーウェイトが重いものにしましょう。
今回は、初心者でも使いやすいチニングロッドを5つ厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

とにかくマイロッドが欲しい人に絶対オススメ!

AZベイチヌゲーム55CH-762チヌ釣りに特化した"しなり"ロッドチヌロッドチニングロッドチヌルアーロッド 黒鯛ロッドチニングに最適!

Amazonで詳細を見る

関西大手の釣り具ショップ「フィッシングマックス」から出ているブランド「アズーロ」のチニングモデルです。
最大のおすすめポイントは、何と言ってもその安さで、5千円以下という破格でチニングロッドが手に入るとあって非常に人気です。
もちろんクオリティーも申し分なく、とにかく最初の一本を探しているビギナーに絶対にオススメのロッドです

チューブラーならではの高感度なティップ

メジャークラフト2代目ソルパラXクロダイSPX-782ML黒鯛

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトの「Newソルパラ」のクロダイモデルで、ボトムのチニングに特化して作られた繊細なティップを持つロッドです。
その繊細で高感度なティップはエギングでも存分にその効果を発揮してくれます。
1万円以下で驚きのハイクオリティーが手に入れられるので、初心者にぜひおすすめしたいロッドです。

高い操作性としなやかなブランク

ダイワ(DAIWA)チニングロッドスピニングインフィートチヌ76MLチニング釣り竿

Amazonで詳細を見る

ダイワから出ているチニングロッド「チニングX」は、握りやすいグリップとパワフルなブランクで、非常に操作性の高いロッドです。
自重100gと軽量で、1日中エギをしゃくり続けても疲れにくいのもオススメポイントの一つです。
初心者はもちろん中級者のステップアップにもオススメの1本です。

ソリッドティップでイカの繊細なアタリもキャッチ!

メジャークラフトチヌロッドスピニング3代目クロステージ黒鯛CRX-S782ML7.8フィート釣り竿

Amazonで詳細を見る

メジャークラフトの大人気シリーズ「3代目クロステージ」のクロダイモデルCRX-S782MLは、穂先にソリッドティップを搭載しているので、わずかなアタリも確実に捉えることができます。
また、その食い込みの良さでフッキング時もイカの身切れを起こしにくく、しっかりとフッキングしてくれます。

ロングレングスでエギをしっかり遠投!

アブガルシア(AbuGarcia)ロックフィッシュロッドスピニングソルティースタイルKurodaiSTKS-832ML-KR

Amazonで詳細を見る

最後にご紹介するアブガルシア「ソルティースタイルKurodai」は、8フィート台のチニングロッドにしては珍しいロングレングスモデルです。
その長さを活かしエギをしっかりとキャストできるので、エギング専用ロッドと遜色ない飛距離を実現できます。
ワンランク上のエギング&チニングゲームを楽しむならこれに決まりです!

チニングロッドで初心者もエギングを楽しもう!

出典:foter

いかがだったでしょうか?

チニングロッドでも今回ご紹介した選び方のポイントをしっかりと押さえて選べば、十分にエギングを楽しむことができます。
チニングロッドを持っているベテランアングラーはもちろん、色々な釣りを楽しみたい初心者の方にもおすすめです。
ぜひお気に入りのチニングロッドを見つけて、チヌとイカをダブルで楽しんでくださいね!

当サイトおすすめ!
★ チニングロッド人気ランキング ★

黒鯛専用 ソルフィエスタ ガルフレイス クロダイ 832SML

Amazonで詳細を見る

AZ ベイチヌゲーム 55CH-762 チヌ釣りに特化した"しなり"ロッド

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング 3代目 クロステージ 黒鯛 CRX-S782ML

Amazonで詳細を見る

関連記事