FishMasterのロゴ

altboost

ヘッドライトでナイトエギング三昧!おすすめ理由とアイテムも公開!

イカの活性が高まる夜は、絶好のエギングタイム。そんな夜のエギングで、ポイントまでの道のり、セッティング時の手元を快適に照らしてくれるのがヘッドライトです。このページでは、ヘッドライトがおすすめな理由と厳選のおすすめ商品を紹介していきます。

エギングでヘッドライトって必要?

記事2280の画像95229

出典:foter

エギングは現在、昼夜を問わず親しまれている人気の釣りです。
イカの中には夜になると海中の表層付近で積極的に餌をとるものも多く、夜のエギングはイカの活性が高まる絶好の機会。

ただ夜釣りとなると暗闇の中でポイントまで行き、仕掛けを用意したりしなければならず、大変なことも多い。。。

そんな、夜のエギングに役立つアイテムがヘッドライトです。

夜のエギングでお役立ち!ヘッドライト

記事2280の画像95233

出典:foter

夜のエギングでのヘッドライトの役割と言えば以下の点があります。

  1. ポイントまでの道程を照らし、安全を確保する
  2. ロッドやリールの準備、仕掛けのセッティングの時に手元を照らす
  3. ポイントの状況を確認する

まずは、ポイントまでの道程を照らしてくれるのに役立ちます。
ロッドやタックルボックスなど手に荷物を持っていることの多い道程で、懐中電灯ではなくヘッドライトがあれば、両手を空けることができるのでラクチンです。
仕掛けなどのセッティングでも一緒で、ヘッドライトによって両手を空けて作業できるのは夜釣りでは大きなメリットになります。

ヘッドライトを使うときの注意

記事2280の画像95253

出典:foter

ポイントまでいく道程、セッティングなどなど夜のエギングの準備に大活躍のヘッドライト。
けれど、実際にエギングをはじめたらつけっぱなしにせずに消しましょう。

というのも、ヘッドライトのように動き回る光は、イカの警戒心を逆に煽ってしまい逃げられてしまうからです。周囲に他のエギンガーの方が居るときはなおさら注意。自分の周囲だけでなく、回りの方のポイントからもイカを逃がしかねないのでつけっぱなしは厳禁です。

エギングにおすすめのヘッドライト1 お手頃価格で気軽に使える(実価格5,000円までの低価格帯)

記事2280の画像95399

出典:foter

それでは、ここから夜のエギングに必携のヘッドライトをご紹介します。
値段が比較的手頃な価格帯は、充電が乾電池式の商品が多くなります。乾電池式と充電式のどちらも取り揃えている商品もありますので、予算と相談して比較してみてください。

ジェントス オーヴァ 02R

GENTOS(ジェントス)ヘッドライトオーヴァVAシリーズANSI規格準拠

明るさ:ブースト/200ルーメン、Hi/100ルーメン、Eco/30ルーメン、Warm/5ルーメン
使用電池:単4形乾電池×2本
実用点灯:Hi/8時間、Eco/19時間、Warm/65時間
機能:1m防水、1m落下耐衝撃、IP67
最大照射距離:約55m

Amazonで詳細を見る

ヘッドライトのトップシェアブランド、ジェントスのヘッドライト。
シンプルでありながら、ブースト時には200lmの明るさで手元を照らすには十分。電池持ちもよいコストパフォーマンスに優れたヘッドライトです。

レッドレンザー ヘッドライト SE03

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライトSEO3釣り/登山/トレラン用【明るさ約100ルーメン】【最長7年保証】単4乾電池(AAA)x3本/防水等級:IPX6[日本正規品]

防水等級:IPX6
使用電池:単4形アルカリ電池×3本
点灯時間(約):Hi:10h/Low:40h
明るさ(約):Hi:100lm/Low:15lm
最長照射距離(約):Hi:100m/Low:30m

Amazonで詳細を見る

ドイツに本社を持つレッドレンザーのヘッドライトです。
乾電池式でシンプルな構造ですが、防水性能は高く、電池も長持ち。ヘッドライトを試してみたい方におすすめのコスパ抜群の商品です。

ジェントス ヘッドウォーズ HW-000X

GENTOS(ジェントス)LEDヘッドライトインスタントオフスイッチANSI規格準拠

点灯時間(約):8時間(Highモード)/ 20時間(Midモード)/ 150時間(Ecoモード)/ 40時間(クイックフラッシュモード)
明るさ:300ルーメン
最大照射距離:約176m
保護等級:防滴仕様(IPX4準拠)

Amazonで詳細を見る

こちらもヘッドライトの定番ブランド、ジェントスのヘッドライト。
価格も抑え目ながら、300lmの光度を誇るコスパ抜群の商品です。乾電池式ですが、Midモードなら20時間も電池寿命があるのがありがたい。明かりのない場所でのエギングで、ユーザーをしっかりサポートしてくれるアイテムです。

