FishMasterのロゴ

arusu

アナゴ釣りの仕掛け決定版!意外と簡単なアナゴ釣りを始めてみよう!

アナゴはとっても美味しいですね。でもそんなアナゴを釣るのに特別な道具と特別な技術が必要だと勘違いしているのでは?しかし、とても簡単な仕掛けもあるので、初心者でも簡単に釣れちゃいます。今回は、そんなアナゴ釣りの仕掛けについて幅広く紹介します。

アナゴ釣りの仕掛けについて

記事329の画像25967

出典:Pexels

天ぷらに蒲焼きにとても美味しいアナゴ。そのアナゴのシーズンは6月~9月と言われていますが、2月の真冬でも釣れます。夏のアナゴはさっぱりとして、冬のアナゴは脂の乗りがとても良いです。
アナゴ釣りの場所ですが、アナゴは砂地や泥砂地の浅い海底を好みます。カレイやキス釣りの外道というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、砂や泥砂の海底を好むからです。昼間や冬場は根(海底にある障害物の事です)に隠れているので、港などで釣るのが一般的です。
そんなアナゴの仕掛けには様々なものがあります。まずタックル(釣竿)はちょい投げ用やヘチ釣り用の短い竿を使用します。オモリは3号~10号の軽いオモリで大丈夫です。
船からの仕掛け、港では投げ・ぶっこみの2種類の釣り方があります。今回は釣り方別にまとめました。

船釣りの仕掛け

記事329の画像25968

出典:Pexels

船釣りの仕掛けを紹介していきます。
竿は1.5mのアナゴ竿、リールはどちらでも慣れていれば大丈夫、ラインは道糸PEライン1号・ハリスはフロロカーボンラインの5号か6号を使用します。

船でのアナゴ仕掛けについて

吊鐘オモリ25号を先につけ、先糸にチューブを通し37mmのケミホタルを付け、ウナギバリ11号の1本針を付けます。

船でのアナゴ仕掛けのアクション

オモリが海底から少し上のレンジで小突きます。小突きが苦手なら9回~11回小突いた後30秒とめて糸を緩ませて待ちます。
オモリの先にあるハリスが海底に付いていないとアナゴはなかなかつれません。オモリが縦になったり横になったりするように小突くと良いです。竿を置いておく場合、2本竿なら糸を緩ませて大丈夫です。
道糸がPEなら糸が緩んでいてもアタリがわかります。

船用アナゴ仕掛けのおすすめ商品 錘編

船でのアナゴ仕掛けに使うと良い、おすすめの錘を2つ紹介します。商品選びの参考にしてください。

1.第一精工 パックオモリ ナス型 12号

第一精工 パックオモリ ナス型 12号

胴つき仕掛などに最適。
カン付鉛。

Amazonで詳細を見る

大手釣り具メーカー、第一精工のオモリです。
アナゴ仕掛けによく使われるナス型仕掛けです。

2. フジワラ 夜アナゴSP

フジワラ(FUJIWARA)夜アナゴSP1個入20号ブライト

1個入りです。

Amazonで詳細を見る

発光付きのオモリという、一風変わったオモリ。さらに発光に使われている技術はケミブライト発光で、さらにアナゴへのアピール力が高いです。
スマートなナス型オモリなので、船での仕掛けアクションである小突きがしやすいです。

船用アナゴ仕掛けのおすすめ商品 針編

続いて、船用仕掛けに使うと良い、おすすめの針を紹介します。

1. オーナー デカパック 糸付うなぎ・アナゴ

オーナー(OWNER)デカパック 糸付うなぎ・アナゴ 針11号-ハリス3号

入数:28本

Amazonで詳細を見る

安価で28本入りの、コストパフォーマンスが最強の針です。アナゴ釣りは針の消費が激しいので、こういったたくさんの数が入っている商品を買っておくことで、少なくとも1回は針を切らす心配はありません!

