FishMasterのロゴ

shun21

アジングロッドでもシーバスが釣れる!初心者必見のおすすめロッド!

エキサイティングなファイトとゲーム性の高さが楽しいシーバスゲーム。ソルトルアーフィッシングの代名詞といっても過言ではないくらいの人気で、一度はやってみたい釣りです!今回はそんなシーバスゲームにおすすめのアジングロッドと選び方をご紹介します。

当サイトおすすめ!
★ アジングロッド人気ランキング ★

ダイワ スピニング 月下美人 AIR AGS 79L-S

Amazonで詳細を見る

シマノ ソアレ CI4+ アジング S608UL-S

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

Amazonで詳細を見る

アジングロッドでもシーバスは釣れる!

出典:photo-ac

非常に細く繊細なライトタックル代表のアジングロッドですが、実はシーバスだって釣れてしまうんです!
正直なところ、アジとシーバスでは魚のサイズも強さも使用するルアーも違うため、アジングロッドをシーバスゲームに流用するのは難しいのは事実です。
しかし、ロッド間の違いを理解してきちんとしたスペックを選べば、シーバスゲームにも使えます。
アジングとシーバスでは釣れる場所や条件が似ていることから、アジングをしていてシーバスに切り替えることも可能ですし、初心者の方でたくさんのロッドを買えない人なんかは特におすすめの方法です。

シーバスゲームに求められるロッド性能

  • ランカーシーバスも浮かせられる「パワー」
  • ルアーを遠投できる「長さ」
  • ルアーをピンポイントでキャストしてアクションできる「操作性」

こちらがシーバスロッドに求められる主な性能です。
シーバスゲームで必要とされるのは何と言ってもパワーで、強烈なシーバスの引きに耐えうるロッドでなければ、すぐにポキッと折れてしまいます。
また、軽いルアーでも遠投しやすい長さと操作性も必要です。
シーバスゲームでは、河口の橋脚周りなどピンポイントでストラクチャーを狙うシチュエーションが多いので、キャスト性能とロッドの操作性は非常に重要な要素になります。
これらの条件を満たしたロッドであれば、シーバスゲームにも使うことが出来るでしょう!

アジングロッドとシーバスロッドの3つの違い

出典:pexels

シーバスゲームにも使えるアジングロッドですが、本来のシーバスロッドと比べるといくつか大きな違いがあります。
主な違いは、「長さ」・「硬さ」・「適合ルアーウェイト」の3つです。
アジングロッドを流用する際は、きちんとこれらの違いを理解してロッド選びする事が重要です。

長さの違い

アジングロッドとシーバスロッドの大きな違いのひとつが、ロッドの長さです。
アジングでは、ラン&ガンなど機動性を重視して6ft台のロッドが多くありますが、シーバスロッドはルアーの操作・キャスト性の観点から9ftくらいのものが一般的です。
6ft台のアジングロッドでもシーバスゲームに使えない事はないのですが、もともと9ft台のロッドでやる釣りなので非常にやりにくく、できれば7ft台のロッドがあればベストでしょう。

硬さの違い

次に顕著なのがロッドの硬さの違いです。
これはロッドの細さにも関係してくるのですが、アジングロッドはパワーはさほど必要なく、むしろアジの小さなアタリを取ることに重点を置いて作られているので、UL(ウルトラライト)など細く柔らかく作られています。
しかし、それをシーバスゲームに使ってしまっては、ほぼ確実に折れてしまうので、アジングロッドを流用する際はM(ミディアム)クラスかせめてML(ミディアムライト)クラスの硬さのアジングロッドを使うのが無難です。

適合ルアーウェイトの違い

最後の大きな違いは、適合ルアーウェイトの違いです。
アジングでは、0.5g〜10gくらいの非常に軽いルアーを使いますが、シーバスゲームでは7g〜30gくらいまでと使用するルアーの重さは幅広く、普通のアジングロッドでは耐えきれません。
アジングロッド使用時は、10gくらいまでのミノーやワームを使ってシーバスを狙うのがいいでしょう。

ライトシーバスゲームならアジングロッドでOK!

