FishMasterのロゴ

forum8

タチウオ釣りの仕掛けを自作!高価なワイヤー仕掛けは自作が一番!

歯の鋭さが特徴のタチウオ釣りでは、リーダーにワイヤーを使った仕掛けが一般的です。しかし、市販されているワイヤー仕掛けは結構な値段がしますよね。そんなワイヤー仕掛けは自作が一番!ということで自作方法を解説していきます。

タチウオのワイヤー仕掛けは自作が一番!

記事2252の画像105856

出典:Foter

タチウオ釣りの仕掛けの作り方を解説します。タチウオと言えば鋭い歯が特徴の魚で、通常のフロロカーボンやナイロンハリスなどを使うと簡単に噛み切られてしまいますので、ハリスにワイヤーを使う仕掛けが基本となります。

タチウオ釣りの釣りと言えば、テンヤの引き釣りやルアー釣りなど様々ありますが、やはりキビナゴや魚の切り身を使ったエサ釣りが代表的です。夜釣りのウキエサ釣りは堤防からも狙うことができ、気軽に行えることから人気を集めています。

今回は、そのエサ釣りワイヤー仕掛けの基本的な作り方を解説します。テンヤ仕掛けなどもワイヤーを使うので、基本は同じですから参考にしてください。

また、一口にタチウオのエサ釣り仕掛けと言っても、親針と孫針を使った2本針仕掛けや、2本のリーダーを使った水平式仕掛けなど、様々なバリエーションがあります。豊富なバリエーションがありますが、基本となる作り方や結び方は同じです。ワイヤー仕掛けは自作をすると非常に安上がりとなりますので、是非自作に挑戦しましょう!

タチウオ仕掛け自作に必要なアイテム

記事2252の画像105859

出典:Foter

  • 針:タチウオ針、管付きチヌ5号など
  • ワイヤーリーダー:45〜50号
  • クリップ(スリーブ):SS
  • スナップ付きサルカン(スイベル)
  • ハンドプレッサー

タチウオ仕掛けで必要なアイテムは上記の4点です。

針にはタチウオ専用のタチウオ針がおすすめです。針掛かりが良く餌も抜けづらいように作られているので、タチウオ釣りでは非常に効果的です。また、チヌ針もタチウオ釣りの定番の針ですのでこちらもおすすめです。ワイヤーで結びますので、いずれの針もカン付きのタイプを使いましょう。

ワイヤーのサイズは47号くらいなどが平均的です。だいたいタチウオでは細いもので50号くらい、太いもので45号くらいが一般的です。

スナップ付きサルカンは道糸に仕掛けを取り付けるために付けます。道糸側にスナップが付いている場合は、単体のサルカンを使ってください。

クリップはワイヤーを締めて結ぶために使います。それほど太いワイヤーではないので、フロロカーボンやナイロンラインと同じ様に結ぶこともできるのですが、クリップを使った方が結び目の強度は間違いありません。ワイヤーの太さに合わせたサイズを使ってください。

ハンドプレッサーは、ワイヤーを結ぶクリップを締めるための道具です。ペンチなどで代用も可能なのですが、しっかりクリップを締めることができないと、魚が掛かって力を入れた時にスッポ抜けて仕掛けが取れてしまう場合があるので、しっかりと締めることができる専用の道具を使うことをおすすめします。

タチウオの針掛かり抜群!ケン付きタチウオ針!

ケン付きでエサが取れづらい仕様となったタチウオ針です。タチウオ針は針掛かりが非常に良く釣果が期待できるので、1つは用意しておくことをおすすめします。

がまかつ(Gamakatsu)タチウオ針ケン付タチウオ1/0号7本赤

メーカー:がまかつ
サイズ:1/0号
カラー:赤
7本入り

Amazonで詳細を見る

ワイヤー仕掛けに最適!管付きチヌ針

チヌ針もタチウオのエサ釣りではよく使われる針です。価格も非常に安いので自作仕掛けには非常におすすめです。ワイヤー仕掛けには、このような管付き針を選んでください。

がまかつ(Gamakatsu)カン付チヌフック(NSB)5号釣り針

メーカー:がまかつ
サイズ:5号
12本入り

Amazonで詳細を見る

結びやすくて使いやすい!ナイロンコーテッドワイヤー

表面をナイロンでコーティングされたワイヤーハリスです。ナイロンコーティングワイヤーは、キンクや縮れが起こりづらいので耐久性が高くおすすめです。

ゴーセン 太刀魚用ハリス シルバー 10m GWN-870

材質:金属・メタル
色:シルバー
太刀魚ハリスの定番!
縮れにくく、耐久性にも優れています。

Amazonで詳細を見る

脱着が簡単!インターロックスナップ付きスイベル

仕掛けを道糸に取り付けるスナップ付きサルカンにはインターロック式のものがおすすめです。取り外しがしやすくて、また勝手に外れることも少ないので安心して使うことができます。