2. がまかつ うなぎ針三越うなぎ

がまかつ(Gamakatsu)うなぎ針三越うなぎ(ヒネリ)11号19本茶12183

入り数:19本
鈎仕様:清流鈎 バラ
カラー:茶

Amazonで詳細を見る

こちらは1の商品よりも安いですが、入数が19本と1の商品よりも少ないです。
入数の関係で、長時間のファイトの場合には複数を購入する必要があるので、比較的短い時間に向いているといえます。

船用アナゴ仕掛けのおすすめ商品 番外編

ルミカ ケミホタル

ルミカケミホタル

仕様:2本入り
付属品:チューブ付
サイズ: 4.5×37mm
重量:0.55g
視認距離:30m
発光時間:6時間

Amazonで詳細を見る

アナゴは光るものに集まる習性があります。
こういった夜光アイテムがあるだけで、アナゴへのアピール力が格段に違います。
糸が通せるケミホタルです。

港釣りでの仕掛け

記事329の画像25969

出典:Visual Hunt

アナゴ釣りは多くの人が港で行っています。簡素な仕掛けで出来る上に技術も必要ないぶっこみ釣り、煩雑な仕掛けだが広範囲を狙える投げ釣りの2種類があります。
2種類共「このタックルでないといけない!」というような決まりはないので、釣法によっては初心者でも簡単にアナゴ釣りができます。
2種類の釣法ごとに仕掛けを解説します。

ぶっこみ釣りの仕掛け

メインラインにオモリと針を付けただけの簡素な仕掛けです。手元に来る感覚でアナゴを釣り上げる釣法です。あまり遠くに投げる必要がないので、初心者でも簡単にできます。ちょい投げと呼ばれる事もあります。
道糸はナイロンライン4号~6号・ナツメオモリ15号・ハリスはフロロカーボンライン4号~5号・チヌ針4号を使用します。

1. ささめ針 E-232ブッコミ夜光ウナギ・アナゴ

ささめ針(SASAME)E-232ブッコミ夜光ウナギ・アナゴ146

素材を厳選し、熟練の釣り針研磨、鋭いフッキングポイントと強さを兼ね備えた仕掛けです。

Amazonで詳細を見る

アナゴは夜光に集まる習性があります。
こちらの仕掛けは夜光があり、夜活性化するアナゴにアピールします。つまり、活性化しているアナゴに、さらにアナゴが集まる夜光でアピールできるという、2重の強みがこの仕掛けで叶います。
替え針が付いています。

2. がまかつ ウナギ・アナゴ遊動仕掛

がまかつ(Gamakatsu)ウナギ・アナゴ遊動仕掛UN60512-4

号数:12
ハリス:4
入本数:1
替え針2本が入っています。

Amazonで詳細を見る

オモリを必要に応じて使い分けるタイプです。アナゴに違和感を抱かせず食い込ませるオモリ遊動式です。針が夜光タイプでエサの内側から光るので、アナゴを誘います。
フィールドやタックルを選ばない仕掛けです。替え針が2本付いています。

3. OWNER 仕掛けウナギ・アナゴ仕掛1本アナゴ鈎

OWNER(オーナー)仕掛けウナギ・アナゴ仕掛1本アナゴ鈎15号4号60cmZ-3035

号数:15号 / ハリス号数:4号
ハリ:13号
全長:60cm

Amazonで詳細を見る

エサ内部から光る夜光針で、夜釣りに最適です。光るので、アナゴへのアピール力が強いです。
根ズレに強い吸い込みラインを使用しているので、耐久力も高いです。
替え針が3本も入っているのも嬉しいところ。

4. Marufuji PU-01ウナキ・アナゴ仕掛

Marufuji(マルフジ)PU-01ウナキ・アナゴ仕掛15号鉛13号

替え針4本入りです。

Amazonで詳細を見る

夜光がないものの、この仕掛けのポイントは替え針が4本も付いているところです。それでいてとても安く、最強のコストパフォーマンスを誇ります。仕掛けを失くしてしまう心配がある方は、こちらの仕掛けをお勧めします。

投げ釣りの仕掛け

広い範囲を狙う事ができる釣法です。しかし、仕掛けが少々煩雑な上釣れた時に暴れるアナゴと長い間触らなければならないため初心者には少々難しいかもしれません。その上、遠くに投げるには少しの練習が必要です。
道糸は2~3号・その下にスナップ付きサルカン5号~6号・さらにその下に片テンビン10cm・下に3号~15号のオモリ・ハリスはフロロカーボンライン0.8号~1号・針は袖6号~7号及びキス7号~8号を使用します。