出典:daiwa

これまでの内容を踏まえると、アジングロッドをシーバスゲームに流用する場合、10gまでの軽量ルアーを使って30cm〜45cmくらいのシーバスを狙うライトシーバスゲームが最適です。
アジングロッドはさほど長さも無いので、遠投向きと言うよりかは、橋脚などのストラクチャーをピンポイントで狙うテクニカルなゲームの方が向いているでしょう。
ライトなタックルでシーバスの引きが楽しめるので、ソルトルアー初心者やお子さんでも入門しやすいのもライトシーバスゲームの魅力ですね!

アジングロッド使用時のおすすめシーバスルアー

出典:visualhunt

通常のシーバスロッドに比べてライトな印象のアジングロッドですが、使用するルアーの選び方にも注意する必要があり、出来るだけ軽く、操作しやすいものを選ぶのがポイントです。
以下では、アジングロッドにオススメのシーバスルアーをご紹介します。

高活性時を狙うならやっぱりポッパー

ラパラ(Rapala)ミノースキッターポップSP7-CLNルアー

サイズ:7cm/7g
タイプ:トップウォーター

Amazonで詳細を見る

ナイトゲームやボイル・マヅメ時なんかは、やはりポッパーなどのトップウォータールアーに限ります!
ラパラから出ているミノー「スキッターポップSP-7」は、わずか7gというシーバス ルアーにしては軽いボディーでありながら、しっかりと水を捉えてスプラッシュするアピール度抜群のルアーです。

初心者でも簡単!ゆっくりリトリーブで爆釣

ダイワ(Daiwa)ミノーシーバスモアザンスライ95Fハッピーレモンルアー

カラー:ハッピーレモン
サイズ(mm):95
標準自重(g):6.8
タイプ:フローティング

Amazonで詳細を見る

ダイワのフローティングミノー「モアザンスライ95F」は独特な形が特徴で、水面1cm〜3cmくらいのゆっくりとしたリトリーブを得意とするルアーです。
軽量でありながら非常に飛距離の出るルアーで、アジングロッドを使ったライトシーバスゲームに最適です!

ただ巻きで食わせるならこれ!

ダイワ(Daiwa)ミノーシーバスモアザンベイソールルアー73Sホロレッドヘッド053419ルアー

タイプ:シンキング
サイズ(mm):73
標準自重(g):9.3

Amazonで詳細を見る

ルアーフィッシング初心者におすすめなのが、ダイワの「モアザンベイソール」です。
こちらはただ巻きに特化したシンキングミノーで、一定スピードでルアーを巻いてくるだけで、キッチリとハイピッチウォブルアクションをしてくれます。
ビギナーのみならず、ルアーのアクションが得意でないという方もぜひ試してみてください!

シーバスワームの代名詞コアマンアルカリ

COREMAN(コアマン)ワームCA-07アルカリジュニア#002マイワシ.

全長:72mm(2.8inch)
入数:8本

Amazonで詳細を見る

シーバスゲームでワームといえば、コアマンのアルカリです。
ただ巻きするだけでもしっかりとアピールしてくれ、なんと言ってもその豊富なカラーバリエーションが魅力です。
アルカリに10gまでのジグヘッドをつければ、アジングロッドでも問題なく扱うことができます。

アジングロッドでメタルブレードを使うなら!

メジャークラフトルアーJPジグパラブレードマイクロ系

カラー:#3 RED GOLD
重量:7g

Amazonで詳細を見る

シーバスゲームで非常に実績の高いメタルバイブですが、重いものも多くアジングロッドでは扱いきれないものがほとんどです。
しかし、メジャークラフトの「ジグパラブレード マイクロ」は、重さわずか7gのメタルバイブで、シーバスにも効果的です。
どうしてもメタルバイブが使いたい方は、ジグパラブレード マイクロが便利ですよ!

シーバス狙いにおすすめのアジングロッド!

出典:visualhunt

それではここからは、シーバス狙いにオススメのアジングロッドをご紹介します。
初心者向けのリーズナブルなものから上級者向けのハイスペックなロッドまで5つを厳選しましたので、ぜひ皆さんのロッド選びの参考にしてみて下さい!

ビギナー必見!最初の1本に絶対おすすめ!