OWNER(オーナー)インターロックスナップ付スイベル10号72470

メーカー:オーナー
サイズ:10号
10個入り

Amazonで詳細を見る

安心のヤマシタ製!ワイヤー仕掛け専用クリップ

タチウオのワイヤー仕掛けで使う47号前後のワイヤーにはSSサイズが適正です。49号以下にするなら3Sサイズにしましょう。

ヤマシタ(YAMASHITA)スイベルLPステンレスクリップSS36個ブラックLSKBSS

メーカー:ヤマシタ
サイズ:SS
カラー:ブラック
対応ライン:裸ワイヤー1×7 #42-38、ナイロンコートワイヤー #48-40
素材:ステンレス

Amazonで詳細を見る

S〜3Sサイズ対応ワイヤー仕掛け専用ハンドプレッサー

釣り用の小さなクリップを止めるハンドプレッサーは、ほとんど市販されていませんので専用の製品が必要です。これは専用製品ですのでサイズは間違いありません。先端にワイヤーカッターも付いています。

ヤマシタ(YAMASHITA)プライヤーハンドプレッサーSSHPSS

メーカー:ヤマシタ
適応クリップサイズ:S〜3S
ワイヤーカッター付き

Amazonで詳細を見る

タチウオ釣りの仕掛けを作ってみよう!

記事2252の画像105861

出典:Stockvault

手順1「ワイヤーリーダーを必要な長さにカットする」

まずは必要な長さにワイヤーをカットしましょう。長さは一般的には20cm〜40cmくらいが使われます。2本のワイヤーを使う水平式の仕掛けの場合は、短めの15cmくらいでもいいでしょう。ニッパーやワイヤーカッターを使って、好みの長さにカットしてください。

手順2「ワイヤーハリスにスナップ付きサルカンを取り付ける」

次にカットしたワイヤーハリスに、道糸に結ぶためのスナップ付きサルカンを取り付けます。まず、ワイヤーの端をクリップを通してからサルカンのリングに通します。そして、またクリップに通してサルカンの部分をチチワにして取り付けます。チチワはあまり大きくならないよにに取り付け、クリップをハンドプレッサーで握りつぶしてしっかりと結ぶ付けます。クリップの締めが緩いと、ワイヤーハリスが抜けてしまいますので、ガッチリと締めてください。

水平式にする場合は、同じサルカンにもう1本ワイヤーハリスを同様に取り付けます。

手順3「ワイヤーハリスに親針を取り付ける」

次に、スナップ付きサルカンを取り付けたワイヤーハリスの反対側に針を取り付けていきましょう。1本針にする場合はワイヤーハリスの端に取り付けます。ここも、サルカンに取り付けたのと同じ様に、針の管にクリップでチチワを作って取り付けます。2本のワイヤーを使った水平式仕掛けの場合は両方に針を取り付けてください。

孫針を取り付ける場合は端から必要な間隔を開けた箇所に取り付けます。親針と孫針の間隔は大体10cmくらいを目安に、結び目で短くなることを計算して1〜2cm長めに間隔を開けて取り付けてください。取り付け方は管にハリスを通してから内掛け結びで取り付けます。

内掛け結びは下の画像のように取り付けます。見やすいように黒い紐とフックで代用して説明します。

まず、左上の画像のように、針の軸に掛けながらハリスで輪っかを作ります。そして、右上の画像のように、輪っかの中にハリスを通して巻き付けていきます。5回〜6回くらい巻き付けたら、針の軸が抜けないようにハリスの端を引っ張って巻き付けた部分を絞っていきます。解けないように強く絞ってください。画像では管なしですが、管付きの針を使い、管の中にハリスを通して結んでください。ワイヤーの場合は結び目結束が心配ですので、管付き針ならしっかりと多少緩まったりしても大丈夫です。

出典:Fishing Pro

手順4「ワイヤーハリスに孫針を取り付ける」

孫針を使う場合は、親針の先にさらに孫針を取り付けます。ここもクリップを使ってしっかりと取り付けましょう。チチワがあまり大きくならないように結び、ハンドプレッサーを使ってクリップを強く締めてください。

慣れないうちはクリップの締め付けが甘く、ワイヤーハリスがすっぽ抜けるというトラブルがありますので、仕掛けを作ったら一度強度を確かめましょう。針に棒などを引っ掛けて、両方から強く引っ張って強度を確認してください。

自作のタチウオワイヤー仕掛けは超安上がり!

タチウオ釣りでは、ワイヤーがタチウオの歯にやられてすぐダメになり、完成仕掛けを使っていたらコストが掛かりすぎて辛い、という声をよく耳にします。ただでさえ高い完成仕掛けですが、ワイヤー仕掛けは特に高いですので何個も使っていると結構つらいですね。

道具さえ揃えてしまえば結構簡単に作ることができますので、本格的にタチウオ釣りをするなら仕掛けは自作があすすめです。コストを抑えて、お財布を気にすることなくもっと釣りを楽しみましょう!

関連記事