ペツル ティカ E93AA

PETZL(ペツル)TIKKAティカE93AA

最大照射力:200ルーメン、60m
最大照射時間:240時間(弱モード/5ルーメン)
耐水性:IP X4(全天候型)

Amazonで詳細を見る

フランスのヘッドライトメーカーであるペツルのヘッドライト。
レスキューや高所作業向けを多く手掛けるペツルのヘッドライトは、明るさとともに耐久性が非常に高いのが特徴です。このティカも耐久性が高く、さらに弱モードであれば約240時間も電池もちする性能です。

エギングにおすすめのヘッドライト2 明るさ抜群!充電長持ち!機能充実(実価格5,000円を越える高価格帯)

ここからは高価格帯のヘッドライトをご紹介します。
高価格帯になってくると、明るさはもちろんのこと、電池が充電式になりUSB充電が可能になったり、付随機能もさまざまな選択肢が増えてきます。

レッドレンザー ヘッドライト H8R

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライトH8R防災/作業用【明るさ約600ルーメン】【最長7年保証】充電式[日本正規品]500853

点灯時間(約):Hi:10h/Low:120h
明るさ(約):Hi:600lm/Low:10lm
最長照射距離(約):Hi:150m/Low:20m

Amazonで詳細を見る

ドイツ生まれのブランド、レッドレンザーのヘッドライトです。
驚く光度600lm、充電式でUSBケーブル付属、メーカー保証も最大7年という安心感。点灯モードは2種類、照射モードは3種類と至れり尽くせりのヘッドライトです。

レッドレンザー ヘッドライト SE07R

Ledlenser(レッドレンザー)LEDヘッドライトSEO7R釣り/登山/トレラン用【明るさ約220ルーメン】【最長7年保証】充電式/単4乾電池(AAA)x3本/防水等級:IPX6[日本正規品]

点灯時間(約):Hi:5h/Low:20h
明るさ(約):Hi:220lm/Low:20lm
最長照射距離(約):Hi:130m/Low:40m

Amazonで詳細を見る

同じくレッドレンザーのヘッドライト。
こちらの商品の魅力は使い勝手のよさ。前述の商品の2/3の重量、5種類の照射パターンで動きやすさを重視したスペックとなっています。

ゼクサス ZX-R350(充電タイプ)

冨士灯器LEDライトZX-R350(充電タイプ)

明るさ:約400ルーメン
電池寿命:HIGHモード 約4時間/MIDモード 約8時間
視認距離:約170m (HIGHモード時)
防水性能:耐水形(IPX6相当)

Amazonで詳細を見る

冨士灯器が手掛ける釣り向けのヘッドライトブランドゼクサスのヘッドライトです。
人気ブランドらしい性能を誇り、明るさは400lm、遠くまで照らすことのできる視認距離、防水性能、軽さ、どれをとっても申し分のないおすすめの商品です。

ペツル ピクサ3

PETZL(ペツル)ピクサ3[プロフェッショナルシリーズ]E78CHB2

光束 100ルーメン 
電源 単3アルカリ電池2本使用
耐水性能 IP67(水深1mで30分間の防水、水に浸かった後のメンテナンス不要)

Amazonで詳細を見る

耐久性能に非常に優れたヘッドライトです。
落下や衝撃に強い構造をしているので少し落とした程度では全く大丈夫。物使いが荒く、とにかく頑丈なものが欲しいという方にうってつけの商品です。

ゼクサス ZX-R700(充電タイプ)

冨士灯器LEDライトZX-R700(充電タイプ)

明るさ:約650ルーメン
電池寿命:HIGHモード 約4時間/MIDモード 約11時間
視認距離:約180m (HIGHモード時)
防水性能:防噴流形(IPX5相当)

Amazonで詳細を見る

冨士灯器のゼクサスブランドの決定版ヘッドライトです。
その明るさはなんと600lm!視認距離は180mにまで及び、ポイントまで常夜灯がなくまっ暗闇な道程でも安心して行くことができます。繰り返し使える充電タイプで、MIDモードでは約11時間持つ高機能。防水機能もあり、まさに夜のエギングの決定版なヘッドライトです。

ヘッドライトでナイトエギングを楽しもう!

夜はアオリイカも活性が高くなりやすく、エギングをする絶好の機会。

そんな夜のエギングで、ポイントまでの道程、セッティング時の手元を明るく快適にサポートしてくれるのがヘッドライトです。

今回は、比較的安価な乾電池式のヘッドライトから、繰り返し使えスペックも高い充電式ヘッドライトまで多彩なヘッドライトをご紹介しました。是非、ヘッドライトを使ってみて、その明るさを体験してみてください!

関連記事