メジャークラフトアジングロッドスピニングファーストキャストアジチューブラーFCS-T682AJI釣り竿

全長:6.8ft
ルアー:0.6-10g
ライン(LB):1-5
ライン(PE)0.1-0.6号

Amazonで詳細を見る

最初の1本を探しているビギナーにおすすめしたいのが、メジャークラフトの「ファーストキャスト」アジングモデルです。
ファーストキャストはメジャークラフトのエントリーシリーズで、驚きのコストパフォーマンスが魅力です。
6.8ftと少し短いので初心者でも扱いやすく、アジングとシーバス両方入門するなら絶対にオススメの1本です。

誰もが使いやすい大人気ソルパラシリーズ

メジャークラフトアジングロッドスピニングソルパラアジングSPS-S762AJI7.6フィート釣り竿

長さ(ft):7'6"
ルアー荷重(g):0.6-10
PEライン(号):0.3-0.8
ライン(lb):2-6

Amazonで詳細を見る

次におすすめしたいのが、同じくメジャークラフトから出ている大人気「ソルパラ」シリーズのアジングモデルです。
ブランクに「中弾性カーボン」を採用しているのでロッドに粘りがあり、大型シーバスをかけても安心してやりとりができます。
価格を抑えつつも、シーバスに必要な要素は備えたコスパ抜群のアジングロッドです。

繊細な穂先でアジもシーバスもフッキング!

ダイワ(DAIWA)アジングロッドスピニング月下美人74L-Sアジングメバリング釣り竿

全長(m):2.24
継数(本):2
仕舞(cm):116
自重(g):92
ルアー重量(g):0.6-10
ライン(ナイロン lb):1.5-3
ライン(PE 号):0.15-0.4

Amazonで詳細を見る

こちらはダイワの人気アジング・メバリングブランド「月下美人」から出ているロッドで、繊細なティップが特徴です。
ダイワ独自の「メガトップ」テクノロジーを搭載しており、アジングはもちろんシーバスのわずかなアタリも捉えることができます。
テクニカルでゲーム性の高いアジング・シーバスゲームをしたい方は、ぜひお試しください!

ベイトモデルで操作性・パワーUP

アブガルシア(AbuGarcia)ロックフィッシュロッドベイトソルティーステージベイトフィネスSTBC-732MLS-KR

全長(ft/cm):7'3"/2.21
継数:2
仕舞(cm):113.5
標準自重(g):106
ルアー:2-18g / ライン(lb):6~14

Amazonで詳細を見る

アブガルシアから出ているこちらのロッドは、「ソルティステージ」シリーズのアジング・ロックフィッシュモデルで、感度と軽さに優れたロッドです。
ベイトリール仕様になっているので、ライトゲームロッドでありながら、シーバスゲームで求められるルアーの操作性やパワーは申し分ありません。
ベイトリールを使うなら、アブガルシアのソルティステージがおすすめです!

ダイワのハイスペックで重量ルアーも扱おう!

ダイワ月下美人MXアジング75HS-S

全長(m):2.26
継数(本):2
仕舞(cm):117
自重(g):90
ルアー重量(g):5-25
適合ライン ナイロン(lb):2-8
適合ライン PE(号):0.2-0.8

Amazonで詳細を見る

最後にご紹介するのが、ダイワの「月下美人MXアジング」です。
この75HS-Sは硬調子に作られており、なんと25gまでのルアーを扱うことができ、メタルバイブを使った釣りや大型シーバスを狙った上級者向けの釣りにも満足して使えます。
もちろんパワーだけでなく「メガトップ」や「エイチブイエフ ナノプラス」を採用するなど、アジング・シーバス両方においてダイワならではのハイパフォーマンスを発揮してくれます!

アジングロッドでエキサイティングなシーバスゲームを!

出典:visualhunt

いかがだったでしょうか?

スペックをしっかりと選べば、アジングロッドでもシーバスゲームが楽しめます。
わざわざ専用ロッドを買う必要もありませんし、ライトタックルで挑むシーバスゲームもエキサイティングで楽しいものです。
是非みなさんもお気に入りのアジングロッドを見つけて、シーバスゲームを楽しんでくださいね!

当サイトおすすめ!
★ アジングロッド人気ランキング ★

ダイワ スピニング 月下美人 AIR AGS 79L-S

Amazonで詳細を見る

シマノ ソアレ CI4+ アジング S608UL-S

Amazonで詳細を見る

メジャークラフト スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

Amazonで詳細を見る

関連記事