1. MORIGEN N-701アナゴウナギ投仕掛

MORIGEN(もりげん)N-701アナゴウナギ投仕掛15号

針:15号
ハリス:7号
幹糸:8号
全長:0.7m
1本針

Amazonで詳細を見る

太いハリスチューブが入っているので仕掛けが強力で、獰猛なアナゴもキャッチできます。
アナゴが大好きな光るアイテム、夜光チューブ入りです。

2. ハヤブサ ライトショットかんたん投げ釣りセット立つ天秤2本鈎

ハヤブサ(Hayabusa)ライトショットかんたん投げ釣りセット立つ天秤2本鈎5-9

入数:2本鈎2セット
オモリ:5号
カラー:ピンク
針:9号

Amazonで詳細を見る

海底で立つから仕掛けが漂い自然な誘いが可能です。アナゴが大好きな発光こそありませんが、金ビーズがアナゴを寄せます。
65cmの使いやすい針・絡み防止のヨリ糸・枝に絡み防止のパイプ・ハリスにも絡みが少なくアタリがダイレクトにわかる硬質ハリスエステル使用で、とても使いやすいです。

投げ釣りに使う海藻天秤

投げ釣りには天秤がないと仕掛けが絡まってしまいます。なので、天秤選びは重要。
そんな天秤には主に2種類があり、海藻天秤とジェット天秤があります。
海藻天秤は投げた時に糸が絡みにくいですが、根掛かり(仕掛けが岩などに引っかかる事)がしやすいです。
ジェット天秤は根掛かりがしにくいですが、投げた時に糸が絡みやすいです。
そんな天秤のおすすめ商品を2つ紹介します。

1. TAKAMIYA ヒット天秤II遊動式

TAKAMIYA(タカミヤ)ヒット天秤II遊動式5本入

タイプ:遊動
入数:5本
釣り方、フィールド:投げ釣り

Amazonで詳細を見る

価格が安く、それでいてしっかりとしたつくりなのでとてもコストパフォーマンスが良いです。
手を出しやすい故、初心者におすすめの天秤です。

2. 富士工業 ミニジェット天秤

富士工業(FUJIKOGYO)ミニジェット天秤2JO-S8号

入数:2個
蛍光オレンジキャップ
オモリ部:鉛

Amazonで詳細を見る

3枚の翼が仕掛けを浮き上がらせるので、仕掛けが根掛かりしにくいです。

アナゴ釣りに選んだ方が良いタックル

記事329の画像26743

出典:Pexels

アナゴ釣りにおすすめのタックルがあります。簡単なアナゴ釣りですが、アナゴ釣りに最適なタックルを選ぶことでより快適に釣りができます。
ロッドは、初心者にもできるぶっこみ釣りなら、磯竿や落とし込み竿などの適度な長さと硬すぎてないものを選びます。投げ釣りでも大きな遠投は必要ないので4mの柔らか目の竿やシーバスロッドでも大丈夫です。
リールは小さめのスピニングリールがおすすめです。
ラインは、ぶっこみ釣りはPEラインの2号~3号、投げ釣りはナイロンラインの3号~5号がおすすめです。

アナゴ釣りのエサ

記事329の画像26747

出典:Foter

アナゴ釣りに選ぶべきエサは船から狙うかおかっぱりから狙うかによって違います。
おかっぱりなら、アジ・イワシ・サバ・サンマ・きびなごなどの青魚の切り身です。先程書いた通り、アナゴは光るものが大好きです。なので皮が光る青魚に良く反応します。光る釣り針と併せて使用すれば効果は抜群です!イカの短冊も光る釣り針との相性がいいです。
冬は陰に潜んでいる場合が多いので、サバのように強いにおいを発するエサが効果的です。その場合はオキアミもアリです。
船からなら、アオイソメを使用するのが主流ですが、投げ釣りでもよく使われます。しかし外道の確率が他のエサと比べて高めです。

まとめ

アナゴ釣りの仕掛けについて紹介してきました。アナゴ釣りは様々な種類がありますが、ぶっこみ釣りで初心者でも簡単にアナゴ釣りができます。その他にも投げ釣りで広範囲を狙うも良し、船で沖合から狙うも良しと様々なスタイルを選べます。
夏の夕涼み、ビールを片手にアナゴ釣りなんて最高の贅沢ですね。しかし冬に厚手のライフジャケットを着て、熱燗片手にアナゴ釣りもとてもオツなものです。今度の休日、家族みんなでアナゴ釣りに出かけてみては。

関連記事